« 2017年11月5日 - 2017年11月11日 | トップページ | 2017年11月19日 - 2017年11月25日 »

2017年11月12日 - 2017年11月18日

2017年11月17日 (金)

「群れるな」~寺山修司

Img_20171117_0002

寺山修司の第一作品集が1957年発行の「われに5月を」、寺山修は1983年、47歳で亡くなっています。

上は本の表紙の写真です。寺山修司死後、2年目の1985年に再刊された、「われに5月を」の表紙の写真です。「表紙写真・八王子市、高尾霊園高乗寺・粟津潔・寺山修司墓碑」となっています。

いつもの本屋さんをうろうろしていると、下の本が新刊書の所に置いてあり、いつものように衝動買い。本は、寺山修司のエッセーからのアンソロジーです。

墓碑は本の形になっていますが、寺山修司には、「書を捨てよ、町へ出よう」という本があり、このことについて「ぼくの『書を捨てよ、町へ出よう』ということばは『書を読むな』ではなく、『書を捨てよ』であることに留意しておく必要があります。・・・・僕は、知識を軽蔑しているのではなく、知識による支配を否定しようとしているのです。」と述べています。


Img_20171117_0003

寺山修司を読むようになったのは高校時代からでしたが、きっかけは何だったのか思い出せません。

特に、エーリッヒ・ケストナーに「抒情的人生処方詩集」というのがあり、「自信がぐらついたら」の処方として、それにふさわしい詩が載せてあります。寺山修司はそれを真似し、「人生処方詩集」(アンソロジー)を出していますが、それが気に入り、擦り切れるまで読んだ覚えがあります。

擦り切れた分は、降る雪のように私の心に積もっていったのですが、あれから50年経ってしまい、いつの間にか、溶けてしまったようです。

が、寺山修司というと、頭の中にはまだ寺山修司の作品が残っているようです。
修司は中学校時代から俳句をはじめ、

車輪繕う地のたんぽゝに頬つけて
流すべき流燈われの胸照らす
便所より青空見えて啄木忌
林檎の木ゆさぶりやまず逢いたきとき
方言悲し菫に語りおよぶとき

寺山修司は最後まで、方言が抜けませんでした。石川啄木と同様に最後まで故郷から抜けることができなかったのでしょう。「ふるさとの訛りなつかし停車場の人ごみのなかにそを聞きに行く」

寺山修司は大学時代から短歌に移っていきます

海を知らぬ少女の前に麦藁帽のわれは両手をひろげていたり
一粒の向日葵の種蒔きしのみに荒野をわれの処女地と呼びき
吊るされて玉葱芽ぐむ納屋ふかくツルゲエネフを初めて読みき
タバコくさき国語教師が言うときに明日という語は最もかなし

この後、ラジオドラマ、演劇、映画と活躍をしていくわけです。残念ながら、若くして亡くなり、私ははるかに長生きをしました。が、人生は量より質ですね。

なお、この新しい「われに5月を」の左右の裏表紙に、代表的な俳句と短歌が載せてあります。

目つむりいても吾を統ぶ五月の鷹
マッチ擦るつかの間の海に霧深し身捨つるほどの祖国はありや

寺山修司は亡くなる前、また、俳句をやりたいと言っていたそうです。
ふと思い出すと、あの時代、「孤立を求め、連帯を恐れず」といった言葉が流行ったと思います。本の表紙どうり、「群れるな」です。

長くなりますが、私の好きな詩を


【空の星を数えて老いていく】

空には全部で いくつの星があるのだろうか?
少年は 数えてみようと思いました
しかし 数えても数えても 星はなくなりません
少年が 空の星を数えはじめてから終わるまで
幾世代かが過ぎ 戦争があり
人は愛し そして死んでゆきました
空の星を数えているうちに
大人になってしまった少年
それは悲しい ぼくの父です
その子のぼくもまた 父のあとを引き受けて空の星を
数えつづけて 老いてゆくでしょう


2017年11月16日 (木)

「週刊誌よりiPhoneⅩ」

Img_20171116_0007 Img_20171116_0008

昨日より、iPhoneⅩをいじくっているのですが、iTunesの設定がうまいいかず、今日は朝から、「週刊誌よりアイフォンⅩ」です。

■「北の核イルが東京と神戸に落ちたら」

長崎出身で、被爆地の小学校に通ったので、被爆者の方の生の声を良く聞いたことがあります。悲惨なものです。

Jアラートとやらを整備しているようですが、ミサイルが飛んでくるまで数分間。まして、Jアラートの杜撰さ。

落ちた後の放射能がなくなるのに、何百年かかるのか。金があったら、核シェルターを作るのですが。

■「正義面した役人たちに日本の会社が潰される」

先日、スバルで資格のない者が検査をした事が話題になりましたが、国交省は「国際基準では無資格者による検査でOK。」と言っているそうです。

神戸製鋼も問題になりましたが、「実は経産省にはそんな『権限』がないことをご存じだろうか。」だそうです。

要するに、「天下り枠欲しさに恫喝」をしている、ような感じだそうです。

馬鹿な政治家と、自己中の役人が日本を滅ぼしていくわけです。前にも書いたいたように、役人の選挙も必要だと言ってるんですが・・・

■「テスラEV(電気自動車)がトヨタを駆逐する日」

「テスラEV」。すごいそうです。
今や自動運転を目指し各社しのぎを削っていますが、車は山のコーナーなどをドラフトする(できないから、した事ありませんが・・・)のが(皆さんは危ないのでしないように)面白いと思うのですが、完全自動運転になったら、5歳くらいの子供が運転席にちょこんと座っていたりして、お笑いの世界ですね。

■「『自供しすぎる』白石容疑者に焦る警察、踊るマスコミ」

確かに、いろんなことを「自供」しています。死人に口なしで、「自殺したい」という人を手助けするのは「嘱託殺人」にしかなりません。今後の自供がどうなるのか。

■「安室奈美恵急転直下で紅白出場!?NHKに立ちはだかる『3つの条件』」

安室奈美恵さんですね。有名らしく、来年、引退するとか。あまり興味がないので、カット。

■「話題沸騰NHKスペシャル”『人体』観て浮かんだ『あの疑問』」

ご存じのように、昔は脳が体を支配していると考えられていましたが、いまや、臓器と脳の関係が明らかになってきました。「観て浮かんだ」は、「移植手術」をし、臓器が変わったらどうなるかということです。

■「歯は絶対に削るな」

「虫歯も歯周病も、自然治癒できる」、「歯を削るのは、命を削ることと心得よ(認知症・心筋梗塞・がんのリスクが急増)」だそうですが、歯周病の所から菌が入り、心筋梗塞などに影響があるといわれています。新しい考えなので少し見ていましょう。

なお、日本人は食べるのが早いので、30回以上は噛んで、一回の食事に1時間はかけてほしいそうです。その他、いろいろ書いてありますので、心配な方はご一読を。

■「血液検査でわかる『あの病気』」

わずかの血液で、病気がわかるようになりました。最新技術で診断可能になった疾病リスクとして、「認知症」、「糖尿病」、「脳血栓・心筋梗塞」、「うつ病」、だそうです。できるだけ、検診は受けましょう。


■「49歳人妻議員”旺盛なる政治」


政治家の不倫が流行っているようで、名前は書いてありますが、49歳の市議さんです。「卑猥なLINEにホテルでお泊りに空港でキスまで!」。キスシーンが載せてありますが、せっかくなら、私を見習って少しはいい女の子と不倫を。
こんな、おばちゃんとはヤダな。

■「巻末グラビア」ですが

熟女あり、懐かしのあの子あり、種々様々なので、お好きなのをご覧ください、なお、袋綴じの付録がありますので、本屋さんでは破って見ないように。



2017年11月15日 (水)

え~!「黒い郵便ポスト」?


Img_1272

島原駅あたり、いい女の子がいないかとブラついていました。といっても、昔みたいに、「おねえちゃん、お茶しない?」、と声をかけると、セクハラ、迷惑防止条例になりますから、ただ、眺めていただけですが。

そのとき、矢印の所に気になるんものがあるんですね。で、行ってみたら、「黒い郵便ポスト」でした。

Img_1276 Img_1288

製作が平成2年ですから、今から17年前。「市制施行五十周年記念ポスト」。「黒いポスト」と「五十周年」。この関係は、いくら調べても理解不可能。

昔は黒いポストもあったらしく→ポストの歴史はこちらをクリックしてネ loveletter 

なお、長崎には県庁の横の坂、グラバー園にもあるそうです。ネットで、見ると地味ですね。ポストというと、「赤」と思っているので、そのせでしょうか?なお、〇撫してみたら、木製でした。

Img_1282

それで、考えたのですが、「黒」があるなら他の色があってもいいじゃないですか。

「幸せの黄色いハンカチ」という映画がありましたが、幸せになりたい人は「黄色いポスト」を利用する。恋愛中の人は「ピンクのポスト」を利用する。ガーデニングが好きな人は「緑のポスト」を利用する。腹黒い人は「黒のポスト」を利用する等々。

町がカラフルになって、町おこしになるじゃないですか。「七色のポストのある町」なんちゃって。


2017年11月13日 (月)

はや!~iPhoneⅩ

Img_2484

前回のiPhone7のジェットブラック、一月ばかり待ち、待ちきれずブラックを買いました。

今度発売のアイフォンⅩ(エックスではなくテン、10の事です)。同時発売がiPhone8でしたが、それならiPhone9はどうしたのでしょう?

で、前回のiPhone7JB(ジェットブラック)が騒動でしたから、Ⅹは、まあ、今年中に入ったらいいなと思っていたら、昨週の金曜日に入荷しましたと連絡があり、ちょうどお隣の本屋さんにいたので、飛んでいきました。

一時、iPhone8を頼んでいたのですが、私のかわゆい手には少し大きく、キャンセルをして、iPhoneⅩを頼み直したので、まあ、ゆった~と待っていたのですが、発売から一週間ほどで着いたので、お~、はや、と思いました。

左がⅩで、右が7。Ⅹがフルスクリーンだと分かると思います。
中を開けたらいつも通りですね。イヤホーンはいらないのですが・・・・


Img_2495

今回は、シルバーを頼みましたが、7より少し大きめで、私の手にはちょうどフィットして助かりました。もっと、大きいと思っていたのですが・・・・

Img_2489

ところがですね、PCに繋いだら、iTunesの12.7でしか使えないと。今使っているのが12.6。アップデートをすると、途中でWindowsのインストラパケットが使えないとかで、これ、困るんですよね。結局、iPhoneⅩが使えない。

で、金曜日の晩から今までいじくって、結局最後の手段、PCを初期化したら、難なくできましたが、少しばかりAPPが消えたりしましたが、今から、まだ調整をするので、今日はここまで。

昔はもっと簡単だったのですが、2年たったらガラケーけーに戻るかな。



« 2017年11月5日 - 2017年11月11日 | トップページ | 2017年11月19日 - 2017年11月25日 »

フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ