人生

2017年1月16日 (月)

「絶望名人カフカの人生論」~カフカ・頭木弘樹 編訳

Img_20170116_0001

皆さんも、いろんな失敗、人生に絶望を覚えたこと、失恋したこと、今センター試験中ですが、落第した人等あると思います。

その時、他の人から、「頑張れよ」とか、「なんとかなるさ」とか、「時間が解決するよ」とか、激励の言葉をかけられたと思います。

さて、それで立ち直れる人もいれば、かえって、落ち込んだ人もいるかと思います。

某オリンピック選手が、「頑張れ」と声をかけられ、「これ以上、何を頑張ればいいの」と言っていましたが、言葉のかけ方一つにもいろいろあるもので・・・・

「カフカ」というと、村上春樹さんの「海辺のカフカ」がありますが、読んではいませんが題名はどうも、フィリップ・グラス(作曲家)の「Einstein On the Beach」から取ったのかな・・・・?余談ですが、2月に「騎士団長殺し」という本が出版されるそうで、Amazonあたりで、予約受付中ですが、ファンの方は早めにお申し込みを。ファンではありませんが、気になるので、私も予約しました。

カフカというと一時ブームがあり、私も、「城」、「審判」等を読んだのですが、とても重い小説だったことを覚えています。現在、この種類の本が、あまり読まれていないようで、少し寂しい思いですが・・・・

話を元に戻して、編訳者の頭木氏の前書きに「悲しいときには悲しい音楽を」というのがあり、ピュタゴラスに「ピュタゴラスの逆療法」というのがあり、「心がつらいときは『悲しみを打ち消すような明るい曲を聴く方がいい』」と言ったそうです。

逆に、アリストテレスには、「アリストテレスの同質効果」というのがあり、「『そのときの気分と同じ音楽を聴くことが心を癒す』と主張しました。つまり、悲しい時には、悲しい音楽を聴くほうがいいというのです。」という事だそうですが、

どちらが正しいかと言えば、どちらも正しく。

(1) まず最初は、悲しい音楽にひたる=アリストテレス「同質の原理」
(2) その後で、楽しい音楽を聴く=ピュタゴラスの「異質への転導」

とするのがベストだそうです。さて、この本には、「頑張れ」とか、「大丈夫」とかいうような、ポジティブな言葉はなく、ネガティブな言葉ばかりです。右のページにカフカの言葉、左のページに頭木氏の解説が入っていますが、カフカの言葉を少しばかりご紹介を。


将来にむかって歩くことは、ぼくにはできません。
将来にむかってつまずくこと、これはできます。
いちばんうまくできるのは、倒れたままでいることです。(フェリーツェへの手紙)


バルザックの散歩用のステッキの握りには、
「私はあらゆる困難を打ち砕く」と刻まれていたという。
ぼくの杖には、「あらゆる困難がぼくを打ち砕く」とある。
共通しているのは「あらゆる」という所だけだ。(断片)


生きることは、たえずわき道にそれていくことだ。
本当はどこかに向かうはずだったのか、
振り返ってみることさえ許されない。(断片)


ぼくの人生は、
自殺したいという願望を払いのけることだけに、
費(つい)やされてしまった。(断片)


だれでも、ありのままの相手を愛することはできる。
しかし、ありのままの相手といっしょに生活することはできない。(日記)


まだまだあるのですが、人生に失敗した時、絶望した時、失恋した時など読んでいただきたい一冊です。




2016年10月 3日 (月)

「シルバー川柳 元気百倍鯿」

Img_20161003_0002

え~、前に、「○○○川柳」というのが流行りまして。定着したのか、あきられたのか、昨今は年に何回かマスコミで見る程度になりました。

と、思っていたら「シルバー川柳 元気百倍編」という事で、しぶとくも第6弾が出ていました。以前にも紹介しましたが、宮崎県仙台市で発行されている、高齢者向けフリーペーパー「みやざきシルバーネット」に連載されている「シルバー川柳」と河出書房編集部あてに投稿されたものから構成されています。

という事で、私の感想も入れながら少しご紹介を。若い方も読んでおいてください、もうすぐ同じようになります。

■「太い足今じゃ勝ち組太い骨」
・いま盛んに骨粗しょう症の注意をしていますが、昔「大根足」と言われてコンプレックスを持っていた方。人生どこで変わるか分かりません。若いお嬢さん、足のカッコよさを自慢していると・・・

■「リダイアル自分でかけて『あんただれ』」
・と、ここまではボケていませんが・・・

■「猫に貸し俺には貸さないひざ小僧」
・最後にひざ小僧をしてもらったのは何年前か。せっかくなら、若い女性が、ですね。

■「ひざ見えるジーパン直せば孫おこる」
・私も若い頃、このジーパンはいてたら、母が直していました。今じゃ、若い女の子、ヘソ丸出しです。

■「イヤダけどババァ抜きでは生きられない」
・私も、カミサン抜きでは生きられません。男って弱いな。

■「美人湯か長寿の湯かで迷う年齢(とし)」
・79歳の女性ですが、鏡で全身と顔を見て決めましょう。

■「婆さんがかけ込んでくる男子用」
・コンサートの休息時間、トイレに行ったら「女性用」に長蛇の列。そのうち「空いてるわよ!」で、男性用にドドドドドッ。出かけた小便引っ込みました。もっとも、立小便されるおばちゃまがいなかったのが救いでしたが。ハイ、田舎じゃ立小便する婆様多いですよ。上手にやってます。

■「勧誘に婆の切り札『先がない』」
・勧誘が多く、お年寄りの方がだまされることが多いとか。このセリフ使いましょう。

■「来る電話ババァばかりでジジが妬く」
・男性は、付き合いがへたなのか、電話するのが面倒くさいのか、私の所も、カミサンへの電話ばかりで、「いいかげんにしろ!」

■「我が人生花咲かぬまま枯れはじめ」
・「人生花咲く」人は、少ないでしょう。私もそうですが。

■「皆の衆浮気するなら見付かるな」
・90歳の女性の方です。本人が浮気したのか、旦那様が浮気したのか・・・・

■「お迎えを待ってる間の日向ぼっこ」
・良いですね、縁側でウツラウツラしながら、ポックリと。もっとも、私の家には縁側がありませんが。

■「クスリ欲しボケにも馬鹿にも効く薬」
・昔、知り合いの薬剤師に「馬鹿につける薬ある?」と聞いたら、「ありますが、効くか、効かないかは保証できません」と言われました。

■「運動会孫より先にバァバでる」
・先日、某小学校で生徒が十数名で運動会だと。で、婦人会、老人クラブ、消防団、PTA、自治会等がでて、盛り上げたそうですが、「孫より先にバァバでる」が普通になるかもヨ。

■「見つめてね話しかけてね触ってね」
■「亡き夫(つま)に胸を吸われて目がさめる」
と、67歳と83歳の女性ですが、なんと言っていいのやら・・・coldsweats02


本に募集要項が入っており、60歳以上、未発表のもので、2017年の「笑いあり、しみじみありシルバー川柳 その7(課題)」で選ばれた句の発表があるようです。

ハガキで5句、郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、下記まで。なお、ハガキは何枚でも良いそうですが、ハガキ一枚に5句は守ってください。

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷2-32-2
㈱河出書房新社  編集部「シルバー川柳」係

だそうです。選ばれるかどうかは、分かりませんが。
皆様も「元気百倍」でご応募を。



2014年11月27日 (木)

「これでおしまい」~加来耕三著

Img_20141127_0001

私のブログが、「これでおしまい」という事ではないのですが、昨日受診した特定健診・がん

健診の結果が来て、まあ、これが、目を覆いたくなるような、ひどい結果。


封筒の中に、もう一つ封筒が入っていて、「主治医様紹介状」と書いてあって、ホッチキスで

止めてあるものの、ざっとした止め方で、知らずに開けましが、心筋梗塞の恐れあり、要精

密検査の結果と、心電図が入っており、あとで、「紹介状の送付」に「開封せずに医療機関

へお持ちいただき・・・・」と、見ちゃったものは、しかたがなく・・・・


と言うことで、半日ばかりドットきて、もうぼつぼつなら、せめてカッコイイ言葉でも残そうか

と、上の本を借りていました。


加来耕三氏は、歴史家でもあり、作家でもありますが、二週間ほど前こちらへ来られ、講演

会をされましたが、これは、面白くもあり、ためにもなる話で、ブログに、まとめて書こうと思

っているのですが、なかなか時間が取れず、と言うところで、いつかご紹介したいと思いま

す。


辞世、最後の言葉いろいろありますネ。少しばかりご紹介を・・・・・


■余ハ岩見人森林太郎トシテ死セント欲ス

森鴎外のあまりにも有名な言葉ですが、小説家として、また軍医として、最高の陸軍軍医

総監になっています。

墓の文字は「森林太郎墓」の文字のみですが、ネットで見ると、案内の標柱には「森鴎外墓

所」となっており、「森林太郎」がみたらどう思うでしょう。

本の方では、「大正十一年七月九日の、死去の寸前には、『馬鹿馬鹿しいと』つぶやいたと

も伝えられる。」とも書いてあります。享年六十一歳。


■よ し

これまた、誰が言ったのかと思ったら、夏目漱石。

漱石は状態が深刻になった時、胸を開いて「水をかけてくれ死ぬと困るから」と訴えたそう

ですが、「掲出は、漱石の訴えに看護婦が応じた後に、つぶやいたとされる言葉である」。

鴎外と比べると、あっけない言葉ですが・・・享年五十歳。若いですね。


■僕本月本日を以て目出度死去致し候間此段謹告仕り候也

(ぼく ほんげつほんにちをもって めでたく しきょいたしそうろうあいだこのだん きんこく

つかまつりそうろうなり)

明治の評論家、作家。斎籐緑雨。

「掲出は、自ら考えた死亡広告」。死亡広告は、翌日付の「万朝報」と「朝日」に掲載された

そうです。これも、良いな。


■きょうはいよいよゆくぜ午後まではもつめぇ

河竹黙阿弥の言葉。いかにも、歌舞伎狂言作家にピッタリ。カッコ良いな。


■この世をばどりゃお暇(いとま)に線香とともについには灰左様(はいさよう)なら

「東海道中膝栗毛」の作者、十返舎一九の言葉。「灰左様なら」。焼いた後の「灰」と「はい

さようなら」をかけているところは、如何にも戯作者の代表とされる、十返舎一九。


■葬るに分を越ゆるなかれ

このあと「墓や碑を建ててはならない。ただ土を盛り、わきに松か杉を一本植えれば足る」。

と続くそうですが、いかにも、二宮尊徳の言葉。


■これでおしまい

勝海舟。「明治三十二年一月十九日、風呂上がりに突然脳溢血に襲われ、二十一日に他

界した。

掲出は死の直前妹に洩らしたとされる言葉である。脳溢血という病いの性格上、はたして

意識があっての言葉だったのかどうかはわからない。」


きりが無いのでここらで止めますが、あと、上杉謙信、豊臣秀吉、石田三成、細川ガルシ

ャ、坂本龍馬、沖田総司等々の言葉と、その人物の知られざる面も書いてありますので、

興味ある方は是非ご一読を。読みやすく、面白い本でした。


さて、私はどんな言葉を残そうかな・・・・・「もっと女を」では露骨過ぎるか、これは却下。


(文引用:「これでおしまい」~加来耕三著」)








2013年12月25日 (水)

男の離婚読本~円山雅也監修・飯野たから著・神木正裕著

Img_0001

先日、「お探しの本は」で、図書館の司書の方に、「カミサンと離婚したいが、手続きについ

て書いた本はないか?」と尋ねることもできる、ということを、冗談半分(本気半分)で、書

きました。


昨日、図書館に行って、ひょっと思い出し、本当に、そんな本を紹介してくれるどうか、リフ

ァレンスコーナーにいって、「男のための、離婚に参考になる本ありませんか?」と聞いた

ところ、「しまばらくお待ちください」といって、持ってきたのが上の本。


本当に、こんな本あるんですね。しかも、第三版。売れているんでしょう。本のカバーの裏

にこう書いてあります。


□この本は、一般の離婚に関する法律解説書と異なり、具体的事例から、法律に素人の

お父さんにも分かるように「どうしたらよいか?」を説いています。

□かって離婚というと、妻が夫にすがりつき「あなた!あたしを捨てないで!!」と、よよと

泣き伏す悲劇的場面を想像したものです。しかし今どきそんな姿は姿を消しました。

□おそらく今どきの妻たちは、あなたの気配を察して、その応戦準備におさおさ怠りないも

のと思われます。となれば、お父さんたるあなたの方も、なんとか戦略を練って、少なくとも

敵にしてやられないだけの知恵を身につけるべしです。

□この本は、そんなお父さん達の強い味方となってくれるはずです。


内容は、「第1章 知っておきたい離婚の実態」「第2章 お父さんのための離婚話22」

「第3章 離婚する方法と手続き」「お父さんのための離婚のコラム」となっています。


参考にと思いながら、読み始めましたが、途中で止めました。ウチのカミサンには、どうし

ても勝ってこないなと、自覚したからです。


さて、離婚の原因の第一位は、「性格の不一致」ですが、人それぞれの性格で、全く一致

する性格の人間なんているのかな?かえって、同じだったら、面白くないと思うのです

が・・・・


どなたか、「性格の一致による離婚」なんて、してみませんか?一躍有名人になれるので

すけど。


かって、若い女性から「相談がある」と言われ、ひょっとしたら、「愛しています、日陰の女

で良いから」なんて、言われるんじゃないかと期待していったら、付き合っている人がいて、

今の経済状態では結婚できないと言われ、どうしたら良いかということで、ガックリしまし

た・・・・・・


山口瞳さんの本に、おぼろげながらですが、こんな話を覚えています。

結婚当時、四畳半(六畳だったか?)一間で、あるものは、コンロ一つ、休日はやることも

なく、お互い、暇つぶしに、代わりばんこ、知っている歌を一日中歌っていたとか。結婚生

活なんて、そんな事でも、成り立っていくと思うんですが。


数日前に、「たまには落語でも」で書いたように

「お前さん何であんな亭主といっしょになったんだい、見込みがあるのかい」

「あるもんかあんな奴」

「じゃァ なぜいっしょにいるんだョォ」

「だって、寒いんだもん」

という感じで、何事も深刻にならず、結婚生活を送ると、離婚なんか無くなるんですがネ。


ころで、この本、「自由国民社」から出ているのですが、同出版社から「女性のための損を

しない離婚の本」というのが出ているんですが、同じ出版社から出ていることで、「矛と盾」

の話を思い出しました。どちらが、勝つのかな?

(以上の文章、一部フィクション、と言うより冗談が含まれていますので、ご了承を)




2013年3月16日 (土)

北村西望特別展~南島原市南有馬町

Img_0006

今日は天気も良く、カミサンが家にいるので、何かないかと思っていたら、「北村西望特別

展」が、西望記念館(北村西望の生家)で開催されていました。これ幸いと、「行ってきま

す」。北村西望は、日本を代表する彫刻家の一人です。


カミサンも、私がいるのが鬱陶しいのか、行き先も聞かずに黙っていました。


写真は、パンフレットですが、長崎の平和祈念像を作っているところです。こうして見るとす

ごいですね、。長崎の原爆記念日の慰霊祭は、この像の前でおこなわれます。

庭には、現物の四分の一の像が置いてあります。

P3150275_3

西望記念館は西望公園の一角にあります。西望の生家です。庭も整備され、作品が10点

ほど展示してあります。

P3150281 P3150277_2

この敷地内に、先ほど書いた生家が、記念館としてあります。庭の作品を鑑賞するのは、

ただですが、記念館に入ると、入場料を取られます。もちろん中には西望の作品が置いて

あります。


何回か入ったことはあるのですが、今日は特別展だとかで、ちゃんとお金を払って入りまし

たが、平和祈念像の試作品が2体おいてあり、ひとつは、写真のような座像、そして、もう

一つは、立像でした。これは、珍しかった。写真撮影禁止のため、写真は撮れませんでし

た。


何十年か前、大分県の「朝倉文夫記念館」に行ったことがありますが、その時、長崎から来

たと言うことで、北村西望の話が出て、朝倉文夫は明治16年生まれ、北村西望は明治17

年生まれ。


朝倉文夫の猫の彫刻が、今でも目の奥に残っていますが、朝倉文夫は1,902年、25歳

の時に第2回文展で、最高賞の2位(最高賞が2位みたいです)、次の年も2位、次の年は

3位と天才ぶりを発揮します。


これに対し、北村西望が文展最高賞を取ったのが、1,915年(大正4年)。朝倉文夫に遅

れること13年です。北村西望は、朝倉文夫に対しライバル感を持っていた、との話を聞い

た覚えがあります。


北村西望は、「たゆまざる 歩みおそろし かたつむり」という言葉を残していますが、まさ

に努力の人と言えるでしょう。亡くなったのが104歳。こちらの方も、まさに、かたつむりの

歩みでしょう。


さて、記念館の入り口

P3150280_2

かわいい彫刻が立っていますが、名称は「将軍の孫」。自分の子どもだったか、孫だったか

がモデルだそうです。


赤い四角の所、以前は確か、「将軍の孫」となっていたのですが、この平和な時代に、とい

うことでしょう、「今日わ」になっていました。こちらの方が、入り口に飾られるものとしては、

ふさわしいでしょう。なお、中に、同彫像がありますが、こちらは「将軍の孫」になっていま

す。


いつもは、見られないものがありますから、春の一日ゆっくり、鑑賞してはいかがでしょう

か?庭でゆっくりしていくのも良いですよ。


明日も天気が良さそうだし、カミサンはなにもなさそうだし、ポチポチどこへ行くか、考えま

すか。

  にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ





2013年1月 5日 (土)

エンディングノート

Photo

父母が一週間で続けて、亡なくなり、葬儀等について、考えていることを書こうと思ってい

たのですが、「週間ポスト 1月18日号」に、エンディングノートについて、ちょうど載ってい

たのでそれを利用して。


エンディングノート。どのような最後を迎えるか、残された人へのメッセージ等を書く記録で

す。これが遺こしてあると、本当に助かると思います。


記事に従うと

(自分について)

「氏名」。「生年月日」~子どもの生年月日は知っていても、親の生年月日は意外と出てこ

ないもの。私もでした。「住所」。「電話番号」。「本籍」~死亡届等にいります。「学歴」。「職

歴」。「携帯電話」。「パソコン・アドレス等」~これ、解約するときに必要。


「告知について」~これは自分自身どうするか、しっかりした考えが必要でしょう。母は、最

後の3日ほど前に、まだやりたい事があるということを言っていました。私は医者から告知

されていましたが、母には何も言えませんでした。


「延命治療について」~母は眠るように逝ってしまいましたが、父は3日ほど苦しみ、病院

は延命させることが本質ですから、一生懸命処置をしていただきましたが、やはり、頭の隅

には、安楽死と言う言葉が横切っていました。苦しまないように、最低の延命措置で、とは

お願いしましたが。

Pc300314


「最期を迎える場所について」~いま、ほとんどが病院ですが、祖母が自宅で最後を迎え

たときの、母の大変さを聞いていましたから、残される家族のことも考えることが必要でしょ

う。


「臓器提供や献体についての希望」。「最後の瞬間に呼んで欲しい人」。

あと、妻とか、子ども孫に残したいメッセージ。


まあ、これだけ書いてあれば楽ですが、一番困ったのが、親族への連絡。

父は兄弟が一人で良かったのですが、母の時は7人兄弟。一応連絡先は聞いていたので

すが、間違いやら、連絡が取れなくて、これで半日かかりました。


それから、写真が意外と困ることが多いようですが、父母とも葬儀用の写真を撮って預か

っていましたが、見ると平成12年に写した写真、12年前の写真で、今とはほとんど姿が違

っていて、困りましたが、故人の意思と言うことで使いましたが。


あと、葬儀社との連絡、特に母の場合は、亡くなったのが、午前1時半、すぐに地元の葬儀

社を呼び自宅に搬入。それから、祭壇、会葬お礼、会葬者の数の確認、コツ壺の撰定、

お寺への手配の方法、お寺へのお礼の話(お布施、ご仏前、衣代等々~宗派によって違

いはあります)等々、結局、打ち合わせが終わったのが5時くらい。


朝から、自治会へ連絡して、2,3名のお手伝いを。その日の通夜。次の日の葬儀。ほとほ

と疲れ、葬儀の次の日に初七日を終わり、次の日に役場等へ手続き等にいって、やっとほ

っとしたら、医者に呼ばれ、父もあと2~3日だろうと言うこと。ちょっと待ってよ、という感

じ。


結局、賑やかな母は、クリスマス。お経の話が好きな父が、大晦日に逝去。どちらも、らし

いなと思いました。


父の場合は、家族葬を望んでいたので、近くの親戚に来てもらって、おこないましたが、

今年の年末は亡くなった方が多く、1日半ほど、保管をして、仮通夜、通夜、葬儀と少し時

間がかかりました。

葬儀社の話も、一回は訪ねて聞いておくのも必要ですね。私も、前もって、少し話を聞いて

いたので、多少楽でした。


話はまだまだあるのですが、この「週間ポスト」、「『裏』エンディングノート」というのがつい

ていているので・・・


「春の歩みー私の女性遍歴」。「一番好きだった女」。「一番SEXがよかった女」。「生涯で一

番想い出に残っているSEX」。「変態告白」。「あぶない思いで」。「隠し財産」。「処分して欲

しいものリスト」「妻子に内緒で自分のことを伝えて欲しいリスト」。「最後に言い遺しておくこ

とー最後だからこそ許される爆弾告白や、・・・・・」「この裏ノートを保管して欲しい人の名」

いかにも、「週間ポスト」らしい。


さて、試しに「裏エンディングノート」を書いていると、書けたのは、「処分して欲しいものリス

ト~アダルトビデオ72枚」だけでした。侘びしい人生だな・・・・


この「週間ポスト 1月18日号」、役にたちますので是非ご一読を。420円です。


侘びしい人生に、慰めのポチを・・・・

  にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ




2012年12月27日 (木)

死なないですむ方法

Dsc_0112

諫早市、唐比のハス公園で撮った写真で、自分でも気にいっていて、数年前、年賀状に使

おうと思っていたら、ハスの花は、仏様の花であって、正月そうそう、縁起でもないとカミサ

ンから、ひどく怒られ、2~3日ションボリしたことがあります。


最近、どうにも忙しく、「パタパタママ」ならぬ、「ばたばたパパ」をやっておりますが、どうい

うわけか、お二人の、お坊様の話を聞くことがありましたが、同じ話。蓮如上人が、人間死

なないで良い方法がある、というお話をしたということ。


浄土真宗の方は、御仏壇を見ると、真ん中の、阿弥陀如来をはさんで、左右に、お坊様の

肖像がかけてあります。右が親鸞聖人、左が蓮如上人です。


蓮如上人は、本願寺の八世。衰退にあった本願寺を再興させた、本願寺中興の祖です。


蓮如上人が人間、死なないで済む方法があるといったとき、弟子達は、そんな馬鹿な~。

と思ったのかどうかは知りませんが、「どうするのでしょうか?」と聞いたところ、蓮如上人

曰く「生まれなければ良いのだ。」と答えたそうです。まったく、そのとおり、「生まれなけれ

ば、死なないですむ。」


「そんなの、当たり前だろう。」という方は、コロンブスの卵を思い出してください。


さて、親鸞聖人は

「親鸞閉眼せば賀茂河にいれて魚にあたうべし」


小野小町、壇林皇后、安藤広重とも書いてあり、誰が本当か分かりませんが

「我死なば焼くな埋めるな野に晒せ痩せた犬らの腹こやせ」


四国巡礼が終わり、帰りの船で行方不明になり、入水自殺とみられる八代目団蔵の辞世

「我死なば 香典受けな 通夜もせず 迷惑かけず さらば地獄へ」


なかなか、我々平凡な人間には言えない言葉・・・


高田渡の「あきらめ節」の最後に

「あきらめなされ あきらめなされ あきらめなさるが無事であろう 

わたしゃ自由の動物なれば あきらめきれぬとあきらめる」


と言うのがありますが、我々凡人は「(人間は死ぬと分かっていても)あきらめきれぬとあき

らめる。」言うところでしょうか。


ところで、この間手相を見てもらったら、「あなたの寿命はあと98年です。」と言われまし

た。さて、98年の間に何やりましょうか・・・浮気は一度したいと決めているのですが・・・カ

ミサンには内緒よ。


ポチポチと、しぶとく生きるのが一番かな?

  にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ



2012年12月 9日 (日)

後生大切(ごしょうたいせつ)

Img_3 

昔、 ある先生からいただいた資料です。先生が考えられたのか、どなたかの考えをコピー

されたのかは聞きそびれてしまいましたが。


若いときは、そんなに気にして無かったのですが、今読み返すと、心に沁むものがありま

す。


「後生大切」という言葉は、どうにも見当たらず、「後生大事」ならあるのですが。「物事を大

切にすること。『師の教えを後生大事にする』『空き箱を後生大事にする』」(goo事典よ

り)。多分その意味で「後生大切」なのでしょうが・・・


何となく「断捨離」の考えと似ていますね。物への執着から離れ、身軽で快適な人生を送

る。


本当にこんな生き方が出来たら良いのですが、まだまだ色気たっぷり(特に女性にはheart02

の私には、もう少し無理みたいですね。


この「後生大切」、気にいった方は、以前書いた、「つもりちがい十か条」と同じように、トイ

レで気ばるとき、いつも読めるように、壁に貼って置いて下さい。


私も、ポチポチ枯れなきゃいけない年齢なんですけれどね。

  にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ



2012年8月 4日 (土)

教訓~つもりちがい十ヵ条

P8040072

今日は祭だとか。といっても、手作りの村祭り。急いでいるので今日は簡単に。


「つもりちがい十カ条」、随分有名になりましたが、何回読んでも反省また反省。


これを、ある先生からいただいたのが30年ほど前。その頃は、この教訓、まだ世に知ら

れていない時で、初めて読んだときは、自分の生き方に恥じたものでした。


その時、先生曰く「あんたたちゃ、こんげんもん貰うても、ほったらかしにして、紙くずに出

してしまうじゃろうがな。(標準語訳:あなががたは、こんな大切な物をいただいても、その

ままにして、紙くずに出してしまうだろう)」「一番良かとはな、便所に張っとくことじゃ、気ば

るときに、見えるとこに張っとけば、毎日見るじゃろが。(一番良いのは、便所の中に貼っ

ておくことだ。大の方をするときに、目の前に張っておけば毎日見るだろう)」

皆さんも、この教訓、便所の中に貼って置いて、毎日読んで反省を。


私の場合、もう一つ加えて「(かみさんが)優しいつもりで結婚したら大違い」


小浜を通っていたら海産物屋さんに、「はなまるマーケット 釈由美子紹介 秋芽のり」の

看板が、釈由美子さんといえば素通りもできず、一つ買ってきました。

P8040063 P8040068

釈由美子さんの美しさにポチよ。

  にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ




2012年3月22日 (木)

西郷四郎(姿三四郎のモデル)と長崎その4(最終回)~西郷四郎の墓

2

西郷四郎は45歳(1911年)の時結婚します。料亭「まねき」の娘「チカ」、長崎の三大美

人といわれていた人だそうです。実子はなく養子が二人あったようです。


長崎でも武勇伝を残しているようですが、柔道の指導、また、長崎遊泳協会(当時瓊浦遊

泳協会)の発足時、理事に名前を連ね、大正3年、5年には有明海横断遠泳の監督・顧問

として主導的役割を果たしたそうです。1919年(大正8年)病気療養で妻・チカの親族の

住む尾道に移住するまで、長崎を第二の故郷として幸せな日々を送ったのではないでしょ

うか。

しかし、1922年(大正11年)12月23日(一部22日の記事あり)療養先の尾道で生涯を

終えたのです。57歳。

翌年、講道館から、最初の項で書いたように六段を追贈され、4月7日長崎の皓台寺で東

洋日の出新聞の社葬として盛大な葬儀がおこなわれたそうです。

西郷四郎の遺骨は、長崎の大光寺(長崎市鍛冶屋町)の妻・チカの実家中川家に埋葬。


墓地は入り組んだようになっており、なかなか分かりにくいでしょう(私は幸せなことに墓を

知った人と出会い、教えて頂きましたが)。大光寺には日本活版印刷の先駆者本木昌造

の墓もあり、こちらには表示板があるのですが・・・・

Dscn2368 Dscn2385

左が大光寺山門、親鸞の銅像が真ん中に建立してあり、立派なお寺です。右は「本木昌

造」の墓の案内板です。


西郷四郎の墓所には、三基の墓石がありました。

Photo_2

左から「中川家、濱口家」のお墓、真ん中が「山田家」のお墓、多分ご血縁で同じ墓所に作

られたのではないかと思いますが・・・そして、一番右に西郷四郎の墓がありました。

墓地には、綺麗な花が供えられ、まだお線香が燃え尽きてなく、少し前に何方かがお参り

に来られていたようでした。お会いできたら、お話でも伺えればと思いましたが・・・


さて、帰って再度調べると、西郷四郎の戒名が「星光院北州達観居士」。撮してきた写真を

見ても戒名の所が写ってなく確認をしに再度墓地へ。なお、一番右の墓は、昭和44年に

諏訪体育館の顕彰碑と同時に長崎県柔道協会が建立した物でした。

どうにも、戒名が見当たらず、失礼とも思いましたが、もしやとおもい中川家の横の方を見

るとありました。

Photo_4 Photo_5

赤の四角いところに、「星光院北州達観居士 大正十一年十二月二十三日  俗名 西郷

四郎 五七歳」。薄い文字でした(風化したものか?)。この墓、昭和16年建てられている

ようで、それまでどのように彫り込まれたいたのでしょうか。古い墓もあったはず

だと思いますが・・・


柔道協会が建てた墓は裏の方に「星光院北州達観居士  大正十一年十二月二十三日 

五十七歳  昭和四十四年十月佳辰 長崎県柔道協会建之」と彫ってありました。


西郷四郎の墓は生まれ故郷の会津にもあり、こちらはこの大光寺のお骨を分骨してある

そうです。会津の墓です。クリックしてください。

説明版には『西郷四郎の墓~明治の中頃、講道館の草創期、四天王の一人として、「山

嵐」の大技をもって一世をを風靡し名声を博しました。

その後、長崎に移り「東洋日の出新聞」の記者として大陸に渡り「辛亥革命」に関わった

「孫文」とも交流するなど幅広く活動する。

大正十一年(一九二二年)十二月二十三日、病気療養中の広島県尾道市で五十七才の

波乱の生涯を終える。

没後、富田常雄の柔道小説「姿三四郎」のモデルとして脚光を浴びたことはあまりに有

名である。

本人の遺言により、生家・志田家の菩提寺である正法寺に、長崎市の大光寺より分骨す

る。 平成十九年十一月二十三日 西郷四郎研究会』と書いてあります。


また、逝去した尾道にも「西郷四郎の碑」があるようです。


なお、西郷四郎の出自、出奔してからの足取りなど謎が多く、興味をひくところです。

夢枕獏の「東天の獅子」の後書きに、『このところ柔道はJUDOとなっている、加納治五郎

が始めた頃、頭に描いていたものとは大きくかけ離れた物になっている。治五郎自身が、

生前その頃の柔道を見て、「これは私の柔道ではない」と発言している。』と書いています。

西郷四郎の「山嵐」の時代の柔道がどんな物であったか、見てみたいのは、私一人とする

ところでしょうか。


さて、長崎は昨年、NHK大河ドラマ「坂本龍馬」一色でしたが、西郷四郎という卓越した人

物も迎えていた事を知って頂きたく今回ブログにしたものです。

誤りもあるかと思いますがお許しください。


参考:長崎遊泳協会~資料室・新聞記事・「朝日新聞福島版・西郷四郎を追って」

    長崎歴史散策~長崎学研究家:宮川雅一

    東天の獅子~夢枕獏

    各ブログから

 

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ