日記・コラム・つぶやき

2019年6月23日 (日)

「医者との対話」~スマホをめぐって

Dsc_0321 Dsc_0323 
私が、最初の頃使ったスマホです。

当時、他人に見せると「そんなもん、どうするの?電話が繋がればいいじゃない」と言われたものですが、今やスマホだらけ、私の先見の明がどれほど優れていたか分かります(^_^)v。


さて、私がお世話になっているお医者さんが先日まではガラケーでした。行くたびにスマホを勧めること二年間。先生のガラケーもガタがきたらしく、先日診察に行くと・・・


「スマホに替えました」

「何をお使いで・・・」
「iPhone7です(奥様のはiPhone8です)」
「何でまた?新しいのがあったでしょう?」
「ただ、だったから・・・」
「・・・・・・・・・・・・」

「・・・・便利でしょう?」
「特に、電子マネーはいいですね。いちいち財布を取り出さなくっていいし」
「・・・・・」
「ああ、そういえば、千々石ではあまり使う所無いですよね」だって(--#)。

確かに言われてみれば、使えるところを数えると、片手でたりますね。今のところ。


で、私らの時代は「いつもニコニコ現金払い」というのが流行って、これの影響で現金払いでなくては不安なのですが・・・


店で買い物して、

「オバチャン一円足りないから、まけてよ」
「まけたら、店が潰れるよ」
とか、
「孫が生まれたから、今日はおまけだよ」
とか言っていたものですが・・・・

先日、某コンビニにいって、計算をしたら「777円」

店員さんに
「セブンのぞろ目だけど、何かない?」
「ウチでは、そういうことはやっておりません」だって。

多分、以前のお店屋さんだったら、おばちゃんが

「あ~ら、おめでとう、私のチュウで良い?」なんて言っていたと思うのですが。

先日、某本屋さんに行ったら、レジにズラッと機械が並んで、画面で現金払いとかカードとかの選択がでて、それをタッチして、現金などを入れるとお釣りがでて、本を入れる袋が置いてあり、自分で袋に入れて帰りました。


能率と人件費の問題もあるでしょうが、なんと味気ない時代になったものか。人と人とのふれ合いが薄れていく時代になりました。



話変わって、いよいよ「ところ天屋」さん開業の7月1日が近づいてきました。この間から、店などを掃除して、まだ「準備中」のビラが貼られていました。いよいよカウントダウンです。

Img_5027

     こちらのお店は、電子マネーは使えません。お買い求めの節は現金の準備を(^o^)。



2019年6月20日 (木)

6月19日「あおぞら」&「半分青い」~見損なった人or気づかなかった方のために

Dsc_0299
昨日の「なつぞら」。気がつけば、よく気がつく人がいるもので、ネットで話題になっていますが、私、全然気づきませんでした。

NHK朝ドラは今回が100回とあって、以前、関係があった人、事、が随所にでてきているみたいで・・・ボーッとして見てはいられません。


前職警察官というアニメーターの下山さん、いつもスケッチブックを持ってスケッチをしています。なつは毎日、服を替えています。これも下山さん、毎日書いていますが、この日、以前着ていた服と一緒だということに気づきスケッチブックをチェックすると・・・


Dsc_0296

「7/30 さわやかな奥村女史 半分、青い。」と書いてあって、朝ドラの前作は「半分青い」で、思わぬ所に前作が顔を出しています。この日のなつの服装は、「半分青い」ですね。

私、朝から見て、昼の再放送を見て、ビデオに撮っているので、夕飯を食べて又見ているのですが、全然気づきませんでした。なんと、ボーッとして生きているのか、つくづく自覚した日でありました。




2019年6月16日 (日)

「天皇陛下のクッキー」&「夫を捨てないで!」

Img_5020
いつもの、某なかよし村というストアーに買い物にいったら、上のようなクッキーが置いてありました。単なるクッキーではなく、下の写真、赤丸印のところ「長崎国体の際、天皇陛下が召し上がられたクッキーです」です。長崎国体は平成26年に開催されました。

これを見て、ふと思いだしたことがあり、平成2年、全国記念植樹祭が長崎県国見町(現雲仙市国見町)百花台公園で開催されたおり、天皇皇后両陛下が来られ、途中に休憩所が設けられましたが・・・


事前打ち合わせで、〇〇庁の方が訪れられ、「お菓子は出されて結構ですが、食べて、音のしないものをお願いします」と言われたそうです(本当かどうかは責任持ちません)。もっとも、天皇皇后両陛下が煎餅を「ボリボリ」音をたてて、かじっている姿は想像できませんが・・・・


で、本当かどうか買ってきたわけですが・・・音はサクサクという感じで、あれが音かどうか、微妙な所ですね。味ですか?音に気を取られてよく分かりませんでした。


Img_5016_1


さて、今日は散歩していたら、公園の所に左側の看板が立ててあり、字が消えていたのでマジックの太字用を持ってきて、書き加えてきました。なにせ、最近は捨て犬ならぬ、「捨て夫」が増えてきているようです。「飼い主」の方は「持ち帰り」を。
「環境庁」ではなく「環境省」からのお願いでした。

        Img_5004 Img_5004_li

2019年6月 6日 (木)

「ポキッと折れるんです」~梅雨の傘は郵便局でお求めを

Dsc_0261

いよいよ梅雨になりました。シトシトとした雨なら良いけれど、強風になると傘が上のようになります。
せっかく買ったばかりの傘がこれでは、ヤーですね。もう使えません。

一昨年、郵便局から「ポキッと折れるんです」という傘が発売され、話題になりましたが、私も一本買いました。上の写真のようになっても・・・もう一度折りたたんで・・・


Dsc_0265


                       広げれば、元どおり。

Dsc_0260

これで、税込み1080円。コンビニで500円で傘を買っても、強風で曲がり、また買い直しということを考えれば、お安いものです。

これ、残念ながらお近くの郵便局では売って無く、二年前、「郵便局の傘ってあります?」と郵便配達のお兄ちゃんにきいたら、「は?なんすか?」と言われ、調べてみたら、長崎で売っている郵便局は、長崎中央郵便局、長崎北郵便局、諌早郵便局、大村郵便局、佐世保郵便局の五箇所だけ。はやり、長崎は発展途上県ですね。結局、諌早郵便局に行って最後の1本を買って来ました。


今年も、梅雨時なので買おうと思って、確認のためにI郵便局に📞をいれたら、「しばらくお待ちください」ということで、なにやら調べているらしく、しばらくして、入荷していません。で、入荷するどうかも分からず・・・


民営化しても、郵便局は郵便局ですね。もっとも、郵便局まで行かなくても通販で買えますから、ご希望の方はこちらのほうでご利用を。


なお、傘はあまりひどい風だと骨が折れることがありますので、ご注意を。





2019年5月31日 (金)

銀行にて・・・歳は取りたくないもので・・・

Img_20190531_0001

昨日、車の点検をし、点検費を銀行に振り込みに行きました。
銀行通帳でATMを使い、いつもの如く手続きをしたら、上のような利用明細表がでてきました。

・このお取引は成立していません。

・ATMを利用した特殊防止のため、お客さまのATM振込はお取扱いできません。
・ご利用明細票をお持ちになり、窓口にお問い合わせください。

と言うことで、窓口に行って「おんどりゃ、こりゃなんじゃ?」と言いたいのをこらえて、「すみません、これなんですか?」。するとですね、女性の銀行員のかたが・・・


「現在、振り込み詐欺防止のため、70歳以上でATMをご利用して振り込みされる方には、ロックがかけられておりまして・・・」(私、70歳になったばかりです)


「じゃ、どうすりゃ良いんじゃ、年寄りをバカにするな、舐めんじゃねえぞ」と言いたいのをがまんして、「どうすれば、そのロックとやらを外すことができるんでございますか」と聞いたところ、「書類がありますから、それに書いていただければ、ロックを解除致します」ということで、なにやら書いたら、しばらく待って、「解除しましたから、お使いになられます」だって。


で、「これ、TAMで振り込みするとき、一回一回手続きするの?」「いいえ、一回で結構です」「永遠に?」「はい」「5年して、ボケて振り込み詐欺にあったら意味ないじゃん」「・・・・」と、銀行員の女性の方がカワユかったので、これ以上はイビリませんでしたが・・・


よく考えてみると、悪いのは振り込み詐欺をする悪人が悪いので、銀行は悪くない。私たちが振り込め詐欺にあうのを、防いでいると思ったのではあります・・・


70歳以上の方で、ATMで振り込みをされる方は、上のような明細票が出て来ますので、驚かないで、窓口のほうへ持って行きましょう。本当に歳は取りたくないないもんで・・・・



2019年5月28日 (火)

「喫煙」昰か非か?「禁煙」昰か非か?

Dsc_0256

5月12日の長崎新聞。長崎大学が2019年から教職員募集で喫煙者は採用しないようにしたそうです。また、大学病院では08年から敷地内禁煙を実施しているそうです。

これについて、敷地内禁煙のため敷地外で喫煙をし、近隣住民から苦情が寄せられているそうです。また、某大学准教授は「個人が幸福を追求する権利を尊重するよう求めた憲法13条を『侵害する恐れがある』」と懸念しているそうです。


Dsc_0254


実は私もタバコは吸っていました。一日100本。学生時代、金がないときは、しんせいなど、いがらっぽいものを吸い、就職してからは金があったので、ピースを吸いました。通勤途中、ピース缶を2缶買って両方のポケットに入れ職場で吸っていましたが、3年もたつと私の上の天井は煙で茶色っぽくなっていました。なお、家では(独身時、今やると確実にカミサンから追い出されます)パイプを吸っていました。

いわゆるフィルタータバコは吸ったことがありません。なぜなら、タバコはニコチンとタールが旨く、それをカットするフィルターは邪道だと思っていたからです。


タバコの本もかなり集めました。パイプは20本近く集めました、上のパイプは北欧のパイプ作り職人さんが作ったハンドメイドで、かなりのお値段です。ライターはもちろんジッポーで、今のようにゴタゴタ模様の入ったものではなく、無地のスッキリしたものです。今では、仏壇のローソクの火を付けるのに使っています。


ところが、30半ばで体調が悪くなり、夜も胃が痛く寝られない状態が続き、これを機にタバコを止めました。その折り、持っていたパイプは2本を残し(死ぬとき最後に吸うつもり)全部人にあげました。


タバコを止めるのには苦労しました。3年くらいは、夢にタバコが出て来て、夢の中でもタバコの匂いがしました、マジ。5年くらいまでは「タバコを止めました」ではなく、「休煙中です」と答えていましたが、いつ再び吸い始めるかは不安の毎日。10年たって、やっと「タバコを止めました」と胸を張って言うことができるようになりました。


さて、本論です。


某市の教育委員会学校教育課の喫煙をしている二名が話をしていました(校長、教頭クラス)。


「禁煙、禁煙っていってるけど、自分でタバコを吸って肺がんになって死ぬのも、自分の事だから自由じゃないか」


まったくそのとおり、自分でタバコ吸って肺がんになって死ぬのは、勝手。


ですがね、肺がんになったらどうします。病院に行くでしょう。手術しますね、抗がん剤など打って治療しますね。で、治療費は全額負担でしょうか?個人の一部負担で、あとは「国民健康保険等から払う」と言うことになります。


昨日、皮膚科に行ったところ、医療総額が1410円、国民健康保険からの支払いが987円、自己負担が423円(70歳以上の計算)。この、国民健康保険から支払われた金額は、私たちが納めているものです。


肺がんの手術、治療費はこれどころではないでしょう。体に注意して病気になるなら、仕方の無いこと。この方に支払われるなら納得ができます。


教育委員会学校教育課のお二人は、「自分でタバコ吸って肺がんになって」と言っているので、タバコと肺がんの関係については十分知っている事と思います。こういう方には、私たちが収めたお金は使って欲しく無いですね。全額自己負担していただくか、病院に行かないなら結構ですが・・・これくらいのこと、学校の校長、教頭が分からないのですかね、まして、学校では禁煙教育をしているのに。


某大学准教授さんが「個人が幸福を追求する権利」云々と言っていますが、大学病院の外で吸っている人、回りが迷惑をしていることは「個人が幸福を追求する権利」を妨害しているのではないですかね。この程度で大学の准教授とは笑わせる。


さて、最近、腹立つことが多く(歳とったら気が短くなって)、対支離滅裂な文章になってしまいましたが、以前は1日タバコ100本+パイプタバコを吸っていた、超タバコ愛好者の私が、反省を込めながら書いてみました。


再度書きますが、タバコを吸うのは勝手。ただし、人に迷惑をかけないように。肺がんになったら、病院に行かないか、全額自己負担で。



2019年4月19日 (金)

「平成最後の・・・・」~満月


Dscf3002

今年の流行語大賞「平成最後の・・・」で決定したようです。

夕方、散歩していると望遠カメラを構えている人がいて、ヒョッとしたら盗撮か?と思い、「何しているんですか?」「今日は平成最後の満月ですよ」ということで、TVでも「今日が平成最後の満月です」とやっていました。


4月30日だったかな?平成最後の日になりますから、大変ですよ。「平成最後のウンチでもするか」とか、「平成最後のアレしない」とか、ですね。


まあ、とにかく、平成最後の満月を満喫してきました。

 

2019年3月24日 (日)

「橘公園(神社)」、桜はまだかいな?


Dsc_0650

早熟な桜は咲いています・・・が・・・

下は「開花基準木」。昨年までは標記が立っていたのですが、一応、基準木として。

数えてみると、数十ばかりの花が咲いていたので、勝手に「開花宣言」をします。

橋の下の桜は、開花したらライトアップするのですが、まだですね。早い方は、花見をしていましたが。


Dsc_0656_1 Dsc_0662_1

下が宴会場🍺ですが?まだまだ開花していません。もっとも最近暖かいので、あっという間に満開になるかも。

「花をのみ待つらむ人に山里の雪間の草の春を見せばや」という和歌もあったような・・・

Dsc_0679

出店(でみせ)は準備は出来ているようですが、商売を始めたところ、まだのところいろいろと。
Dsc_0673 Dsc_0675

千々石名物の「じゃがちゃん」。今年は、ネコが注目を集めましたが、茶碗にもネコさんが。

Dsc_0677 Dsc_0681

中学校の掲示版。卒業式が先日あったためか、「絆」の詩。

Dsc_0682

ウチのカミサンと私、「絆」がボロボロで切れそうなんですが・・・・どうしましょう💧・・・

2019年3月16日 (土)

集い処「えんがわ」さんをお借りして~雲仙市千々石町

Img_20190316_0001

「集い処・えんがわ」です。上の写真は、紹介のリーフレットからお借りしましたが、古民家です。(以前にも紹介しましたが・・・)

古民家と言えば、「古い」という意識がありますが、天井が高く、使われている木材もがっしりし、畳も昔の広いものを使っており、居るだけで、なんとなく落ち着きます。

「集い処・えんがわ」は農産物の生産、加工、販売をしている(株)マル二さんが、この古民家を借り、作業場として使っていますが、大広間が空いており、地域の人が集う所として利用してもらえないかと、町おこしのため開所したところです。

今日いって見たら、つまみ細工だったかな?を作っていました。

Img_4873

(株)マルニさんでは、野菜を煮たものを真空パックにして、ここでも直販しています。料理が面倒くさいのは、献立を考える事、そして、野菜の皮をむいたり、刻んだり下ごしらえをすること。これが、なければ料理は意外と楽しいのですが・・・で、(株)マルニさんの野菜を使うと、下作りの手間が一手間省けます。

私も料理をするので、2,3種類買って使って見たら、とても便利。

で、私、収集癖があり、ここ数年、千々石に関するもの、また、古文書等々収集したものがあるので、しかるべき所に寄贈しようか思い(もうボチボチ歳なので・・・)当局さんに相談したらは、あまり関心がないらしく、それならどこかに展示できないかと思って、”えんがわ”さんに相談したら、気持ちよく、「いいですよ」と返事をもらったので一畳ばかりのスペースをお借りして、展示ケースを作って置かせてもらうことにしました。

最初は、千々石、小浜、雲仙等の明治、大正、戦前の絵はがきを持っていたので、とりあえず解説と一緒に並べることにしましたが、多分、4月からになりますが、その前触れとして、絵はがきを10枚ほど拡大して並べました。気軽にご覧に来て下さい。

ところで、写真の後ろの欄間。大工さんと一緒に置き場などを見てもらったのですが、欄間を見た途端「この欄間良いですね」と。今頃はこのような欄間を作る方は少なくなったそうです。これも、見もの一つです。

Img_4869_2

さて、一回目は千々石を中心とした絵はがき・写真等の展示ですが、2回目は「大江戸大捜査」を考えています。中身は・・・・・・ですが、楽しみに。

夫婦げんかしたときなど、ここへ来てゆっくり休んで、気を落ち着けるのも良いかも。何しろ、田舎には気のきいた喫茶店などなく、ゆったりするところがありませんから。ですね。

「えんがわ」は千々石郵便局からすぐの所です。



2019年3月13日 (水)

お父さんは、かわいそう。

Img_20190313_0001 Img_20190313_0002

お父さん、かわいそう。いよいよ、捨てられるんですか?

おかあさんに気をつかい、むすめの成長に気をつかい、グレないように、悪い虫がつかないように注意して、挙げ句の果ては、「パパうざい」といわれ・・・本当にかわいそう。

そのうえ、「旦那が何を言っているかわからない」と言われ、子供は小学校のときから、お母さんの「取扱説明書」を読み、お母さんの機嫌をうかがいつつ・・・

Img_20190313_0003 Img_20190313_0004

本は買いましたが、なにが書いてあるのか怖いので、まだ読んではいませんが・・・わたしも、ボチボチ断捨離されるのかな (^^;) ・・・・



より以前の記事一覧

フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ