« 2016年1月17日 - 2016年1月23日 | トップページ | 2016年1月31日 - 2016年2月6日 »

2016年1月24日 - 2016年1月30日

2016年1月30日 (土)

これは「名文」かな?~ラッキーチェリー豆の説明文の事

Dsc_0029_2

誰だか忘れましたが、思っていることの100のうち10喋れれば上等だ、10喋る

うちの1つが書ければ上等だ、と聞いた覚えがあります。


要するに、頭の中で100の事を考え、それを1つでも文章にできれば上々だ、と

いう事でしょう。私も、毎日シコシコとブログを書き、読み返してみて、これで、は

して、考えている事が通じたのか、誤字脱字があるなとか、どれが主語で、ど

が述語だろうか、と反省することしきりです。
                  
             

さて、上の写真は、島原名産の「ラッキーチェリー豆」で、カミサンがどこからか貰

ってきたもの。多分、長崎、島原に来られた方は、お土産に買われた方もおられ

ると思います。


で、ヒマだから裏をみると、「ラッキーチェリー豆」の説明が書いてあって、読んで

みると、昭和レトロ調の文章で、分かりやすく、なかなか面白ので、ご紹介を・・

Dsc_0033

写真では分かりにくいので、書き写してみると。



豆をつくりつづけて百有余年の店


       豆のひとりごと

 わたしは「ラッキーチェリー豆」と名付けられておりますが、本体は「そら豆」でご

ざいます。

 わたしが名付けられるまでの過ごし方を申しますと、まず皮を剥いでもらって水

漬けにしてもらいます。それから油で揚げられて水飴、生姜、砂糖などを煮合わ

せた衣をきせてもらいます。

 「藤田のラッキーチェリー豆」と特に申しますわけは優良「そら豆」を使用されて

いますから自慢じゃないが生まれつきがすでに良い、つまり素質がよいというわ

けです。

      特 製 の こ ろ も

 わたしを仕上げる衣は揚げ油が植物油であること、精製砂糖のあっさりした甘

みが舌ざわりがよく溶けるところなどが特長でこれが島原名産の寵児とされるわ

けでございます。それから日持ちの良いことが重宝がられ湿気さえ避ければ変

質することなく、いつまでも茶の間に、旅のおともにはべることができます。



何気なく食べているお菓子ですが、作り方がよく分かり、少しばかり自信がみえら

れ、思いが通じる、いい文章ではないかと思います。


さて、ここで?チェリーといえば「サクランボ」また、「サクラの木」のことですが、な

ぜ、「チェリー豆」というのか。これは、藤田チェリー豆総本店のホームページに

書いてあって・・・

先代が大正三年佐賀県鹿島市で、そら豆を油で揚げ今でいう「フライビンズ」の

 ようなものを「いかり豆」、砂糖をまぶしたものを「サンライス豆」と呼んでいたそう

 ですが、大正十年、鹿島中学の英語の先生が「鹿島の旭が丘」は桜の名所だか

ら、チェリー豆としたらどうか」ということで、「チェリー豆」になったそうです。

なお、大正十四年に本拠地を島原に移したそうです。


という事で、皆さんのところの名産品の説明書も読まれてはいかがでしょう?意

外と面白いものがあるかも、ですよ。

なお、うに豆、のり豆、黒糖豆もありますので、こちらへお越しの時は、お土産に

どうぞ。


2016年1月29日 (金)

愛菜館で「牡蠣そば」~雲仙市千々石町

Photo

時々食事に立ち寄っている「愛菜館」(愛妻館ではありません)ですが、冬季限定

のメニューがあるとかで、カミサンも行方不明だし、寄ってみました。


冬季限定メニューは「鴨南蛮そば」、「牡蠣せいろそば」、「牡蠣そば」の三種類。

本当は、食べてみたかったのが、「ちぢわ天丼」。橘神社の大門松をモチーフに

作ったそうで、高さ26センチ、あなごが2本とエビ、野菜の天ぷら。ただし、調理

の都合
上、一組さま一食限定。話を聞いて、写真を見ると、これは、チョット無

理。ご飯も
二人分くらいあるそうです。

Photo_6 Photo_7

メニューも豊富で、「今月のそば」は「豚けんちん蕎麦」、「鴨せいろ蕎麦」。

3_2 Photo_9

店内は落ち着いた感じ。で、待っていると一番上の「牡蠣そば」が出てきまた。

プリプリとした大きな牡蠣が5つ、大根おろしが入っていて、牡蠣の旨も出にと

けて、おいしゅうございました。


と、ここで止めれば良かったのですが、メニューを見ていると、「そばソフトクリー

ム」なるものが載っていて、興味を持ち、「冬場でもやっている?」「はい」。


昨日、お医者さんから甘い物は避けるよう、注意されたばかりですが、私、誘惑

に弱く、悪魔と天使では、悪魔が勝つという事で、頼んじゃいました。普通のソフト

クリームよりモッチリした感じで、これも変わっていて、普段口にはできないもので

した。 

Photo_12 Photo_13

そういえば、何年か前、このお店で、蕎麦打ちの教室があり、年越し蕎麦を打ち

にきましたが、まあ、難しいですね。

愛菜館の場所は、千々石の橘神社から小浜方面へ少し走り左側にありますが、

道路際に旗が立っていますから、すぐに分かります。


2016年1月28日 (木)

待ちくたびれて「週刊誌」

Img_20160128_0001 Img_20160128_0002

昨日も今日も、そしてまた明日も。週が明けて月曜日も病院へ。紹介状がいるよ

うな病院ですから、自分の番がくるまで長時間かかり、待ちくたびれて「週刊誌」

でも読んでいました。


■「半年後株価2万3000円」これだけの根拠

■「激震!株価1万4000円割れへ」 

やはりライバル誌、どちらも強気の記事。どちらが当たっているかは、半年から1

年すれば分かるでしょうが、その頃は、この記事、皆さん忘れているいるでしょう

が・・・


■「SMAP『馬鹿者・裏切り者・愚か者』の抗争劇全内幕」

■「SMAP解散騒動」なんて全く興味ないあなたにお届けします『SMAP解散』本

  当にどーでもいい裏情報」

まあ、大体の経過は分かりましたが、おじさんはSMAPには「全く興味ないあな

た」なので、これはパス。


■「『握りつぶされた読売スクープ』怪文書を流したのは誰だ!」

読売新聞社P記者に、特定秘密にかかわる資料が届き、平成28年元旦一面の

トップを飾る予定だったそうだったそうです。

これは怪文書ですから、本当のことかどうかは分かりませんが、「捜査当局はPら

の動きを凝視。特定秘密保護法違反第一号事件として、元旦号と同時に内定を

進める予定だった。・・・」、で、「読売首脳陣と政治部が社会部P班の取材手法に

難色を示し、『特定秘密にかかわる』と自己規制の論理で記事はお蔵入りになっ

た」そうです。

ここで気にかかるのが「特定秘密保護法」なるもの。昔は、新聞社は切磋琢磨

して、スクープ合戦をしたのですが、これが、まったく出来なくなり、国民の私たち

の耳には届かなくなったわけで、戦前の報道統制に近づいて来たような気がしま

す。


■「糖尿病の常識が変わった・あなたのその知識はもう古い」

「タバコをやめたらリスクが急増」「赤味噌の味噌汁を飲め」「4割もの人が治療を

途中で挫折」「自分の発症がリスクがわかる」「地方のほうが糖尿病が多い」。

糖尿病で怖いのは、合併症があるからで、糖尿病予備軍の方は、要注意。


■「『死ぬ瞬間』もっとも辛い病気って何だろう?」

PPK(ピンピンコロリ・ピンピン生きてコロリと死ぬ事)が流行りましたが、この歳

になって同世代の人と話をすると、死ぬのは仕方がないが、楽に死にたいとの

話。いろいろな亡くなり方が書いてありますから、参考に。と言っても、死に方は

選べませんが・・・


■「一番早くがんをみつける方法はこれだ!」

■「ここまで来た医学の進歩 ガン・白血病脳梗塞ほかまもなくすべて治る!」

お医者さんと話をしていると、最近の医学の進歩は目覚ましく、皆さんももう少し

長生きをすると、重病も良くなります。かも知れません。期待しましょう。


■「警察組織は恐ろしい!平気で犯人を捏造します」

最近、冤罪判決が多いようです。いったん警察に目をつけられると、デッチあげら

れることもあります。もしもの時は、身に覚えがないことは絶体に否定を貫き通

し、弁護士さんに早く依頼すること。


■「なぜ日本だけ女性リーダーが生まれないのか」

女性自身の問題の事も書いてありますが、先日の新聞に「女性総合職 8割退

『子どもを産むたび振り出しに』」という記事がありました。「リーダーが育たな

い」第一の原因は、「男がバカ」だからです。私の経験から。


■PRのページで、「池上彰の世界の見方」という本があって、面白そうなので、

Amazonへ頼もうかと思ったら、「一時的に在庫切れ:入荷時期は未定です」で

すって。


■「死ぬまでS●X」

「あの頃、みんな若かった、●の●なんて、見た事も触ったことも無かった。だか

ら、雑誌で一生懸命予習した。なのに、たくさん失敗した。でもいいんだ。そうやっ

て誰もが大人になっていったのだから。ありがとう、わが青春の『スコラ』よ!」

「大切なことは『スコラ』で学んだ、そして、結構間違ってました(笑い)。」

「スコラ」。懐かしい名前ですね。歳とった皆さんは、覚えがあるでしょう。


■「お父さん、もう迷わなくてすみます。この3つのキーワードを入れれば、夢の

 ●ロ動画へ一発GO!」

私、見過ぎるほど見ているので、これは、パス。


■「60すぎて70すぎて、80すぎて90になっても『したい』」

 「これであなたは夜の魔術師」「今週は『●門を指でたどって●を吹かせる』方法

を教えます。」

この間書いたように、女性ホルモンを打ち、男性ホルモンを抑える薬を飲んでい

ますから、この方面には全く興味が無くなって・・・PSAの値は16から、1.4まで

下がりましたが・・・




2016年1月27日 (水)

「あうんの呼吸」★リノコラムより~全国亭主関白協会 天野周一会長

2

上の写真はいつものように、今日の話とは関係がありません。


心臓関係で病院
の精密検査に行った時、CTを取り、その折不整脈が出ていたの

で、心電図を取りながら検査しましたが、家に帰って胸のところが何か変。と見て

みると、心電計の電極を取り忘れ、貼りついたまま。でも、カワユイですね。


さて、毎月のごとく、全亭協(全日本亭主関白協会)の会長さんから、メルマガが

届いていたので、いつものようにご紹介を。



夫婦の会話は年々減っていく。だが嘆く事はない。

それを「あうんの呼吸」という(笑)。亭主よ頑張れ!


阿吽の呼吸というものがあるが、夫婦も長年やっていると本当に阿吽の呼吸に

なるものだ。愛妻が、「あっ」と言えば、私が「うん」と答えるだけで会話が成立す

るようになった。「今日、前から注文していたお取り寄せが来るんだった。私は午

後から出掛けるから受け取っていて」これだけのセリフを「あっ」だけで済ませるも

のだ。


当然「うん」と答える。次に私が、「あっ」と言う番だ。「あっ」の中には「それ代引き

だろう、僕が支払うのかい。金額を返してもらったためしがないけど。」


すると愛妻が「うん」「当然でしょ、あなたも食べるもんだから」が入っている。まさ

に「あうん」の呼吸ではないか。違うか(笑)事左様に、夫婦の会話は研ぎ澄まさ

れ、愛妻の発する言葉は、「はひふへほ」だけになっている。


「かくかくしかじかで、どうしても買いたいんだけど」「はあ→」「わかった我慢する

よ」。「ふーん」「へえ→」「ほう」。たったこれだけでの返事で全てを察している天

野ってどうよ。(笑)


だが、これでも喜ばしい事である。最近は、目の玉を動かすだけで「この生ゴミ出

してきて」、あごをしゃくるだけで「風呂掃除をしといて」である。このまま進化を続

けると、恐らく、テレパシーで会話をするようになるのだろう。もやは、その実験段

階に入っている。


ミーティング中に携帯に愛妻の電話番号が表示されていた。これはすぐ折り返さ

なければ大変なことになると感じた。恐る恐る「もしもし、何かありましたか」と問

えば、「今日は何の日か知ってる?」「車が修理から戻ってくる日だよね」「ブチッ」

会話は切断され、冷や汗が出てきた。何の日かさっぱり思い出せないが、家に帰

れば当然修羅場になるだろう(笑)。全亭協会員諸君、今年もあうんの呼吸で乗

り切ろう。まだ言ってるよ。



そういえば、ウチのカミサンからも「代引き」の立替金、戻してもらった事、ありま

ん。ご同輩の家ではいかがですか?



2016年1月26日 (火)

「BEFOR AFTER」~ANNEーMARGOT RAMSTEIN & MATTHIAS ARÉGUI著★素晴らしき絵本

20160126131109_004_3

絵本にしては、少し分厚い本ですが、子どもに読ませても良し、大人が読んでも

良し。素晴らしい絵本でした。「BEFOR  AFTER」というくらいですから、事前事

後、使用前使用後。私は使用後になりますが・・・catface


2ページが一つのお話しになります。ただし考えるのは読者。説明はありませ
ん。

こちらは、左のページがサナギ、右のページがそのサナギが蝶になって飛んで

いくところ。まさに「BEFOR  AFTER」。

Photo2_4

こちらは、ケーキ作りの器具と材料と、出来上がり。子どもが見ても喜ぶでしょう

が、大人なら、誰が、何のために作ったのかな?と考えるのも面白いでしょう。

「お誕生日おめでとう」のプレートがないので、誕生日ではなし、クリスマスか子ど

ものパーティー用か。作ったのは、お母さん?こども?ひょっとしたら、お父さ

ん?

Photo_52_5

防寒帽子かな?編んでいるのは、手が若いのでお母さん。子どもも喜んで、受け

取って外に遊びに出かけたのでしょう。こどもの喜びが伝わってくる絵です。

Photo_62_6

左が木馬で、右がロッキングチェア。子どもの時は木馬に乗って、歳をとってから

はロッキングチェアに座ります。

どんな子供がこの木馬に乗って、大人になって、歳を取ってロッキングチェアに座

るまで、ような人生を送ったのでしょう。男性かな?女性かな?窓も明るい窓

から、晩年をあらわすような黒に変わっています。

歳取って、おじ(い)さんになると、この絵を見ると、自分の送って来た人生を思わ

ず振り返りました。

Photo_72_7

この本残念ながら、日本語版では出ていません。というより、英語で書いてある

のは表紙と、見開きの出版年などしかなく、本文には全然文字は書いてありませ

ん。


Amazonあたりで、「絵本 BEFOR  AFTER」とか、「洋書 BEFOR  AFTER」で検索

すると、出てくると思います。


と、原則2ページで一つの話になりますが、2ページを見て、どうにも分からな

く、次のページを開くと納得しました。4ページで一つの話になるところもあるので

要注意。一冊持っておいて、気が向いた時に適当なところを開き、いろいろと想

像するのが楽しいでしょう。ユーモアもあり、深いところもあり、お薦めの絵本で

す。

<>

<>

2016年1月25日 (月)

「ろくべえdeカステラ」★県立島原農業高校コラボレーション~雲仙市千々石町千鶏カステラ本舗(千々石観光センター)

Photo_2

昨日、「ろくべえ」の事を書きましたが、思い出したので、もう一つ。「ろくべえ」の

粉をつかった、「ろくべえdeカステラ」です。


販売しているのは、千鶏カステラ本舗(千々石観光センター)で、愛野~千々石

の下り坂の途中にあり、地元では、山下展望所といいますが、山の下にあるので

はなく、山下さんが経営しているからです。


なお、千々石の全景写真はほとんど、ここから撮ったものです。

Photo_3 Photo_4

ズラッと並んだカステラですが、ハニー(蜂蜜)、抹茶、チョコ、チーズ、ザボン等の

カステラです。「いちごカステラ」もあるので、バレンタインデーにでも。

どういうわけか、軍艦島石炭だんご、石炭ドーナツ、石炭ラスクまで。

Photo_5 Photo_6

「平成17年2月20日放送/トキオ/山口達也君/国分太一君出演/当店カス

テラ工場内で長崎カステラ作りに挑戦」のポスター。約10年前ですね。

表の端っこに害虫・害獣対策の駆除剤。田舎という感じ。

Dsc03404 Photo_7

さて、カステラの事ですが、左右にカステラの歴史と、説明。

Photo_8 2

もちろん、表には、長崎県立島原農業高校とコラボレーションにより誕生したとの

説明。調べると2009年6月に協同開発したそうですから、約7年前です。最近、

業高校が地産品を使って新製品を出していますが、随分前から取り組んでい

事が分かります。

Photo_10

お味ですか?もちろん「ろくべえ」というからには、サツマイモの粉がふんだんに

使われていて、サツマイモの味が味わえます。サツマイモは、食物繊維もタップリ

ですから、今、流行の「腸」の健康に良いと思います。ヘルシー志向の方、少し変

わったお土産が欲しいは是非どうぞ。


« 2016年1月17日 - 2016年1月23日 | トップページ | 2016年1月31日 - 2016年2月6日 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ