« 「文庫解説ワンダーランド」★斎藤美奈子著~本の読み方が変わる本! | トップページ | 前立腺がん放射線治療日記 1 »

2017年3月30日 (木)

しばらく、お休み、時々、顔見せ


Photo

 百代の過客しんがりに猫の子も加藤楸邨


松尾芭蕉、「おくのほそ道」の出だし、「月日は百代(はくたい・はくだい)の過客(かかく・くわかく)にして、・・・・」から想を得たものでしょうが、「百代の過客」と「猫の子」の取り合わせ。ピリッと効いた、「しんがり」。

私の好きな一句ですが、作者の、小さい生き物も「百代の過客」の一員であるという、生命に対する優しい眼差しが感じられます。

さて、私の方もいよいよ、前立腺がん放射線治療の日程が決まり、荷物の準備等に意外と手がかかり、ブログの方も病院に聞いたら、インターネット環境が無いとかで、スマホ、タブレットを使うつもりですが、「しばらく、お休み、時々、顔見せ」になりそうです。準備をしながら、「百代の過客」の意味が、じんわりと理解でできるような感じです。

さて、昨今、前立腺がんが多くなったようで、治療を心配される方がおられると思いますので、実況放送はできないので、文字だけで報告はしたいと思っています。

放射線治療の場合は手術と違い、多少長期になります。

入院については、土曜日、日曜日は治療がないため、帰宅OKだそうです。奥様なり、彼女がおられる方は、着替えなど寄っていただければと思いますので最小限に。

ウチのカミサンはあまり来られないので、洗濯は自分でしてねthinkということで、干し物竿を持たされました。準備品は、病院の案内にも書いてありますので、これでチェックしてください。

病室は大部屋(4~6名)はかなり狭く、荷物は最小限度で。個室はありますが申し込んでも、あまり期待しないほうが良いかも。酒類はもちろん×ですbeer。タバコはOKみたいですが、敷地内禁煙ですからこれを機会にnosmoking

先生が言うように、放射線治療の時間は短く、あとはやることがないので、「退屈するよ」との事で、私も車で通院もできるのですが、この機会にじっくり読みたい本があるので、入院することにしましたが、そうでない方は、通院できる距離であれば、通院のほうが良いかとは思います。ひょっとすると、私もずらかるかも、ですが・・・

ちなみに、最先端医療機器がある鳥栖まで、諫早から通う方がおられるそうですが。

ということで、時々は顔見せをしますので、お暇なら来てよね wink




« 「文庫解説ワンダーランド」★斎藤美奈子著~本の読み方が変わる本! | トップページ | 前立腺がん放射線治療日記 1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/65085416

この記事へのトラックバック一覧です: しばらく、お休み、時々、顔見せ:

« 「文庫解説ワンダーランド」★斎藤美奈子著~本の読み方が変わる本! | トップページ | 前立腺がん放射線治療日記 1 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ