« 「ま・ち・ど・お・し・い・の・は・ところ天」&「説明版に偽りあり」~雲仙市千々石町 | トップページ | 「長崎 出島カレー」を食する »

2018年6月25日 (月)

「I Love You の訳し方」望月竜馬著★ジュリエット・スミス絵 

Img_20180625_0001

「”I Love You”あなたなら、どのように訳しますか?」

と、まえがきに書いてあり、夏目漱石は英語教師をしていましたが、「ある日、生徒の一人が”I Love You”を『我君ヺ愛ス』と訳しました。すると漱石は『日本人がそんな台詞を口にするものか、月が綺麗ですね』とでも訳しておけ、それで伝わるものだ」と言ったという逸話があります。

と書いてあるので、「I Love You」を各作家、詩人がどのように訳しているかと思ったら、訳ではなく、作家、詩人が、愛の告白をどのように表現しているかの本でした。

なお、作家、詩人の言葉が右側に、左の頁に乙女チックな説明がついており、おじさんとしては、読むのが少し照れるので、右の頁だけを読みました。

で、少しご紹介をと思うのですが、それだけでは面白くないので、だれが書いた台詞かを、当て見てください。正解は下記にかいています。なお、ヒントと感想も少しばかり。

①「ねえ、これっきりにしないでね・・・・」

お~、この人が、こんなこと言うんですね。意外でした。NHK大河ドラマの原作者。

②「民さんと一緒に居れば/神様に抱かれて雲にでも乗って居る様だ」

「民さん」とくれば、ですが・・・・若い方にはすこし難しいか。

③「でも、好きだって言いたくなかったの。/たぶん、それよりずっと好きだったから」

コンビニでアルバイトをしながら小説を書き続け、「○ン○二人間」を書いた方。

④「一緒に死んでくれないか」

今ではお寺の住職さんをしていますが、若い頃は奔放なかたでした。

⑤「あなたの子供が産みたいわ」

よく、聞く文句ですが、一回はいわれてみたい。

⑥「おまえのグロだったら、きれに舐めてやるよ」

すごいこと言いますが、あの人らしい。

⑦「先生、首をしめてもいいわ。うちに帰りたくない」

え~、あの先生こんなこと書いていましたっけ。ノーベル賞受賞者。

⑧「頼むから、口をつぐんで、僕に恋をさせてくれ」

イギリスの詩人。聖職者、オールマイティーな方。

⑨「僕はあなたをおもうたび/いちばんじかに永遠を感じる」

詩人にして彫刻家。「○○○抄」が有名。

⑩「別れろよ、とにかく、そして俺と付き合えばいい」

男はこうでなくてはと言う見本、一回、言って見たい台詞。「三国志」とか、「岳飛伝」の作者。この人らしい。


①は、林真理子さん。「一年ののち」より
②は、伊藤佐千夫さん。もちろん「野菊の墓」より
③は、村田沙耶香さん。「しろいろの街の、その骨の体温」より
④は、瀬戸内寂聴さん。「花冷え」より。たしか、瀬戸内晴美さん時代だったか?
⑤は、谷内志穂さん。「君はなぜ泳ぐのをやめるんだ」より
⑥は、花村萬月さん。「夜を撃つ」より、「ゲルマニウムの夜」が有名。
⑦は、川端康成さん。「みずうみ」より。
⑧は、ジョン・ダンさん。「聖列加入」より。
⑨は、高村光太郎さん。「僕等」より。
⑩は、北方謙三さん。「跳ぶ夜」より。

まだ、「いつまでも俺の心はかわりはしない、たとえ海が干上がろうとも」、「ありがとう、わたしのこと好きになってくれて」、「キスしてもいいですか」、「あなたがしあわせになりますように。そして、あなたのことを永遠に忘れられないだれかのことは、どうか忘れてください」、「いつか、私は彼に堕落した。そして今も炎上している」、「たくさんのおんなのひとがいるなかで/わたしをみつけてくれてありがとう」、「僕は君が結婚したら、死ぬ。きっと死ぬ」とまあ、色々な言葉が書いてあります。特に若い方、参考になりますから読んで見て下さい。ネ。

私ですか、「もう青春は終わったと思っていたのに」が良いですね。もっとも、体も心もついていけませんが・・・



« 「ま・ち・ど・お・し・い・の・は・ところ天」&「説明版に偽りあり」~雲仙市千々石町 | トップページ | 「長崎 出島カレー」を食する »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/66869321

この記事へのトラックバック一覧です: 「I Love You の訳し方」望月竜馬著★ジュリエット・スミス絵 :

« 「ま・ち・ど・お・し・い・の・は・ところ天」&「説明版に偽りあり」~雲仙市千々石町 | トップページ | 「長崎 出島カレー」を食する »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ