« メンタリズムを解く | トップページ | 2021/10/14 「白木峰コスモス」と大村をウロウロと »

2021年10月12日 (火)

「えんがわ・一畳の気まぐれ資料館」~いつの間にやら9回目

Photo_20211012171201 

チラシの発注を忘れ、印刷が遅れ昨日出来上がってきました。

気がつけば9回目の展示になりました。


第1回目が”千々石・小浜の明治・大正・戦前の古絵はがき”。第2回がアニメと挿絵原画”。第3回が”島原・天草一揆関係”。第4回が”栗原玉葉と正月用引き札”。第5回が”肥前長崎之図と長崎の古絵はがき”。第6回が”キリシタン禁制高札”。第7回が”栗原玉葉と長崎古版画(復刻)”。.第8回が”古文書各種と有馬晴信がローマに送ったお礼状(複製)”。


長崎から来られた方、大村から子どもと一緒に来られた方、栗原玉葉の時は説明に数回呼びだされたりもしました。古文書関係は”くずし字事典”などを持ってきて勉強する姿も。


大体三ヶ月もすると人間は飽きてくるので、年4回入れ替えをと思っていたら、コロナの影響で四ヶ月に伸ばしたものもありました。一応来年の予定も立てました。正月の栗原玉葉は定番。


大人向けが続いたので、今回は”豆本”を並べてみました。チラシには「豆本百冊」と書いていますが、実際には123冊。


最近、ニュースを見ていると”子どもの絵本の読み聞かせ”が苦痛だという方が多い、という調査結果がありました。忙しい、何回も同じ所を読まされる等々理由はあるようです。


私も子どもが小さいときは読み聞かせをしていましたが、「お父さんの声、暗いから、イヤだ」と言われたときは、ショックで3日ばかり寝込みました。


豆本の絵本は小さくて、子どもも大人も楽しく読めるので、利用してはどうでしょう。中学生が先日来たとき、”カワイイ~、
売らないのかな?”と言っていたとか。

展示の内容については前に紹介をしているので省略。チラシはクリックすると拡大します。



« メンタリズムを解く | トップページ | 2021/10/14 「白木峰コスモス」と大村をウロウロと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

絵本」カテゴリの記事

コメント

わぁ いいですね。おもしろそう、楽しそうですね。

(えんがわ)まで遠すぎて、行けないのが残念です。

もう、9回目ですか、凄いですね!巨人も山下も9連覇してますからねぇ!(・・・え?いや、ただ急に思い出したものを並べてみただけです。)。。。いつもこのブログを通して、見学させて貰っていますが、一度はお伺いしたいと思っています。それまで、どうぞ続けて頂きます様お願い致します。

コメントをいただきありがとうございます。

「山高きが故に貴からず、樹有るを以って貴しと為す」

という言葉があります。
9回になりますが、どれだけ「樹」があったのか、いつも反省しております。
ボチボチと続けていきたいと思っていますm(_ _)m。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« メンタリズムを解く | トップページ | 2021/10/14 「白木峰コスモス」と大村をウロウロと »

フォト
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログランク参加中ポチしてね(^o^)

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ