« 「選挙」の後は「年賀状」 | トップページ | 「やっとそろった『週刊現代』『週刊ポスト』」 »

2017年10月23日 (月)

「せつない動物図鑑」~グルック・パーカ著・服部京子訳

Img_20171023_0001

以前、「ざんねんな生き物事典」を紹介しましたが、本屋さんの棚を見ていたら、「せつない動物図鑑」というのがあり、あれ?もう3冊目が出たのかと思って、買ってきたら、「ざんねん」ではなく、「せつない」でした。

ひとつヒットすると、同じような本が出るので、その手かなと思って、作者を見ると、ブルック・バーカー氏。作家、イラストレーター、コピータイラーで、初の著書である本書が、ニューヨークタイムズ紙とロサンゼルス・タイムス社のベストセラーリストに載り、世界各国で翻訳出版されているそうです。オランダのアムステルダムに夫とともに住んでいるそうです。

面白かったので、一気に読んでしまいました。少し、ご紹介を。

■「カラスはきらいな人間の顔を忘れない」

以前、カラスにいたずらをしたら、数日後、後ろから頭を強打されたそうです。サルと一緒で、出会ったら目を合わせない、餌はやらない、いたずらをしないようにしましょう。

■「ハエがだせる音は『ソ』だけ」

ハエの、ブ~ン、という音は「ソ」の音だけだそうです。ギタリストの方はチューナーや、音叉を持つより、ハエを飛ばせておいた方が・・・

■「カバは好きな子におしっこをかける」

なんとなく、人間の子供みたいですね。好きな子にいたずらをしたりして。

■「オスのイヌは、メスのケンかにわざと負ける」

子イヌのオスとメスのケンかの時は、オスはメスが噛みつきやすいようなポーズをとるそうです。ちなみに、メス同士のケンかは、激しいそうです。

■「フラミンゴが片足立ちする理由はよくわからない」

現在5つの仮説があるそうです。

➀持ち上げている方の足を休ませるため。
②片足を体にくっつけることで血のめぐりを良くし、体を温める。
③両足を水に入れると寒いため。
④水の中にいる寄生虫をさけため。
⑤背の高い草のふりをして、水中のえものに2本足の動物だとバレずに近づくため。

と、さて、正解はどれでしょう。

■「ナマケモノのトイレは週に1回だけ」

と、本当でしょうか。世の中、便秘で苦しんでいる人が多いのに。なお、トイレをするときは、木から降りてきてするそうですが、これも、理由は分からないそうです。

■「ミツバチは500gのハチミツをつくるため、2000万円分働く」

ミツバチ一匹が1時間働いて作れるミツは、0.02g。500gのミツを作るには、2万5000時間。時給800円だとしたら、給料は約2000万円になるそうですから、ブラック企業どころではないですね。

■「帰れない夫たち」

今、NHKテレビを見ていたら、仕事が終わっても、まっすぐ家に帰れない夫たちが増えているそうです。原因はそれぞれあるようですが、お茶が入ったポットを投げつけられた人もあるとか。妻が寝る時間まで、外でウロウロ人もあるとか。とにかく「帰宅恐怖症」ですね。

何より世の夫たちが、「せつない動物」ではないかと思った次第です。ウチも定年退職して一日顔を合わせていると、なんとなく、「ウツ状態」ではないかと思うことがあるのですが・・・・・





« 「選挙」の後は「年賀状」 | トップページ | 「やっとそろった『週刊現代』『週刊ポスト』」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/65954541

この記事へのトラックバック一覧です: 「せつない動物図鑑」~グルック・パーカ著・服部京子訳:

« 「選挙」の後は「年賀状」 | トップページ | 「やっとそろった『週刊現代』『週刊ポスト』」 »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ