« 「ダルゴナコーヒー(タルゴナコーヒー)」を作ってみた | トップページ | コンビニぶらり »

2020年7月12日 (日)

「小浜鉄道」のトンネルの名称&「小濱地方鐵道株式會社 第七回營業報告書」(大正13年上期)~雲仙鉄道

36 36-2

以下のブログは一昨日途中まで書いたのですが、いつの間にやら全部飛んでいました。で、昨日書き始めたら又事故。今日が3回目の挑戦。

雲仙鉄道は以前30回程度書いたので、終わりかな?と思ったら小浜鉄道の營業報告書を読むと多少面白い事が書いてあったので。


雲仙鉄道についてはブログなどに取り上げられていますが、千々石~小浜に到る旧鉄道跡に3つのトンネルがあります。このトンネルについては名前がついていません。上の写真は千々石方面から通る最初のトンネルです。普通、トンネルの上の方には、トンネルの名前などの銘板があるのですが、ありません。出たところをみても同じ。


下は、二番目、真ん中になりますが、これにもありません。


383  Photo_20200710185001

千々石側からいった最後のトンネル。小浜町になります。これにもありません、ですが。

461 463

最後のトンネルを抜けたあと、回れ右をしたところ。右の方に何やら四角い、貼り付けて剥がしたような跡が。トンネルの銘板かなと思ったら、この長さじゃトンネルの口にかかってはみ出るので違うでしょう。で、何なの、といわれると分かりません。

481  484

さて、先日、大正13年上期 第7回營業報告書を読むと工事の状況、トンネルの様子などもわかり・・・

大正13年9月30日現在石工区工事出来高として


戸崎第一号隧道(全長貮百七拾四呎)ハ 九月廿八日貫通ス

戸崎第二号隧道(全長六百参拾四呎)ハ 四百参拾参呎掘鑿セリ

とあり、戸崎は千々石町。鉄道の運転開始が昭和2年なので、まだまだですね。三番目のトンネルはまだ手つかずです。


別に「戸崎兩隧道及び富津隧道」とありますが、まだ全線開通をして無く、「戸崎隧道」「富津隧道」はあくまで營業報告書なので、仮に付けた名前の気もするのですが。


この工事の請負は「大正十三年三月十二日、大分土木株式會社ト第一回工事請負契約帰結セル一工區(延長一哩四鎖戸崎兩隧道及び富津隧道ヲ含ム)ハ  四月廿日工事に着手セリ」とありもう一つ


「・・・(第一回契約区間ヲ除ク)區間工事ヲ第二工區トシテ古土木會社と第二回工事請負契約・・・」とありこの「古土木會社」については不明。ということで、実際に工事を手がけた会社名が分かります。


なお、株主として

「小浜町 242名」「千々石村 5名」「愛野町 17名」「山田村 26名」「守山村 5名」「伊福村 1名」「古部村 6名」「西郷村 5名」「神代村 27名」「土黒村 6名」「多比良村 2名」「湯江村 1名」「大三東村 9名」「三會村 1名」「島原町 59名」「深江村 2名」「布津村 1名」「布津村 1名」「北有馬村 2名」「口之津村 2名」「加津佐村 16名」「杉谷村 6名」「南串山村 38名」「北串山村 25名」「長崎市 104名」「北高来郡 15名」「県外 3名」


となっており、株主でダントツに株保有が多いのが、小浜の湯田大夫また小浜鉄道の社長「本多親宗」氏。


各村で小浜鉄道に直接関係あるのが、千々上村、小浜村。
北串山、南串山は小浜村のお隣なので、間接的には関係あるかなと思われます。千々石は小浜鉄道の始発点になりますが、株主が少ないのは、すでに千々石まで温泉鉄道が通っていて、小浜まで鉄道が開通すると千々石には下りる人もなくなり、泊まる人もなくなくなるので
(温泉鉄道で千々石まで来て、海水浴、また、小浜、雲仙まで遊びに行っていました)・・・と邪推しているのですが。

Img_20200710_0001  

下の写真、「雲仙岳後援會」発行の写真集「雲仙」より。発行された年が「昭和2年9月」。小浜鉄道が開業したのが「昭和2年3月」ですから、この写真がトンネルを撮した最初の写真ではないかと思うのですが、よく、絵葉書などで利用されています。

「雲仙岳後援會」は「長崎県廳内」となっているので県庁に電話をかけたら「分んな~い」とのご返事でした。


なお、このトンネルを「木津トンネル」と書いたブログがありますが、上の営業報告書には「富津隧道」と書いてあり、地図をみても富津の上の方です。多分この写真には「kitsu Tunnel」となっているからでしょうが、トンネルの名前を付ければ正式には絶対「富津トンネル」が正解です。


Img_20200710_0002  

なお、Goggleのマップでみたら「小浜鉄道」が「旧温泉軽便鉄道 雲仙小浜駅跡」「旧温泉軽便鉄道 富津駅跡」と書いてあり、これ、「温泉軽便鉄道」は愛野~千々石間の鉄道の名称です。間違いはどこにでもありますが、もっとよく調べてものです。もっとも「木津駅」ではなく「木津の浜駅跡」とこれは正確に書いてありましたが。

やっと、無事に3回目を書き終えました。疲れた😩・・・。

追記
各ブログを読むと、このトンネルを抜けるのが狭くて怖かった、と書いてありますが、トンネル前でしばらく待って、同方向に行く車の後についていくと安全に通れます。



« 「ダルゴナコーヒー(タルゴナコーヒー)」を作ってみた | トップページ | コンビニぶらり »

旅行・地域」カテゴリの記事

雲仙鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ダルゴナコーヒー(タルゴナコーヒー)」を作ってみた | トップページ | コンビニぶらり »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログランク参加中ポチしてね(^o^)

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ