健康法

2019年7月10日 (水)

「ためしてガッテン」試してみたら・・・


            Img_5063

ずいぶん前の先日の「ためしてガッテン」で、スウェーデンで発見・新歯みがき法、というのが紹介され、紹介したお医者さんだったかが、「これ、日本人にはできないですね」ということを言っていました。


方法については「ためしてガッテン」のホームページ👉こちらをクリックしてね(^_^)v。


で、ポイントは歯を磨いた後も「フッ素」を口に残すこと。


要するに歯みがきあとも、口をゆすがない。これで、虫歯の予防率が上がったそうです。


歯の衛生状態が、いろいろな病気を引き起こすとかで、私も食後3回、食間、寝る前と歯を磨いているのですが・・・


さて、この歯を磨いた後、口をゆすがない。確かに、日本人はしっかりうがいをします。うがいしないなんて、気持ちが悪いかなと思いつつ、寝る前の歯みがきをしたら、口をゆすがずに寝てみました。


結果ですね・・・まあ、思ったり違和感はありませんでした・・・あなたも一度お試しを。歯の健康のために。新感覚で、なかなか楽しいですよ。



2019年1月19日 (土)

「ウォーキングシューズ」の新調&足の測定について

Img_20190118_0001

昨日、特定健診に行ってきました。

予定通り「太りすぎ」。体重オーバー14.6㎏。脂肪オーバー18,5㎏。

最後に美人のお医者さん(多分、マスクを付けていましたが・・・雰囲気的に・・・)の診断、ご指導。


「太りすぎですね。間食してますか?」
「しています。」
「どんなものを間食していますか?」
「チョコレートにケーキに饅頭にポテトチップにアイスクリームに・・・」
「全部止めましょう。代わりに、ミカンなどの果物なら良いでしょう。で、運動をして下さい。」
「酒も止めた、タバコも止めた、パチンコ、競艇は嫌い、楽しみが無いんですよ。」
「不●でもしたらいいでしょう」ということで、お医者さんの勧め従って今年は不●に務めることにして・・・・ということは、さておいて、確かに脂肪が多くて死亡しちゃなんにもなんないなと思い、家にあった、チョコレート、饅頭、アイス、ポテトチップス、キャラメル、ケーキを全部廃棄。

で、もう一つ「運動は毎日30分くらい、あまり一生懸命すると飽きますから。」ということで、一念発起して「ウオーキングシューズ」を購入に。

で、一番困るのが靴選びで、商品が沢山並んでいるので、どれにしようとウロウロすることが多く。と思っていたら、「足のサイズ測ります」との宣伝があり、試してみたら、上のチャート図。

意外なことに、左右の足の寸法が違い、左が249.1㎜、右が235.9㎜ですから、1㎝以上の違い。同じ日に生まれたのに、なんで違うんでしょう?ということで、左は左の寸法の靴、右は右の寸法の靴と2足買わなければいけないのですが、店員さん曰く「まあ、大きい方に合わせれば良いでしょう」。

あと、以前、ソールを作ったことがあるので、これも作ろうかと思ったら、かかとの傾斜角度がそんなにひどくないので、良いでしょうと。私が店主なら「作った方が良いでしょう」と売りつけるんですが・・・・

ということで、私、親指が巻き爪になっており、お医者さんから余り窮屈な靴は履かないように言われているので、その旨告げたら、何足かチョイスしてもらいました。

以前、安い●国製の靴で走ったら一発で腰を痛めた経験があるので、多少、お高い靴を求めました。先ほど履いて30分ほど歩いて来ましたが、なかなか調子が良いですね。古人曰く「靴と女房は新しい方が良い」。まったく、その通りだと実感をしました。

靴をお求めの時は、足の測定を試してはいかが。

Dsc_0332_2


2018年11月20日 (火)

(ヨーグルト+大根おろし+はちみつ)ってホント?「まんがでわかる 自律神経の整え方」~小林弘幸著・一色美穂(まんが)


Img_20181120_0001_2

何回か書きましたが、お近くの犬の鳴き声に悩まされ数年、脈拍数があがったり、手が震えたり。

お犬様は、先頃お亡くなりになりましたが、まだ、後遺症が残って、自律神経が乱れております。ストレスクリニックもまだ通っている状態。

ということで、本に「自律神経」と書いてあるとつい手がでてしまい・・・・・


読んでいくと「自律神経と腸内環境の、密接な関係」という説明が書いてあり、後ろの方に「自律神経を整える、朝の過ごし方」というところに、「お通じや腸内環境の改善に手っ取り早くて効果的です」というのが書いてあり、これ、ホントかなと思い試してみました。

材料は

●ヨーグルト200g 
私的な事ですが、以前栄養士さんから、「ヨーグルトを食べて下さい。ただし、加糖はダメよ」といわれているので、いつも無糖のヨーグルトを食しております。

●大根おろし大さじ1
大根は普通の大根、自家製。

●はちみつ大さじ2
ハチミツは純粋ハチミツを使いましょう、少々お高くはありますが・・・

最初、え~、ヨーグルトに大根とはと思いましたが「ハチミツにはオリゴ糖が、大根おろしには水溶性の食物繊維が多く含まれていますから、ヨーグルトと一緒にとるのはとても理想的なのです」と書いてあったので、とにかく作ってみました。混ぜるだけですが。


Dsc_1270_2

お味は思ったほど違和感もなくいただきました。

マンガの最後に女の子がトイレの前で「ハチミツ大根ヨーグルト、びっくりするほど効果あり!」と書いてあるので、明日の朝が楽しみですネ。


2018年10月28日 (日)

「医者が考案した『長生きみそ汁』」~小林弘幸著★作ってみました

Img_20181028_0001

歳を取れば、健康が気になり、本があれば買っては実行しているのですが・・・いつも、3日ばかりですが・・・

最近は、腸の調子が健康に役立つとかで、日本にある昔からのお味噌など、発酵製品が有効だと言われています。さて、上の本を見かけたので、買って来て実際に作って見ました。

材料は、ストレスを軽減するGABAがたっぷりの「白みそ(80㌘)」、血糖値の上昇を抑えるメラノイジンが豊富な「赤みそ(80㌘)」、ケルセルチンが血管を若返らせる「玉ねぎ(150㌘)」、リンゴペリフェルノールの強力な抗酸化力がある「りんご酢(大さじ1)」。

赤みそ、白みそ、りんご酢を計ります。なんとなく、今日出した物を思い出しました。良い色艶。

玉ねぎは、おろし器ですりおろしますが、少し凍らせた方が、涙が出なく、すりおろし易いそうです。なお、赤丸印の所は切り離なさいように。バラバラになって、すりおろしにくい。半分より、四半分に切った方が、すりおろし易いカナ。


Photo Photo_2

玉ねぎをすりおろし、全部混ぜますが、本には泡立て器を使っていましたが、ポテトマッシャーの方が混ぜ易いみたい。

Photo_4 Photo_5

ここで、ちょっと困ったことが。本では、製氷器に10等分に分けて、冷凍庫に入れるのですが、ホームセンターを回っても製氷器はありません。最近の冷蔵庫は自動製氷器になっていて水を補充するだけですむのが多いので、でしょう。

ということで、サランラップに大体30㌘程度を包んで、できあがり。これを、冷凍庫にいれますが、カチカチではなく、シャーベット状になります。一包みがみそ汁一杯分、と言っても薄いのが好きな方、濃いのが好きな方、いろいろおられますので、お好みで。


Photo_7 Photo_8

と言うことで、みそ汁を作ってみました。以前、食育の先生の話では、「おみぞ汁は具を沢山入れるのよ。箸を刺しても倒れないように。」と言うことでしたので、具は沢山入れて下さい。お味と体調が良くなるかは、自己責任で作ってみてください。

Photo_10

おみそ汁を載せているお盆は、試作品ですが「一貫(閑)張り」という物で、ザルに紙を何回か貼って、上に渋柿を2,3回塗ったもの。ただの紙では面白くなかったので、義太夫本を利用しました。一貫(閑)張りについては、そのうち、又、ネ。




2018年2月28日 (水)

「『足裏アーチ』でひざと腰の痛みが消える」★川口雄一〈監修〉

Dsc_0356

私のカワユイ膝っ小僧ですが、最近調子が悪く、痛くなって歩けない、歩けない。

医者にいっても「加齢ですね」と言われ、湿布をもらうだけなので、2,3年前買っていた湿布が余って、賞味期限はまだなので貼っています。

さて、今日の新聞を読んでいると、なんと、私が巻き爪の治療に通っている病院の理学療法士さんが、膝、腰に関する本を出しているのですね。直接には治療は受けていませんが・・・・

Dsc_0354

でもってデスね。私、この本、持っていたのです。

それで、どれだけ良くなったかというと、私の悪い癖で、本は買ってきて読まない。と言うことで、まだ読んでないんです。本には、付録としてサポーターが付いています。

Dsc_0351

ということで、今から本を読んで、明日から実践します(どうせ三日坊主)ので、今日はこれで終り。皆さんも、加齢には注意しましょう。古人いわく、「加齢は、だまって、忍び寄る」


2018年2月16日 (金)

「巻き爪の治療」その後&その他の事

Img_3500

昨日は、バレンタインデー。私もこの歳でも、多少あちらこちらからいただき物をしたのですが、家に帰ったら、いつもの悪友がきていて、勝手に食い散らし、ガチャガチャ。

今日は、以前書いたように、巻き爪のテープを使った治療が上手くいかなかったので、ワイヤーで引っ張っていたのですが、爪が割れワイヤーがとれてしまったので、つけかえに病院まで。

話を聞くと、爪が割れやすい体質だとかで、これがだめなら別の方法を考えましょうと・・・

Img_3970

左が治療前、完全に巻いています。右が治療3週間目。巻いていたのが、開いている様子が分かると思います。まったく痛みはありません。多少、違和感はあります。巻き爪の方の参考までに。皆さんも、あまり深爪はしないように。

Photo Img_3974

少し見づらい写真ばかり並べましたが、今日はでなく、今日もですね、カミサンが行方不明なので、一人で外食へ。久しぶりに唐比(からこ)の「COZY」さんへ。

いつもは、まぜまぜご飯プレートを頼むのですが、今日は、目先をかえて、あたたかスープとオープンサンドプレートを。

サラダと、野菜スープと、野菜たっぷりのオープンサンドで、右を見ても、左を見ても、真ん中を見ても、野菜だらけで、明日のウ○チが楽しみです。多少○秘気味なので・・・余計な話ですが、お野菜の葉物の値段、高いですね。買いに行ったら、びっくりしました。

Img_3491

天井が高いのは良いですね。気分まで晴れ晴れしてきます。外を見れば、ボチボチ梅のツボミもふくらみ始め・・・

Img_3485 Img_3493

お客さんも、結構一杯で、皆さん、アベックばかりで、恋しちゃならない、妻帯者、やけのやんぱち石投げた。と、昔の歌を思い出しました。皆様も、不倫問題で週刊文春に載らないように注意しませう。



2018年1月26日 (金)

「巻き爪ってヤ~ね」~巻き爪の治療・参考のために

Img_3917  

今週は、5軒ばかり病院を掛け持ち。そのうち、4軒で血液検査。

私の血管が細くて、血液を採ろうかとすると、かくれんぼ。で、困るのが看護師さんで、4回採り直されたところもあり、4回も注射針を打ち直されると、痛い。看護師さんが、カワユかったので、「練習だと思って、良いよ」と言葉では言いましたが・・・

さて、先日、私の爪水虫と巻き爪の事を書きましたが、爪水虫は、まあまあ落ち着いたものの、巻き爪がひどくなって、長く歩くと少し血が滲み、生活にも多少不便するので、本格的な治療を受けに行き、ついでに膝も痛むので見てもらったら、巻き爪は、「形成外科」、膝の痛みは、「整形外科」。どう違うんでしょう?おまけに、「外科」まであったりして・・・

診察をして貰ったら、「ワイヤで引っ張る方法と、手術がありますが、決めるのは患者さんですから。」、「手術はどれくらいかかります?」、「一週間ほどですが、かなり痛いですよ」。「痛いのヤですから、ワイヤで」、「結構ですが、3ヶ月に一回、保険が効きませんから自己負担で、一回5,000円かかります。」と、言うことで、ワイヤを使って貰いましたが、爪の端に穴をあけ、上の写真のようにワイヤで引っ張り、なんと、瞬間接着剤で固定。なお、この分は、治療費には入っていませんですが。

終わって、「これ、次に持ってきて」と渡されたのが下のワイヤ、思わず、「ホームセンターにもありますよ!」と叫びたいのを、我慢の子。4,000円ですよ。処置費も入れて、5,000円。

なお、巻き爪は深爪をされるかた(皮膚科でも同じ事をいわれました)、スポーツをされる方(ウォーキングも)が多いそうですが、これは元に戻るらしいのですが、基本的には、骨からの影響で巻き爪になり、なかなか(というより、ほぼ)治らないそうです。手術をするのはイヤだ・・・で、「ワイヤとともにあの世まで」と言うことになりそうです。

副作用として、爪が割れる、爪が剥がれるということがあるそうですが、「命には、別状無いでしょう」、との事です。

Img_3922_3

でもって、すぐに百円ショップに走って(車で)貯金箱を買いました。明日から55円貯金です。

55円×30日×3ヶ月=4,950円で、治療費になります。

ワイヤを張ったら、痛みは取れました。YouTubeで、自分で直しているのがありますが、自分でする度胸が無いので、病院通いします。


2017年12月27日 (水)

「それどころじゃない!」

Dsc_0254

今年最後の病院へ行ったら、「体重はかって」、で体重計にあがると、なんと、70㎏オーバー。

病院で計るときは、服を着て、中身が軽いお財布などポケットに入れたままで計りますから、70㎏オーバーはないだろうと、家に帰ってパンツも脱いで真っ裸で計ったのが上の写真。

思えば、10年ほど前は75㎏以上あり、こりゃいかんと、必死こいて歩いたり走ったりで、5年で、56㎏に、なんと、19㎏の減量ですよ。

ところが、膝が痛み、心臓病がでて、走ったり、歩いたりするのを止めたら、体重が段々増えて、これ以上増えると、前と一緒の体重になるではありませんか。

ということで、今日からブログを書くどころでじゃなく、今からウォーキングに行ってきます。なお、血糖もかなり高くなっていました。

正月を前に、皆様も食べ過ぎにご注意を。太るのは簡単、痩せるのはほぼ絶望。


2017年8月 7日 (月)

どれが効くやら、効かぬやら

Dsc_0328_2

歳を重ねると、体の衰えに抵抗したくて・・・アンチエージングっていうんですか?
で、いろいろと健康食を試しているのですが。

特に、前立腺がんの治療を放射線治療で施術したため、腸の壁が弱っているので、
便秘には要注意をということで、便通に良いものを取るように注意しています。

一番後ろのクルミは、オメガ3脂肪酸、抗酸化物質(意味はよく分かりませんが)を含み、心疾患、糖尿病に良いそうです。素焼きで、塩、油は使ってないものです。

その横が、干しぶどう酢。あさイチでもやっていて、何とかという中高年向けの健康雑誌にも載っていましたが、リンゴ酢、はちみつと、干しブドウを混ぜ合わせたもの。腸内環境を整え、便秘や美肌効果やら、なにやら、かにやらに良いそうですが、私はヨーグルトに10~20粒ほど入れて食べています。が、カロリーが高いので、食べすぎは要注意。

右にあるのが、「飲むミドリムシ」。今、流行っているそうで、コンビニに50個ほど並んでいましたが、次の日には売り切れ。
横の説明を見ると、「<石垣産ユーグレナとは>様々な栄養素に恵まれた藻類『ユーグレナ』(和名:ミドリムシ)を沖縄県石垣島で育て粉末にした食材です。」と書いてありますが、ミドリムシさんがかわいそう。なんと、この中に「石垣産ユーグレナ」が5億個も入っているそうです。コンビニのお嬢さんに聞いたら、お通じが良くなったという事で、10個ばかりゲット。

「発芽大豆」は「蒸し大豆」で、「水煮大豆」では、大豆の要素が水に溶けてしまうそうです。で、大豆は一晩水に漬けたりで面倒くさいので、お店屋さんに買いに行ったら、田舎の悲しさ、「水煮大豆」しかなく、Amazonさんからお取り寄せ。大豆は「畑の肉」と言われるくらいですから、体に良いそうです。なお、そのまま食べていますが、意外とそのままがおいしいですね。

タッパーに入ったのが、トマトジュースの寒天。トマトには「リコピン」が入っていて老化を防ぐとか。そのまま飲んでもいいのですが、寒天にすると便秘に良いという事で、寒天にして食べています。

以前、「特定検診」でチェックが入って、保健師さんからお呼び出しがあり、「ヨーグルトはできるだけ食べてね。でも、砂糖が入っているのはダメよ。」という事で、砂糖抜きの「プレーンヨーグルト」を食しています。

健康に効くか効かないかは個人差があるようですが、上の食品の効果、作り方などはネットを見てね。

これに、以前書いたように「甘酒」が入りますが、これだけ飲んだり、食ったりしていると、体調は少し良くなり、お通じも大体よくなりましたが、はたして、どれが効いたのやら・・・おまけに、体重が段々と重くなっているようで・・・





2017年8月 4日 (金)

巻き爪ってイヤネ~安くて、簡単な治療法。治るかしら?

Img_2021

最初から変な写真で申し訳ないッス。実は巻き爪になりました。10人に1人が巻き爪だという話ですが・・・・

思えば20代、下宿が昔、女〇屋さんをやっていたところで、6畳一間。勿論トイレも洗面台もありませんでした。クーラーなんぞは想像もできない時代でした。

トイレも共同、風呂も共同。風呂は五右衛門風呂で足ふきも共有。でもって水虫をうつされました。それが、爪に入って爪水虫になり、ほっておいたら、ひどいことになり、お医者さんにいったら、看護師さんに「お~い、皆来てみてごらん、典型的な爪水虫が見れるから」と、見学されました。

私の父も水虫で、あの時分は、「水虫の薬を作ったらノーベル賞が貰える」などと言っていたのですが、現在は、塗り薬、飲み薬で治ります。時間はかかります。その後、一年くらい辛抱強く治療をしたら、完全に治りました。

はずだったんですが、あれから数十年、おかしいな?と思ったら、又も出てました。爪水虫。冬眠すること数十年、なんと我慢強いことか。

忙しい時期だったので、そのまましていたら、また前と同じ状態に。という事で、また医者通いで、そのうち妙に爪が内側に入っていく感じで、そう大した痛みもなかったので、そのまましていたら上の状態。

2,3日前にウォーキングをしていたら、つま先が痛くなり、見たら血がうっすらと。病院に行ったら面白いことに、皮膚科では治療しないんですね。「外科」、「形成外科」、「美容外科」に行ってくださいとの事。

整形外科に行きましたが、治療法としては、器具を入れて治すか、手術の方法があると皮膚科のお医者さんから聞いていたので、手術になるのはイヤだなと思っていったら、なんと、整形外科のお医者さん、医療用の粘着テープを取り出して、ひどく爪が巻いた方の指にテープを貼って、少し伸ばしながら、斜めに貼っていって、「これ、ぐるっと回さないように、血が流れなくて指が壊死します。それから左右の所ヤスリで少し削ってください。」要するに、爪と皮膚の部分を離すという事です。

私、ビックリして「これで良いんですか?」。「これ、教科書の一番初めに出てくる治療法です。最初から手術っていやでしょう。簡単で、安い方法です」ですって。で、重ねて、「ネットで見ると、巻き方ネットで出ていますよ」だって。

家に帰ってネットで見ると、この方法もちゃんと出ていました。効果が出るまで3か月ほどはかかるそうですが、ダメだったらまたほかの方法で、とは言われましたが。


Img_2035 Img_2030

帰りがけ、このテープ、「どこのドラッグストアーにもありますよ」、とは言われたのですが、悲しいかな田舎のドラッグストアー、3軒ほど回りましたが同じようなテープはなく、結局、地元の薬屋さんに行って薬会社に聞いてもらって、やっと同じものを探すことができました。

巻き爪の原因として、靴の問題、深爪をする人、指への打撃、スポーツによる指への負担、体質によるものなどいろいろとあるので、注意してヤバイと思ったら早めに病院へ。ひどくなると、歩くのもつらくなるそうです。巻き爪が起こるのは足の親指が多いそうです。私もですが


Img_2038

ネットでみると、他にも自宅でもできる器具などもあるようなので、各自、自己責任で試してみてください。私は当分、「安くて、簡単」な、この方法で試してみるつもりです。結果報告は3か月後に。忘れなかったらですが。

あ!それから、これ以上爪は短く切らないように、という事でした。


より以前の記事一覧

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ