« 「四面宮ものがたり」 | トップページ | 「島原藩江戸屋敷」~下屋敷(?)について・其の一 »

2020年4月17日 (金)

「本の整理」について~本棚スキャン

Img_20200417_0001

又、今日も本を買ってしまいました。中学校の頃から本の中毒で、買い過ぎで”積ん読”のものも沢山あり、カミサンから「どうすんのよ!邪魔!」と言われ続け、無視して数十年。

考えて見れば、反省するところも多く、本の整理をと考えても、お近くに古本屋はないし、見積もりに来て貰うにも気の毒だし(田舎だから)ということで、昨日ネットで落とした本の包みを開けると、写真の様な案内が入っていました。説明文です。



本箱にスマホを向けて写真を撮ると、並んだ本の査定結果がパッと出てくる。そんな新しいサービスをはじめました!

お手持ちの本がどれくらいの買い取り価格になるのか、お気軽に使ってみて下さいね。そうそう、実は表紙に並ぶ本たちでも、本棚スキャンをおためしいただけるのですよ!


自分の本の背表紙だけ写真に撮るだけでもいいらしく、下に、ORコードを張っておきます。多分これでアクセスできるみたいでした。興味のある方はお試しを。


実は、私、まだ十分試していないので、よく分からないところがあり、自己責任で・・・m(_ _)m

 
Img_20200417_0002

Img_20200417_0003




« 「四面宮ものがたり」 | トップページ | 「島原藩江戸屋敷」~下屋敷(?)について・其の一 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

イロイロコネタ」カテゴリの記事

コメント

終活・・・そこそこ面倒なことにはなりますが、段ボール箱に入れておいた本の数々を書棚に並べなおすことにいたします! 〈いま本棚に並べてあるのはまだ手元にとっておきたい本なのであります〉
全集もので、小林秀雄とか、大岡昇平とかの本、今の時代売り物になるのでせうか・・・

若いとき買った本で、愛着があるものを手放すのはつらいものです。
比較的新しいものは公民館などに寄付をし、あとはリサイクルセンターにもっていってます。再度、読みたい本だけ残そうかと思っています。
小林秀雄全集は何回か出版され、新しいものは比較的高値で取引をされているようですが、古本屋の値段は売値で、買取の値段は厳しいです。ネットオークションでは売れ筋としては、厳しいでせう・・・小林秀雄、大岡昇平、いまの若い人は知らないかも・・・ですね・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「四面宮ものがたり」 | トップページ | 「島原藩江戸屋敷」~下屋敷(?)について・其の一 »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログランク参加中ポチしてね(^o^)

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ