« 「ひとりぼっちの誕生日」 | トップページ | 「Apple Watch6」で心電図 »

2021年1月27日 (水)

「小浜鉄道・株券払込み証」★小濱鐵道~私としたことが・・・

Photo_20210127202901

以前、雲仙鉄道(温泉軽便鉄道・小浜鉄道)については長々と書きましたが、この鉄道の資料が少なく、探していたのですが・・・

某日、ネットオークションを見ていたら上の証書が出品されていて、なんと「小濱鉄道株式會社」。ということで、そのままポチしました。


ところがですね、見ているとなんとなく違和感を覚え、なお、よく見ると日付が「明治30年6月12日」。


千々石~小浜間の小濱鐵道株式會社設立が大正10年。開業が昭和2年。ということは、明治30年に株式発行しているのは何でも早すぎる。ということで、よく見ると、印章の所「小濱鐵道株式會社大津支部印」。「大津」という地名は千々石~小浜間にはありません。

と言うことで、「小濱鐵道株式會社」「小濱駅」「大津」等々を調べるとありました。多分、こちらですね。


「明治4年、京都府は敦賀・小浜への鉄道を計画。若狭では小浜・熊川・今津・大津間、舞鶴・小浜・敦賀間の2路線の鉄道計画が起こる。28年に10月に小浜鉄道株式会社(小浜・今津間)、11月に若狭鉄道株式会社(熊川・敦賀間)が出願、12月に合併して小浜鉄道に・・・」なお、明治43年3月の「鉄道敷設法」改正で、官営鉄道の敷設に決定されたそうです。→こちらを参照


雲仙の「小浜駅」の最初の駅名は「肥前小濱駅」。以前「『小濱駅』は若狭にあるため『肥前小濱駅』になったそうです」と書いていました。最近はボケ気味で、すっかり忘れていました。


ですから、若狭の小浜駅はこちらの方ですね。私の早とちりで、株券払込証を入手しましたが、なにかのご縁だと思って大切に取っておきます。とにかく、私としたことが、でした。

とはいっても、これで、若狭に「小濱鐵道株式會社」があり、「小濱駅」があったことがハッキリしたわけで、これはこれで収穫があったわけで、800円で落札したので、お安い買い物でした。




« 「ひとりぼっちの誕生日」 | トップページ | 「Apple Watch6」で心電図 »

雲仙鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ひとりぼっちの誕生日」 | トップページ | 「Apple Watch6」で心電図 »

フォト
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログランク参加中ポチしてね(^o^)

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ