« ボチボチ「台風」の準備を | トップページ | 歴史を語る「絵葉書」~雲仙市千々石川 »

2020年9月13日 (日)

★「欲が出ました」ヨシタケシンスケ著 ★「弱った心がラクになる・後ろ向き名言」鉄人社編集部

Img_20200913_0003 Img_20200913_0002 

歳をとったら、本の読み方が違ってきて・・・

厚い本は読まない、字が小さな本は読まない、登場人物が5名以上の本は読まない、高い本は買わない、ということでエッセイを読むことが多くなりました。


ヨシタケさんの本、2,3冊読みましたが、なんとなくホットしながらも、考えさせられるところがあります。


以前「思わず考えちゃう」が出版され、思いのほか好評だったので、出版社の方に「欲がでた」ようで、この第二弾が製作された、という事らしいです。


ヨシタケさん、「欲」について「物欲」「睡眠欲」「自己顕示欲」「性欲」「食欲」「出世欲」のほかに「納得欲」なるものを考え「わかりたい」「理解したい」というのは人間だけではないか、だから、「『納得いかない』ことが非常に大きなストレスになるのではないでしょうか。」と。


数ページ、この「納得」についてイラストでというかスッケチ風に書いていますが、結局「欲望には勝てんわな」と言うことだそうです。


・だってホラ本人だもの。あきる訳にはいかんわな。


・そうですねおっぱいは好きですね。やっぱり哺乳類なんで。


・羊の皮をかぶった羊。


・僕はこの世に100年くらいしかいないんだ。期間限定なんだヨ!

 ~ウチのカミサンは賞味期限切れです。ワタシもですが。

・すべての死は早すぎるか遅すぎるのだ。


・「仕事は、愛だ」というとそれっぽいけど、「愛は、仕事だ」というと怒られそう。

 ~伊奈かっぺいさん、女性に「遊びじゃないよ」といったら、「遊びじゃないなら、仕事なの」と言われたそうですが・・

エッセイ、スケッチありの、なんとなく自分を見直したいときの本。



「後ろ向き名言」。

落ち込んでいるとき、「頑張れよ!」と言われると「ウルサイ」と思うときがあります。言った人間との関係もあるのですが。「悲しいときは、愉快な曲を聴くより、悲しい曲を!」と言った人もいます。この本、「弱った心」のための「ネガティブ」な名言集です。

・「これが一生か、一生がこれか。ああ嫌だ嫌だ」

樋口一葉の「にごりえ」の中のセリフだそうです。樋口一葉の人生を考えれば・・・

・「人生なんて食って、寝て、やって、終わり」

立川談志の言葉。談志らしい言葉ですが。

・「生きていることが辛いなら/いっそ小さく死ねばいい」「生きてることが辛いなら、くたばる喜びとっておけ」

森山直太朗の「生きてることが辛いなら」の一節。ワイドショーで批判され、一部のコンビニで放送禁止になったそうです。

・「生きてるだけで丸儲け」

明石家さんまさんの言葉。よく、この言葉を言っていますが、1985年8月12日の日航飛行機事故の時の飛行機を予約していたそうですが、直前の番組収録が早く終わったので、一便早い飛行機に乗り難を逃れたそうです。実感のある言葉。

・「女房は死んだ、俺は自由だ」

とはボードレールの言葉、「カミサン死ぬな、オレが先だ」とはワタシの言葉。通夜とか、葬式とか、法事とか大変なんスよ。アレ考えると、先にいった方がよろしいかと。

・「誰でもいいから彼氏が欲しいって言ってた人からフラれました。」

ネットの住民からですが、ワタシも経験あり。あのときは、人生のどん底に落ちました。

・「生きてれば必ず良いことがあるって?もう待ちくたびれたよ。」

これも、ネットの住民さんです。

詳しいことを書けば、皆さんが読まれるとき、面白くないので簡単に書きました。あとは、本をお求めいただき読んでもらえれば、「ナルホド」と思うことばかりで、人生のためになると思います。


« ボチボチ「台風」の準備を | トップページ | 歴史を語る「絵葉書」~雲仙市千々石川 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ボチボチ「台風」の準備を | トップページ | 歴史を語る「絵葉書」~雲仙市千々石川 »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログランク参加中ポチしてね(^o^)

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ