« 「まあまあふうふう。」★八千草薫著 & 久しぶりに「人間臨終図巻」★山田風太郎著 | トップページ | 「フライドポテト」ではありません「プライドポテト」です★湖池屋さん »

2020年2月23日 (日)

「医療を歪める『ニセ科学』」★文藝春秋三月特別号

Img_20200222_0001

「医療を歪める『ニセ科学』」。

日本人の二人に一人が”ガン”にかかると言われる時代。私も、前立腺ガンにかかり、放射線治療のため3ヶ月ほど入院をし、2年ほど薬、ホルモン注射を打ち、昨年末、薬、注射は卒業しましたが、なんとなく不安感はあります。


私の場合初期だったので、比較的良かったものの、ステージが高い方は心配で、藁をもすがるという気持ちで、色々な治療法を試している方もおられると思います。


本の記事の内容は最初がノーベル生理学・医学賞を受賞された本庶佑氏の「『がん免疫療法』の正しい理解のために」。


現在「免疫療法」が広く言われていますが、「・・・『ペプチドワクチン』『樹状細胞療法』『サイトカイン療法』など、さまざまな免疫療法が何十年と研究されましたが、どれも結果としては『効かない』というエビデンスがあるだけです。」と言うことだそうです。


この本庶氏の内容は「正しい理解のため」であり、色々な理論、療法が書かれてあります。


「科学的に『有効』と言うには?」「薬の規定量を守るべき理由」「違法性が問えない理由」「オプジーポの課題と未来」にも触れてあります。「正しい理解」のための参考に。


二つ目が、ジャーナリスト岩澤倫彦氏の「超高額『がん免疫療法』戦慄の実態」。


「あの手この手のがんビジネス」ということで、色々な「超高額」の治療を行っているクリニックが実名で書いてあります。


「危ない医療を見分けるポイント」と言うことで、「①新聞広告、本には『嘘』がある」「②ネット検索の『上位表示』を信用しない」「③『治療前後の画像』は患者を誘う罠」ということで、確かに思い当たる節はありますね。


三つ目が、ジャーナリスト辰野哲郎氏と「医療経済」編集部記者坂口直氏による「安直な『睡眠薬』使用が”廃人”をつくる。


「BZ系睡眠薬」について書かれています。特に高齢者の認知症等に関係があるとのことです。現在、睡眠薬を使用している方もおられると思います。


私も病院に行ったとき睡眠薬を勧められた事がありました。薬局で「睡眠薬は癖にならない?」と聞いたところ「眠れないで苦しむより、ゆっくり眠れた方が良いでしょう」と言われたこともありました。


昔、”なだいなだ”という精神科医師(特にアルコール中毒専門)、作家、評論家の作品に「不眠症諸君」というエッセイ集があり、不眠症だという方も一晩観察すると、眠っている時間もあったという事ですが、患者さん、「まったく眠れなかった」と言うことだったそうです。


私の経験です。現在、睡眠薬はまったく利用していませんが、眠れないのは「眠れない」という気持ちが強迫観念みたいにあるということ。ですから、この観念から気持ちをそらせれば良いと思い、抱き枕を横に置いて「絶世の美女」が横にいて、ということを想像しながら眠ると比較的眠れるようになりました(私個人の経験)。

どうしても、眠れなく、苦しんでいる方は、お医者さんとよく話しあって、薬(睡眠薬もいろいろと種類があります)を選んで貰うことも必要だと思います。


なお、「『ファモチジン』という薬剤は、誰もが知っている『ガスター』として有名な胃腸薬で、薬局でも購入できる。この薬剤に認知症機能低下とせん妄を起こす危険性があるということは、あまり知られていない。」とも書かれていますが、添付の説明書にも書いてあると思いますので、薬を飲むときは、添付書はよく読みましょう。


四つめが、朝日新聞デジタル編集部デジタルディレクターの朽木誠一郎氏「ネットの医療情報にご用心」。


最近、ネット通販での偽造レビューが問題になりました。ある品物について、お金を貰って「この商品、良いよ」と書き込むことです。


Googleでは、公共機関、医療機関、医師が発信する情報は上位に、信頼性の低いサイトは欄外に飛ばされるようになったそうです。Twitterも「医療情報のデマがあれば速やかに複数の専門家により検証される。」ということだそうです。
ただ、今度はインスタグラム等に偽情報が流れているとのことです。

CM、新聞広告にも有名人を使って、いかにも信頼があるような宣伝もしています。注意しましょう。


あと、「子宮頸がんワクチンは薬害ではない」「漢方薬はもっと有効に使える」と続きますが、長くなるのであとは「文藝春秋3月特別号」をお求めください。

自分で調べること、良い主治医を見つけ、相談をすることが必要だと思いますが、田舎では都会と違い病院自体が少ないので、困りますね。



« 「まあまあふうふう。」★八千草薫著 & 久しぶりに「人間臨終図巻」★山田風太郎著 | トップページ | 「フライドポテト」ではありません「プライドポテト」です★湖池屋さん »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

健康法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「まあまあふうふう。」★八千草薫著 & 久しぶりに「人間臨終図巻」★山田風太郎著 | トップページ | 「フライドポテト」ではありません「プライドポテト」です★湖池屋さん »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ