« 「諏訪神社」青銅の大鳥居~長崎の古絵葉書① | トップページ | カルビーポテトチップス「長崎の味 ちゃんぽん味」vs「佐賀の味 いかしゅうまい味」ついでに「こどものための ボンカレー」 »

2019年11月19日 (火)

「風神雷神」~原田マハ著

Img_20191118_0002

この本は2016年11月~2019年1月まで全国15の新聞に連載されたもので、上下650頁強の長編になります。一番最後に書いてあるように「この物語はフィクショです。」

また、下巻最後に書いてあるように「本書は、若桑みどり著『クアトロ・ラガッツィ 天正少年使節と世界帝国(上・下)』(集英社文庫、20098年)を大いなるよりどころとした。・・・・」という本です。


幼いときから、「俵屋宗達」に憧れを持つ望月彩。京都大学大学院に進学し美術史を専攻し、京都国立博物館の研究員になり俵屋宗達と大和絵を研究。「いまひとたびの琳派」という展覧会を企画し、謎多き画家、俵屋宗達について講義をします。


講義後、「マカオ博物館 学芸員 レイモンド・ウォン」の訪問を受けますが、まったく知らない人物。マカオで是非見て貰いたいものがあるとの申し出をされ、マカオに出向きます。


マカオの聖ポール天主堂は、崩壊寸前で調査が行われ、ヴァリニャーノ等の遺骨などが発見され、その跡地に造られた天主堂芸術博物館に案内され、一時は盗難に遭ったものの再び戻ってきた西洋画を、絶対に秘密に、ということで見せられます。望月彩の専門とはまったく異なる分野の絵。


絵の内容は「ユピテル、アイオロス」、ユピテルは「雷を掲げた神」、アイオロスは「風を巻き起こす神」。すなわち「風神雷神」になります。俵屋宗達が描いた絵も「風神雷神図屏風」。


この絵にについて二人が会話をするなか、しきりに「カラヴァッジョ」という名が出てきますが、これ、伏線になります。


さて、絵と同時にもう一つ古文書を見せられますが、そこにはラテン語で「真実の物語」と書かれ、その作者の名前が、「ファラ・マルティノ」。天正少年遺欧使節でローマにわたり、禁教時代、マカオに追放され、その地で亡くなった「原マルティノ」。そして、その古文書の二枚目に書かれた人物の名が「俵屋宗達」。


その「原マルティノ」と「俵屋宗達」について、何がかいてあり、また、いきさつを解くために、望月彩がマカオに呼ばれたのですが。


さて、俵屋宗達はひょんな事から、信長に気に入られ、「天正遺欧使節」に随行し、教皇に献上品の「洛中洛外図」を運ぶこと、活版印刷機を持ち帰ること、そして、ローマの「洛中洛外図」を描くことを命じられます。信長の目の端には西欧が入っています。

天正遺欧使節には随員がおり、活版印刷機についての役目を与えられたのが「コンスタンチノ・ドラード」(日本名不明・長崎県諫早市出身)とヴァリアニーノに洗礼名風の名前をつけられた俵屋宗達こと「アグスチーノ(氏名・出身地不明)」(本書ではアゴスティーノ)。


とまあ、ここまで書きましたが、あとは原マルティノが書いた「真実の物語」と天正少年遺欧使節一行の動向が書かれていますが、これ書くとネタバレになるのでここで止めますが、本の帯に書いてある「俵屋宗達✕カラヴァジョ」の関係はどうなるのか・・・


さて、物語の中程は天正遺欧使節のローマへの旅、西欧での事の話になりますが、ここのところ、いろんな本を読んで知っているので、読むのにいささか辛いところでしたが、天正少年遺欧使節について知らない方は読んで面白いと思いました。俵屋宗達の出番がチト面白かった、のですが、あくまでフィクションということをお忘れ無く、です。


さて、疑問が一つです。マカオにあった「ユピテル アイオロス」の絵は本来、俵屋宗達が持っていたはずなのですが、マカオに追われ、そこで生涯を閉じた原マルティノがなぜこの絵を持っていたのか・・・本を読めば想像はできるのですが・・・

本町出身の「千々石ミゲル」の出番が少なく、寂しくはありました。


« 「諏訪神社」青銅の大鳥居~長崎の古絵葉書① | トップページ | カルビーポテトチップス「長崎の味 ちゃんぽん味」vs「佐賀の味 いかしゅうまい味」ついでに「こどものための ボンカレー」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「諏訪神社」青銅の大鳥居~長崎の古絵葉書① | トップページ | カルビーポテトチップス「長崎の味 ちゃんぽん味」vs「佐賀の味 いかしゅうまい味」ついでに「こどものための ボンカレー」 »

フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ