« 行くなら今!「雲仙仁田峠」~長崎県雲仙市 | トップページ | 「クリスマスを探偵と」~井坂幸太郎著;マヌエーレ・フィオール絵 »

2017年11月 1日 (水)

「やっと落ち着いて『週刊ポスト』『週刊現代』」

Img_20171004_0001_2 Img_20171004_0002

選挙の騒がしさが一段落して、静かな秋の夜が戻ってきました。という事で、「やっと落ち着いて『週刊ポスト』『週刊現代』」です。

■「オズワルドは本当に『単独犯だったのか』ートランプが暴く ”JFK暗殺54年目の真実”」

小学校の時、TVの日米初衛星放送があり、その第一報がJFK暗殺でした。
謎多き事件で、その時の文書は封印をされ、いまだに映画、小説などに取り上げられますが、やっと、文書が出てきたと思ったら、大事なところは出てきてないみたいです。全貌は知りたいですね。なにせ、50年以上待ちましたから。

■「これからの1年、日本経済に何が起こるのか」
■「強国日本経済が返ってきた」
■「『小泉進次郎総理大臣』が『安倍自民党』をぶっ壊す」
■「『リベラルという病~山口真由』・森永卓郎評」

まとめて書きますが、「今度の好景気は本物、株も、給料も上がる」。本当かな?「好景気は」はいつかは失速するもの。以前の不景気で経験したじゃないですか。

「”俺は小泉(純一郎)さんに都合よく使い捨てられた。今度は自分が息子を利用しつくす番だーそんな安倍の胸の内を見透かすように、進次郎は言い放った。『もう安倍政権は飽きている』」、とまあ、どちらもどっちの考えですが、「進次郎さんは1年ほど前から将来の首相の座を目指して勉強会を立ち上げている。先行しているのは財務省の中堅官僚グループで、超高齢化をテーマに進次郎政権の柱となる政策作りをしてきた。」で、それに対するのが、経産省の若手キャリア女性を中心とする勉強会。

ただ、前から書いているように、人口動態調査をみれば、高齢化社会、少子化社会は何年も前から予想できるじゃないですか。良い子で、いい学校に入って、官僚になる。こんな人が、高齢化、少子化社会が分からなかったのかな?

「リベラルという病~山口真由」に書いてあるように、「財務省は東京大学卒の法律職が圧倒的に支配していて、経済職は閑職においているという点だ。つまり、経済学を知らない人たちが財政政策を握っているから、日本経済が長期低迷に陥ってるのではないだろうか。」ということで、政治家を選挙するより、官僚を選挙した方が、良いじゃないでしょうか。

■「どこで買うの?小泉進次郎 緑のスカジャン『狂騒曲』」

進次郎さんが着ていた緑のスカジャンがバカ売れているそうです。テーラー東洋で作っていて、「ROARING&DORAGON」。お値段は5万8000円。こちらの田舎には無いので、どうでも良いことですが。

■「新皇帝・習近平の『新しい中国』どう付き合うのかが正しいか」

あの国は、「三国志」、「水滸伝」を読んで分かるように、人の裏を考え、その裏を読み、その裏をいくというところですから、これは分かりませんね。

■「『穏やかバルブ』で老後資産を守りつつ殖やす年利3%の『マイルド投資術』」

年金暮らしで、資産については本気で考えるようになりました。試しに投資信託に少し手を出したのですが、儲かったのか、損したのか、よくわかりませんでした。

■「『カード優遇社会』に居心地悪さを感じませんか?」

財布の中は、お金よりカードの方が多くなりました。レジでどれを出したらいいか、迷いますね。便利なようで、不便。

■「『血圧サージ』で突然死の恐怖」
■「この冬は『ヒートショック』に気をつけろ!」

寒い冬に向かって、血圧には十分注意を。とくに、お風呂場、便所、〇ッ〇〇。

■「死ぬまで〇E〇秋スペシャル ぶち抜き14ページ!」

と、こちら少し元気が出てきたような。「40代人妻の『〇器』『〇欲』『〇愛』」「私たちの〇、見て、触って、確かめて」。

〇女専門の記事ですが、私たちの時は、「となりのお姉さん」でした・・・・

■とじ込み付録です

「ベルリン『国際〇ッ〇〇祭』に潜入!」「『袋とじ』でないと、とてもお見せできません」、と書いてあるので、開けてみたら、たいしたことはありませんでした。





« 行くなら今!「雲仙仁田峠」~長崎県雲仙市 | トップページ | 「クリスマスを探偵と」~井坂幸太郎著;マヌエーレ・フィオール絵 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/65990762

この記事へのトラックバック一覧です: 「やっと落ち着いて『週刊ポスト』『週刊現代』」:

« 行くなら今!「雲仙仁田峠」~長崎県雲仙市 | トップページ | 「クリスマスを探偵と」~井坂幸太郎著;マヌエーレ・フィオール絵 »

フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ