パソコン・インターネット

2020年1月20日 (月)

「iPhone11」★スマホは踏まないで・・・

Dsc_0636

先日「iPhone11」の事を書いたばかりですが、3日ほど前、車を下りるとき何か落としたなとは感じたのですが、大きな荷物を持っていたので、そのまま歩いたら、何やら「ガシャ」よくみるとスマホを踏んじゃってました。

保護ガラスを貼っているので大丈夫かな、と思いつつも、踏んだときの音がなんとなく不吉で、保護ガラスを剥ぐと上の写真のとおり、丁度耳に当てるところと自撮りのレンズのところにヒビ、ですね。


内部に故障がないか試してみたらOK、ネット、メールその他すべてOK。いまの若い人、スマホの画面にヒビが入っても平気で持っている人が多いですね。オジサンの世代としては、なんでもきちんとしていないと気が済まないので、一瞬買い換えを考えました。


が、買うときにAppleCareに入るか、docomoのケータイ補償サービスに入るか迷ったのですが、docomoの方に入っていたので、これ、補償の対象になるかな?と思ってショップに電話すると「大丈夫すっよ」ということで、ショップに持ち込んでもOKですが、直接関係の部署の電話番号を聞いて☎しました。


全面のスクリーンの張り替えは1週間~10日かかるとかで、そんなに待てはしないので、「ほかに何か方法はない?」と聞くと、リフレッシュのスマホ(要するに買い換え、故障などをキチンとしてあるスマホ)ならあります。ということで、調べてもらうと、色、容量ともまったく同じなのがあり、ただ、11,000円(だったかかな?税抜き。ネットでも申し込みOK、10%引き。ただ、補償サービスにはいろいろな制約はあります)だということですが、もったいないとは思いつつ、これで契約をしたら、明日の18時~20時には着くとかで、本当かなとは思いましたが、本当というか16時頃には到着しました。早いこと早いこと!ということで、昨日は以前書いたように2台並べてデーター移行(説明書有り)。


ところが、途中で中断して上手くいかなく、リフレッシュのスマホはリセットして、それまでの設定などはすべて消して、傷ついたスマホは強制終了ということでやり直したら1時間ほど(途中での設定は若干あります)ですべて元に戻りました。


Dsc_0629

下の写真、左が傷ついたスマホ、右がリフレッシュスマホ。Appもすべてそのまま移行したことが分かると思います。Appについては、この時点ではまだインストール中なのがあり、全部復帰するのに時間がかかります。

なお、LINEは古い方のスマホでデーターの移行手続きをしておいてください。また、Appについては起動するとID、パスワードを求められるのもあり、これ、ちゃんと記録しておいてください。私も、2,3忘れていたのがあり、大変でした。


Dsc_0631

リフレッシュでどうかな?とは思いましたが、バッテリーチェックなどするとすべてOKでした。なお、旧機は10日以内に戻すようにということで、着払いの返却用の封筒も同封されていました。ショップに持って行ってもいいそうです。

皆さんも、スマホは踏まないで・・・ご注意を。



2020年1月14日 (火)

「iPhone11」~2,3の事

Dsc_0617

昨年10月iPhone11を買いました。いささか旧聞になる事なので、ブログに書くかどうか迷いましたが・・・最近、ボケたのかスマホをどこに置いたか忘れることが多く、赤をチョイス。

実は、今年春と秋に新型が出るのが分かっていて、これを買おうと思っていたのですが、少し試したい事があったので手を出しました。


新しい機種に変えると、データーの移行が面倒くさく、今回は古い機種と新しい機種を並べてデーターをそのまま移行することができるとか。


ショップで古い機種を下取りに出すと、そのままショップに置いてこないといけないじゃないですか、で、結局ショップの中で移行をしなければならない。ただですね、これが1時間ほどかかる。


最初お近くのショップにいって、かくかくしかじか、場所を貸してもらえれば自分でやるよ、と申し出をしましたが、店員さん、なんとか、かんとかで、いい顔しないんですね。で、「じゃここでは買わない」ということで、次に家電屋さん行って聞いてみたら前のショップと同じ。「じゃここでは買わない」。

3軒目にいって同じ事を聞いたら、あっけなく「良いスょ」「マジ?」「マジマジ」ということで、買いました、お値段は古い機種の買い取り価格が高く、思ったより安くですみました。


データー移行は最初だけ店員さんが操作。あとは、空いたブースに案内され、画面が色々と変わり、途中操作が必要なところもありましたが、1時間で終了。


新しい機種を見て操作すると、古い機種のアプリ(アプリよっては再インストールも必要)もメール、その他もそのまま、以前はiTunesを使っていたのですが、はるかに便利。ただ、時間はかかります・・・


FaceIDについては、以前は眼鏡を付けたのと、付けないのでは認識しないことがありましたが、iOSがバージョンアップしたためか、iPhone
11からそうなったのか分かりませんが、二つのFaceIDが使えるようになって、眼鏡をはめていても、外していても認識できるようになり、便利ですね。

さて、今日の朝、いつものように起動させたら、左の画面はでました。上へスワイプするとホーム画面が出るはずなのに、右のように真っ黒。再度電源を切っても同じ事。いつものように、強制終了させて再起動させたら直るかなと、右の電源ボタンと左の音声+ボタンを同時に押してもムダ。


ということで、アップルのお助けセンターに電話をかけたら、音声の+を押して、すぐに-を押し、右の電源ボタンをしばらく押すとリンゴマークが出てきますということで、言われた通りにしても中々リンゴマークが出てこないので、あせりましたが、しばらくするとリンゴマークが出て、無事復旧が終わりました。


あとで、ネットを調べると強制終了は機種によって違うらしいんですね。


Dsc_0619 Dsc_0621

今日は午前中、あせりまくりで疲れました。つくづく私の生活がスマホ無しでは不便だということを感じました。といっても、逆にスマホが使えなかった間は、なんとなく落ち着いた気分もしましたが・・・



2019年12月 7日 (土)

「AirPods Pro」を使ってみたら

Dsc_0495

どうしようか悩みましたが、買いました「AirPods Pro」。いささか古い話題ですが、・・・

一番左が「Bose QC35Ⅱ」。ノイズキャンセリングです。外の音が聞こえないようにできます。以前にも書きましたが、ご近所の犬の鳴き声に悩まされたときに買いました。結構効果はありますが、重い。その後、犬さんはお亡くなりになりましたが、少し離れた所の犬が鳴いて、以前のトラウマが残っているのか、何種類かのイヤホンタイプを買いましたが、どれも気に入らず・・・


で、「AirPods」を買いました。が、カミサンが留守がちで、これ、普通のイヤホンタイプですから、音楽など聴いていると人が尋ねてきても分からない。


ということで、「骨伝導」のイヤホンを買いました。これなら、音の出る部分を耳の下につけるだけで、耳の穴はオープンになるので、外の音は聞こえますが、安いのを買ったためか、音に多少不満。


ただ、音楽を聴いているときは「AirPods」、ひとが尋ねてくるようなときは「骨伝導」にしましたが、いちいち付け替えるのが面倒くさい。


最近「AirPods Pro」の評判を聞くと意外に良く、売れ行きも良いとか。イヤホンの所をクリックするだけで、ノイズキャンセリンにもでき、外の音の取り込みもできるとかで、いちいち掛け替えなくてもすみます。ほか、電話の利用などもできます。


ただ、お値段が高いのでかなり悩みましたが、思い切って注文。11月21日に注文(今日注文すると、来年の1月9日にお届けになっています)、今日12月6日に到着で、売れてますね。いつもは、刻印サービスで名前など彫って貰うのですが、これ、頼むとお届けが12月下旬になるとかで、今回はパス。


さっそく試してみると、音楽の音量をあまり上げないなら、外の音もしっかり聞こえます。ノイズキャンセリングにしてみると、エアコン、ファンヒーター、テレビの音では、エアコン、ファンヒーター音は完全シャットアウト、テレビは多少聞こえる程度で、まあまあ満足。あと、イヤーチップが大、中、小と揃っているので、自分の耳に合わせられ便利。


カミサンのお小言は効果無く、耳の底を通り越し、心の奥までグサリと刺さります。

なお、詳しくはYouTubeでイヤというほど情報が飛び交っていますから、そちらをご覧下さい。





2019年8月 1日 (木)

「骨伝導イヤホン」使ってみたら・・・

              Img_5068

カワイイ福耳だこと。私です。

耳の前にかけているのは「骨伝導イヤホン」。前から、どんなんか気にはなっていたのですが・・・いままで使っているのがBoseノイズキャンセリングヘッドフォーンとAppleのAirPods。もちろんどちらもBluetoothのワイヤレス。コードがないのは便利。


             Img_5071

BOSEは犬の鳴き声に悩まされていたときに買った物。ほとんど外部の音は聞こえません。カミサンの小言も聞こえません。だた、長時間かけていると重い。

AirPodsは、特に便利なるも、長時間、耳の穴に入れっぱなしは、なんとなく多少辛い。また、若干はずれやすい面もあり。


両方にいえることは、外の音が聞こえにくい(BOSEは当たり前の事
)。

で、最近カミサンが留守の時が多く、その時、ヘッドフォーン、イヤホンを着けていると、宅配便さん、銀行員さん、なにやらの勧誘の人、新興宗教の方などが来たとき、チャイムを鳴らしても分からないときが多く、困っていたのですが、ひょっとこの骨伝導イヤホンの事を思い出し、これなら、音楽等を聴いていても耳の穴が塞がっていないので、外の音は聞こえるなと。で、意外と安かったので、ついつい買ってみました。


つけてみて、音質を心配していたのですが、まあまあの音。そいでもって、外の音も聞こえるし便利。ただ、大きい音の時は少しビリつきがでて、耳のあたりが(私には)気持ち良い(個人の差はあります)。


あと、左右のイヤホンが首の後ろを回って繋がっているので、仰向けに寝て聴くには不便、ということもありますが、しばらくはこれをメインに使ってみることにしました。もちろんコードレスです。


耳の骨を伝わって聞こえる音、面白いですよ。機会があったらお試しを。違和感はありません。




2019年3月20日 (水)

テストです

ココログの記事をアップできないので、テスト中です。

2018年11月 1日 (木)

「Apple Watch 4」~いささか遅い話題ですがm(_ _)m

1

先日、iPhoneXsが発売され、私としては3GS以来、一年ごとに新製品を買っていたのですが、今回は、最後まで悩みながら見送りました。

ドコモショップをみると、
iPhoneXsはかなり在庫があり、いつでも手に入るなと。で、Apple Watch 2は持っていたのですが、Apple Watch 4がかなり進化したとかで、こちらを予約注文。

オンラインで注文したのが、少し遅く9月19日、今日が11月1日。昨日、オンラインショップをチェックしてみたら、「在庫がないので、予約できません」。

今回は、
iPhoneよりWatchが人気があるのかな、とは思いましたが、製造、輸送が遅くなっている場合もあるのかなと。

これは、ひょっとすると11月下旬かなと思っていたら、昨日「入荷しました」の連絡でビックリましした。

箱は、いつものように素っ気なく、ところが開けてみてらAppleらしからぬ図柄。

2 3

本体とベルトは別々の箱。ベルトの箱には、長いのと短いのが2本。手首が細い人と、太い人用。心遣いがうれしいですね。

4 5

前に持っていたのが、38ミリ、今回が40ミリ。左が38ミリ、右が40ミリ、見てもほとんど分かりません。裏側が随分変わりました。付けた感じもほとんど違和感はありませんでした。個人によって違いはあるようですが・・・・

7 8

このところ、ボケたのかスマホを忘れて外出することが多く、連絡に困ることがあるので、Celluarタイプを選びましたが、これなら、スマホを忘れても通話などできます。

料金としては、使用量が500円(税抜き)、Appleの保証が400円弱、Watchのパケット代はiPhoneとシュアーします。ということで、今までパケットの2Gで契約を3Gに上げて契約するとと500円のプラスですが、2Gは廃止になり、1G、3Gとなるそうです。

と言うことで、今までより1,500円程度のプラスになります。元来、ゲームなどはしないので、これで良いのかと思います。なお、本体は6万強しますが、ポイントが40,000ポイント程度あったので、全部使って手出しは2万程度。

さて、本当にこれで電話の通話ができるかと思って、家の電話で試したら、結構、Watch2とは比べものにならない、音質。

なお、私、神経と心臓が弱いため、何にも無いときに、おや?変だなというとき、これで脈拍が測れます。なお、心電図も測れるようになっているらしいのですが、まだ許可が出ていないとか。


また、歳取ると階段を踏み外し、起き上がれないときなど、何分かすると、緊急連絡しますか?と質問をし、登録したところに連絡が行くそうですが、明日、2階から飛び降りて実験しようかと思っております。

一番上の写真、左側、いままで使っていたWatchのディスプレーですが、あまりジミなので右のようにハデハデにしました。

と言うことで、必要な方、必要で無い方おられると思いますが、YouTubeなどご覧になれば、参考になるかと思います。

個人的な感想を言えば、使って確かに便利。でも、腕時計は機械式でネジを巻くのが重みがあって、面白い。ただ、機械式で、いいな~と思うのは最低100万程度の時計。以前、あちらこちら見て歩きましたが、手が出ませんでした。



2016年2月13日 (土)

Scan Snap「SV600」★非破壊的スキャナー~これどう?

Photo

Scan Snap「SV600」です。スキャナーです。PCと電源には繋ぎます。


「自炊」は、自分で食事を作って一人で食べることではなく、書籍等印刷物をスキ

ャナで読みとり、データ変換しPCなり、タブレット、スマホに保存をしていくという

事です。


書籍をデーター化すると、ネットで配布するなりが簡単になりますが、
これは著作

権によって違法行為となるので、絶体にやらないように。


「自炊」するとき、「破壊的スキャン」といって、本をバラ(裁断)し専用のスキャン

機で、スキャンをしますが、これとは別に、「非破壊的スキャン」があり、これは、

の写真の様に、本はバラさず、そのまま上から読み取っていきます。


私の場合、いろいろ本を調べていくと、本全体ではなく、ほんの数ページし
か必

要でなく、図書館で借り、しかも、高価な本であり、そのたびコンビニにコピーをし

に行くか、スキャナーができる複合プリンターでスキャンしてますが、これが、遅く

しかもスキャンの大きさがA4まで。この機器なら、A3までスキャンできます。


という事で、何かないかと思っていたら、「Scan Snan『
SV600』」という物があると

いう事で購入。といっても、到着してまだ2,3日。で、まだ、よく分からないところ

があるのですが・・・


一応使ってみました。読みとりは簡単で、上のように本などを置いて、ボタンを押

すだけ、但し、本によっては、真ん中のところが盛り上がり、読み取りにくいよう

で、強化ガラス、アクリル板で抑えた方が良いようですが、私が買って来たのが

2㎜のアクリル板。これは、少し重みがなく、もう少し厚いのが良いようです。

専用の押さえるのが販売してありますが、少しお高い。


読み取り画面です。

Img_20160213_0001_6

こちらが拡大した画面で、編集が出来ます。読み取った本が曲がっているのが

かると思います。ただ、これは簡単に修正でき、下が修正した画面。

Img_20160213_0001_5

意外と平面化されていることが分かると思います。

Img_20160213_0002_2

本を広げて写す場合、指で広げても良いのですが、指も写り込みます。これは、

1ページずつ、修正する必要があり、数十ページにもなると、面倒臭い。白手袋

してスキャンしている方もあるみたいですが・・・・

20160213201926_003

こちらが、平面化し、指あとを消したもの。

Img_20160213_0004_3

文字を拡大したところで、左が本が平面なところ、右が少し曲がった所。はや

り、完全には平面化していませんが、まあ、これくらいなら、というところか。

Img_20160213_0005_2 Img_20160213_0006_2

文字は十分に読めます。貴重な本は傷めずにスキャンできます。図書館から本

を借りてきて、必要な部分だけスキャンできます。サイズはA3まで可能です。紙

にコピーするより、管理が簡単になります。ただ、スキャン、修正するのが不便な

時があります。


この、「Scan Snan『
SV600』」については、「YouTube」に実際使っているのがあ

り、利点、不便なところも説明がしてありますので、興味のある方は「SV600」で

検索すると分かると思いますので、ご覧下さい。買うか買わないかは、十分に考

慮してから・・・・スキャナーには、いろいろあり、購入する場合は自分の目的に合

ったものを。


2015年8月17日 (月)

いつの間にやら「Windows10」

Photo_14


最近、Windows10が無償配布になったとかで、YouTubeでここ2,3日チェッ

ク。


現在、悪名高きVistaをメインに、サブにWindows8を使っていて、10にアップグレ

ード出来るのが、7と8。さて、10にアップグレードするかどうか?何しろ、ロハだ

から。


昨日、久しぶりに8を開けると、タスクバーに、「更新プログラムがあります」のメ

ッセージ。いつもの事だから、ホイホイと「更新」を押し続け、ヒョッと気づくと、な

んと、Windows10のアップグレード画面。キャンセルするかどうか悩むも。95、

2000、XP、Vista、7、8と使い続け、早くなれた方が良いだろうと、数時間をか

けてインストール。


で、「使えます」というようなメッセージが出たので、「続ける」を押すと、なんと上

の画面。何回か失敗した事例もあるとかで、しばらくするといつもの画面。


ただ、黄色い所にアカウント。私、3つばかり使っていますから、3つ出ていまし

た。これで、一台のパソコンを数人で使う時に切り替えが出来るわけですが。


アカウントを入れ入れようと、クリックすると、キーボード出現。

Dsc_0850_5 Photo_16

アカウントを入れると、いつもの見慣れた画面。

一番変わったところが、スタートボタンが付いたこと。これをクリックすると、以前

は全面タイルが出ていたのですが、これなら、使いにくくないですね。

なお、タイルの部分はスクローして下までいきます。

Photo_20 Photo_18

左は、ブックマークの表示。右が設定画面。随分変わりました。

Photo_19 Photo_23

試しに起動時間を計ったら、左から右へ画面が変わるのが、約26秒半。

Photo_26 2_3

壁紙を持ち上げて、アカウントを入力して、右の画面になるまで16秒弱。これか

らソフトが使えるようになるまで、しばらく時間はかかりましたが、まあ、Vistaに比

べればこれくらいなら、というところか。

3_4 4_2

使っているソフトを試してみたら、全然問題なし。ただ、ドライバーが対応していな

いソフトもあるとか。


悩んでいる方は、無償ソフト配布が一年。使いにくかったら、10から8に戻せる

そうですから、熟慮の上。今から、情報がドンドン出てくると思いますが、私は早

く慣れたが勝ちと思ってますから、このまま使うつもりです。結婚は遅かった

が・・・・






2015年1月17日 (土)

「iPhone6」衣替え&Siri後日談

Photo 2

数ヶ月前、iPhone6の衣替えをしたばかりですが、不都合があり、下は、今まで

使っていたものですが、iPhone本体がラウンドしているので、バンパーにしっくり

合わず、少しガタつきがあり、使いにくいので、appleの純正品、レザーケースにし

ました。


下のバンパーケース、iPhone5の時はぴったりしていたのに、ラウンドに合ってな

いのでしょう。バンカーリングまで、つけていたのですが・・・・これ、レザーケース

は凸凹があるので、つけられません。

Photo_3 2_2

待つこと数日、箱が二つ着きましたが、Amazonさん、いつも箱が大きいですね。

特に左、開けても右の四角に囲んだ、小さな製品だけです。

Photo_13 2_5                        

開くと左になりますが、左の小さなのは「Pluggy Look」といい、キャップが外せる

ようになっています。右が本体、左がキャップです。

Photo_5 Photo_6

あとは、本体のイヤホーンに根元まで、「イヤ」というまで、「挿入」して、右に回

ば、固定でき、3.2㎏まで大丈夫だそうです。これに、ストラップを取り付けま

す。音楽聞くのは、Bluetoothのイヤホーンを利用しているので、イヤホーンの穴

は関係ありません。


私、いつも、落っことす癖があり、どうしてもストラップがいるので、購入をしまし

た。


レザーも意外と良いですね。頬ずりすると、気持ちの良いこと。色は赤ですが、

この色、一般には売ってなく、(PRODUCT)REDといい、収益の一部は「世界エ

イズ・結核・マラリア対策基金」に寄附され、アフリカでのエイズ対策に役立てら

れるそうです。お買い求めは、ネットのApple Storeからどうぞ。


なお、裏面のカメラが出っ張っていますが、これも、裏面を机においても、直接つ

かないように対策がされています。

Photo_7

さて、あと、液晶面の保護のため、ガラスの保護フィルムを貼っておいたのです

が、前回と同じく、欠け、が出てきました。カギと一緒にポケットに入れるからか

な?

Photo_9 2_4

3_2 4

赤の○の欠けたところから、ヒビが入って来ています。やはり、普通のフィルムに

替えるべきか。ガラスは良いんですけどね。

Photo_11


さて、Siriのことです

先日、Siriの事を書きましたが、→こちらをクリック

昨日、コメント欄にこの事が書いてあり、詳しくは、右のコメント欄をクリックすれ

ば分かりますが、「ゾルタスクゼイアン」について、恐ろしい質問が返ってってきた

そうです。


「それは誰から得た情報ですか?」


Siriと言えば、言われたことに返答するばかりでしたが、これ、なぜ情報を知りた

いのでしょう。


なお、You Tubeで、いろんな質問をしている動画がありますが、「お前のせいだ」

と言ってみると、面白い画面になりますよ。


なお、「Siriのプライバシーについて・・・」を読むと、Siriに音声入力を使用すると、

内容がAppleに送信され、「あなたの名前やニックネーム、”連絡先”に登録され

ている連絡されている連絡先の名前、ニックネーム、続柄(”父”など)、コレクショ

ンの中の曲名、屋外にあるHomeKit対応デバイス(”リビングの照明”など)など

の情報(まとめて”ユーザーデーター)もAppleに送信されますSiriと音声入力の

認識精度を向上するために使用されます。Appleのその他のサービスを利用す

るときにAppleに送られることのあるデーターとは関係づけられません。・・・・・」


とは書いてあっても、Siriを利用する時は、私達の情報は、全部Appleに、筒抜け

だということでしょう。


「ゾルタスクゼイアン」についてい、以前「卵運びテストとは(卵を人間と考えて)人

間が車で運ばれていることを指します。そのことをSiriが言っていることから考え

車にSiriがつく可能性があります」と書きましたが、卵は人間で、Siriが人工

の事だと考えれば、「人間が、近い将来、人工頭脳に支配される」ことの比

ではないのでしょうか?



 

フォト
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ