グルメ・クッキング

2020年11月12日 (木)

ポテトチップスのお名前など・・・

Pb122554

痩せるためにポテチは止めたのですが、知らない間に買って来ました。食べたいという潜在意識が、無意識に買うという行動に結びついたのだと・・・

最近、コンビニに行って面白いのがポテチ。各社入り乱れ、という感じで新発売。小池屋さんから「じゃがいも心地 ブランド芋くらべ」ということで、「サッシー」「スノーマーチ」「きたかむい」という三種類が出ていました。


ネーミングは難しく、子供の名前をつけるのもそうです。「読みやすく覚えやすくて感じよく平凡すぎぬ名」「とりかえしつなかいことの第一歩、名付ければその名になるおまえ」(俵万智・プーさんの鼻より)。


一時、キラキラネームなるものがはやり、「男(あだむ)」「心姫(はあと)」「桃花(ぴんく)」等々とありましたが、どうなんでしょう?私の知っている方に、かなりの年配でしたが「千鶴」という方がいました、男性の方で「ちかく」と読みます。「いつも入学の時は、女子の名簿に入れられていて困ったよ」と言われていましたが。


商品の名前も付け方は難しいですね。上の「サッシー」とか、「スノーマーチ」とか、「きたかむい」とかは、ポテチにつけた新しい名前かと思ったら、実際のジャガイモの品種の名前です。


ジャガイモの名前で一番有名なのが「男爵」。こちらで有名で、よく作られているのが「デジマ」「メイクイーン」。


「サッシー」(サッチーではありません)、北海道JAびほろ産、「食感ホクッと、風味豊かな品種」「黒こしょう塩/厚切りカットのほくほく感」。


「スノーマーチ」、北海道JAきたみらい産、「あっさり味で、なめらかな品種」「平釜の塩/厚切りカットのほくほく感」。


「きたかむい」。白土三平さんの漫画に「カムイ伝」がありました。「きたかむい」、なんとなくかっこいい名前。北海道JAようてい産、
「野菜だし塩/厚切りカットのほくほく感」。

味付けは、それぞれジャガイモの品質にあったものかな?


写真の一番前にあるのが「ノースカラーズ」さんのですが、袋に「環境を考えた袋です」と書いてあり「フィルム・インクの一部が植物性由来の素材です。」とあります。この製品は調味料(アミノ酸)、人工甘味料・合成甘味料・合成保存料・着色料・香料を一切使わず、原材料のすべてが国産だそうです。こんなポテチもあるんですね。


「ポッキー」、忘れるところでした。「魔法のPRETZ」と書いてあるので買ってきましたが、このポッキーと「旨サラダ」のポッキーを同時に食べると「パイシチュー味」、「熟トマト」のポッキーを同時に食べると「トマトクリーム味」、「香りロースト」のポッキーを同時に食べると「パンケーキ風」になるそうです。明日は、本当かどうか買ってくるつもりです。


ポテチの名前ですが「男爵」とか「メイクイーン」とか「農林1号」などというのも、レトロっぽくって良いんじゃないの、とは思うのですが・・・懐古趣味か・・・


ポテチを食べながら、ブログを書きましたが、完食したので今日はおしまい。又、太るな(^^;)。


2020年10月 3日 (土)

大村チョコッと見聞

Photo_20201003195801 

先日、大村の国立医療センターへ検査に行ってきました。肝臓の検査で、この三ヶ月の努力が実ったのか、肝臓関係の値が随分下がっていました。ただ、あと三ヶ月後もう一回検査して、なんともなければ地元の主治医さんの方で診てもらおうとの事。

検査、診察が終わったのが12時少し過ぎで、病院のレストランが10階にあり眺めが良いので、民のかまどは賑わいにけり、かどうか見ようと思ったのですが、エレベーター付近で監視の看護婦さんから「コロナで休業中!」。院内のコンビニで飯でも買って、天気が良いので外で食べようかと思ったら、レジの所にズラリと行列。で、どこかで食べることに。


話変わって、一階から二階に長いエスカレーターがあります。この速度の遅いこと、遅いこと。途中で居眠りをしました。もっとも、病人さんと高齢者の方が多いので、これくらいがいいのかと。


さて、昼食をどこにするかと考えて、イオンさんにいきました。昼食ともう一つ目的があったのですが・・・


レストランが並んでいるところですが、コロナのせいかお客さんが少ないですね。とりあえず、オムレツ専門の店に入りましたが、メニューを見ると分量が多いですね。ヒョッと見ると「選べるごちそうサラダセット」なるものがあり、オムレツは
ハーフサイズ、野菜たっぶりのサラダということで、これをチョイス。ご飯は16雑穀米、野菜たっぶりでおいしくいただきました。腹が減って、飢えていたので写真は忘れました。

 Photo_20201003195802Photo_20201003195902

もう、「年賀状印刷承ります」。大村の方は気が早いですね。年末までにまだ三ヶ月弱ですよ。年賀状もまだ売り出してません。

さて、私が用事があったのが「マスクショップ」。だって、ウチの近くのお店には、こんな沢山の種類、無いんです。世の中には、こんな沢山のマスクがあったのかと、感動さえ覚えました。あるところにはあるもので、地域の格差がこんなにひどいとは・・・


Photo_20201003200001 Photo_20201003200002

さて、店を出ようとしたら、大きな車が停まっていて、よくみるとチョコレートの「ロイズ」の移動販売車。調べたら、長崎は大村が10月12日まで。次がイオン東長崎店で10月15日~10月25日。イオン大塔店で11月10日~11月22日まで。

移動販売車だからたいしたことないと思って入ったら、各種製品がズラリと並んで普通のお店と変わりません。もちろん私も買ってきて、一気食いしました。なにせ、検査の為に三ヶ月も我慢してきました。また、三ヶ月後の検査のために我慢をしなきゃなりません。


 Photo_20201003200101

私の前に停まっていた車、「可愛い悪ガキ乗ってます」。どんな「可愛い悪ガキ」なのか、しばらく待ちましたが残念ながら現われませんでした。

Photo_20201003200201 Photo_20201003200202

帰りがけ、新しい喫茶点があったので入ったら、なかなか良い店でした。調べたら、全国チェーン店ですが、店員さんも良く教育をされ、店の雰囲気も良く、コーヒー粉も買ってきて美味しく頂きました。引き立てのコーヒーって美味しいですよね。

ただ、一点残念なのが座席に座ったとき、カレーの匂いがしたこと、メニューにも載せてありましたが・・・コーヒーって味もですが、香りも楽しむもので、これだけが残念でした。すぐ近くにはスタバもあって、競争はどうなるんでしょう。

ということで、大村チョコッと見聞でした。



2020年7月29日 (水)

「虫」を喰う

Photo_20200729185701

私が23歳の頃、春日部市の片隅に住んでおり、同棲してくれる女性もおらず、侘しく一人暮らしをしておりました。自炊をしていたので買い出しもしていて、某日スーパーに行ったら、あったんですね。イナゴの佃煮。初めて見たので、こんなん食べるのいるのかいな?関東人はなんと野蛮な!と思いました。

さて、先日、ネットを見ていると昆虫を食べる女性が増えているとか。多分、ポテチみたいなのに、昆虫の粉末を練り込んでいるのかな、それなら食べられるなと。


Amazonを見ると、いろんなのがありましたが、適当に注文をしてみました。着いたのが上の写真。何やら不吉な感じ。表には昆虫の写真。袋を開けると、また小さな小袋。


Photo_20200729185702 Photo_20200729185703

で開けると下の写真。アナタ、昆虫そのままではありませんか。

Photo_20200729185704

アップすると、下の写真。ヤですね。こんなん、食べるんですかね。昆虫は「バッタ」「ケラ」「フタホシコオロギ」「ヨーロッパイエコオロギ」。

どうしようかと思いながらも、お金は払っているので、思い切って食べてみました。食べてみた感じは、完全に乾燥しているので、何やらパサパサはしているが、味付けに食塩を使っているので酒の肴には良いかなと。


全部は食べきれなかったので、女性が2,3人いる職場に持って行ったら、「やめてよ、そんなもの」「バカ」「アホ」「およしになって」「パワハラ」などと罵詈雑言を浴びました。


が、ですね、「あななたち、いつも亭主の悪口を言っているから、これ、かき揚げにして出してごらん、で、食べるのを見ながら『どう、おいしい?』と聞いてみたら?」といい、翌日「どうだった?」と尋ねたら、みなさんニヤニヤしておりました。


Amazonを見ると、他にカブトムシ、タガメ、バンブーワームとかも有り、オオサソリが五つ星で人気があるみたいでした。


なお、外に「ウサギの丸(約1㎏)(毛処理済・皮なし)¥6,750」「クロコダイルつめ(ワニ肉)(約250g)¥2,960」などもありますので、興味のある方は・・・ワニの爪の写真も載せてありますが、すごいですよ。なお、ワニは食べてみたことがありますが、堅かった。


Photo_20200729185801 Photo_20200729185802

坂口安吾の「安吾の新日本地理01 安吾伊勢神宮にゆく」に・・・

「・・・だいたい海産物の中でもナマコを食うなどとは甚だしく凡庸ならざる所業で、よほどの海の物を食いあげた上でなければ手が出ないように思われるが、志摩人は原始時代から海の物をモリモリ食っていたのであろう。ナマコだのコンニャクを最初に食った人間は相当の英雄豪傑に相違ない」


確かに、ナマコなど、あれを見て食べたことのない人は尻込みしますよね。食の進歩は「勇気」が必要な感じで、アナタも手始めに昆虫を食べてみたら如何でしょう。



 

2020年7月 8日 (水)

「ダルゴナコーヒー(タルゴナコーヒー)」を作ってみた

Img_1122

「僕も飲みたい、ダルゴナコーヒー」。とドラえもんも言ってます。

今、流行っているみたいで、興味を持ったものは、やらなきゃ気が済まない、というのが僕の悪い癖。


韓国で生まれ、現在、日本でも流行りつつあるそうです。さっそく作ってみました。準備は簡単で・・・


・インスタントコーヒー 大さじ1

・砂糖 大さじ1
・水(お湯・牛乳) 大さじ1
・牛乳 適量
・ボール 
・泡立て器
コップ

私の
友達、最近見ないと思ったら、コップに隠れていました。
コップを洗って、準備完了。コップはフランス製です。バカラです。バリバリの本物です(多分)。シングルモルト・ウィスキーに凝っていた頃に買いました。良い物を飲むときは、良い器で。ビールのおまけのコップなど使わないように。味が全然ちゃいます。


Img_1072 Img_1074

インスタントコーヒーと砂糖とお湯(私は水を使いました、牛乳でも良いそうです)を入れ、泡立て器で泡を立てます。

ケーキを作るとき卵白を泡立てた事はありますが、コーヒーと水と砂糖で泡が立つのかよ?と思って、数回かき混ぜると右の状態。意外と簡単に泡が立ち始めました。


Img_1076 Img_1078

で、ある作り方には450回かき回すなどと書いてありましたが、別にそんなことも無く3~5分程度、角が立つまで泡を立て・・・

牛乳に氷を入れても良し、温めた牛乳でも良し。今日は少し暑かったので氷を入れました。その中に、泡立てたのを入れると一番上の写真。あとは、かき混ぜて飲むだけ。


Img_1084 Img_1087

お味としてはコーヒーと牛乳ですから、基本、コーヒー牛乳ですが、もったりとした感触でいってみれば「超高級・フランス料理風コーヒー牛乳」でした。少しくはまってしまって、昨日から3回ほど作ってみました。

なお、味の方は甘党の方は砂糖を多めに、大人風にはコーヒーを多めに(基本・インスタントコーヒー1:砂糖1:お湯1)と調整を。泡立て器でなくて、ハンドミキサーで良いのですが、時間もかからず、手入れも簡単なので、泡立て器の方がいいではないかと。


2020年7月 2日 (木)

私の「コーヒードリッパー」について

Photo_20200701201101 Photo_20200701201201

コーヒーの入れ方については、サイフォン、エスプレッソ、トルコ方式、今、家庭で手軽に使えるコーヒーメーカーも普及してきているようです。

一般的なのは、上の写真ようなドリップ式を使っている方が多いと思います。左は一杯ずつ分けてあり、そのまま使えてポイできるので便利ですが、コストが高め。右は、ドリッパーだけ準備すれば、買うのはコーヒー豆とフィルターだけで、後始末も簡単でコスパに優れています。


今回買ってみたのが、ステンレスのドリッパー。紙のフィルターがあると、コーヒーオイルが吸い取られ、コーヒーの味わいが薄くなるとか。ステンレスドリッパーだったら、ストレートにコーヒーが漉されるので、その分味わいが深いとかいうことで入手してみました。


Photo_20200701201301

入れ方は普通のドリッパーと一緒で、コーヒー粉を入れ(私のには、1,2の目盛りがあり、1は一人分)お湯を入れるだけ。右の写真、八分目までお湯を注ぐと、約150CC程度。

Photo_20200701201302 Photo_20200701201303

お湯が落ちるまで1分30秒程度。最後は下の左の写真のように、多少お湯がお残りますが、これからは「ポタリ・・・ポタリ・・・ポタリ・・・」という感じで、最後まで待つと、いつになるのか分からないので、ここらで終わるのがベター。全部お湯が落ちるのを待つと、コーヒーが冷えちゃいます。

紙のフィルターと違って、多少粉が残りますね。お手入れは上の二つに比べると、少し面倒臭い。4杯分のドリッパーもありますが、多分、時間がかかりそうな感じで、1杯分が無難かと。


お味ですね。確かに紙のフィルターよりコーヒーの味が深まった感じでした(個人的感想)。10回程度使いましたが、後始末は今のところサッと洗い流すだけ。目詰まりしたら、ブラシなんかを使う予定。


Photo_20200701201401 Photo_20200701201402

以前使ってたもの。

Photo_20200701201601

カップの上にフィルターの部分をのせ、本体を取り付け、コーヒー豆を投入。

Photo_20200701201602 Photo_20200701201902

上にお湯を入れるカップをのせ、矢印の所に印があるので、ここまでお湯を入れます(1杯分のみ)。で、右のボタンを押すと本体が回り、コーヒーにお湯がまんべんなく注がれる、という仕掛け。見ていると楽しい。できあがりが150CC程度。

Photo_20200701202001 Photo_20200701202002

お湯が冷えないようにフタをかぶせておき、約1分半程度。これも、紙のフィルターを使わないので、コーヒーの深い味が楽しめます(個人的感想)。フィルター部分の編み目が少し荒いためか粉が若干残ります。後始末も若干面倒臭い。

Photo_20200701202003 Photo_20200701201402

私の母の実家は少し洒落ていて、昭和30年代、遊びに行くと朝からはパンとコーヒーでした。人数が多いので、ホーローのポットにネルのフィルターを使ってコーヒーを入れてました。

喫茶店でこの方法で入れている所もまだありますね。アレって、いっぺんに沢山作るので、一番美味しい気がしています。

以上が昨日6月2日のブログでしたが、今日6月3日に間違いに気づいたので、訂正と気づきです。

(訂正と気づき)

ドリップした後のコーヒーの粉が残った写真、二枚同じものを使っていました。
「以前使っていたドリッパー」の写真は下の方が正解です。

Photo_20200703191001

なお、コーヒーの粉は細挽きを使いましたが、中挽き、荒挽きなら又別の結果も出るかとm(_ _)m。




2020年5月18日 (月)

「極上 ずぼら飯」(だれウマ著)~でなすび料理を2品ばかり

Img_20200518_0001

3月の末「世界一美味しい手抜きごはん」を紹介したばかりですが、今日、本屋さんに行ったら上の本が置いてあったので買って来ました。著者の”だれウマ”さんはYouTubeだそうです。

少し以前は健康指向の本が多かったのですが、最近は手抜き料理の本が多くなってきました。


皆さん、共稼ぎなどが多くなってきたので、簡単に作れる料理が好まれるのでしょう。「短・安・旨」ですね。短時間で、安くて、旨い。


せっかくだから、なすび料理を二品ほど作ってみました。「なすの蒲焼き丼」と「なすの揚げない揚げびたし」。最近太ってきて、なすびのカロリーの少ないものをということです。


材料は「なすび」。調味料は酒・みりん・醤油、各々大さじ3、砂糖大さじ2。なすびは二本になっていますが、多すぎるので一本。その分調味料は加減しました。


なお、醤油は地元の醤油さんのもの。昔ながらの作り方で、一樽しか作って無く、お値段は少々張ります。カミサンが使ってみて、「これ昔の醤油の味!」と言ってました。カミサンの家では醤油、味噌も造っていたそうです。私のところは都会(中途半端に)で、自家製の味噌、醤油は作ってないのでよく分かりませんが、確かに市販のものとは味が違っていました。


元に返って、なすびはヘタを取り、皮をむいてラップをして3分30秒(なすび2本、レンジ600ワットで3分30秒)。


1_20200518193901 2_20200518193901

なすびに包丁で縦に切り込みをいれる。酒、みりんを中火で煮立て、醤油、砂糖を加えとろみがつくまで煮詰め。

3_20200518194001 5_20200518194001

なすびを挿入(”なすび”というとアレを連想するので・・・失礼しましたm(_ _)m)投入。じっくり煮からめ(煮からめ過ぎました、ご注意を!)ご飯に乗せて出来上がり。

6 7

なすびが1本余っていたので、もう一品。
余った”なすび”は取っといて、次の日に使えば良い?長崎では宵越しの”なすび”は食いません。野菜は新鮮な方が良い。人間もそうですね。


なすびは乱切りにして5分ほど水にさらします(1本)。その間にタレを作ります。めんつゆ(3倍濃縮)大さじ2、水大さじ4。ごま油(好みで)大さじ1/2、おろししょうが小さじ1。


ウチ、めんつゆが無かったので、醤油、ダシの素、みりん、酒等で作りました。おろししょうがはチューブ入り。なんとなくタレの味がもの足りなかったので豆板醤を少々。


小さめのフライパンにサラダ油を大さじ3。なすびが色づき、柔らかくなるまで揚げ焼き。


Photo_20200518194301 Photo_20200518194302

油を切り、熱いうちにタレに漬け、味をなじませ、できあがり、トッピングに削り節。
右の写真はなすびのアクを取った後の水。アクでかなり濁ってますね。


Photo_20200518194401 Photo_20200518194402

アクといえば、煮物をするときにもアクがでます。これ、そのままにすると、味にエグミがでます。このアクをそのままにしている方もいますが、徹底的に取って下さい。私の料理の先生曰く「料理はアクとの戦い、徹底的にアクを無くしましょう(アク=悪のシャレです)」。

Photo_20200518194501

なすび料理、簡単で意外と良いお味でした。手抜きの料理本も、1冊は持っていても良いのではないかと思った次第です。



2020年3月24日 (火)

「世界一美味しい手抜きごはん」★はらぺこグリズリー著~二品ほど作ってみたら

Img_20200324_0001

子どもが小さいときは、結構手が込んだ料理をしていました。今やカミサンと二人なので、カミサンがいないときは、コンビニ弁当か手抜き料理をしています。

本屋さんに行ったら、上のようなハデハデな本が並んでいて、私にピッタリなので買って来て、二品ほど作って見ました。


一品目が「伝説の卵かけご飯(改)」。以前にも「ふわふわ!卵かけご飯」のことを紹介しました(→こちらをクリック)。だもんで、どちらが美味しいか比べようかと・・・


Dsc_0123

材料⚫温かいご飯・・150g⚫卵・・1個。
調味料⚫醤油・・小さじ1⚫砂糖・・小さじ1/2⚫和風だし素・・ひとつまみ

カミサンガ健康志向なので、砂糖はさとうきびの砂糖


卵は白身と黄身に分けます。右のように卵を半分に割って、左右に何回か移していくと、きれいに分かれます。


Dsc_0115Dsc_0116

調味料と卵の白身を入れ「箸を使って1分30秒全力で混ぜます」(かなり疲れました。歳だから)。あとはご飯にかけ黄身をのせて、かきまじぇる(東京の方言では「かき混ぜる」。長崎の標準語では「かきまじぇる」)だけ。

お味は、先に紹介した卵かけご飯が初めての経験で、意表をつき感動していたためか、今回の卵かけご飯は、大体検討がついていたので、まあまあこんなもんであろうと想像通りでした。


ただ、最初に紹介した卵かけご飯は、しっかりと白身を泡立てないとならないので大変です。時間があるときは前者を、時間が無いときは今日紹介した方をと使い分けたが良いかと・・・


Dsc_0120 Dsc_0121

二品目が「身近な素材だけで作れる超本格!麻婆豆腐」。

Dsc_0153

・材料(二人分)⚫ひき肉・・100g⚫豆腐・・一丁⚫長ねぎ・・1/2(長ねぎは自家製)
・調味料(いささか面倒くさく)⚫にんにくチューブ・・3㎝⚫みりん・・大さじ1⚫味噌・・小さじ2⚫醤油・・小さじ2⚫ケチャップ・・小さじ2⚫ラー油・・小さじ1⚫和風だしの素・・小さじ1/2⚫水・・100ml
・水溶き片栗粉⚫片栗粉・・小さじ2、水・・小さじ2
・炒め用⚫ごま油・・大さじ1

調味料は、料理をしながらいちいち入れるのが面倒なので、最初から混ぜ合わせました。豆腐はキッチンペーバーで拭き、水気をきる。となっていますが、水はしっかり切った方がいいので、まな板を少し傾け、大きめの皿をのせ水切りをしました。「手抜きごはん」なので、キッチンペーパーで拭くだけが正解か?


Dsc_0138 Dsc_0142

ごま油を引き、ひき肉、長ねぎを中火で炒め、ひき肉の色が変わったら、豆腐と調味料を加え、そっと混ぜる。最後に水溶きかたくり粉を入れ、軽くかき混ぜて完成。かたくり粉は、同じ所に、いっぺんに入れると、そこだけが固まりますから、グルッと回して入れてください。

Dsc_0145 Dsc_0149

お味ですね。「手抜きごはん」にしては、結構なお味でした。辛いのがお好きな方は、ラー油を多めに。

共稼ぎが多い世の中、コンビニの弁当、インスタント・レトルト食品もやむをえないでしょうが、できるだけ家庭料理をと考えると、この「手抜きごはん」は役に立つと思います。


「マヨ醤油塩昆布うどん」は冷凍うどんをレンチン。塩昆布、マヨネーズ、醤油、ごま油と混ぜるだけです。今度、作ってみようかと思っております。



2020年3月 5日 (木)

「杉下右京の紅茶」(相棒)& 新・紅茶の入れ方

Dsc_0823

最近「相棒」を続けて見ています。多少、都合の良い筋立てがあるのが気になりますが、それはそれで・・・

で、見ていると、右京さん、高いところから紅茶カップに紅茶を入れる、という独特な紅茶の入れ方が気になり、あと、時々、カップをスプーンでかき回すところがあるので、砂糖かミルクか、はたまた両方入れているのか、なんとなく気になり第一話から見てみました。とにかく、「些細なことが気になるのが、私の悪い癖」だから。


博学な右京さんだから、紅茶の入れ方、これが本式かと思い、日本紅茶協会のホームページを見たら、このような入れ方は紹介されて無く、ごく普通の入れ方でした→日本紅茶協会はこちらをクリック


ということは、この入れ方は右京さん独特の入れ方だと思われます。


たしか、第二話だったか三話ですね。紅茶を入れるシーン。普通の入れ方でした。そのあと、何やら入れていますが、手に持っているのはミルクピッチャーです。


ということで、右京さんはミルクティーを飲んでいたことが分かります。なお、この後そのまま飲んでいますから、砂糖は入れておりませんでした。

なお、右京さん、時々置いてあるポットから紅茶を入れるシーンがありますが、これって、どう見ても冷えた紅茶なので、右京さんって本当の紅茶好きなのかと疑われます。

なお、「相棒」はまだ全部見ていないので、なにか訳があるのかもしれませんが。

Dsc_0806 Dsc_0810_20200305194401

さて、今日のネットを見ているとTwitterに投稿されたミルクティーの入れ方が紹介されていて、イギリス人も飲んだとたん「何これうっま・・・いといえないこともない・・・お前・・・何者だ・・・?」と言われたそうです。

なにせ、イギリス人といえば紅茶の入れ方にはうるさく、ミルクティーは紅茶を先に入れるのか、ミルクを先に入れるのかの論争が真面目に何年も続いた国です。そのイギリス人が驚く入れ方です。


用意するのは水、マグカップ、ティーバッグ、牛乳、タイマー。


最初にカップにティーバッグを入れ、お湯をカップ半分くらいまで入れて30秒蒸らす。


Dsc_0812 Dsc_0816

その後、ミルクを好きなだけ入れる。それを、そのまま電子レンジに入れる(ティーバッグがホッチキスが止めてあったら外しておく)。1分30秒チンする(何Wにするかは書いてありません。私の場合は500Wで試してみました)。それで、できあがり。

Dsc_0817Dsc_0819

さっそく飲んでみましたが、残念ながら、私、イギリスに行ったことも無ければ、イギリスの方からミルクティーを入れて貰ったことも無いので、本場の味なのかどうかは分かりませんでした(^_^;)。一度お試しを・・・



2020年2月 1日 (土)

カップみそ汁「医者が考案した長生きみそ汁」★完全再現

Dsc_0693

「医者が考案した長生きみそ汁」。一昨年だったか本が出て大ヒットしました。その折、ブログにも取り上げ、実際に作ったものの三日坊主に終わりました。ブログは→こちらをクリック

一週間ほど前からカミサンが風邪にかかり、私も三日遅れで風邪になり発熱したので、病院に行って鼻に棒など入れられ調べて貰ったら、「当たりました、A型です!」だって。


ということで、両人ともまだ回復していないので、ここ数日コンビニで食事調達。で、目に入ったのが上の「医者が考案した長生きみそ汁 完全再現」のカップのみそ汁。


監修は当然「順天堂大学医学部教示 小林幸弘」と書いてあります。作ったのが、長野県の「旭松食品株式会社」。


味ですね。現在、まだ、熱があり、味、まったく分かりません。ということで、今日はお休みなさい。あ!売ってあるところはローソンさん。他のコンビニにはおいてありませんでした。皆様もインフルエンザにはご注意を、病院できくと猛烈に流行しているそうです。



2020年1月23日 (木)

平野レミ「明太バター餅」VS朝イチ「ふわふわ!卵かけご飯」★簡単レシピ料理

Dsc_0652

今日はカミサンがお食事会とやらで留守。

コンビニの弁当を考えましたが、少し飽きたので、ネットを調べると、平野レミさんの「明太バター餅」というのが出ていて、超簡単なのでこれをひとつ。


レミさんと言えば若いときラジオに出ていて、ジュークボックスの音楽をかけ、参加者が男性の歌手が出るか、女性の歌手が出るか当てるとき「男が出るか!女が出るか!」と大声で言っていましたが、その平野レミさんも御年72歳。


今年もNHKで早業の調理をやっていましたが、少しお年のせいなのか、手順が違ったりで、アナウンサーの方が訂正の助言などをしていました・・・

さて「明太バター餅」です。お餅(冷凍の場合はレンジでチンして少し柔らかくしておいた方がベター)と明太子小さじ1、バター小さじ1を左のように準備し、醤油をタラリ、ラップをして電子レンジ600Wで50秒程度(餅の大きさにもよります)。かき混ぜて、あとは海苔に包んで出来上がり。

まあ、本当に簡単で、味の方はなんとなく、やみつきになるなという感じ。小腹が空いたとき、時節柄、受験生のチョットした夜食にピッタリです。


Dsc_0646 Dsc_0648

餅だけでは足りないので、もう一品と思っていたら、NKHあさイチのJAPA-NAVIで冬の鎌倉特集のなか、電車の中でご飯を食べるところがあり、それが「ふわふわ!卵かけご飯」。

「休日ともなると、早朝から行列のできる人気の『卵かけご飯』」となっていましたが、電車に乗って、風景を楽しみながら食事をするのが好きな方は別として、「ふわふわ!卵かけご飯」だけだったら、電車にのらなくても、行列をしなくても自分の家で作れます。


Dsc_0660

最初は卵の黄身と白身を分けます。ここで、都々逸などを口ずさみ「私とあなたは卵の仲よ/僕は白身で黄身(君)を抱く」。いい都々逸すね、口ずさみながら、いい声だな~と思いました。

あとは、白身を泡立てメレンゲ状態にするだけ。番組では小さな泡立て器(ケーキを作る泡立て器の小型)を使っていましたが、無ければフォークを写真のように二つ組み合わせて、といってましたが、やりにくいのでフォーク1本で泡立てました。しっかりと泡立ててください。

電動式の泡立て器もあるのですが、少し時間はかかりますが、自分の手でした方が、「料理を作ったぜ!」という気分は味わえます。泡立てのコツは、ただ、かき混ぜるのでは無く、空気を入れ込むような感じで混ぜること。


で、あとは上の写真のように黄身をのせますが、潰れてしまいました。どうせ、全部混ぜるのでどうでも良いことですが。


Dsc_0653 Dsc_0658   

番組では醤油も特別なのを使っていましたが、私は減塩醤油で。

食してみて、ビックリしました。「卵かけごはん」が、白身をメレンゲにしただけで、こんなに変わるもなのか。「卵かけご飯」の概念が変わりました。コロンブスの卵、考えた方は天才。


これも、簡単なので是非作って食べてみてください。これが不味いという方、味音痴の方です。



より以前の記事一覧

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ブログランク参加中ポチしてね(^o^)

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ