心と体

2017年3月 3日 (金)

私的「前立腺がん放射線治療」の心構え

Img_0142

例によって、上の写真と以下の話は関係ありません。
なお、話は多少(ずいぶん?)フィクションが入っていますので、そのまま受け取らないように。

前から書いているように、3か月に一回病院で検査をしていますが。PSAの値が段々高くなって(値が4以上は要注意)6以上になり、拷問のごとき(少し大げさかな?)生体検査をすること3度。1回目は灰色、2回目は白、3回目に黒で、範囲は小さいものの、少し悪質とのこと。

で、「手術しますか?放射線治療にしますか?」でもって、「切るの絶対イヤ」ということで「放射線治療」を選んだわけですが、どちらにも、メリットとデメリットがあるわけですが・・・・

手術をした人の話を聞きしたところ、〇たなくなった。失禁することがある。これは、紙パンツがあり、慣れたら、もうすぐ出るようだから、小便に行こうかなということで解決しているそうです。

私の知人は放射線治療を受けましたが、なんともなく暮らしているそうです。近県の最先端治療の病院行ったところ、「順番待ちで、2,3年かかりますよ、今の病院も良い治療をされますよ」、ということで、県内の病院で治療をしたそうです。

なお、デメリットとして、放射線をあてて治療をしますから、ほかの臓器も傷つける恐れがあり、一度治療を受け再発した場合、再度の照射は放射線障害(照射した患部の付近にはダメージが残り、更に放射線を当てるのは危険)だということですが、詳しくは「ビッグコミック3月10日号」の「医者を見たら死神と思え」をお読みください。良く説明してあります。

放射線治療の場合は、半年ばかり女性ホルモン注射と薬でガンを抑え込んで、そのあと放射線治療をする(ということでした)のですが、私が女性ホルモン注射を打ち始めたのが一年くらい前で、おかげで、お乳も少し膨らんだみたいで、イヤ~ネ、という感じです。PSAの値は0・05で最低の値だそうです。

なお、放射線治療の場合は、2か月ばかりかかるそうですが、土、日曜日はお休みで帰宅してもいいそうです。

私の家から病院まで車で40分(通院はできますが、途中渋滞がひどく、特に、病院付近から病院まで20分くらいかかることがあり)くらいで、同じ治療を受けた人も、毎日通うのが一番しんどかったという話を聞いていたので、「入院させてくれませんか」、「退屈ですよ、治療時間も短いので、それ終わるとやることがなく、退屈して途中で通院に変えた方もありますが」、でも、2か月も通うのはイヤだから、「高齢者だし、最近高齢者の交通事故も増えて、私も時々アクセルとブレーキを踏み間違えたり、右に曲がるのを左に曲がったり(ということはありませんが)、事故が心配だし」ということで、入院に決定。

「部屋は個室にしますか、大部屋にしますか?」。「カラオケ付きの、カウンターバーがある部屋ありますか?」、「ありますが、あれは政治家がヤバイとき仮病につかう部屋なので」ということで、長期間だから大部屋でと思っていたら、カミサンが私に保険を(たぶん高額か?)をかけているらしく、「個室でもいいよ」。

「2か月も大丈夫か?時々帰ってはくるけど。」、「かえって伸び伸びしていいわ」と。私も、毎日カミサンに叱られなくて良いし、精神状態が安定するかもと。いわば「プチ離婚」という事になるのですが、久しぶりの独身生活を謳歌してこようと思います。家に帰った時、私の荷物が全部無くなっているのが心配ですが・・・

とにかく、なんでも前向きに明るく考えること、必要ですね。気候が良くなったころ入院しようと思いますが、治療の時はパンツも脱いでスッポンポンになるそうで、部分的に筋肉トレーニング(もちろん、あそこです。あそこといえば、あそこのことです)でもしようかと思っているとこです。ブログも途切れると思いますが、ご了承のほどを。できれば、実況などもしようと思っていますが。


今日は、三角帽子の「ピカチュウ」を捕まえたのでご紹介を。

Dsc_0494

2015年7月28日 (火)

「マンガで分かる心療内科 第12巻」&「マンガで分かる心療内科医~アドラー心理学編」~ゆうきゅう原作

Img_20150728_0001 Img_20150728_0002

何回か書きましたが、隣の犬の鳴き声で、身体の調子が悪くなって、心療内科に

行ったら、「神経症」。おまけに、斜め前の家まで、犬を四匹飼って、うるさいこ

と。


警察にいったら、「警察はなんでも出来ると思ったら違います」と、けんもほろほ

ろ。後で、犬が三匹柵から逃げ出し、警察に来てもらい、鳴き声を聞いてもらうと

「これ、ひどいですね、私の方から連絡しときます」と。


ついでに、役場に行って、相談したところ、担当から注意しますと、でも、全然変

わりませんね。近所も迷惑をしていますが、近所だから直接は、言えないとか。


心療内科の医者曰く、「私も、犬の鳴き声で、神経症になったんですよ」。犬を飼

われている方は、くれぐれも、近所の迷惑にならないように、ご注意を。


さて、上の本、確か第一巻目がでたとき、買ったのですが、この間本屋にいって

みると、十二巻目がでているではありませんか。しかも、お隣には「アドラー心理

学編」まで。アドラーを活字で読むと、大変ですよ。


十二巻目までザッとみると、いや、いろんな症状があるわ、あるわ。今回の十二

巻は、盛りだくさんで、「アルコール依存症の治療」、「人の絵で気持ちが分か

る」、「一番幸せなお金の使い方」、「伝説には精神病が隠れている」、「本当の

『うつ病』ってどんなの」、「絵画欲求不満テスト」、「離婚するか判明する13の質

問」、「頭痛は舌で治る」、「緊張を速効で治す二つの方法」、「ピンチはゲームと

考えろ」。


「絵画欲求不満テスト」で空白の所に、自分でセリフを入れていきます。

Img_20150728_0003

で、自分、または相手の思考の「かたより」を知って、相手との付き合い、「コミュ

ニュケーションは一方交通ではダメなんです。まず相手に合わせることから通じ

合いがはじまるんですよ」ということです。


「離婚するか判明する13の質
問」。「パートナーとの行動にイライラすることがあ

る」、「パートナーはよく何かに怒っている」等、13の質問がありますが、ミネソタ

大学のオルソン教授によって作られたテストで、結婚したカップルが3年以内に

離婚するかどうかを約85%の確率で予測出来るそうです。


ウチですか?全部該当しましたが、30年以上経っても、まだ、離婚していませ

ん。


さて、「アドラー心理学」、凄く前向きな考えかたですね。「劣等感はいいことだ」、

「他者を信頼し貢献せよ」、「嫌われても気にするな」。少し落ち込んでいる人、人

生に悩んでいる人、思い当たることがありますから、読んで見てください。


でも、なんですが、こんな美人の看護師さんばかりの心療内科が、長崎でもでき

ないかな、すぐにでも病院変わるんですけれど・・・内容は相変わらず、ダジャレ

と下ネタが多いですが、気楽に病状、原因等が分かる思います。






2011年11月23日 (水)

14歳からの精神医学~心の病気って何だろう/宮田雄吾

最近、心の病気が大きな問題になっています。昔は精神病院というと周りの人にへんな目

で見られましたが、特に心療内科ができたおかげで、病院にかかるのが昔ほど負担には

ならなくなったようです。

笑い話のようなことですが、私自身も、3年ほど前から隣の犬の鳴き声で(ひどい時は2~

3時間ほど間歇的に鳴く)、ひどい時は手が震え、動悸がひどくなることがあり、心療内科

や精神科に通っている有様ですが、患者さんが意外と多いのに驚きました。

お医者さんと話をしていると、先生も犬の鳴き声で神経症になった経験があったとか、お互

い笑ってしまいました。また、以外にもこの手の患者さんが多いとか。


さて、私も心理学を学んだだけに、この手の本を見るとなんとなく手に取りたくなります。

Photo

本のプロローグにこう書いてあります。少し長くなりますが、

『日本において、何らかの心の病気にかかった経験がある人は17,2%。実に5.8人に1

人にも及ぶ。このように、心の病気は誰でもかかる、ありふれた病気なんだ。

それに心の病気の半分は、体の一部分である「脳」の働きが、一時、悪くなったために起こ

ると言われている。胃が悪くなったりするのと同じように、脳だって働きが悪くなることはあ

る。体の病気が性格と関係なく発生するように、心の病気も”心の強さ”や”性格”とはなん

の関係もない。』


この本は、心の病にかかった実例をアレンジして書いた部分。症状と原因の部分。そして、

ここが一番大事なのでしょうが、友達が、親が、心の病にかかったときどう対応したら良い

のかについて分かりやすく書いてあります。どうかすると、私たちが間違った対応法を

取っているかも分かると思います。


ちなみに、書いてある病、内容は<摂食障害><社交不安障害><脅迫性障害><うつ

病><双極性障害><統合失調症><不登校><暴力行為><リストカット><多量

服用><ストレスにつよくなるために><おもいつめない><トラウマに支配されないた

めに><心の病気を早期発見するために><エピローグ~君の生きる意味を見つけよう

>です。

書名は難しいようですが、14歳の時期の子どもたちに向けて書かれた本で分かり易く書

いてあります。14歳の時期の方でなく、保護者の方も一読して頂ければ、心に病のある子

どもたちのことだけでなく、思春期の子どもの心のあり方がよく分かると思います。



フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ