« The! 「三くだり半」 | トップページ | 「やっと落ち着いて『週刊ポスト』『週刊現代』」 »

2017年10月31日 (火)

行くなら今!「雲仙仁田峠」~長崎県雲仙市

Photo_6

今朝、新聞を読んでいると雲仙が紅葉しているとか。いつもは、新聞より先に行って状況を書いていたのですが、ここ2,3日、天候が安定せず、行こうかと思いながらも、新聞に先を越されました。

天気は最高に良く、と言っても平日なので駐車場は十分に空いていました。

Photo_7

で、まあ新聞と一緒の事を書いても面白くないし、久しぶりに、妙見岳の反対の野岳に行ってみました、確か、この遊歩道は4,5年前にも取り上げたことがあるのですが。

道は、十分広く休息所までありますが、こちら側に来る人はほとんどありませんね。お二人で行けば、雰囲気がある所なのですが・・・heart04


Photo_13 Photo_14

途中から、橘湾を眺めたところです。湖が別所ダム。別名、鴛鴦(おしどり)の池。ダムができる以前は、加持川という川が流れていて、どんなんか写真を探しているのですが、不思議に見つかりません。

なお、雲仙は修験道の修行の場であり、この別所と瀬戸石原に僧房があり、あわせて1000の僧坊があったそうですが、言い伝えによると、「白雀の乱」が起こり、両方の僧が争い荒廃したそうです。

写真の左下。野原みたいに見えるのが、「雲仙ゴルフ場」。


Photo_12

野岳まで0.5キロメートル。昨日、桐生祥秀さんが100メートル9,98秒の記録を出しましたが、それなら、500メートルだったら50秒かからないじゃないですか。私、足が遅いので倍としても100秒という事で、行っては見ましたが、この山頂登るのに少したいへんなんですよね。

スマホを見ると、4Gが通じているので、どうしようかとも思いましたが、最近、心臓の調子が少しあやしく、救急車は入らないし、消防隊員さんが運ぶのも大変だなと思い止めました。


Dsc_0550 Dsc_0564_2

なお、ここは昭和天皇も来られ、和歌を作っておられます。左側は「総理大臣 吉田茂」、「長崎県知事 西岡竹次郎」の文字が読み取られますが、前面はほとんどボロボロです。

少し上に昭和天皇陛下の御歌が書いてあり、

「高原に みやまきりしま うつくしく むらがり咲きて 小鳥とぶなり」

みやまきりしま、とは時期とはちゃうのですが、まあ、気にしないで・・・


Dsc_0554_2 Photo_10

Photo_11

火砕流の跡ですが、まだまだ爪痕が消えません。

Photo_15




« The! 「三くだり半」 | トップページ | 「やっと落ち着いて『週刊ポスト』『週刊現代』」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/65986652

この記事へのトラックバック一覧です: 行くなら今!「雲仙仁田峠」~長崎県雲仙市:

« The! 「三くだり半」 | トップページ | 「やっと落ち着いて『週刊ポスト』『週刊現代』」 »

フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ