« 小浜温泉「追込湯」とは?~長崎県雲仙市 | トップページ | どうでもいい話のようなもの、ですが・・・ »

2022年2月10日 (木)

第16回 「雲仙市美術展覧会」

今日、2月10日から雲仙市美術展覧会が始まりました。会場は昨年新築オープンした瑞穂町公民館。会場が少し狭いのか、ロビーでの受付、すぐ横の所で写真の部の展示。 

右の写真、あそこですね。黄色いハンカチがある島鉄の駅です。


1_202202101628012_20220210162801

写真は結構多く、手軽に取れるようになったせいか女性の方もボチボチと増え始めました。また、PCで色調など簡単に変えることなどができるので、右のような写真も増えてきたようです。

3_20220210163001 44_20220210163401  

平日の朝でしたが、お客さんもボチボチと。ひまわりテレビさんも早々と取材。

4_20220210163101 5_20220210163501

日本画は墨だけだと思ったら、洒落た作品も。

6_20220210163501 7_20220210163501

洋画は大きさが8号(45㎝✕38㎝)以上で、大型作品が多いですが、県展で入賞者の方の作品もあり見ごたえはありました。少子化の時代、こんな風景も良いですね。

8_20220210163601 9_20220210163601

道はいつも多く、先生方の努力の成果かとも思います。右は有名な書家の作品。

10_20220210163601 11_20220210163701

法隆寺金堂。根気のいる仕事だと思います。
最近はデイサービス、老人ホームでも手芸、絵画なども教えています。フレームが同じで、画風も同じなので多分でしょう。

12_20220210163701 13_20220210163701

デザインは高校生かな、と思います。工芸、彫刻。数は少ないですが、どこの市展なども同じですね。意外と面白い物があるのですが。

14_20220210163801 15_20220210163801

回ってみて、あれ、あの人がこんなことを?と意外なこともあり、有名な人の美術展なども面白いですが、身近な美術展も面白いので是非、お出かけを。日曜日、13日までになります。



« 小浜温泉「追込湯」とは?~長崎県雲仙市 | トップページ | どうでもいい話のようなもの、ですが・・・ »

文化・芸術」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 小浜温泉「追込湯」とは?~長崎県雲仙市 | トップページ | どうでもいい話のようなもの、ですが・・・ »

フォト
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログランク参加中ポチしてね(^o^)

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ