« 「『週刊ポスト』『週刊現代』『週刊文春』『週刊新潮』」~みんな違って、みんな良い | トップページ | 2018 諌早神社「春の流鏑馬」~長崎県諫早市 »

2018年4月21日 (土)

「やみつきバズレシピ★リュウジ著」より「無限湯通しキャベツ」を作ってみた

Img_20180421_0001

「バスレシピ」の「バス」ってなによ?と調べたら、「インターネットで特定の単語、物事が爆発的に取り上げられる」ことだそうで、「『バス』は『口コミ』という意味のマーケティング用語『Buzz』の事らしい」のですが、なんのこっちゃ?

上の本の第1位に選ばれた料理が、「無限湯通しキャベツ」。今日もカミサンが留守で、簡単そうなので作ることにしました。

材料が、2人分。キャベツ・・1/4個、しらす・・25g、ごま油・・大さじ1、うま味調味料・・小さじ1/3、塩・黒コショウ・・各適量。

キャベツは切るのが面倒くさいので、コンビニの千切りキャベツ。黒コショウが無いので、普通のコショウ。お店にいったら、「生シラス」が置いてあって、おいしそうだったので、「生シラス」を購入。ただし、この料理の場合は、普通のシラス干しが正解みたい。

Photo

料理の分量は2人分です。今の材料の量は2,3人分が多く、昔の料理の本、TVの料理番組では4人分でしたが、時代の変化を感じます。

キャベツはこれくらいかな?と大体の分量。右になにやらありますが、少しお遊びで、江戸時代の飛脚さんの飛脚箱。なんと書いてあるかは、各自読んで下さい。日本語です。で、お湯をかけて、

Photo_2 Photo_3

水気を切って、ボウルにいれて、シラス、調味料を入れますが、ここ、きちんと計って入れてください。料理人は、調味料の分量を何回も試してみて、ちょうど良い分量を決めます。食事用のスプーンは使わないように。

Photo_4 Photo_5

これだけではどうしようも無く、かといって他のを作るのも面倒くさく、コンビニ弁当を買ってきましたが、なにを間違えたのか、これがシラス弁当。湯通しキャベツにもシラスをたっぷり入れたのですが・・・・

Photo_6

と言うことで、久しぶりに料理ともいえない簡単料理を作りましたが、「無限」に食える「激うまキャベツ」、かどうかは試して見て下さい。

再度書きますが、「シラス」は「生シラス」ではなく、普通の干したシラスが良いと思います。



« 「『週刊ポスト』『週刊現代』『週刊文春』『週刊新潮』」~みんな違って、みんな良い | トップページ | 2018 諌早神社「春の流鏑馬」~長崎県諫早市 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/66635948

この記事へのトラックバック一覧です: 「やみつきバズレシピ★リュウジ著」より「無限湯通しキャベツ」を作ってみた:

« 「『週刊ポスト』『週刊現代』『週刊文春』『週刊新潮』」~みんな違って、みんな良い | トップページ | 2018 諌早神社「春の流鏑馬」~長崎県諫早市 »

フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ