« 2017年9月10日 - 2017年9月16日 | トップページ | 2017年9月24日 - 2017年9月30日 »

2017年9月17日 - 2017年9月23日

2017年9月23日 (土)

身辺話題三つほど

Dsc_1331

「日清どん兵衛」が爆売れしているらしく、久しぶりに買ってみました。

CMの影響で売れているらしく、CMの名前が「どん兵衛×けものフレンズ『ふくっら』」というものだそうで、星野源さんと吉岡理帆が出ていて、YouTubeで見ると、星野源さんが「どん兵衛」を作っていると、「けものフレンズキャラ」の吉岡理帆さんが見つめているというものですが、残念ながら、おじさん、星野源さんとか吉岡理帆さんとか「けものフレンズ」とか、全く分からないのですが。

「うどん」より「そば」を食べたかったのですが、5店舗ほどコンビニを回りましたが、ありません。「どん兵衛のそばない?」「うどんしか入荷してないんですよ、てんぷらそばならありますが」と。

「入荷」していないはずで、調べたら、「どん兵衛」は「うどん」しか作ってありませんでした。

作り方をみると、「お湯を入れて5分間」とありましたが、たしか記憶によれば、以前は3分間では?インスタント食品を試作するときテストをして、人が待てる限界の時間が3分間だったので、3分にしたはずだったのですが、皆さん段々と気が長くなったのかな?

Img_2174


パインテールファームですね。土曜、日曜限定でお店屋さんが開店しています。少し分かりにくい所だから、大丈夫かなと思いつつ行ってみたら、開店時間の11時には8割がたお客さんが入っていて、やはり、良い所には人が集まるんですね。


ピザパイがおいしく、食べたかったのですが時間がなく、買い物だけしてきました。製品の種類が増えていました。オリーブバターが欲しかったのですが、売り切れで10月にならないとできないそうで、残念でした。

ロバさんだったかポニーさんだったか、二匹ともお元気でした。ヤギさん、この場所がお気に入りか、帰るまで、この姿勢でした。

Img_2161 Img_2167


お馴染みの「ところ天」屋ですが、いつもは9月31日まで営業をしているのですが、この、2,3日開いてないなと思ったら、「今年は21日で閉店します」の張り紙。オバチャンがどうかしたのか心配です。

Img_2173 Img_2170

毎年、この店が9月31日に閉店して、秋が来たことを感じるのですが・・・


 ・刻々とわが脳老ゆる鰯雲・・・・・柳生千枝子


「鰯雲」は秋の季語です。あ~実感です。






2017年9月22日 (金)

2017 「第20回 来る福招き猫まつりin島原」~島原市


Photo

という事で(昨日の続きです)、「猫屋敷」ではなく、「水屋敷」にたどり着きました。といっても、アーケードの中にあるのですが。

入ってすぐの所に、オッカナイ猫さん。守衛さんでしょうか。

Photo_2 Photo_3

招き猫で右手を挙げているのは、金運があがる。左手を挙げているのは人を招く(人気があがる)ということですが、
両手を挙げているのもいます。
効果があるかどうかは分かりません。

Dsc_1277 Dsc_1278

座敷の前には池があるのですが、写真を忘れました。猫さんの手ぬぐいもずらりと並んでいました。注文したのは島原名物「寒ざらし」です。抹茶を頼むのを忘れて、少し寂しい写真。

Photo_4 Dsc_1274

値段がついているのは、売り物です。その他は非売品。

Dsc_1267 Dsc_1270

Dsc_1272 Dsc_1273

猫の着ぐるみを着ているのは誰?珍しい招き猫。

Dsc_1315 Dsc_1321

仏間も猫が飾ってありましたが、お仏壇の写真はお婆ちゃんでしょう。

Dsc_1322

おかしな招き猫だと思ったら、小さな巻貝を張り付けた猫。これが本当の、「かい猫(飼いと貝のオヤジダジャレ)」。

Photo_5 2

さすが、タイガースのオッカナイこと。それに比べれば、ホークスの上品さ。ところで、これ、招き猫ですか?片手は挙げていますが。「虎」と「鷹」です・・・

Photo_6 Dsc_1309

2階が「しまばら招き猫屋敷」。階段から振り向くと池が見えていい景色。赤丸のカメさんは作り物です。部屋に入ると一番上の写真、たくさんのネコさんのお出迎え。

Dsc_1281 Dsc_1302

Dsc_1284 Dsc_1292

なんとなく、大きな顔をしているネコさんですが、右側の写真のネコさんもデカい顔。

Dsc_1290 Dsc_1288

「お魚咥(くわ)えた野良猫」。ゾウさんのネコですか?

Dsc_1293 Dsc_1289

これまた派手な、九谷焼(石川)のネコ。

Photo_8

言わずと知れた、サンタ猫。クロネコは縁起が悪いといわれますが、本当は良いんです。

Dsc_1297 Dsc_1299

なんとまあ、素朴な招き猫でしょう。

Dsc_1300

忙しくて「水屋敷」に入ってゆっくりできない方は、アーケードに店ができていましたので、こちらでどうぞ。

Photo_9

ネコの眼鏡っ子って、意外とかわゆいですね。眼鏡置きだそうですが。
「顔を洗う猫の前足が耳を越せば客が来る」そうです。

Dsc_1328 Dsc_1327

ウチの息子が5人家族なので、お土産に左の招き猫を買ってきました。

Dsc_1345




2017年9月21日 (木)

道間違えて、島原アーケードをブラリ

Dsc_1292

ホント、ヤですね。昨日、ブログを8割ほど書いたところで、又もや書いたものが全部吹っ飛んじゃいました。私のPCもボチボチ限界かな。

一昨日は、島原の病院へ行った帰りがけ、9月16日(土)~10月16日(月)まで、「第24回 来る福招き猫まつりin島原」があるとかで、私も猫ですネ、特にバニーガールちゃんが好きなので行ってみました。

ところが、駐車場から左に行くところを右に行ってしまい、アーケードの出口(こちらから入れば入り口)まで着いて、あ!しまった、と気づいて回れ右。ついでに、島原のアーケードをブラブラしてみました。なんとなく、徘徊老人みたいですが。

昼間なのに、ガランとしていますね。郊外に大型店舗ができたため、若い方はそちらに車でお買い物に行っているみたいですが、歳とって、車を運転できなくなったらどうするんでしょう?お近くのお店と仲良くしていた方が良いですよ。私の住んでいるところでも店がバタバタ倒産して、高齢者の方は困っています。

2
Photo

トレーニングジム。写真は2か月トレーニングした前後の写真だそうです。
「島原コスプレの乱 秋の陣」。今年3月に続いて2回目だそうです。14,15日の「しまばら温泉不知火まつり」の協賛事業。10月15日開催するそうです。


Photo_2 Photo_3

「より道したい夜」というより、「帰りたくない夜」が正解では?裏側は韓国語と中国語。時代を感じます。


2_2 Photo_4

お店の所に貼ってあった大きな写真ですが、宮崎康平さんをモデルにした映画「まぼろしの邪馬台国」のロケがあったお店屋さんです。多分。見ていないので分かりませんが・・・

Photo_5

吉永小百合さんというと映画ですが、以前の「八木館」は閉館していました。イベント会場(貸館)になっているみたいです。島原半島各町に映画館がありましたが、現在、全滅です。

2_3 Photo_6

畳屋さんに書いてありましたが、「人生はちょうど 36+64=100」という事で、100歳まで生きるのがちょうどいいという事かな。

Photo_7 2_4

勝海舟と坂本龍馬一行は、島原に船で上陸をし陸路長崎まで行きます。いつも思う事ですが、そのまま船で長崎まで行った方が良かったんじゃないのかな。

2_5 Photo_8

というところで、ちょどお昼。近くを見たら、「舞豚」というお店屋さんがあり、トンさんの舞妓さんでもいるのかなと入ったら、とんかつ屋さんで、最近、長生きをする人はトンを食べる人が多いとかで、お食事をすることに。「豚の唐揚げ」と書いてあったので、初めてお目にかかるので、注文したら、「唐揚げ」でした。味噌汁ではなく、豚汁でお肉はたくさん入っていました。

Photo_9
2_6

飲み屋さんに入ったら、何を頼むか迷いますが、「~とりあえず~」と書いてあると迷わなくていいですね。
お肉が柔らかく、美味しゅうございましたが、この後病院へ行って血糖が高い、高い。トンさんのせいかどうかは分かりませんが、お医者さんからは怒られました。


3 4

欲しかったのがコレ。かわいいトンちゃんで、レジで、「売り物?」、「いいえ、押すと音が出ますよ」という事で、押してみたら、「ブ~ブ~」と声がして、かわいかった。
この後、「招き猫」をみに行って、昨日は「トンとニャン」の日でした。


5

島原と言えば、「湧き水」。変わりゆくアーケードのあちらこちらに、相変わらず、湧き水の姿が見られました。

Photo_10

最近、犬の愛好者より、猫の愛好者が増えているそうですが、次回はイヤというほど「招き猫」の写真をアップします。





2017年9月18日 (月)

今日は「敬老の日」



Img_2152

今日は、「敬老の日」。

雲仙市では各々の町の自治会単位で「敬老の日」を実施。本当はまだ人数は多いのですが、入院やらがあって、全員来られると会場には入れませんが・・・

私?まだ、参加する歳には達しておりませんが、今年は班長という事でお手伝い。ついでに、市長さんの祝辞とか、県知事さんの祝辞とか、「吉永小百合」さんからの祝電披露(私が勝手に作ったもの)とか、ついでに皿回しまでやってしまいました。

歌あり、踊りありでしたが、今日日(きょうび)は何といってもカラオケが多く、見ていると女性の方が曲をよく知って、男性はほとんど口が動いていませんでした。はやり、これを見るにつけ、女性の方が長生きするのは当然だと。

さて、前自治会さんから挨拶がありましたが、「老人の日」と「敬老の日」があるとかで、「老人福祉法」をみると・・・第5条2項

2 老人の日は九月十五日とし、老人週間は同月二十一日までとする。

ですね。でもって、ハッピーマンデーに伴い、国民の祝日として、「敬老の日」が9月の第3月曜日になったそうです。ですから、「老人の日」と「老人週間」と「敬老の日」があるという事です。ね。多分。

年を取ると、周りの知っている人が段々亡くなり、家に引きこもりがちな中、このような催しも必要だと感じました。

帰りがけ、天満宮に寄ってみました。最近、千々石ミゲルの墓と思われる場所の発掘が大きく報道されましたが、この小山(橘神社の裏の山)に釜蓋城があり、竜造寺信隆に攻められ、ミゲルの父が滅ぼされ、その際、平和を願い天満宮を作ってほしいと願って亡くなり、後年作られた。「天満宮」です。

以前は、小さな山でしたが、役場がロクな調査もせず、グラウンドを作り、現在は中学校野球部の専用グラウンドみたいなものです。

明治12年「千々石村村誌」には、「・・・・濠址数行アリ頂上ニ廃井アリ・・・」とありますが、グランド整備の折無くなっています。

なお、龍造寺に滅ぼされた折、千々石ミゲルは戦火を逃れ、後年、大村に身を寄せています。

以前、この鳥居には注連縄が無く、他の神社はあるのにという話があり、2,3日前に作ったという事を聞いたので、行ってみたら見事な注連縄が作ってありました。注連縄があると、感じが全然違いますね。作っていただいた皆さんに感謝です。
 
Img_2159





« 2017年9月10日 - 2017年9月16日 | トップページ | 2017年9月24日 - 2017年9月30日 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ