« 「令和だ!鯉のぼりだ!!上塩浜だ!!!」~雲仙市千々石町上塩浜(5月3日) | トップページ | 「キマイラ14 望郷変★夢枕獏著」~一気読み »

2019年5月 9日 (木)

「続・ペコロスの母に会いに行く」~岡野雄一著


Img_20190509_0001

ペコロスさんの本、ほとんど読んでいます。つものように、面白くも悲しく、悲しくも面白い物語で、思わずホロリときます。

話はいつものように、過去、現在が混沌として進みますが、同じようでも飽きないのは、著者の家族に対する思いが深いからでしょう。

話は読んでいただくとして、この本5月7日に買って来ました。が、ですね、この本、本当はまだ発売していないのです。奥付を見れば「2019年5月20日 初版第一刷発行」となっているからです。

で、面白いのが岡野さんの後書きが「六十雀(ろくじゅうから)のさえずり 平成の『僕の自己紹介』を令和から振り返って」となっており、「令和」の発表が4月1日11時41分だった記憶があるのですが、それから一月あまりで本を作ったのはよほどの超特急か、後書きの「令和」だけ残し、他は印刷済みだったのか?

まあ、どうでもいいですけど、小さいことが気になるのは、歳を取ったせいか?いずれにしても、団塊の世代としては自分の事として実感できることばかりでした。

「生きとこうで、生きとけば、どげんでんなる。」、本書に書いてある言葉です。ボケを自覚する今日この頃ですが、とにかく「生きとこうで」と思いました。

忘れていました。確か記憶では再婚するにあたり、奥さんのことは書かない事が条件だったっと思ったのですが、結構出ています。面白い奥様です。

 

 

« 「令和だ!鯉のぼりだ!!上塩浜だ!!!」~雲仙市千々石町上塩浜(5月3日) | トップページ | 「キマイラ14 望郷変★夢枕獏著」~一気読み »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「令和だ!鯉のぼりだ!!上塩浜だ!!!」~雲仙市千々石町上塩浜(5月3日) | トップページ | 「キマイラ14 望郷変★夢枕獏著」~一気読み »

フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ