« 「よく噛んで食べる/忘れられた究極の健康法」★齋藤滋著 | トップページ | 千々石海岸の外人さん~絵葉書をよく見れば »

2020年8月29日 (土)

「千々石の松原」と「長崎福田の千本木松原」~こんな間違いも!

Img_20200829_0001
   (各写真はクリックするとハッキリと拡大します)

上の絵葉書は先日「二つの『千々石橋』」ということで紹介した物です。→こちらをクリック


下は裏側で「Bridge Chijiwa Japan」と英文で書いてあります。絵葉書として使ったかどうかは疑問なのですが。


絵葉書としては「日本の千々石の橋」ということで書いてもあり、風景も千々石川そのままでなので信じていたらですね。


Img_20200829_0002

下のような絵葉書を見つけ、上の写真より下流で撮ったのか、と思って説明を見たら、なんと「長崎福田千本松原の景」となっているんで、ビックリしました(°0°)。

で、また、私、チョンボして間違えたかと思い何人かの人に聞いたら、「これ、千々石でしょう」という事だったので、よく比較すると特徴的なのが二本の松の傾き加減、橋の様子は一緒です。一緒の風景ということは分かります。


長崎の福田というと福田遊園地(正式名称:長崎遊園地)があったところで、小さい頃は2,3回遊びに行きましたが、「千本木松原」などは見たこともありませんでした。


しかし、心配は心配だったので、福田の地域センターに問い合わせると、歴史に詳しい方がいるので聞いてみますと、親切な対応をしていただきました。


2,3日後、連絡をいただき、福田にはこの風景はないとの事で、やはり「千々石」が正解でした。絵葉書屋さんの間違いでしょうが、こんな事もあるのですね。


あちらこちらの、史跡の看板の説明、町の歴史のパンフレット等々を見ると、時々間違いが見受けられます。皆さんも、ちゃんと書いてあるから正しい、とは思わないように。


この絵葉書も、私が手にして調べなかったら「福田」と思われ続けていたでしょう。


Img_20200829_0003  

現在、福田の千本松原の松は松食い虫で枯れてしまっているそうです。下の絵葉書はかっての「福田の千本松原」の風景に間違いないとの事でした。なんとも、良い風景ですね。

Img_20200829_0005



« 「よく噛んで食べる/忘れられた究極の健康法」★齋藤滋著 | トップページ | 千々石海岸の外人さん~絵葉書をよく見れば »

旅行・地域」カテゴリの記事

古絵葉書・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「よく噛んで食べる/忘れられた究極の健康法」★齋藤滋著 | トップページ | 千々石海岸の外人さん~絵葉書をよく見れば »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログランク参加中ポチしてね(^o^)

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ