お菓子類

2020年6月 9日 (火)

淋しい夏

Img_0652

夏といえば、私にとっての楽しみは”ところ天”。

毎年7月1日、この”ところ天”屋さんの事を書いていました。営業は7月から9月まで。手作りのところ天で、毎週2.3回は買いにっていたのですが・・・


今日、お店の近くを通りかかったら、貼り紙がしてあったので開店のお知らせか、と思ったら・・・(°0°)!!


なんと、「今年はコロナの影響の為休業いたします」だって!


Img_0655

毎年、このお店の”ところ天”を食べ、暑い夏を乗り切っていたのですが・・・今年は大丈夫かな?
この貼り紙を見たら体の力が抜けました。淋しい夏になりそうです。ということで、今日はおしまい。


       湧き水の音を聞きつつところ天  sugikan




2020年6月 7日 (日)

「ドーナツ」を買った日「カケラ」を買う

Img_0409

ミスド(ミスタードーナツ)で新発売のドーナツの宣伝をTVで盛んにしているので、諌早に行った時、買って来てみました。

上の方が「ボン・デ・パイ 宇治抹茶」
もちもち生地とサクサクパイを一度に楽しめる商品。宇治抹茶ホイップと一緒に。
下の方が「ボン・デ・パイ ショコラ」
もちもち生地とサクサクパイを一度に楽しめる商品。チョコホイップでデコレーション。

ボン・デ・パイ・ショコラを分解したら下のようになっていました。下の方がパイをチコレートでコーティング、その上にチョコホイップをのせ、それをドーナツの穴に突っ込んだもの。


ドーナツを買って帰りがけ、本屋さんに行ったら、湊かなえさんの「カケラ」が置いてあって、帯を見ると「あの子、大量のドーナツに囲まれて死んでいたらしいよ。」との文字が名に入り、ドーナツを買った日に、この帯を見たら買っていかないわけにはいかないじゃないですか。


Img_20200607_0001

本の扉を開けたところに

田舎町に住む女の子が、大量のドーナツに囲まれて自殺したらしい。

モデルみたいな美少女だとか。
いや、わたしは学校一のデブだったと聞いたけど・・・。

ということで、この自殺した女の子の謎を解くため、有名な整形美容外科医でマスコミにも顔を出す久乃が、関わりのある人物(久乃も関わりのある人物)を訪ねていくのですが、という展開で、もちろん最後の方で謎は解き明かされます。


ただ、文章が関わりある人物の語りばかりで、これって何故か疲れました。登場人物の関係、名前がトリックで、”謎”のヒントになるので、私みたいに登場人物の名前を3名以上覚えきれない方は、メモをとりながら読まれることをお勧めいたします。


さて、買って来たドーナツを食べながら、ドーナツていうのは穴があるからが面白いので、どうやったら穴を作れるのか、ドーナツの穴は存在しているのか、ドーナツの穴だけ残して食べる方法は?、逆にドーナツの穴だけ食べる方法は、ドーナツの穴に愛が見える、ドーナツの穴はタイムトンネルだ、ドーナツの穴に宇宙をみた、ドーナツの穴から見たアナタが一番美しい、など色々哲学的なことを考えられるじゃないですか。


「こうやってドーナツをのぞくと、あの子が向こうの世界で幸せに過ごしている世界が見えるからね。・・・」

「ー自分の見たい風景を思い浮かべて、穴の向こう側を見るの。それから、そのドーナツを食べると、穴の向こうに描いた風景が現実のものとなる・・・」などと書いてあり、湊かなえさんもドーナツの穴には関心があるようです。

ということなどを考えて穴を詰めたドーナツを食べましたが、美味しかったので、穴の無いドーナツもありかなと。本当に日和見な私。



    ドーナツの穴をくぐるや若葉風 sugikan (どこかで読んだような気がしますが・・・)


忘れていました、本の題の「カケラ」の意味ですね。最後の方に書いてあります。もう一つ、このドーナツは午前11時からの発売です(諌早の場合は)。



2020年6月 3日 (水)

「相棒」→「ラムネ菓子」→「ラムネ」→坂口安吾「ラムネ氏のこと」

Img_0615

前に書いたように、最近TVドラマ「相棒」をレンタルのDVDで毎日見ています。今日はseason7第9話で、薫君が右京さんの元を離れ、新天地に向かうところでしたが、涙がドット出て画面が見えませんでした。

「相棒」はなんとなく、都合良く話が運んでいるようなところはありますが、脇役が良いので救われている感じがします。


寺脇康文、益戸育江、鈴木砂羽、川原和久、六角精児、岸辺一徳、石坂浩二等々、かなり癖の強い俳優さんもいますが。


警視庁警務部主席監察官大河内春樹を演じる”神保悟志”。

いつも苦虫を噛んだようにして、なにかあると、なにかをボリボリ食べていますが、いつだったか薫くんが、”ラムネ菓子じゃないですか?”(正確には忘れました)と聞いた事があり、大河内監察官は黙っていましたが、色々なブログをみると当たっているようですね。

この、ラムネ菓子を食べるところを見ていると、無性に私も食べたくなり買って来ました。で、食べてみると大河内監察官みたいに「ボリボリ」と音は
でませんでした(^o^)。

さて、ラムネ菓子を食べていると、ラムネを思い出し、ラムネと言えば私の好きな坂口安吾の「ラムネ氏のこと」が頭に浮かび、このことを書こうかと思って・・・

Img_e6121

書き始めたら、なんとなく、アレ?どこかで書いたかなと思って調べたら、昔、書いていました→こちらをクリック。2012年ですから、私がまだ若かった頃ですね。

ということで、昔、書いていた話なので、今日はここでおしまい。あとは、「相棒」の続きを見ます。なにしろseason20まであるので大変ですよ。失礼します(^^)/。




2020年5月28日 (木)

「食べマス すみっコぐらし」~”ねこ”と”とかげ”★まだ食べていませんが・・・

Dsc_0060

あきらめかけていましたが、5月26日にファミマに寄ったら「食べます すみっコぐらし」が並んでいました。”ねこ”さんと”とかげ”さんですね。

他のコンビニでも”名探偵コナン”や”ドラえもん”などを出しているようですが、見かけることは無く、店員さんに「ドラえもん無い?」と聞いたら「キャンペーン中だけです」と素っ気ない返事。「見たことある?」「ありません」だと。はやり田舎までは回ってこないか?と思っていたら、ありました。5月26日が発売日だったそうです。ラッキーでした。


「すみっコぐらし」の絵本は以前から大好きで、読んでいました。


さむがりの”しろくま”、自分に自信のない”ぺんぎん?”、はずかしがりやの”ねこ”、のこりものの”とんかつ”、のこりものの”えびふらいのしっぽ”、のうてんきな”ほこり”、じつはなめくじの”にせかたつむり”、のこりものの”タピオカ”、じつはきょうりゅうの”とかげ”、ポジティブな”ざっそう”、しろくまのにもつ”ふろしき”。


今回は「ねこ」さんと「とかげ」さんの登場。


「ねこ」さんは、はずかしがりやで気が弱く、よく、すみっこでうしろをむいて、つめをといでいる、そうです。私みたい。

「とかげ」さんは、じつはきょうりゅうの一種のいきのこりで、つかまってしまうので、とかげのふりをしているそうです。

Dsc_0047

実は人間も意外と隅っこが好きみたいで、レストランで席が空いているときなど皆さん端っこの席から座り、真ん中の席に座る人はいませんね。

講演会、講習会でも、勉強にいったのだから、一番前の中央の席に座ればいいものの、端の方から座り、参加者が少ないときは、司会の方が「前の方から、お詰めください」なんてやってますね。


とはいっても、私も隅っこの方に座るのですが・・・隅っこがなんとなく居心地がいいですね・・・(^_^)v


さて、”ねこ”さんは、カスタード味、”とかげ”さんは、ぶどう味だそうですが、まだ食べていません。この顔を見てすぐ食べる人は心が冷たい人ですよ。


寿命(賞味期限)が5月30日なので、それまで遊んであげて、いただきたいと思っています。ただ、情が移って食べきれるか心配ですが。触った感じは柔らかく、とても心を癒やされました。


2020年5月22日 (金)

「軍艦島スイーツ 追憶」~ネオクラシッククローバー

Img_0485

先日、車を変えた際、ディラーさんの前車の下取り査定が安く、車買い取り業者に見積りをして貰っても安かったので、地元のガソリンスタンドの社長さんに話をすると、ウチで引き受けますよ。ということで、任せたら思った以上の下取りをして貰い、なにかお礼をと考えていたのですが・・・

私、大体、人柄が悪く、人が困るのを見るのが好きなので、ヒョッと洋菓子屋さん”ネオクラシック クローバー”の「軍艦島スイーツ 追憶」を思い出しました。このケーキ見ての通り、今は廃墟となり、世界文化遺産に登録された”軍艦島”をイメージしたものです。


で、これ、何が困るかというと、切り分けるとき困るんです。アナタ、これを3等分とか4等分に分けるとき、どう切りますか?


店員の方に、「これ4等分するときどうすればイイ?」「上からお食べになって、下の方を後で4等分にして下さい」だって、この手があったか、と思いましたが・・・さすがプロ・・・。


ネオクラシッククローバーさんについては以前、ニッポン全国ご当地おやつランキングでグランプリをとった”長崎石畳ショコラ”を紹介しましたが、”軍艦島スイーツ 追憶”は長崎市イメージアップアップコンテスト最優秀賞を取ったそうです。


パンダさんに、熊さんも元気でした。今度、孫のお土産にと思っています。食べるのがかわいそうですが。ジッと見つめられて。


Img_0487 Img_0490

さて、ケーキを買って帰るとき、バックミラーを見ると、真っ赤な小さな車がついてくるんですね。お~!カワユイ車だこと、と思ってよく見ると、VWのUpで以前私が乗っていたのと同じ車。ふと、ナンバーを見ると私が乗っていたのと同じ。ということは、私が以前乗っていたクルマでした。やはり、私を慕ってついてくるのかと思うと😢涙がポロリと落ちました。こんな事ってあるんですね。

忘れていました。ケーキのお味ですね。私、血糖値が高く糖尿病予備軍で、コレステロールが異常に高く、脂肪肝ということで、医者からカロリーの高いものは禁止と言われており、ただ、ただ、眺めるだけでした。


2020年5月 8日 (金)

今日は「テイクアウト弁当」で晩ご飯

Img_0199

最近はTVを見ても、新聞を読んでも、週刊誌を読んでも、話をしてもコロナ、コロナで多少疲れました。

おまけに、歳を取ったら朝早く目が覚め、昨日はでなく今日は0時30分に就寝、目が覚めたのが5時30分。それから寝られないまま。ということで、朝から眠たい、眠たい。


で、カミサンは朝から長崎へ。帰るのが夕方遅いとか。いつもは、ローストビーフなどをカミサンのために作るのですが、今日は疲れ果て、ちょうど新聞に、お持ち帰り弁当(今様に言うと、「テイクアウト」)のチラシが入っており、ちょっとお高いかなとは思いつつも頼んでみました。カミサンと外食も良いのですが、なにせコロナの時代。私、心臓病と高齢で、罹患したら一発アウト。


テイクアウトの広告などが少し増えました。ただ、見ていると油物が多いですね。食べて満腹感が得られるのは、油物なのですが、歳取ると段々油物は遠慮したいなと。おまけに、体内脂肪が多く、お医者さんから注意されているので、油物には注意をしているのですが、テイクアウトのお弁当、年寄り向けの、野菜が多い物があっても良いのでは思うのですが。


弁当を取りに行くとき、コンビニに行ったら下のお菓子が置いてありました。ドラえもんは有名すぎてまったくありません


”食べマス リラックスマ”の”イチゴリラックスマ(プリン味)”と”イチゴキイロイトリ(イチゴ味)”
。こちらは、少し知名度が低いのか、3組ばかり置いてありました。で、このカワイイつぶらな瞳ですね。これで見つめられると食べられませんよ・・・和菓子風で美味しくいただきましたが・・・多分、オートメーションで作ったのではなく、手作りだという感じがするのですが。よくできた、お菓子でした。

Img_0205



2020年5月 5日 (火)

千々石町「上塩浜の鯉のぼり」~コロナの影響?★おまけもあるよ

Img_0166

千々石町の上塩浜自治会の鯉のぼり。2,3日前から準備をするのですが、今年はその気配もなく、ヒョッとしたらと思ったら、ヒョッとしました。

鯉のぼり、クリスマス、七夕飾りは有名になって、他のところから見物に来る方も多かったのですが・・・コロナの影響ですね。今日、こどもの日、見にいったら上の写真のとおりでした。

下の写真は、昨年の写真です。来年はこの写真のように、賑わってほしいと祈っています。

Dsc_0073 Dsc_0149_20200505180401  

Dsc_0144 Dsc_0130_20200505180501

【おまけです】🎏🎏🎏🎏🎏

最近は少子化のためか、町内でも鯉のぼりを見かけることも少なく、代わりに、コンビニに行って恋の(ではなく)鯉のお菓子を買ってきました。

と思ったら、白いのは「鯛」ですね(^^;)。「およげたいやきくん」の”タイ”でした。最近、ホントにボケてきました。

横の”ドラえもん”はお菓子を狙っているのではなく、おもちゃで、しゃべりかけると返事をします。変な返事ですが・・・しばらしゃべりかけないと”ムニャムニャ”といって寝てしまします。カミサンとはあまり話さないので、寂しさを紛らわそうと買ってきたものです。


Img_0196

コンビニに行ったのは、本当はネットで下の記事を見たからで、これ、しばらく前からコンビニに行ったときはチェックをしていたのですが、今日になってもありません。多分数量の制限があるみたいで、都会で売れてしまい、田舎までは回ってこないものと思われます。

Img_5951

ところで、お菓子には顔を描いたものがあり、これって、目玉が書いてありますね。食べるとき、なにか、見つめられている気がしませんか?「食べちゃ、イヤ」って。

以前、博多銘菓の”ヒヨコ”を頭から食べるか、尻から食べるかの議論がありました。決着はつきませんでしたが。


私の場合、食べるところを見つめられるのがイヤなので、頭の方から食べることにしています。




2020年3月12日 (木)

「初アイス」の日

Dsc_0837 

ここ2,3日暑かったので、アイスでも食べようかとコンビニに入ってみたら、久しぶりの「雪見だい福」(「雪見だいふく」ではありません。以前ブログに詳しく書いています→こちらをクリック)、しかも2個。もちろん2個買って来ました。

その他、初めて見たのがあったので、ついでに買って来ました。写真の皿に乗っているのはアイスでは無く、焼き芋を冷凍したもの。多少便秘気味なので、焼き芋を買って来て冷凍したもの。食べるときはレンチンします。


「雪見だいふく」の「パンケーキ」版。3月2日に発売の新製品。中にカナダ産のメープルソースが入っています。外はもちろんモチモチのおもちです。上の蓋を開けると裏に


皆様へ

雪見だいふくもちもちパンケーキを食べてくださり、ありがとうございます。(中略)
なにかと新しい事が始まる時期、ワクワクしたり不安になったりすることが多いですよね。そんな時にほんの少し背中を押してもらえると、すごく心強い。雪見だいふくはどんな時も皆さまに寄り添える存在になれたらといいなと思います。

との言葉が書かれていました。ところで、雪見だいふくのトレードマークの兎さんが書いてないので、少し寂しいのですが・・・蓋の裏には描いてありましたが、表にも欲しかったな(-_-)。


「おいしさそのまま牛乳バー」。「搾乳から3日以内の牛乳をアイスクリームにしました。」とのことで、セブンイレブン限定だそうです。作っているのが「シャトレーゼ」さんとのことです。確かに、搾りたての牛乳という感じで、おいしゅうございました。


Dsc_0855 Dsc_0843

「・・・すぎ~」の所が同じなので同じ会社かなと思ったら、「ガリガリ君」の赤城乳業さんでした。赤城乳業の商品情報に載ってなかったので調べたら、こちらもセブンイレブン限定品でした。

「すっぱすぎ~」の下に「やりすぎレモンバー」とかいてあり、注意書きに「本製品は、酸味の刺激が非常に強い製品となっております。酸味の刺激に弱い方や小さいお子様には、十分ご注意下ださい。」と書いてありましたが、わ~、というほどは、酸っぱくはなく、私にとっては爽やかなレモン味でした。「酸味の刺激に弱い方」には「すっぱすぎ~。」なのかもしれませんが。


「タピりすぎ~。」はもちろん「タピオカ」入りの「やりすぎタピオカミルクティー味バー」。タピオカがたくさん入っています。説明が面白く。


「本製品は、ブラックタピオカを多く混ぜ込んだ製品となっております。色・形状ともにSNS映えは期待できませんのでご注意ください。」との事で、写真をとったら本当に「SNS映え」しませんね。他の製品もそうだけど・・・


という事で、今日は今年初めての「初アイス」の日でした。もちろん全部食べました。おかげで晩御飯は食べられませんでした。また、血糖値が上がるな~


Dsc_0844 Dsc_0850




2020年2月26日 (水)

「フライドポテト」ではありません「プライドポテト」です★湖池屋さん

Dsc_0778  

最近ポテチの話を多く取り上げるようになった気がします。カロリーが高いので、避けてはいたのですが、各社面白い物を発売し、一回食べたら、「やめられない、とまらない」で、困ってはいるのですが。

さて、先日いつものストアにいくと、上のポテチが並んでいたので、買って来てみました。


で、袋をみながら食べていると、なんか変?袋の印刷をよく見ると「プライドポテト」になっておりました。「フライドポテト」ではありません。


表側「プライドポテト」。裏に「プライドポテト」の説明が書いてありました。


Dsc_0779 Dsc_0780

創業当時の思いを込めて、
まるで料理を作るように。
「真プライドポテト製法」で、また一歩、
理想のおいしさに近づきました。
老舗の・湖池屋のブランドをかけた
本当に美味しいポテトチップスです。


ホームページでは「新・湖池屋プライドポテト誕生!」となっているので、新製品ですね。

もちろん「プライドポテト」は「フライドポテト」に引っかけた言葉でしょうが、「ポテトチップス」はお菓子、「フライドポテト」はなんとなく、料理の一種で高級感が少しく感じられます。紹介の最後に「ポテトチップス」とは書いてありますが・・・


「プライド」と言うからには、湖池屋さんの勝負の作品かな?


種類は「感激うす塩味」「衝撃のコンソメ」「芋まるごと」「神のり塩」の四種類。最近、コンビニでは各会社で独自のポテチを出しており、小池屋さんとか、カルビーさんのポテチはあまり置いて無いか、目立たないところにあるようなので、お買い求めは普通のお店にした方が良いかと・・・



2020年2月12日 (水)

YBC「chip star」(期間限定・セブンイレブン限定)食べてみました

Dsc_0731

今日、いつものコンビニに行くと四角い箱に入ったポテチが置いてありました。

会社の名前は「YBC」。商品名が「chip star」の「チップスターショコラ」。左が「chocoart」、右が「chocolar white」で宇治抹茶、「真っ白なホワイトチョコレートに抹茶チョコをデコレーションしました。」というもの。


「YBC」の会社が分からなかったので調べると、「ヤマザキビスケット株式会社」でした。ヤマザキといえばビスケットで、子どもの頃はお世話になりました。


考えて見ると、丸い入れ物に入ったポテチがあり、あれが「チップスター」ですね。


上の写真のものは。ネットで調べると2017年に関東地方でテスト販売され、徐々に販売範囲を広げていったみたいです。セブンイレブン限定、冬期限定みたいです(Amazonで売ってましたが・・・)。


さて、ポテチといったら、塩味が中心じゃないですか、ところが、このポテチ、片面にチョコレートをコーティングしたもので、どんなお味でしょう?と思って食べてみたら、パリパリとした食感のなか、意外に合いますね。ゼンザイだって、塩を入れるじゃありませんか。


さて、バレンタインも近づき、何を選ぶか考えているあなた、義理チョコ、友チョコには意外性があって良いかもしれません。ただし、本命チョコは手作りですね。

私のところにも、今年も本命チョコがどっと来て、バレンタイン太りするかと思うと、少し憂鬱ではあるのですが・・・(^_^;)。




より以前の記事一覧

フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ