日記・コラム・つぶやき

2019年11月10日 (日)

千々石町小倉地区「天満宮」しめ縄作り

Dsc_0386

もうすぐ、神迎え、正月ということで、地区の守り神「天満宮」のしめ縄の張り替え。

天気にもめぐまれ、12,3人集まって始めに皆で藁を5,6本程度にまとめます。本来なら「おとうは土間で藁打ち仕事・・・」と言うことなのですが、これやると時間が無いので、現在は点圧機で藁を柔らくします。町内の2,3ヵ所、しめ縄作りを見ましたが、どこ皆同じですね。


しめ縄作りも、地区によって違うようで、端から巻くところもありますが、こちらでは中央を最初に決め、端の方へと巻いていきます。


Dsc_0356Dsc_0361

あとは、最初に纏めた藁を入れ込みながら、右へひねって左の人へと渡す。これ、お互いに息が合ってないと難しいですね。

Dsc_0367Img_5329

あと、ヒゲをきれいに切り、できあがり。左のしめ縄は去年のもので、随分古びて垂れ下がっているのが分かります。ロープが入っているので、切れはしませんが。新しいしめ縄に替えて一番上の写真、スッキリして良い新年が迎えられそうです。

Dsc_0372 Dsc_0380

さて、あとで一番上の写真を見て、あれ?
カンの良い方はお分かりでしょうが、紙のピラピラ(紙垂・しで)が、本当は間になければならないのですが、重ねってしまっています。まあ、千々石流だと言い張れば良いでしょうが。


昔は葬式など、各家で行い、進行、受付、炊き出しなど自治会でやって、近所の人と顔を合わせる機会も多かったのですが、最近は葬儀社ばかりになりました。なかなか近所の人とも会うことが少なくなりました。お互い、何かと忙しいでしょうが、このような機会も必要だと感じた、一日でした。




2019年11月 7日 (木)

「これは正解でしょ!」

Photo_20191107185901

っていうニュースがネットに載っていました。反響を呼んでいるようです。→こちらをクリック


小学校の2年生の算数の問題だそうです。


「ゆきこさんの家からえきまで30分かかります。8時50分にえきにつくには家を何時何分に出るとよいですか?りゆうもかんがえましょう。」


大人の皆さんは簡単に「8時20分」と答えを出しますね。


さて、こどもさんの答えです。「8時15分」

理由が「8時20分だとぎりぎりであせるとあぶないから。」

これをみた先生は、困ったでしょうね。たしかに、子どもが書いた答えが正しい。しかし、これ、算数の問題だから正解としては「✕」。


このような問題、答えはまだまだあるようで、この答えの下に、うちの子も、こんな答えしたよ!と言うのがありますから、お読みください。


これを見て40年程前に、素晴らしい答えをした子があり、話題にのぼった事があります。小学校の理科問題です。


問題「雪が熔けたら何になるでしょう」


当然「水になる」でしょう。


子どもの答え「春になります。」


なんて素敵な答えでしょう!多分、春を待っている北国の子どもでしょう。ただし、答案用紙では「✕」ですね、理科の問題だから。


「発想の転換」といっていたのが、何年前だったのか、学校授業では相変わらずみたいですね・・・大学の英語のテストを業者に丸投げしようとしたり、多分、日本じゃ無理ですね。


英語なんて簡単です「アイ・キャンノット・スピーク・イングリッシュ」だけ覚えれば良いのです。この一言で、私は70年ばかり英語では不自由しませんでした。


上の二つの答えですね。学科的には✕をつけ採点して、プラス「特別点」として10点ばかり上乗せし、「総合点」として良いんじゃないですか。「学科点」+「特別点」=「総合点」で、子どもの能力をのびのびと育てて欲しいと思うのですが・・・ネ。




2019年11月 1日 (金)

第49回「千々石町文化祭」展示の部準備

Img_5299

明日から月曜日までの3日間、千々石町公民館で文化祭展示の部が開催されます。

で、聞いてみると、なんとなく出品が少ないようなので、私も出品してみました。以前は写真、ひょうたん細工、菊、盆栽等もあったのですが、段々と無くなってきました。


私の方は、「肥前長崎之図」と「九州九ヶ国之図」を出してみました。ただですね、この地図よく見ると面白いのですが、知らないで黙ってみていても面白くもなんともない、で、歴史的な場所、現在ここになにがあるのかなど赤い矢印を入れながら説明を書きました。


旧県庁の近くに、なぜ、島原町、平戸町、大村町等があったのか、新地が海の中に作られていたり、この頃は、まだ長崎駅は海の中だったりとか、思案橋はどこか、浜町アーケードの場所、旧浜屋の場所、私がお世話になった、銀馬車、ハワイ、クインビー、東洋ショー、桃太郎はどこか、正確に探すのは大変でした。


絵画、書道はまずますですね。

Img_5293 Img_5294

手芸もまあまあ。ただ、陶芸の出品者が病気のためスペースがあったので、私が作った、渋さが魅力の「一閑張り(一貫張り)」。竹ザルなどに古い和紙を3,4重に張って柿渋(渋柿ではありません)を塗って乾かすだけですが、それだけでは面白くないので、義太夫本や絵草紙本や大津絵などを、一番表に利用しました。

柿渋の塗り方、乾かし方で色が濃いくなったり、薄くなったりします。置いているだけでは面白くないので、ミカンやら、札束をおいてみました。


Img_5308Img_5296

千々石ミゲルの墓ではないかと思われるところを発掘していますが、そこにある墓石と考えられる大きな石の拓本です。根元から掘って拓本を採っているので、とにかくデッカイ。写真では分かりませんが文字もはっきりと読み取れます。

Img_5304

さて、会場を眺めてみて、まだスペースがあったので、以前から集めている、長崎の古絵はがきを並べて、これも、明治、大正期のものなので、説明もつけました。

いずれブログでも紹介をしますが、左は鉄橋から浜町を眺めたところ。なぜ、飾り付けをしているのか、10冊ばかり関係の本を読んでやっと分かりましたが、これは、また後日。


右は原爆で災害を受ける前の県庁。風格がありますね。せっかくなら、新庁舎、これくらいのを作ったら良かったのに・・・


Img_20191030_0010 Img_20191030_0020

ということで、この1週間、資料作りで夜も8時間しか寝ずに、頑張りました。


 

2019年10月21日 (月)

「えんがわ・一畳の気まぐれ資料館」第3弾~アニメと挿絵(さしえ)原画の世界

Img_5115

「茹で野菜 マルニ」さんが地域の人に開放している場所をお借りして、大工さんに一畳の展示ケースを作ってもらい「一畳の資料館」ということで、私的な資料を展示していますが、名称が多少固く、私の気まぐれで始めたので「一畳の気まぐれ資料館」に改称しました、レストランなんかに行くと「シェフの気まぐれランチ」などありますが、あれのパクリです。

さて、第一弾が「千々石の古絵はがき展」。こちらは町内のお年寄りが来られ、懐かしそうに見ておられました。第二弾が「島原・天草の乱絵図と軍記類の展示」でしたが、第三弾は「アニメと挿絵の世界」。


ちょうど「なつぞら」ロスになっていたのでアニメの資料を並べました。じっくりと、絵コンテ、人物の作成資料、原画、セル画、背景画など実物を見ると、なんとなく見ているアニメが、いかに大変な作業かが分かります。「サザエさん」「ゲゲゲの鬼太郎」「赤毛のアン」などの資料を並べました。


「挿絵」の方は以前、文陽堂少年少女文庫のシリーズが出ていましたが、その中から「赤毛のアン」「ガリバー旅行記」「トムソーヤの冒険」「アンクルトムの小屋」「日本の伝説」各々20枚程度の挿絵がありますから、全部で100枚強の挿絵の原画を展示しました。


アニメ、挿絵、漫画、この方面は今後、デジタル化が進み、作成者には便利になっていくと思いますが、昔の、手で作った物を見ると、作者また関わった人たちの努力と情熱が感じられるような気がします。


皆様方も、お暇がなくてもお立ち寄りを。


Kore

マルニさんも、えんがわで「えんがわフリマ&G~GとB~B(おじいちゃんとおばあちゃんのこと)のワンコインお茶会」「えんがわ癒やしのバイキング」「えんがわクリスマス会」「G~GとB~Bのもちつき大会」などのイベントも開催しています。情報はFacebookに掲載しているそうなので、ご覧になって気楽にお越しください。






2019年10月17日 (木)

2019「白木峰のコスモス」(長崎県諫早市)10月16日状況

Dscf3081

そろそろ白木峰のコスモスも咲いている頃かなと思いつつも、朝からポツポツ雨が降っていたので、どうしようかと迷いながらも出かけてみました。


ここ2、3年、花付が悪かったり、花の直前に大雨で土が流されたりで、なんとなく期待もせず行ったのですが、なんと満開。きれいに咲いていたのでビックリしました。


ただ、残念だったのが雨が降り始めたこと。幼稚園の子どもも来ていたのですが、急いで帰っていました。帰りがけ、良い車が数台上ってきていたので、多分コスモス見物でしょう。


右の写真、一番先の部分、ここ2、3年この所の花が咲いてなかったのですが、今年は立派に咲いていました。


コスモスの花は10月一杯だという事ですが、今週の土曜、日曜が見頃だと思います。

今日のNHKのローカスニュースでは島原のコスモスを紹介していましたが、こちらは有明海、雲仙岳をバックに良い風景が眺められますよ。

Dscf3068 Dscf3058



2019年10月16日 (水)

「米を研ぐ」~NHK朝ドラ「スカーレット」を見ながら

Dsc_0058

今日のNHK朝ドラ「スカーレット」。

主人公が「米を研ぐ」ところ。久しぶりに本格的に「米を研ぐ」ところを見ました。今は「米を研ぐ」ではなく「米を洗う」という人もいますが・・・昔は「米を研ぐ」でした


広辞苑によれば「研ぐ」は、ざっと書くと


「研ぐ・磨ぐ」

①玉・金属などをこすって、表面をなめらかにしたり光沢を出したりする。みがく。②刃物などを砥石・やすりでこすって、切れ味をよくする。③水中でこすって洗う。〔米をー・ぐ〕④心などを鍛錬して立派にする。

③の「水中でこすって洗う」には多少?米は「水を切ってこすって洗う」じゃないかとは思うのですが・・・


さて、テレビの米の研ぎ方見ていると、力一杯研いでいるのですね。これじゃ、米が割れるよとは思いましたが、ヒョッと思い出したら、昔は精米技術が今ほど進んでなく、ぬか等がたくさん付着しているので、これくらい力を入れて研がないと、米がきれいにはならないんですね。多分、NHKさん、時代考証をして、ここまでこだわったのではないかと思うのですが。


YouTubeをみると、いろいろな米の研ぎ方ありますので、皆様も参考に見て、美味しいご飯を食べてください。


ウチでは清水がきれいな千々石の岳の新米を玄米で買って、食べる分だけを家庭用精米機で精米して、美味しいごはんを食べるという贅沢をしております。

そういえば、あなたの心も「研いで」立派にして下さい。



2019年9月 5日 (木)

「病院にて」関係ないけど「AppleWatch4」

              Img_5075

私の左腕です。時計は「AppleWatch4」。
なにかと便利していますが、最近、いいなと思ったのが5分おきに(Appによって違いはあります)24時間脈拍を測れること。もちろん寝るときも時計ははめています。鬱陶しくないかって?この歳になると、女の子が横に寝ているより鬱陶しくはありません。脈拍の状態をチェックするのはiPhone。

最近、脈拍のチェックをしていると、寝ているときの脈拍が超150の日が2,3日。ビックリしてお医者さんに行って、24時間の心電計で検査をしてもらいました。


外国でも、同じように脈拍が変だという事で病院に行ったら、即入院で助かった人もいるとか。


もう一つ、年寄りになって転んだとき、これを感知して下の写真のように、「ひどく転倒されたようです。」という表示が出て、もし、骨が折れてどうしようも無いときは、「SOS」の所を右にスライドすると、家族なり119番に連絡が行きます(📞番号を前もって登録する必要あり)。特に、家族が同居しているなら良いのですが、独居老人の場合は助かります。


              Img_5083  

それはさておき、今日のお話は病院での採血のことです。私、小さい時から注射器と血を見るのが苦手で、採血をされるときなど、なるべく注射器を見ないように体を斜めにしていたら、「採血しにくいから、もう少し正面を見てください」と言われたことが再三再四。

職場で全員献血を強制されたときも、採血車に乗って採血している血を見たら具合が悪くなって、看護師さんが私の顔色を見て「無理されないでもいいですよ」と言われて逃げ帰って来ました。


10年ほど前、心臓病をして点滴をすること数十回。入院、手術で採血、点滴、チンコの先から内視鏡を入れられるなどされながら、最近やっと採血されることになれました。


ですが、一番上の写真を分かるとおり、私、血管が他人のように浮き上がっていないのです。いつも看護師さんから「血管が細いですね、奥にもぐって、かくれんぼですね、おまけに固いし」といわれ、採血されるのに一苦労。


最近、某総合病院にいって検査室で採血をしてもらいました。ずらっと採血するところがあって検査技師(正式名称が分からないので、一応、検査技師さんにしておきます)さんがいて、もちろん採血は専門です。


で、ですね、私の所に、「美し過ぎる検査技師」さんが血を採りに来ましたが、やはり、血管が分からない、「ここかしら、あら、違うわ、こちらかしら」と3回ほど打ち直し。


私としては、怒りたかったのですが、なにしろ相手は「美し過ぎる検査技師」さん。思わず「首筋の所に噛みついて、血を吸ってよ!」と言いましたが、これ、セクハラになるのかな?と思っていたら、「今、昼ですから・・・」との返答。ということは彼女、本当に吸血鬼なのか?冗談でいったのか?近いうち「夜の診察室(昔の映画の題です。主演、松坂慶子さん)」に出向こうかと・・・

意外と、ウソのような本当の話だったりして・・・




2019年8月29日 (木)

「宮本武蔵」と「オリンピック」の微妙な関係・・・

                Photo_20190829193501
          (宮本武蔵自画像・島田美術館蔵・熊本県指定文化財~Wikipediaより)

島原・天草の乱で宮本武蔵が参戦していたことは以前に紹介しましたが、多少調べ直しをしていたら、武蔵の書いた物に、ご存じ「五輪書」というのがあります。が、あれ?「五輪」とはなんぞやと?


「五輪」というと思い出すのが「五輪塔」。下のような物です。供養塔、墓の事です。

下から「地輪」「水倫」「火倫」「風鈴」「空倫」といい、密教に関係があり「地」「水」「火」「風」「空」という思想があるそうです(ここの説明は、難しいので自学して下さい(^^)~)。五輪塔もこれにちなむものです。
 
        Photo_20190829194601   Photo_20190829195001
                   (Wikipediaより)

宮本武蔵の「五輪書」もこれに基づき「地の巻」「水の巻」「火の巻」「風の巻」「空の巻」の五巻でなり立っています。

さて、オリンピックのシンボルマークは五大陸を表す5つの輪からなり立っています。
日本の場合、オリンピックを「五輪」と表現することがあります、「五輪音頭」「五輪代表選手」「五輪選考会」等々。


で、Wikipedia「近代オリンピック」の項を読んでいると下のような記事がありました。



五輪は、近代オリンピックのシンボルマークである5色で表現した5つの輪と宮本武蔵『五輪書』の書名を由来として、読売新聞記者の川本信正が1936年に考案した訳語である。本人は「以前から五大陸を示すオリンピックマークからイメージしていた言葉と、剣豪宮本武蔵の著『五輪書』を思い出し、とっさに『五輪』とメモして見せたら、早速翌日の新聞に使われた」と述べている。



このことは、読売新聞2013年9月12日付け新聞の記事「オリンピックを『五輪』と呼ぶのはなぜですか。また、『パラリンピック』とはどういうどういう意味ですか。」という所に載せてあるそうです。


ということで、「オリンピック」と「宮本武蔵」微妙な所で関係があったといえるような・・・・



2019年8月23日 (金)

「8÷2(2+2)=?」ってなによ?

           Img_20190823_0001

いま、ネットで話題になっているそうです。数学というより算数レベルでしょうが、この答えについて論議されているそうです。あなたの答えは、いかがでしょう?

結果は「1」と答える人と「16」と答える人がいるそうです。算数だから、答えは一つだと思っていたのですが・・・


「1」と答えた人は

「8÷2(2+2)=8÷2(4)=8÷8=1

「16」と答えた人は

「8÷2(2+2)=8÷2(4)=4(4)=16」

要するに「2(4)」を優先するか、「8÷2」を優先するかですが、これはアメリカとイギリスの「演算」の順序に2種類あり・・・


アメリカでは演算の順序を「かっこ、指数、掛け算、割り算、足し算、引き算」とするそうです。

イギリスでは演算の順序を「かっこ、べき数、割り算、掛け算、足し算、引き算」とするそうです。

この順序により、答えが違ってくるそうです。


と、ここまで書いて、私、文系なのでどうもピンときません。詳しく知りたい方は下のリンクをクリックして、じっくりと考えてください。

こちらを👉クリック

 

2019年8月22日 (木)

「蝉」も少子化?

            Dsc_0172

上の写真は「空蝉(うつせみ)」。源氏物語にも「空蝉」の巻があります。蝉の抜け殻です。「岩に爪たてて空蝉泥まみれ」(三鬼)。

いつも桜の名所、橘公園を歩いているのですが、今日、ふと「あれ、いつも、うるさいというほど、やかましく鳴いている蝉、今年はそんなに鳴いていたっけ?」と思いました。思い返しても、うるさいほど鳴いている日はなかったように感じました。蝉にも「少子化」と言うのがあるのかな?ヒョッとしたら、私の耳が遠くなったのかもしれませんが・・・(^^;)


この歳になると、あと何回桜が見られるのか、何回名月が見られるのか、何回花火大会が見られるのか、何回初詣ができるのか、何回祭りに行けるのか、何回恋ができるのか・・・などと考え始めます。マラソンで言えば、競技場に入ってゴールテープまであとわずかです。ゴールテープの向こう側は極楽か地獄ですが・・・


多分、こんな事を考えるのは、夏の暑さのために体力、気力が無くなってきたからでしょうが・・・

            あと幾たび聞けるかと問う蝉時雨  sugikan



より以前の記事一覧

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ