« 今日の橘公園・橘神社 | トップページ | 栗原玉葉の墓を訪ねて »

2020年3月24日 (火)

「世界一美味しい手抜きごはん」★はらぺこグリズリー著~二品ほど作ってみたら

Img_20200324_0001

子どもが小さいときは、結構手が込んだ料理をしていました。今やカミサンと二人なので、カミサンがいないときは、コンビニ弁当か手抜き料理をしています。

本屋さんに行ったら、上のようなハデハデな本が並んでいて、私にピッタリなので買って来て、二品ほど作って見ました。


一品目が「伝説の卵かけご飯(改)」。以前にも「ふわふわ!卵かけご飯」のことを紹介しました(→こちらをクリック)。だもんで、どちらが美味しいか比べようかと・・・


Dsc_0123

材料⚫温かいご飯・・150g⚫卵・・1個。
調味料⚫醤油・・小さじ1⚫砂糖・・小さじ1/2⚫和風だし素・・ひとつまみ

カミサンガ健康志向なので、砂糖はさとうきびの砂糖


卵は白身と黄身に分けます。右のように卵を半分に割って、左右に何回か移していくと、きれいに分かれます。


Dsc_0115Dsc_0116

調味料と卵の白身を入れ「箸を使って1分30秒全力で混ぜます」(かなり疲れました。歳だから)。あとはご飯にかけ黄身をのせて、かきまじぇる(東京の方言では「かき混ぜる」。長崎の標準語では「かきまじぇる」)だけ。

お味は、先に紹介した卵かけご飯が初めての経験で、意表をつき感動していたためか、今回の卵かけご飯は、大体検討がついていたので、まあまあこんなもんであろうと想像通りでした。


ただ、最初に紹介した卵かけご飯は、しっかりと白身を泡立てないとならないので大変です。時間があるときは前者を、時間が無いときは今日紹介した方をと使い分けたが良いかと・・・


Dsc_0120 Dsc_0121

二品目が「身近な素材だけで作れる超本格!麻婆豆腐」。

Dsc_0153

・材料(二人分)⚫ひき肉・・100g⚫豆腐・・一丁⚫長ねぎ・・1/2(長ねぎは自家製)
・調味料(いささか面倒くさく)⚫にんにくチューブ・・3㎝⚫みりん・・大さじ1⚫味噌・・小さじ2⚫醤油・・小さじ2⚫ケチャップ・・小さじ2⚫ラー油・・小さじ1⚫和風だしの素・・小さじ1/2⚫水・・100ml
・水溶き片栗粉⚫片栗粉・・小さじ2、水・・小さじ2
・炒め用⚫ごま油・・大さじ1

調味料は、料理をしながらいちいち入れるのが面倒なので、最初から混ぜ合わせました。豆腐はキッチンペーバーで拭き、水気をきる。となっていますが、水はしっかり切った方がいいので、まな板を少し傾け、大きめの皿をのせ水切りをしました。「手抜きごはん」なので、キッチンペーパーで拭くだけが正解か?


Dsc_0138 Dsc_0142

ごま油を引き、ひき肉、長ねぎを中火で炒め、ひき肉の色が変わったら、豆腐と調味料を加え、そっと混ぜる。最後に水溶きかたくり粉を入れ、軽くかき混ぜて完成。かたくり粉は、同じ所に、いっぺんに入れると、そこだけが固まりますから、グルッと回して入れてください。

Dsc_0145 Dsc_0149

お味ですね。「手抜きごはん」にしては、結構なお味でした。辛いのがお好きな方は、ラー油を多めに。

共稼ぎが多い世の中、コンビニの弁当、インスタント・レトルト食品もやむをえないでしょうが、できるだけ家庭料理をと考えると、この「手抜きごはん」は役に立つと思います。


「マヨ醤油塩昆布うどん」は冷凍うどんをレンチン。塩昆布、マヨネーズ、醤油、ごま油と混ぜるだけです。今度、作ってみようかと思っております。



« 今日の橘公園・橘神社 | トップページ | 栗原玉葉の墓を訪ねて »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の橘公園・橘神社 | トップページ | 栗原玉葉の墓を訪ねて »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ