« 「橘神社大門松」作り始まる&「天満宮神迎え」 | トップページ | 読んでから見るか・・・「下町ロケット・ヤタガラス」★池井戸潤著 »

2018年11月25日 (日)

「福石様」しめ縄作り~雲仙市千々石町

Photo

先日は「天満宮」のしめ縄作りでしたが、今日は「福石様」のしめ縄作り。一時途絶えていたものを、福石様しめ縄保存会で復活させ3年目になります。

福石様のしめ縄は20mばかりあり、天満宮の作り方とは多少違いがありました。

藁を柔らかくするのは、お馴染み建設機材の点圧機。

Photo_2 Photo_4

藁を小さくまとめ。木を三本組み、それに小さくまとめた藁を差し込んで長くしていきます。もちろん、このままでは藁が飛び出た状態。

Photo_6 Photo_7

Photo_9 2

縄を組み合わせていく役、藁を手渡していく役、藁の中にはしめ縄が崩れないようにロープを入れていますから、ロープが絡まないように渡していく役、と大変です。

3

しめ縄を組むのは、小さくまとめた藁を差し込み長くしながら、右にひねって左の人に渡していきます。

2_2

塀の下に垂らし、出来上がったら、飛び出た藁を切っていき、飾りなどを取り付け出来上がり。

4 Dsc_1314_2

ですが、このロープを渡すのが大変。ワイヤーを張っていますが、これにステンの輪っかが嵌めてあり、それにしめ縄をくくりつけて、向こう側から引っ張っていきます。

Photo_10

と言うところで、無事完成。繁栄を願って神事。

Photo_11

一回目はどうするか分からず、前日から準備をしたものですが、だんだん慣れて、手際が良くなり、時短できるようになりました。

Photo_12

今日は、残念ながらモロ逆光で良い写真が撮れませんでしたが、夕日に真っ赤に染まった空をバックに、写真を撮るのにはグッドロケーションだと思います。

なお、写真に興味の無い方は、彼女なり彼氏なりと一緒にきて、この風景を見るとお互いに燃え上がると思います。是非、お越しのほどを💓。

福石様しめ縄保存会の皆さんご苦労様でした。また、来年も立派なしめ縄を作って下さい。



« 「橘神社大門松」作り始まる&「天満宮神迎え」 | トップページ | 読んでから見るか・・・「下町ロケット・ヤタガラス」★池井戸潤著 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/67418464

この記事へのトラックバック一覧です: 「福石様」しめ縄作り~雲仙市千々石町:

« 「橘神社大門松」作り始まる&「天満宮神迎え」 | トップページ | 読んでから見るか・・・「下町ロケット・ヤタガラス」★池井戸潤著 »

フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ