« 2016年2月21日 - 2016年2月27日 | トップページ | 2016年3月6日 - 2016年3月12日 »

2016年2月28日 - 2016年3月5日

2016年3月 5日 (土)

「八戸 せんべい汁」~第7回 B-1グランプリin北九州 ゴールドグランプリ受賞 

Photo

先日、青森の「生まれて墨ませんべい」&「如何にせんイカせんべい」とB-1グ

ランプリの、「今治焼豚玉子飯」を紹介しましたが、青森にもB-1グランプリの

賞作品があるみたいで、青森の元カノから、「八戸せんべい汁」なるものが届きま

した。


箱には「ゴールドグランプリ受賞!!」の燦然たる文字。中を開ければ、お汁が

入ったパックと、せんべいが五枚。


後には、いろいろ説明が書いてあって、何でも、八戸地方で200年以上も食べ継

がれたものだそうで、肉、魚、野菜、きのこでダシを取り、その中に「おつゆせん

べい」を割り入れて煮込んで仕上げるということで、だし汁が沁みこんだせんべい

のツルツル、モチモチ食感が特徴だそうです。まあ、所変われば、と言いますが

「せんべい」を汁ものに・・・・・?


この、商品は「八戸せんべい汁研究所」と八戸のお店屋さんの協同開発、研究だ

そうですが、試行錯誤半年、「たび重なるダメだしに、開発担当のK田君は完成し

た時思わず泣き出したという、涙無くしては語れない一品なのです。(笑)」だそう

です。

Photo_9 Photo_2  

で、カミサンが留守だったので作ってみました。

裏技/その1に、「キャベツは必ず入れること」で、あと、長ネギを入れるように書

いてありましたが、これは冷蔵庫に入ってなかったので、パス。右はだし汁で、人

参、ゴボウ、シメジ、豚肉、鶏肉。

Photo_5 Photo_6

で、だし汁を沸騰させキャベツをいれ、さらにせんべいを入れて、煮込むこと3

分。3分も煮込むとドロドロになるかと思いきや、以外と煮崩れもなく・・・・

Photo_7 Photo_8

それで、上の写真のような出来上がりになるのですが、せんべいは意外とドロド

ロにはなってなく、説明とおり、ツルツル、モチモチでしたが、非常に塩気が多い。


箱に「コク塩」と書いてあるので、このせいか、東北は寒いので塩気が多いもの

が好まれるのか、と思って、作り方をもう一度見ると「鍋に水2カップ(400㏄)と

具入りスープを入れ・・・」とあり、私としたことが、「水2カップ」を忘れていたので

ありまして、しょっぱいはず。いや~、しょっぱい、しょっぱい(しょっぱいと失敗の

オヤジダジャレ)。まあ、もう一箱あるから、又の日に。しかし、地域における食文

化の相違について学んだ一日でありました。


なお、 B-1グランプリで、最高金賞「ゴールドグランプリ」を獲得したため「八戸

せんべい汁の地元への経済波及効果は年間563億円」にも達したそうですか

ら、いまやB級グルメと簡単に言えない時代になりました。





2016年3月 4日 (金)

「漂流怪人・きだみのる」~嵐山光三郎著

Img_20160301_0004 Img_20160301_0005_2

【注:以下は差別用語に関する事があるので、不愉快な方はスルーして下さい。】


先日、本屋さんにいったら「きだみのる」の文字が、目に飛び込んできたので、な

つかしく、反射的に買ってしまいました。もっとも、きだみのるさんのファンでもな

いのですが・・・昔は脚光を浴びた人で、確か中学校の時だったか、代表作の

「気違い部落周游紀行」を読み、といっても中学生の平凡な頭脳ではなかなか

解できない所もあり、といったところなのですが・・・


さて、若い方はほとんど、知らないと思いますが、この本の裏表紙の帯に、本の

紹介と共に、きだみのるさんについて書いてあるので、そのまま写してみます。


■きだみのるはファーブル「昆虫記」の訳者(注:山田吉彦の名前で翻訳)で、戦

中「モロッコ紀行」を書いたブライ派の学者である。雑誌「世界」に連載した「気違

い部落周游紀行」はベストセラーになり、渋谷実監督、淡島千景主演(松竹)で映

化され大ヒット。嵐山は雑誌「太陽」の編集員であった28歳の時、きだみのる

(75歳)と、謎の少女ミミくん(7歳)と一緒に取材で各地をまわった。フランス人

趣味と知識人への嫌悪。反国家、反警察、反文壇で女好き。果てることのない食

い意地。人間のさまざまな欲望がからみあった冒険者。きだ怪人のハテンコウな

状に隠された謎とはなにか。


きだ氏には、複数の女性の間に複数の子供がいますが、ここに出てくる「少女ミミ

くん」が最後の子供になります。


のち、分校のササキ先生夫妻に引き取られまが、
このササキ先生が、きだみの

る、ミミくんをモデルに「子育てごっこ」を書いた、三京三であり、その後、ミミ君

と三好夫妻との間に葛藤があり、スキャンダルにまで発展することになるのです

が、その事については、この本に詳しく書いてあります(当時を知る方も多いと思

いますが・・・)。


なお、きだ氏は、カメラマンのキャパとも親交があり、開高健、檀一雄、大城立裕

も出てきますが、圧巻なのが、辻潤との親交、大杉栄、伊東野枝、そして、大杉、

野枝を殺害した憲兵甘粕大尉が、きだ氏に接触し情報部に入るよう誘った話。こ

れにはビックリポンです。


作者の嵐山光三郎氏が、きだ氏に出会ったのは、編集者と作家として、きだ氏の

晩年の5年間だったそうですが、読んでみて、きだ氏の魅力、オーラがよく分かり

ます。まあ、時々話すには良いが、いつも付き合うのはご遠慮したいと思うもので

ありました。です。


さて、きだ氏の代表作に「気違い部落周游記」があり、ベストセラーになりました

が、現在、図書館にもこの本置いているところが少なく、残念ですが・・・


なお、この本(冨山房百科文庫版)、きだ氏の子供、山田彝(つね)氏の「あとが

き」を読むと、きだ氏がこの本を書いたスタンスがよく分かります。


だ氏はパリ大学で、マルセル・モース氏に師事し、モース氏は「・・・小さな、そし

比較的に孤立した、外界からの影響の少ない集落で現地調査、フィールド・ワ

クをして観察記録を残すよう奨めている。・・・」ということで、九百軒ばかりの村

の、一番小さな十四軒の家からなる集落に住むことになり、「気違い部落周

行」が生まれる事になるのですが・・・


この本、67章から成り立ちますが、一番最初が「グザヴィエ・ド・メェストル、閉門

に処せられること」ですが、グザヴィエ・ド・メェストルが決闘をし、六週間にわた

り、閉門に処せられた時、「彼はそのとき住み慣れて知りきっていると信じた自分

の部屋の周游を志すことに依ってこの憂さを消そうと計画したのであった。・・・」

とありますが、山田彝氏のあとがきによれば、これがまったくの間違いである事

が詳しく説明してあり、「読者の方々には、父に代わって、お詫び申し上げる他は

ない。」という事だそうです。


「気違い部落周游紀行」という題は、第9章「気違い部落という文字の使用につい

て」のなかで、「・・・私が気違い部落と書く代わりに愉しい村、面白い村、模範部

落としても、これらの標題は、叙述の一言を改めずとも内容を裏切ることはなか

ったであろう。標題はより多く心理的パースペクチブに関係しているのであるか

ら。」とあり、山田彝氏も「『気違い部落』というのはまったく強烈な言葉であるが、

本文中にも書かれているように、『気違い』は具体的に狂人を意味しているわけ

ではない。『部落』も、人間が集まって暮らす一つの集落、コミュニティーをいって

いるだけであって、それ以外の意味はない。誤解されかねないこのような言葉を

わざわざ題名に使ったのは、読者の好奇心をそそって、この本を読む気を起こさ

せようという著者の意図と、もう一つの理由があったのである。・・・」と書かれて

います。


現代、チマチマとした人間が多い中、このような強烈な個性を持った人間が
いた

ことを知って欲しいと思い、紹介まで。本当に強烈な人間で、嵐山光三郎さん

苦労しながら、きだみのるという人間に魅了されていったことが分かります。








2016年3月 3日 (木)

毎度、気ままに「週刊誌」

Img_20160303_0001_2 Img_20160303_0002_2

心臓の手術から約2週間。心房細動、不整脈はほぼ治まったものの、何となく心

臓が気になり、ゴロゴロしていますが、いつもの週刊誌を買ってきて「毎度、気ま

まに『週刊誌』。


■「マイナス金利 静かな取り付け騒ぎー銀行から預金がなくなる」

■「『マイナンバー』『マイナス金利』でタンス預金用の金庫が売れている」

マイナンバーで銀行預金が当局に把握されるとの懸念、銀行金利の低下で、自

分の金は自分の手元に、といったところでしょうが、一つ引き金が狂うと取り付け

騒ぎが起こる可能性が。

数年前、K信用金庫で取り付け騒ぎがありましたが、あれも、電車の中での噂話

が広がったもののようでしたが、今回は根も葉もない事では無いと言う事です

ら。

ところで、「銀行以外にカネを預けるならここ マイナス金利でとことん儲ける」と、

いろいろ方法があるようですから、参考に読んで見てください。

金庫は、入れるだけの金が無い方は、買っても無駄です。せめて、一億くらいあ

ればですね。


■「円高でも株安でも日本経済は『世界最強』である!」

こちらは、強気ですね。「株価『3月反転攻勢』の機は熟し過ぎるほど熟した」


■「韓国『日本の被災地差別』が止まらない」

ご存じの事でしょうが、東日本大震災から5年。韓国で、震災復興のPRイベント

が、「原発事故で放射能に汚染された食物を食べさせるのか」等の抗議で開

中止になったそうです。その他、「福島第一原発の汚染漏水を理由にして、8

県全ての水産物の全面輸入禁止に踏み切った」、そうですから、困った隣人で

す。


■「衝撃データー『病気』と『遺伝』ここまでわかった」

糖尿病=64%、胃ガン=28%、肺がん=14%、心筋梗塞(男)=57%

アルツハイマー=62%が遺伝に関係あるそうです。

26程の病気が、遺伝と環境、どちらに影響されるか載せてありますので、皆さん

の参考に立ち読みでも。


■「心不全 その時、どうするか」

最近若い方で、心不全で亡くなられる方が増えてきたみたいです。自覚症状、回

りに心不全で倒れた方がいたらどうするか?心臓マッサージも、「肋骨が折れる

くらいやらないと意味がない」という事ですから、イザというときのために。


■「花粉症は完全に治る!?」「新薬シダトレンの『舌下免疫療法』の評判」

花粉症の季節になりました。いままでは、薬とかレザー治療の対処療法でした

が、こちらは「根治治療」だそうで、ただ、少し時間がかかり、2~5年の継続治療

が必要だそうです。ただ、一生苦しむより良いと思いますが・・・治療法は、毎日

「シダトレン」を舌の奥に垂らすだけだそうです。臨床結果では、70~80%の人

に有効だったそうです。


■「『えっ!ハゲが治る!?』と話題のドライヤーを試してみた」

医療、美容の技術開発・製造をおこなっている、リュミエナールという会社が販売

している、ヘアキューザーというドライヤーだそうですが、お値段が2万2500円

(税抜)だそうですが、ハゲの方、どうなんでしょう、高いか安いか?ちなみに雑

誌記者さんが試してみたところ、「気のせいか頭頂部にボリュームがましたよう

な」という事だそうです。でも、ハゲも、かわゆくて良いんですが。


■「『口内フローラル』でピンピン生きる」

腸内フローラルの次は、「口内フローラル」。

口の中は、出したばかりのオシッコより細菌が多いことは以前書きましたが、この

菌で病気が起こることがあるということは、別の本で読んだことがあります。

「唾液は副作用のない万能薬」ということで、口の中が乾燥すると、細菌が増殖し

虫歯や歯周病が起こりやすくなるそうです。最近、口呼吸をする人が多く、これ

が、唾液量を減少させる原因になるそうです。

「あいうべ体操」が流行ってきていますが、これが、口呼吸から鼻呼吸に変える、

お口の体操ですから、試しにやってみてください。やり方は、YouTubeでも見ら

れます。お金もかからず、TVを見ながらでもできる簡単なものです。ちなみに、

私は車の運転中、眠気覚ましに実行しております。


■「桂文枝(三枝改め)72歳 20年不倫の結末」

■「桂文枝の20年不倫を『立派な間違った恋』と評した武田鉄矢の見識」

まあ、立派な大人がしたことで、他人が云々する事ではないと思うのですが、以

前書いたように、某国の大統領に愛人と小供がいて、マスコミの質問に、「それ

がどうした」と答えたそうですから。

武田鉄矢さんの持論として、不倫には”ゲス”なものと”立派な過ち”の2種類があ

るということで、桂文枝さんの場合は”正しい間違い”という事だそうで、私も”正し

い間違い”をしてみたいものであります。


■「山口組VS神戸山口組『恐怖の市街戦』現場報告」

■「山口組分裂『全国同時多発抗争』」

だんだん抗争が始まってきたような新聞記事が出てきましたが、該当地区の方

は、巻き添えを食わないように。


■「60すぎて70すぎて、80すぎて90になっても『したい』」シリーズ

「認知症にも役立つ 60歳から『脳が歓ぶ●ック●』を楽しむ」

「『まだ●つ人』『だんだん●たなくなってきた人』『しばらく●ってない人』」「タイプ

別仁王立ちを取り戻す作戦を教えます」。それぞれ詳しく書いてありますから、挑

戦されたい方は、お読みください。


■「死ぬまで●E●」シリーズ

「富島建男文学は●愛小説の最高峰だ!」。富島氏の「おさな妻」は関根恵子主

演で映画化されましたが、川上宗薫氏、宇能鴻一郎氏の小説にはお世話になり

ましたが、冨田氏の小説は読んでないので、今度、読んでみますか。




2016年3月 2日 (水)

NHK 趣味どきっ~「お城へ行こう!」

Img_20160302_0001

最近、「城女」といって、お城を好きな女性が増えているとか。


私も、お城に興味はあるのですが、「本丸」「二の丸」「大手門」くらいは分かりま

が、「土塁」「空堀」「馬出し」「枡形」「武者走り」「畦掘」「障子掘」など、何とな

聞いた事はありますが、実際にどこがどれかと言われても、曖昧とした知識し

なくとったところで、「縄張り」と初めて言われた時は、恥ずかしくも、城にもヤク

ザがいたのと思ったくらいで・・・


本屋さんにいったら上の本が置いてあり、NHKTVで放映もあるそうで、買って

きて、放送を見たら実際の城に行き、そこでの説明ですから、実に分かりやす

い。


説明は、千田嘉博氏で専門は城郭考古学。これに、タレントの松
村邦洋さんと、

歴史アイドルの小日向えりさんが出演ですから、そんなに堅苦しい学術なもの

ではなく、分かりやすく見られます。放送がEテレ、火曜日、再放送が総合で木曜

日、Eテレで火曜日。


内容が

一 真田一族の”不屈の城” 上田城・松代城

二 城は人 人は石垣 人は堀?”武田氏の城造り” 躑躅ヶ崎館・古宮城

三 戦国屈指の城郭網”北条氏の城造り” 小田原城・山中城

四 日本の城を変えた”信長の城” 安土城

五 関ヶ原の戦いが生んだ”天下の名城” 彦根城

六 白亜の”美しき近世城郭” 姫路城

七 徳川家康が目指した”理想の城” 名古屋城

八 真田信繁の”無敵要塞” 大阪城・真田丸


と名城の紹介、解説がありますが残念ながら、第4回までは放送済みで、次は

3月8日(火)の彦根城の再放送です。城に興味のある方、「城女」の方、是非ご

覧下さい。お城の通になりますよ。





2016年3月 1日 (火)

2016 「観櫻火宴(かんおうかえん)」(20周年)のお知らせ~雲仙市千々石町

Dsc_0177

「観櫻火宴」いつまで続くかと思っていたら、今年が20周年。関係者の皆さん

熱意によるものでしょう  twozero。日本一の松明武者行列です。


今年の開催は3月26日(土)です。下の方に、チラシを貼っていますので、ご覧

下さい。クリックすると大きくなりますが、ネットで「観櫻火宴」と検索するとホーム

ページからでも見る事ができます。


「武将」「一般武者」「女武者」「元服武者」「稚児武者」とありますが、お薦めが「元

服武者」で、今春中学校に進学する子どもが対象ですが、上の写真のように、皆

さんの前でスポットライトを浴び、自分の名前と将来の夢を発表します。諫早市

の、私の知り合いの子供さんも参加しましたが、良い思い出になったと喜んでい

ました。「稚児武者」さんもカワユくて、良い記念になりますよ。


なお、個人で甲冑を持っている方は、持ち込みOKで、鎧のリース代はロハになる

そうですから、ご先祖様の甲冑を着用していけば、ご先祖様がお喜びになると思

います scissors


写真の愛好者の方も、絵になる場面がたくさんあり、近くには、〆縄を張った福

石様をバックに、綺麗な夕日を撮影できますので、是非お越しを。

Img_20160301_0003 Img_20160301_0002_2_3



2016年2月29日 (月)

「夫婦円満の秘訣は・・・」~全国亭主関白協会 天野周一

Dsc03374

今年もそろそろ花粉が飛ぶ季節になり、花粉症の方は大変でしょう(カミサンもマ

スクを使い始めました)が、注意して下さい。写真は、今回の記事とは関係あり

せんが・・・


いつものように、全亭協より会長のお言葉が届いたので、皆様
にもお裾分け

を・・・



■夫婦円満の秘訣は我慢や歩み寄りではない。

  愛妻の「しゃべる、食べる、買う」を満たす事だ(笑)。


夫婦円満の秘訣を問えば、我慢や歩み寄りを口にする方が多いもの。亭主のそ

れは、当然だが、全亭協では、妻に我慢や歩み寄りをさせてはいけないとされて

いる。亭主は外で発散できるが、妻は溜まりに溜まっていくからだ。


熟年離婚のほとんどの原因が、日々のストレスの蓄積と言われている。「いかに

上手に妻の尻に敷かれるか」を研究し、世の亭主達に警鐘を鳴らしてきた。その

結果、夫婦円満の秘訣は、「いかに上手に妻にガス抜きをして頂くか」にかかっ

ているものだ。その為には、日頃から妻の三大欲求「しゃべる、食べる、買う」を

満たしてもらう他はない(笑)。


従って、全亭協の五段以上は、あいづち三原則「そうだね、分かるよ、その通り」

を駆逐して、対応している。


この三つのあいづちだけで、話の中身は分からなくても1時間は会話が持つこと

が実証されているのだ。但し、あいづちを入れるポイントを間違ってはいけない。

「最近太ってきて困ってるのよね」に「そうだね、分かるよ、その通り」と答えたら、

その月の小遣いをカットされたと嘆く会員もいたからである(笑)。


次に亭主は、妻が喜びそうなおいしい料理屋さんを知っておかなければならな

い。妻は、美味しいものを食べている時だけは、静かではなかろうか。


最後に、買うを満たしてあげれば完璧なガス抜きになる。だからといって、高額な

買い物をするわけではない。財布のヒモを全て妻に預ける事が肝心なのだ。


八段クラスになると、全ての名義を妻にかえているという。百%夫婦円満になる

だろう。だが、それでも一緒の墓に入ってもらうなどと期待をしてはいけない。だ

だ、日頃から亭主に死んで欲しいと願う妻だけはならないものだ。って怖いなあ

う(笑)。



ということで、世のご亭主様も、全亭協に加入して、夫婦円満について研鑽され

る事を願います。→入会はホームページより、こちらをクリック



« 2016年2月21日 - 2016年2月27日 | トップページ | 2016年3月6日 - 2016年3月12日 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ