« 私の「四社参り」 | トップページ | 「七草粥」の振る舞い~千々石町橘神社 »

2019年1月 6日 (日)

「鬼火」~雲仙市千々石町

Dsc_0249_2

「左義長」「三毬杖」「どんど」「どんど焼き」「どんど正月」「さいと小屋」「若火」と全国的にいろいろな呼び名があるようですが、こちらでは「鬼火」「オネビ」が普通の呼び方。

小正月の火祭り行事。子ども会行事でやっていました。正月のしめ縄などを持って来て焼きます。

地域によっては、大がかりにするところもあるようですが、こちらは、つつましやかに・・・・

こどもは、習字の紙などを燃やすと字が上手くなるとか。尻を温めたり、熾火で焼いた餅を食べると無病息災といわれています。

ところが、子どもがいないんですね。少子化か出てこないのかは分かりませんが、ご覧のとおり大人ばかりでした。昨年は一人いたのですが・・・

Dsc_0254_2 Dsc_0255_2

昔はあちらこちらで煙が上がり、「鬼火」をやっているのが分かったのですが、近年は、ほとんど「鬼火」をしているところは無い状態になりました。

もう一ヵ所のところですが、多分、町内で2ヵ所だけみたいでした。こちらは子どもがいましたが、里帰りで帰郷していた方の子どもが多いみたい。

Dsc_0259_2

で、その途中「欠けた」の声。何のことかと思ったら、ちょうど部分日食の日でした。残念ながら、「鬼火」の煙で隠れて見えませんでした、

Dsc_0262

明日は橘神社で七草粥の振る舞い(300食)、朝の10時からになりますが、早めに行きましょう。



« 私の「四社参り」 | トップページ | 「七草粥」の振る舞い~千々石町橘神社 »

正月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/67564356

この記事へのトラックバック一覧です: 「鬼火」~雲仙市千々石町:

« 私の「四社参り」 | トップページ | 「七草粥」の振る舞い~千々石町橘神社 »

フォト
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ