« 2018年12月30日 - 2019年1月5日 | トップページ | 2019年1月13日 - 2019年1月19日 »

2019年1月6日 - 2019年1月12日

2019年1月11日 (金)

「鏡開」~千々石町橘神社

Dsc_0313_2

橘神社、7日が「七草がゆ」今日が「鏡開」になります。

「鏡開」は、山本健吉「最新俳句歳時記(新年)」によれば・・・


「正月11日、鏡餅を卸(おろ)して食べること、武家では具足開と言い、具足に供えた鏡餅を割り、女子は鏡台に供えた鏡餅を割った。刃物で切ることを忌み手や槌で割りかく。」

となっていますが、「切る」「割る」は縁起が悪いので、「運が開ける」などの目出度い「開」を使ったという話もあります。

下の写真は神社の総代さん方で、餅焼きの番です。

今日は平日にも関わらず、参拝の方がボチボチと。本殿の横で餅を焼いているので、参拝の方に、餅を食べていただきました。


Dsc_0322_2 Dsc_0299

やはり、お餅は炭火で。電子レンジでチン、トースターで焼くのは風情がありませんね。昔は、火鉢にあたりながら、餅がふくれるのを楽しみながら、食べたものでしたが・・・

Dsc_0320

「二度づけ禁止」などと野暮なことは言いません。気が済むまで何度でもおつけください。醤油は地元の「ヤマト醤油」。

ということで、昼飯の分まで食べて来ました。また、来年を楽しみにしています。

Dsc_0315

その後、久しぶりに森山町のため池を通りかかったら、なにか作ってあるので、なんだろうと、良く見ると・・・

Dsc_0292

今年は亥年ですね。ちなみにこちらでは「猪」が多く、中学校の近くの人家がある畑まで荒らされ、あちらこちら出没をしています。山道はぐるりと柵に囲まれていますが・・・

Dsc_0291_2

近所の有志で、何か楽しいものを、ということで作り始めたそうですが、こんなのも良いですね。


2019年1月 7日 (月)

「七草粥」の振る舞い~千々石町橘神社

Photo_2

今日は各神社で七草粥の振る舞いがあったようです。

橘神社では300食の振る舞い。少ないようですが、千々石町の人口は4614人(平成27年)です。

長崎の諏訪神社では、ニュースによると1000食の振る舞いだったそうですが、長崎市の人口は416556人(2018年)ですから、どちらが気前が良いかは一目瞭然。

10時から振る舞いで、少し早く行ったら関係者のお払い。その後すぐに、振る舞い。

Dsc_0269 Dsc_0273

七草の実物があるのは良いですね。最近の子どもは七草の名前も分からず、「草」と言ってっていましたから。

押し花が飾られて雰囲気が満点。橘神社は意外と梅が多く、多分、神社の梅の実を漬けたものでしょう。お粥にぴったり。もちろん、無農薬の梅です。多分。

Dsc_0282 Dsc_0284

食いっぱぐれがないように少し早めに行きましたが、この後ひっきりなしに人が来ていたようでした。

Dsc_0286_2

今年は橘神社の人出が例年より多かったそうです。相変わらずの絵馬。やはり、時期的に入学祈願、そして、家族の病気快癒祈願が多いみたいでした。
おみくじ。私は「恋愛成就」と出ました。

Dsc_0287 Dsc_0288

次は、1月11日、10時から鏡開きの振る舞い。ガスとか、トースターとか、電子レンジでチンと違って、たき火の熾火で焼きますから味が全然違います。いつだったか、マイ醤油を持って来ていた方がいましたが・・・

1月20日、朝6時から軍神橋の下の川で大寒禊ぎ。写真の好きな方はお越しください。

1月27日が大門松の解体で、やっと日常の神社に戻ります。




2019年1月 6日 (日)

「鬼火」~雲仙市千々石町

Dsc_0249_2

「左義長」「三毬杖」「どんど」「どんど焼き」「どんど正月」「さいと小屋」「若火」と全国的にいろいろな呼び名があるようですが、こちらでは「鬼火」「オネビ」が普通の呼び方。

小正月の火祭り行事。子ども会行事でやっていました。正月のしめ縄などを持って来て焼きます。

地域によっては、大がかりにするところもあるようですが、こちらは、つつましやかに・・・・

こどもは、習字の紙などを燃やすと字が上手くなるとか。尻を温めたり、熾火で焼いた餅を食べると無病息災といわれています。

ところが、子どもがいないんですね。少子化か出てこないのかは分かりませんが、ご覧のとおり大人ばかりでした。昨年は一人いたのですが・・・

Dsc_0254_2 Dsc_0255_2

昔はあちらこちらで煙が上がり、「鬼火」をやっているのが分かったのですが、近年は、ほとんど「鬼火」をしているところは無い状態になりました。

もう一ヵ所のところですが、多分、町内で2ヵ所だけみたいでした。こちらは子どもがいましたが、里帰りで帰郷していた方の子どもが多いみたい。

Dsc_0259_2

で、その途中「欠けた」の声。何のことかと思ったら、ちょうど部分日食の日でした。残念ながら、「鬼火」の煙で隠れて見えませんでした、

Dsc_0262

明日は橘神社で七草粥の振る舞い(300食)、朝の10時からになりますが、早めに行きましょう。



« 2018年12月30日 - 2019年1月5日 | トップページ | 2019年1月13日 - 2019年1月19日 »

フォト
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ