« 2017「第10回 ちぢわふるさと夏祭り」~雲仙市千々石町 | トップページ | 合併号です「週刊ポスト」「週刊現代」 »

2017年8月 7日 (月)

どれが効くやら、効かぬやら

Dsc_0328_2

歳を重ねると、体の衰えに抵抗したくて・・・アンチエージングっていうんですか?
で、いろいろと健康食を試しているのですが。

特に、前立腺がんの治療を放射線治療で施術したため、腸の壁が弱っているので、
便秘には要注意をということで、便通に良いものを取るように注意しています。

一番後ろのクルミは、オメガ3脂肪酸、抗酸化物質(意味はよく分かりませんが)を含み、心疾患、糖尿病に良いそうです。素焼きで、塩、油は使ってないものです。

その横が、干しぶどう酢。あさイチでもやっていて、何とかという中高年向けの健康雑誌にも載っていましたが、リンゴ酢、はちみつと、干しブドウを混ぜ合わせたもの。腸内環境を整え、便秘や美肌効果やら、なにやら、かにやらに良いそうですが、私はヨーグルトに10~20粒ほど入れて食べています。が、カロリーが高いので、食べすぎは要注意。

右にあるのが、「飲むミドリムシ」。今、流行っているそうで、コンビニに50個ほど並んでいましたが、次の日には売り切れ。
横の説明を見ると、「<石垣産ユーグレナとは>様々な栄養素に恵まれた藻類『ユーグレナ』(和名:ミドリムシ)を沖縄県石垣島で育て粉末にした食材です。」と書いてありますが、ミドリムシさんがかわいそう。なんと、この中に「石垣産ユーグレナ」が5億個も入っているそうです。コンビニのお嬢さんに聞いたら、お通じが良くなったという事で、10個ばかりゲット。

「発芽大豆」は「蒸し大豆」で、「水煮大豆」では、大豆の要素が水に溶けてしまうそうです。で、大豆は一晩水に漬けたりで面倒くさいので、お店屋さんに買いに行ったら、田舎の悲しさ、「水煮大豆」しかなく、Amazonさんからお取り寄せ。大豆は「畑の肉」と言われるくらいですから、体に良いそうです。なお、そのまま食べていますが、意外とそのままがおいしいですね。

タッパーに入ったのが、トマトジュースの寒天。トマトには「リコピン」が入っていて老化を防ぐとか。そのまま飲んでもいいのですが、寒天にすると便秘に良いという事で、寒天にして食べています。

以前、「特定検診」でチェックが入って、保健師さんからお呼び出しがあり、「ヨーグルトはできるだけ食べてね。でも、砂糖が入っているのはダメよ。」という事で、砂糖抜きの「プレーンヨーグルト」を食しています。

健康に効くか効かないかは個人差があるようですが、上の食品の効果、作り方などはネットを見てね。

これに、以前書いたように「甘酒」が入りますが、これだけ飲んだり、食ったりしていると、体調は少し良くなり、お通じも大体よくなりましたが、はたして、どれが効いたのやら・・・おまけに、体重が段々と重くなっているようで・・・





« 2017「第10回 ちぢわふるさと夏祭り」~雲仙市千々石町 | トップページ | 合併号です「週刊ポスト」「週刊現代」 »

健康法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/65633412

この記事へのトラックバック一覧です: どれが効くやら、効かぬやら:

« 2017「第10回 ちぢわふるさと夏祭り」~雲仙市千々石町 | トップページ | 合併号です「週刊ポスト」「週刊現代」 »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ