« 「なくなりそうな世界の言葉」~★吉岡乾著:西淑イラスト | トップページ | 令和4年 ボクの年賀状 »

2021年12月26日 (日)

「橘神社 大門松竣工清祓い式」~雲仙市千々石町

Photo_20211226192701

先週の日曜日に大門松が完成。今日が竣工式・清祓い式でした。

式が始まる前、雪がハラハラとしたものの式が始まる頃にはやみましたが、12月の寒さでした。


最初に清祓い式、馬場委員長より「弥栄(いやさか)」の言葉で式は無事終了。


Photo_20211226192702 Photo_20211226192703

続いて、千々石中学校吹奏楽部による「御神楽」。いつだったか、部員が少なく2名ほどで舞いましたが、今年は見栄えがしました。

Photo_20211226192801 Photo_20211226192901

「肥前千々石鉄炮隊」の演武。後ろから橘中佐が見ているせいか、気合いが入っていました。

Photo_20211226192902 Photo_20211226192903

ということで、いよいよ正月を迎えます。予定では2月13(日)に大門松は解体されるようです。


■どうでも良い附録(^_^)v


コーヒーが切れていて、諌早まで買に行こうかと思っていたら、お近くの店にスタバの”オリガミスターバックス”が置いてありました。この一年、千々石にもアパートが増え始めました。聞くところによると、イタリアで料理を修業した方が千々石にレストランを開くそうです。なんとなく都会の風が吹いてくるような・・・


「合格する梅(ばい)」。”ばい”は九州の方言。横浜という田舎の方言「ジャン」と同じ。カルビーと「福岡農業高校」の共同開発商品だそうです。使われている”梅パウダー”の中の梅は、太宰府市内で栽培された梅を高校の生徒が収穫し、梅ペーストに加工したものを使用しているそうです。「祈 合格」ですね( ^o^)ノ。

2,3年前だったか、コンビニで地元長崎の高校との共同開発商品を作っていたのですが、あれって。良かったのですが、最近はなくなり残念です。


お寺のチラシを配っていると橙をいただきました。やはり田舎ですね。今日、千々石でお団子屋さんが開店をしました。もちろろん買ってきました。最近はケーキ屋さんとかパン屋さんが沢山できましたが、団子屋さんとは珍しい。近頃、ケーキより、お饅頭などを好むようになりました。歳ですね( 。-_-。)。

Pc260060 Img_4824

今日、やっと年賀状を書きました。近年は、歳だから年賀状を止めます、と書かれた年賀状をいただくようになりました。なんとなく、寂しい気持ちです。




« 「なくなりそうな世界の言葉」~★吉岡乾著:西淑イラスト | トップページ | 令和4年 ボクの年賀状 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

橘神社」カテゴリの記事

正月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「なくなりそうな世界の言葉」~★吉岡乾著:西淑イラスト | トップページ | 令和4年 ボクの年賀状 »

フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログランク参加中ポチしてね(^o^)

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ