« 年末、頑張る「週刊ポスト」「週刊現代」 | トップページ | 「ちょっと、疑問な・・・」★千々石ミゲルの碑 »

2017年12月 7日 (木)

「大正天皇御大喪」の写真

Img_20171207_0002_6

天皇陛下の生前退位も無事決まり、この後の儀式がいろいろあると思いますが、天皇陛下、皇后陛下が被災地を訪問され、外国の戦場地だった所に赴かれ、亡くなられた方の慰霊をされるお姿を見るにつけ、お歳を考えると、もう、良いんじゃないかと思っていました。

若いころは、急階段では、さりげなく天皇陛下が皇后陛下に手をさし伸ばされ、最近、天皇陛下の足がおぼつかないときは、皇后陛下が背中を手で支えられ、本当に良いご夫婦で、日本の夫婦のありかたの見本だと思っておりました。

ウチなんか、手をさし伸ばすものなら、「セクハラはよしてよ」と怒られるところですが。

先日書いたように、古写真、絵葉書を少し買い集め、調べ物をしているところですが、大正天皇の御大喪儀の写真が出てきました。が、カラー写真はまだまだの時代で、写真の手彩色だと思います。

最初が先導の行列が歩いていきます。


Img_20171207_0003_4

葱華輦(そうかれん)。辞書を引いても出てこないので、いつもの「近世風俗志(守貞謾稿)」を引いてみるとありました。

「文政△年、仙洞御所、洛東学修寺(院)に御幸あり、その時の御輿を
葱華輦と聞けり。その時、余浪華(なにわ)にありし時なれども、幼年にて上京を得ず、遂に拝し奉りざりし。いかなる形にや、後考を待つ。

ということで、作者は実物は見ていないと。で、最後の手段でネットを見たら、ちゃんと書いてありました→こちらをクリック

Img_20171207_0004

下は、「宮中御車寄の御轜車(じゅしゃ)」。貴人の葬儀の時、お棺を運ぶ車だそうです。昭和天皇のときは、自動車で運んでいたようです。YouTubeでその様子はご覧いただけます。

Img_20171207_0001_2

「葬式場殿(そばうどの)正面」。天皇陛下の葬儀の際、葬儀場に設ける仮殿だそうです。

Img_20171207_0005_2

なお、国の儀式として行われるときは、「大喪の礼」。皇室の儀式として行われるときは、「大喪儀」というのだそうです。

引退をされても、ご夫婦で、お元気で過されるされる事をお祈りいたします。


« 年末、頑張る「週刊ポスト」「週刊現代」 | トップページ | 「ちょっと、疑問な・・・」★千々石ミゲルの碑 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/66133473

この記事へのトラックバック一覧です: 「大正天皇御大喪」の写真:

« 年末、頑張る「週刊ポスト」「週刊現代」 | トップページ | 「ちょっと、疑問な・・・」★千々石ミゲルの碑 »

フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ