« 「謎の探検家 菅野力夫」~若林純著 | トップページ | 第7回「えんがわ・一畳のきまぐれ資料館」~雲仙市千々石町 »

2021年1月16日 (土)

「nai」さんの自家焙煎のコーヒー~諫早市幸町

1_20210116200301

先日、若い美女の方から、諫早に美味しいコーヒーがあるから、買ってきて(^o^)と頼まれ、美女の頼みとあれば、たとえ火のなか水のなか、ということで行ってきました。

場所はネットで確認をしていたのですぐに分かりましたが、調べなかったら分からなかったと思います。モロ工場の中です。お店の「nai」の看板は出ていません(Googleで「諫早 nai」で検索を)。


Photo_20210116200401 Photo_20210116200402

駐車場は、お店?工場の前?に2台程度。お近くのアパートの所の駐車場の奥に3台程度。

Photo_20210116200403 5_20210116200501

中に入ったら、工場の機械を全部取り払って、ガランとした中にプレハブが立っていて、これが自家焙煎コーヒーの「nai」さん。思わず、ホンマかいなと思いました。

6_20210116200501 7_20210116200501

焙煎する機械。店の前には商品が並んでいましたが、種類はそんなに多くはありません。

8_20210116200601 9_20210116200701

、ちゃんとコーヒーについてのしっかりした説明文が書いてありました。クリックすると大きく見れます。”Guatemala”を美女の分と私の分、2袋買ってきました。

10_20210116201201 11_20210116201201  

袋の裏には、生産国、地域、農園、農園主、品種、標高(1650m)、生産処理までちゃんと書いてあって、焙煎したのが、2021年1月13日。

右の赤丸は、ガス抜き。最近、一般のお店にある、少し高級なコーヒーにも見られるようになりました。


12_20210116201301 13

左が今日買ってきたコーヒー。右が市販のコーヒー。挽き立てだったので、車で家まで帰るまでの1時間、コーヒーの良い香りに包まれていました。

店主さんが、まだ若いみたいでしたが、某コーヒー店に勤めていたそうです。なんとなく、ふわりとした、感じのいい方でした。


私、コーヒーの入れ方が分からないところがあり、しつこく聞きましたが、親切に教えてもらいました。淹れる所を見ると、調理用の計量器を置いて、コーヒー豆の重さ、お湯の量などもなども、しっかり計っていました。もちろん、タイマーも置いて時間を計測しながら・・・本格的にコーヒーを勉強したい方は行って見てください。私の後に来た方はコーヒーミルについて聞いていました。


それからですね、ここ、喫茶店でなく、コーヒー豆の販売専門なので、コーヒーだけは飲めません。豆をお買い求めになると、コーヒーを淹れていただけます。目の前で淹れるので、淹れ方がよく分かります。久しぶりの本格的、美味しいコーヒーでした。


14_20210116201401 15_20210116201401

ということで、私も調理用計量器とタイマーを準備して、淹れてみました。いつもより美味しいコーヒーは頂けましたが、”nai”さんには安全に負けました。もっとも、あちらは何十年のベテラン、こちらは初心者で当たり前ですが。何事も修行が必要ですね。

16 17

コーヒーの淹れ方は様々あるみたいです。嗜好品については各自の好き嫌いがあるとは思いますが、コーヒーが好きな方は一度はお越しのほどを。

忘れていました。一番上の写真のカップはローソンでゲットした「鬼滅の刃」カップです。



« 「謎の探検家 菅野力夫」~若林純著 | トップページ | 第7回「えんがわ・一畳のきまぐれ資料館」~雲仙市千々石町 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「謎の探検家 菅野力夫」~若林純著 | トップページ | 第7回「えんがわ・一畳のきまぐれ資料館」~雲仙市千々石町 »

フォト
2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

ブログランク参加中ポチしてね(^o^)

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ