« 「千々石 温泉神社鳥居『貫』改修之事」~千々石町温泉神社 | トップページ | お~!かわゆい!!「肥前狛犬」さん!!! »

2017年1月19日 (木)

「週刊ポスト」「週刊現代」斜め読み

 
Img_20170119_0001 Img_20170119_0002

昨日から、葬式やら、あちらこちら回っていたら、時間がなく、きょうは「『週刊ポスト』『週刊現代』斜め読み」です。


■「政治部記者アンケート『2月解散総選挙』こう考える」
■「安倍首相が吹かす『解散風』の踊る阿呆、慌てる阿呆、飛ばされる阿保」

なにがなんだか分からなくなりましたが、多分、安倍首相にもわかってないのかな?政治部記者によると、早いと考える人が2017年春先、一番遅いと考えるのは2017年秋。もっとも、「新聞記事を信じるな」と書いてありましたが・・・・


■「1月20日株価爆騰に備えよ」
■「日本株暴騰、これからが本番だ」

明日が、トランプ氏の大統領就任式で多少荒れそうすが、就任演説の内容で、また、株が上がるか、下がるかでしょう。

「世界中で『カネが余っている』」らしいのですが、私の所には回ってきません。宝くじも100円しか当たりませんでした。

「80年代のバブル前夜に酷似した状況の数々、投資のプロたちは『株価が上がりすぎて困る時代に』を確信している!」、「株価3倍も夢ではない」、「日経平均は一気に2万5000円まで行く」。という事で、自信のある方は絶好の機会です。破産しても自己責任で。

■「韓国いくらなんでもやりすぎ」
■「韓国という『面倒な国』の幼稚な独善」

「慰安婦像」が37体になったそうです。確か、日本政府が10億円拠出して、お互い了承した問題では?今度は「竹島」にも設置するとか。何を考えているのでしょう。こちらにも我慢の限度があります。もっとも、個人的には、いい人が多いのですが、トップがあの状態ではですね。

■「今週のへぇ~、そうなんだ 合戦での日本刀の殺傷率は、一割未満」

以前どこかの論文があり、応仁の乱から、島原の乱まで、どのような武器で負傷したかを調べたものがありました。

このコラムによると、鉄砲が導入されるまで、「いちばん殺傷力の高かった武器は『弓矢』、次に槍、薙刀」、意外なのが「投石」。確かに、大谷投手クラスから投げられると、大変ですが、「かの戦国武将武田勝頼は投石隊を率いていたという」ということで、刀は弓槍を失ったときに使い、また、相手の武将の首級(首)を切り取るときに使うもので、戦国時代劇のように、刀同士の切りあいは少な
かったとか。 

■「おもしろ『県民性ランキング』」

「足が長い県」とか「一番ラーメンを食べるのはどこ?」とか載せてありますが、長崎県関係はですね。

「カレー好き」で5位。「グーグルトレンド」というサービスで、特定の語句が頻繁に検索されたか、県別の比率が分かるそうで、「〇ックス」の検索で長崎県は7位、お隣の佐賀県が3位で、負けました。「ギャンブル好き」で5位。

総理を出していない県が全国で18県。もちろん、長崎県も入っています。

■「『笑点』全メンバー新春初笑い直撃 2017年も座布団一枚!」

「笑点」のテーマソングを聞くと、あ~、また明日から仕事か、と思ったものですが、「学級崩壊」という言葉も聞きます。でも、これくらいないとですね。三平さんがまだ遠慮気味というか、育ちが良いというか・・・春風亭昇太さんも、段々司会に慣れるだろうし、今年が楽しみです。

■「『夫の〇んぽが入らないこと』に書かれていること」

という小説を無名の新人が書いて、初版3万部だそうですが、さっそく予約をしました。読んだ感想は、内容次第で報告します。

■「逆さま健康法」

逆立をする健康法かと思ったら、「巷に流布する健康情報にダマされてはいけない」ということで。


「早起きはしない」、「食べたいものを食べる」、「健康診断は受けない」、「酒は飲みたいだけ飲む」、「運動はしないストレッチも厳禁」、「歯はみがかない」、「髪は洗わない」、「風呂は一週間に一回」。

だそうですが、読んでみると意外とまともで、なるほどネ~、と言う感じで、最近は何するのも面倒なので、実践してもいいナ。

■「『高齢者は75歳から』これは”国家の謀略”である」

現在、65歳以上を高齢者とする定義を、75歳に引き上げるというものです。

これで、65~74歳の約1752万人が「高齢者」から外れるわけですが、年金支給の開始年齢を引き上げ、医療の福祉が受けられなくなり、介護保険にも影響が出て、高齢者の福祉が削減されるようです。

田舎では商店がバタバタ倒れ、少し遠くに買い物に行くとき、車を運転できない方、高齢で運転免許を返納された方には、タクシー利用券が配布されますが、これも、75歳以上という事になるでしょう。いずれにしても、高齢者切り捨ての政策です。本格的に「老人党」を作り、国政に参加しましょう。といっても、国会議員も後期高齢者が多いし・・・ですね。


■「死ぬまで死ぬほど〇E〇」シリーズ

「〇倫がしたい!したい!したい!」
「〇〇ホ〇倫カップル直撃」、「〇〇ホ従業員が見た〇倫現場」、「カリスマ〇ンパ師が指南こんなオ〇ナは落ちる」、「素人〇倫妻座談会『道ならぬ恋は燃えるのよ』」。と、皆さん頑張っているようで、今年あたりは、私も、と考えておりますが、足腰は動かない、目は霞む、耳は聞こえない、心臓病は持っている、前立腺ガンのホルモン治療で、女性には全然興味がなくなるしで、どうしましょう。



« 「千々石 温泉神社鳥居『貫』改修之事」~千々石町温泉神社 | トップページ | お~!かわゆい!!「肥前狛犬」さん!!! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/64783804

この記事へのトラックバック一覧です: 「週刊ポスト」「週刊現代」斜め読み:

« 「千々石 温泉神社鳥居『貫』改修之事」~千々石町温泉神社 | トップページ | お~!かわゆい!!「肥前狛犬」さん!!! »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ