« 2018年10月21日 - 2018年10月27日 | トップページ | 2018年11月4日 - 2018年11月10日 »

2018年10月28日 - 2018年11月3日

2018年11月 1日 (木)

「Apple Watch 4」~いささか遅い話題ですがm(_ _)m

1

先日、iPhoneXsが発売され、私としては3GS以来、一年ごとに新製品を買っていたのですが、今回は、最後まで悩みながら見送りました。

ドコモショップをみると、
iPhoneXsはかなり在庫があり、いつでも手に入るなと。で、Apple Watch 2は持っていたのですが、Apple Watch 4がかなり進化したとかで、こちらを予約注文。

オンラインで注文したのが、少し遅く9月19日、今日が11月1日。昨日、オンラインショップをチェックしてみたら、「在庫がないので、予約できません」。

今回は、
iPhoneよりWatchが人気があるのかな、とは思いましたが、製造、輸送が遅くなっている場合もあるのかなと。

これは、ひょっとすると11月下旬かなと思っていたら、昨日「入荷しました」の連絡でビックリましした。

箱は、いつものように素っ気なく、ところが開けてみてらAppleらしからぬ図柄。

2 3

本体とベルトは別々の箱。ベルトの箱には、長いのと短いのが2本。手首が細い人と、太い人用。心遣いがうれしいですね。

4 5

前に持っていたのが、38ミリ、今回が40ミリ。左が38ミリ、右が40ミリ、見てもほとんど分かりません。裏側が随分変わりました。付けた感じもほとんど違和感はありませんでした。個人によって違いはあるようですが・・・・

7 8

このところ、ボケたのかスマホを忘れて外出することが多く、連絡に困ることがあるので、Celluarタイプを選びましたが、これなら、スマホを忘れても通話などできます。

料金としては、使用量が500円(税抜き)、Appleの保証が400円弱、Watchのパケット代はiPhoneとシュアーします。ということで、今までパケットの2Gで契約を3Gに上げて契約するとと500円のプラスですが、2Gは廃止になり、1G、3Gとなるそうです。

と言うことで、今までより1,500円程度のプラスになります。元来、ゲームなどはしないので、これで良いのかと思います。なお、本体は6万強しますが、ポイントが40,000ポイント程度あったので、全部使って手出しは2万程度。

さて、本当にこれで電話の通話ができるかと思って、家の電話で試したら、結構、Watch2とは比べものにならない、音質。

なお、私、神経と心臓が弱いため、何にも無いときに、おや?変だなというとき、これで脈拍が測れます。なお、心電図も測れるようになっているらしいのですが、まだ許可が出ていないとか。


また、歳取ると階段を踏み外し、起き上がれないときなど、何分かすると、緊急連絡しますか?と質問をし、登録したところに連絡が行くそうですが、明日、2階から飛び降りて実験しようかと思っております。

一番上の写真、左側、いままで使っていたWatchのディスプレーですが、あまりジミなので右のようにハデハデにしました。

と言うことで、必要な方、必要で無い方おられると思いますが、YouTubeなどご覧になれば、参考になるかと思います。

個人的な感想を言えば、使って確かに便利。でも、腕時計は機械式でネジを巻くのが重みがあって、面白い。ただ、機械式で、いいな~と思うのは最低100万程度の時計。以前、あちらこちら見て歩きましたが、手が出ませんでした。



2018年10月29日 (月)

「悪魔のおにぎり」~?

Dsc_1171

以前から話題になっていた、ローソンの「悪魔のおにぎり」。ちょうど用事があって、ローソンのそばを通っていたら思い出したので買って来ました。

ちょうど3コほど残っていて、3コ買って来ましたが、10コ残っていたら、何個買っきたのかな?

いまや、コンビニの主力商品のひとつ「おにぎり」。とくに、ツナマヨが定番になっているようですが、これ、「ツナ」と「マヨ」を「おむすび」に入れるとなったら、一時代前だったら「そんな冗談、よしこさん」。(先代、林家三平さんがよく使ったダジャレです。一番忙しいときは、楽屋から出て一言「そんな冗談、よしこさん」と言って楽屋へ引っ込んでいましたが、お客さんは、それで大満足)。

で、このツナマヨを思いついた開発担当者、子どもがごはんにマヨオネーズをかけて食べたのをみて、思いついたそうです。詳しくは→こちらをクリック。 

帰りがけ、いつものセブンイレブンにいったら、こちらはスイーツで、「いちど食べるとくせになる」と書いてあったので、ついでに買って来ました。

Dsc_1173 Dsc_1176_2

「悪魔のおにぎり」は、「天かす、青のり、天つゆ入り混ぜごはん」で、税込みで110円。

「悪魔のおにぎり」の狸の絵は「あくまでタヌキくん」と書いてありますが、「あくまで」と「悪魔」のダジャレでしょう。なお、ポンタ君と良く間違われるそうです。

スイーツの方は

こくても
いちど食べると
くせになる
ちいさな幸せ

で、最初の文字だけ読むと「こいくち」、になります。「悪魔のおにぎり」に比べると、インパクトが少し弱いかな?

さて、今からまだまだ新製品が出てくるとは思いますが、やはり一番美味しいおにぎりは、おいしいお米と、とんがった味がしない塩を使ったおにぎりだと思うのですが、歳のせいですか。遠足の時、母が握った、おにぎりの味を思い出します。

2018年10月28日 (日)

「医者が考案した『長生きみそ汁』」~小林弘幸著★作ってみました

Img_20181028_0001

歳を取れば、健康が気になり、本があれば買っては実行しているのですが・・・いつも、3日ばかりですが・・・

最近は、腸の調子が健康に役立つとかで、日本にある昔からのお味噌など、発酵製品が有効だと言われています。さて、上の本を見かけたので、買って来て実際に作って見ました。

材料は、ストレスを軽減するGABAがたっぷりの「白みそ(80㌘)」、血糖値の上昇を抑えるメラノイジンが豊富な「赤みそ(80㌘)」、ケルセルチンが血管を若返らせる「玉ねぎ(150㌘)」、リンゴペリフェルノールの強力な抗酸化力がある「りんご酢(大さじ1)」。

赤みそ、白みそ、りんご酢を計ります。なんとなく、今日出した物を思い出しました。良い色艶。

玉ねぎは、おろし器ですりおろしますが、少し凍らせた方が、涙が出なく、すりおろし易いそうです。なお、赤丸印の所は切り離なさいように。バラバラになって、すりおろしにくい。半分より、四半分に切った方が、すりおろし易いカナ。


Photo Photo_2

玉ねぎをすりおろし、全部混ぜますが、本には泡立て器を使っていましたが、ポテトマッシャーの方が混ぜ易いみたい。

Photo_4 Photo_5

ここで、ちょっと困ったことが。本では、製氷器に10等分に分けて、冷凍庫に入れるのですが、ホームセンターを回っても製氷器はありません。最近の冷蔵庫は自動製氷器になっていて水を補充するだけですむのが多いので、でしょう。

ということで、サランラップに大体30㌘程度を包んで、できあがり。これを、冷凍庫にいれますが、カチカチではなく、シャーベット状になります。一包みがみそ汁一杯分、と言っても薄いのが好きな方、濃いのが好きな方、いろいろおられますので、お好みで。


Photo_7 Photo_8

と言うことで、みそ汁を作ってみました。以前、食育の先生の話では、「おみぞ汁は具を沢山入れるのよ。箸を刺しても倒れないように。」と言うことでしたので、具は沢山入れて下さい。お味と体調が良くなるかは、自己責任で作ってみてください。

Photo_10

おみそ汁を載せているお盆は、試作品ですが「一貫(閑)張り」という物で、ザルに紙を何回か貼って、上に渋柿を2,3回塗ったもの。ただの紙では面白くなかったので、義太夫本を利用しました。一貫(閑)張りについては、そのうち、又、ネ。




« 2018年10月21日 - 2018年10月27日 | トップページ | 2018年11月4日 - 2018年11月10日 »

フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ