« 2018 諌早神社「春の流鏑馬」~長崎県諫早市 | トップページ | 季節の変わり目は調子が悪く、「週刊ポスト」「週刊現代」 »

2018年4月25日 (水)

私としたことが、「キマイラ 堕天使変13」★夢枕獏著発売

Img_20180425_0001

「キマイラ」はまだか、「新・餓狼伝」はまだか、「東天の獅子」はまだか、ひょっとしたら、夢枕莫は、くたばったか、と思っていたのですが、「キマイラ」が発刊されていました。

なんと発行が今年の3月30日、私としたことがウッカリ見落としていました。前の12巻が2017年1月30日発刊でした。

さて、前巻の後書きで、夢枕さんは「次の『キライマ堕天使』で、”現在”に戻るはずである」
と書いています。が、この本が書かれ始めたのが1982年、今年が、2018年。確かに物語の中では現在に戻りましたが、ですね。

一九九五年十二月
この頃、携帯電話はすでにあったが高校生で持つもつものは少なかった。

と書かれており、なお、

八月三十一日ー
明日から、西城学園の二学期は始まる。

と言うことで、この物語、一九九五年の夏のことになります(少し、おかしいな?まあ、どうでもいいか、細かいことは気にしない)。同じく前巻で「
あと、3~4巻で、『キマイラ』は完結する(させる)つもりで、毎月書いているのだが・・・」とは書いていますが、とても終わらない感じです。ここまで付き合ったので、最後まで付き合うつもりですが、人には寿命があります、からですね。夢枕獏さん六七歳。

夢枕さん引っ越しをして、仕事の多くを、四ヶ月ばかり、さぼってしまったそうですが、あとがきの最後に

急げ。
急げ。
書くぞ、書くぞ。
これからは、残りの一生、狂ったように書きたい。
これが、ぼくの望みである。
書きながら、死ぬのでいい。

とは書いていますが、死ぬのは、「キマイラ」「新・餓狼伝」「東天の獅子」を完結してからにしてもらいたいものだと思います。もっとも、私が先に逝ってしまうかもしれませんが・・・・

なお、織部深雪さんは、まだフリードリッヒ・ボックに捕らわれたままで、九十九三蔵と大鳳吼が助けに向かって行くところです。

「『キマイラ』は、あと数巻で、完結するはずである。そう思って、今、書いている。そのための準備を、少しずつ始めているのである。」と言うことで、期待したいところです。

今日の話が分からない方は、図書館で第一巻から(買うと巻数が多く高くつきます)借りてきて読んで下さい。とにかく、面白いですよ。



« 2018 諌早神社「春の流鏑馬」~長崎県諫早市 | トップページ | 季節の変わり目は調子が悪く、「週刊ポスト」「週刊現代」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/66650525

この記事へのトラックバック一覧です: 私としたことが、「キマイラ 堕天使変13」★夢枕獏著発売:

« 2018 諌早神社「春の流鏑馬」~長崎県諫早市 | トップページ | 季節の変わり目は調子が悪く、「週刊ポスト」「週刊現代」 »

フォト
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ