« 2017 第11回雲仙市美術展覧会「市展」~雲仙市 | トップページ | 「ヤマンタカ~大菩薩峠血風録」~夢枕獏著 »

2017年2月13日 (月)

2017 島原城下「雛めぐり」~島原市★2月1日~3月5日

Photo

島原城の梅園の花も随分咲いていました。

いま「島原城下 雛めぐり」が開催中ですが、時間がなかったので、メイン会場の島原城観光復興記念館(島原城内)だけ、覗いてきました。

創作雛、民芸雛、伝統的なお雛さまが並んでいましたが、右は多分「がんば雛」ですね。

島原ではフグのことを「がんば」と言いますが、「棺(がん)ば(を)そばにおいても食べる」と言うことで、「フグ」の事を「がんば」と言うことになったそうです。フグの毒はひどいですから。


Photo_6 Photo_3

いつものように、しまばら押し絵雛。

Photo_4

チマチマした物が多いのですが、これが見ていくと楽しく。右はなんとなく貝合わせを思い浮かべます。

Photo_7 Photo_8

スヌーピー雛にクリスタル雛。

Dsc_0146 Photo_9

会場に見慣れない文字のポスターが張ってあって、「島原のお雛様が台湾に行ってきました」だそうで、お雛様も交際交流に一役かっているのですね。

Photo_10 2

伝統的な雛人形ですが、これだけあれば飾り付けも大変でしょう。ちなみに、ウチの雛人形は娘が家を出たため、飾るのが面倒くさく、何年も出していません。

Photo_11

藁を使ったひな人形、素朴でいいですね。北海道の「鬼びな」。全然怖くありません。

Photo_12 Photo_13

ユーモアのある雛人形さん。右は猫さんですが、注意書きに「このひげ本物よ」と書いてありました。ネコさんのひげ、引っこ抜いたのかな?

Photo_14 Photo_15

期間中いろいろなイベントがありますが、パンフレットが広く全部載せられないので、一部だけ。

「桃カステラ」。長崎では女の子の初節句の時、親戚知人のお祝いのお返しに贈ります。

「桃」は中国では縁起物として扱われており、長崎は中国とは昔から交流があり、その影響でしょう。

あと、「ひな御膳」、「しまばらスイーツらんらん」など紹介してあります。商店街のお店には、それぞれ、お雛様が飾ってありますので、パンフレット片手に「雛めぐり」でも。お二人で。


Photo_17 Photo_18



« 2017 第11回雲仙市美術展覧会「市展」~雲仙市 | トップページ | 「ヤマンタカ~大菩薩峠血風録」~夢枕獏著 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/64888951

この記事へのトラックバック一覧です: 2017 島原城下「雛めぐり」~島原市★2月1日~3月5日:

« 2017 第11回雲仙市美術展覧会「市展」~雲仙市 | トップページ | 「ヤマンタカ~大菩薩峠血風録」~夢枕獏著 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ