« 「巻き爪ってヤ~ね」~巻き爪の治療・参考のために | トップページ | 「本能寺の変 431年目の真実」~明智健三郎著 »

2018年1月27日 (土)

「新・堕落論」~小林よしのり著

Img_20180127_0003

「堕落論」ですね。坂口安吾の「堕落論」から名前を取ったもので、私も坂口安吾の「堕落論」は何回か読みました。きっかけは、本を買いに行き、買いに行った本の隣に、「堕落論」が並んでいて、間違って買ってしまい、それから、読んで見たら面白く、坂口安吾のファンになったものでした。

小林よしのりさんは、ぶれることの無い自主性を持った、愛国者といえます。

以前、「価値観の多様化」という言葉がありましたが、あれは間違った言葉で、「自主性」があるから、いろんな意見を自分で考え、その中から自分の価値観を作り上げること。

「自主性」が無く、いろんな意見に流されるのは、単に「価値観の混乱」。ということを考えれば、小林氏の意見は、ぶてれいません。

愛国者とは、普通に言われるごとく、右でも左でも無く、「春を愛する人は・・・」というように、いろいろな意見に惑わされること無く、「春」を愛するように、「国」を愛すること。

さて、現在、ネット、週刊誌、TVがヒステリー状態ではないかと思うのです。不倫が起こると、ドット飛びついて、才能ある人を潰してます。

良いじゃ無いですか不倫も(私はしたことがありませんが、マジ)、我が国が誇る「源氏物語」。不倫の物語です。フランスのミュッテラン大統領は、別の愛人に子どもまでいて、記者から聞かれたとき、「それが何?(日本語では無くフランスを使いましたが・・・・)。」サルコジ大統領は出席した結婚式で花嫁に一目惚れして、W不倫。12年後に結婚。オランド大統領も女優と不倫、「プライバシーの侵害」と主張し、国民の77%が、「個人的なことと」と回答したそうです。フランスのマクロン大統領にいたっては、高校の時、二十四歳上の女性教師に恋し、彼が二十九歳の時結婚。二十四歳も年上ですよ。これと比べれば、日本人は子どもみたいなもの。日本のマスコミは、言ってみれば、「魔女狩り」をしているようなものです。

この本は、上のことを含みながら、天皇制まで言及をしています。これを読むと、小林よしのり=右翼、という思い込みは払拭されると思います。何せ、平成二九年、民進党の推薦で国会に出席し、この「内心の自由を裁く」法案(共謀罪)に反対の演説をしたそうです。

さて、最近は世の中が右寄りになって来ているみたいで、「アメリカの傘に入っていれば安全さ」という意見も聞くようですが、下の図を見てください。

赤丸印が、「日本の飛行機が飛べない」、「米軍の管理空域」。日本の西へ向かう飛行機は、ここには立ち入れませんから、グルッと回って行くことになります。日本の首都圏です。

「アメリカの傘」は当てになるのか?世の中には破れ傘もあります。日本の飛行機が自分の空を自由に飛べない。これが、本当に独立国日本の姿なのか。沖縄だけの問題ではありません。

この本、一度読まれて、日本人のこれからの姿を考えていただきたいと思います。


Img_20180127_0006_2

           (図、文章:「新・堕落論」より」引用)


« 「巻き爪ってヤ~ね」~巻き爪の治療・参考のために | トップページ | 「本能寺の変 431年目の真実」~明智健三郎著 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/66328872

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・堕落論」~小林よしのり著:

« 「巻き爪ってヤ~ね」~巻き爪の治療・参考のために | トップページ | 「本能寺の変 431年目の真実」~明智健三郎著 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ