« 2016年6月12日 - 2016年6月18日 | トップページ | 2016年6月26日 - 2016年7月2日 »

2016年6月19日 - 2016年6月25日

2016年6月25日 (土)

「算数チャチャチャ」★作詞・作曲 山口和義 歌・ペギー葉山&ヤング101~「頭が痛い!」

Photo

子供が家を出てしまうと、流行が分からなくなるもんで、こんな歌が話題になっているとか。曲名は「算数チャチャチャ」。昔、NHKで「あなたのメロディー」というのがあり、視聴者から作詞、作曲を公募し、優秀作を放映したもので、北島三郎の「与作」は流行しました。他に、トワ・エ・モアの「空よ」などがありました。

この曲もその中で生まれたものですが、歌がペギー葉山さんと、懐かしき、ヤング101です。詳しくは→こちらをクリック

で、この歌、時々、NHKでもやっているらしいのですが、とにかく聞いていて、文系の私としては、「頭が痛い!」。


■算数チャチャチャ

ルート2プラス1分の チャチャチャ
2プラスルートの2 チャチャチャ
算数チャチャチャで 解きましょう
それ ほらもうできた チャチャチャ
分子をルートの2でくくり チャチャ
ルート2プラス1 チャチャチャ
分母を約せば
答えはかんたん
たったわずかのルート2となるよ
チャ チャ チャ


Dsc_0809 

サインθ(シータ)がコサインの チャチャチャ
ルートの3倍 チャチャチャ
算数チャチャチャで 解きましょう
それ ほらもうできた チャチャチャ
サインを割ることコサインは チャチャ
タンゼントのことさ チャチャチャ
2辺が一対ルートの3 チャチャ
斜辺が2となるね
サインは2分のルートの3で
コサイン0.5
チャ チャ チャ

Dsc_0810 Dsc_0812

θプラスの2分のπ(パイ)チャチャチャ
そのコサインをかけ チャチャチャ
算数チャチャチャで 解きましょう
それ もうできた チャチャチャ

コサインθのグラフが チャチャ
10マイナス1チャチャチャ
θプラスの2分のπチャチャ
2分のπずれる
0マイナス10プラス1で
θと並行さ
チャ チャ チャ

Dsc_0817_2 Dsc_0820

今夜の夢は、数学の追試試験を見そうで、厭な夜になりそうです。
なお、これ、YouTubeで見れますので、勇気がある方はご覧ください。なお、上の写真と歌詞は合ってないと思います。とにかく、なにがなんだか、分かんな~い、といったところです。




2016年6月24日 (金)

「親鸞」を読む。


Img_20160624_0001 Img_20160624_0002 Img_20160624_0003

親鸞には「三大諍論(じょうろん)」があり、「諍論」とは、「どちらが正しい仏法か」についての争いで、その一つが「体失不体失往生の諍論」。

「不体失」とは、「生きている時」、「体失」とは「死後」の事。で、親鸞は「阿弥陀の本願は、生きているただ今、救ってくださるというお約束」という「不体失」論。親鸞に対する、善慧房は「生きている間は、弥陀に救われることはない。弥陀の本願は、死んだら助ける約束だ」と言う「体失」論。

さて、お仏壇に毎日手を合わせておられる方は、如何でしょうか?多分、死後、極楽に行くことを、望まれているのではないでしょうか。

親鸞と善慧房の諍論を聞いていた法然上人は、次のように語ります。少し難しいので、分かりやすくいえば、「今、溺れて苦しんでいる人に、溺死したら助けるという者はない。今、腹痛で苦しんでいる人に、死んだら治すという医者もいないだろう。ましていわんや大慈悲心の阿弥陀仏が『この世の苦悩はどうにもできぬ、苦しくても我慢しなさい。死んだら助けよう
』と誓われる道理がないのだ」と言うことで、親鸞の「不体失」論をとります。

というように、わかりやすく書いてあるのが、「親鸞聖人を学ぶ」。親鸞の生涯、そして教えを理解しやすいように書いてあります。

で、私、五木寛之(五木寛之氏の講演会で、『それでは、五木ひろしさん、お願いいたします』と言った、アナウンサーがいましたが『いつきひろゆき』さんです、お間違えのないように)氏の「親鸞」を読み、感ずるところがあり、倉田百三(くらたひゃくぞう)を続いて読んだら、これまた面白く、ただ、この2冊は小説でもあり、親鸞の教えとは何ぞやと思い、上の三冊を、立て続けに読んだのでありました。考えれば、私も浄土真宗なのですが、この歳まで、親鸞については全く知らず、という人生だったのですが・・・

梅原猛氏の著作は、題名にもあるように「四つの謎」、㈠ 出家の謎 (二) 親鸞が法然門下に入門した謎 (三) 親鸞の結婚の謎 (四) 親鸞の悪の自覚、という
四つの謎を解いていくのですが、文献研究のみならず、親鸞ゆかりの地を訪ねながら、謎に挑んでいきます。特に、親鸞の妻といえば、「恵信如」を思いますが、もう一人、九条兼実の娘「玉日(たまひ)」と、親鸞の謎を解き明かす鍵として「正明伝」について読み解いていきますが、さすがと思えるほどの筆圧です。

なお、文献からの引用もありますが、どういう意味なのか、解説がしてありますから、分からないところはありませんが、手ごたえのある本です。四つの謎について、なるほど納得できるものです。どちらかといえば、親鸞の教えの内容より、親鸞の教えがどうしてできたのか、といったバックボーンが主に分かる本です。

五木寛之氏の本は、新潮社の3回に渡った講座で、語り口調で書いてあります。
小説家らしく、「・・・親鸞はどいう思想を持っていたか、誰と話をしていたか、ということよりも、具体的にどんな生活をしていたのか。それが小説家として親鸞を描くときに、非常に興味深いところでした。」ということです。

ただ、「たとえば般若心経の『般若波羅密多(はんにゃはらみった)』という字句は
中村元さんの説によると、パーリー語の「パンニャ・ハラミタ」を音訳しただけであって、もともとの意味はパンニャは知恵、ハラミタは完成、すなわち『知恵ができ上ること』に過ぎないそうです。
しかし、般若波羅密多という何やらおどろおどろしい字画が多く難しそうな字句でイメージされるのは、密教的で、人をよせつけない呪文のようです。」というような説明もしてあります。

なお、親鸞について、「・・・すると親鸞も変化し続けているし、十年前にこう言った、十年後はこう言った、とそれらすべてに整合性を求めるのは無意味です。自然は、人間は変化するものです。
親鸞だって心の中で揺れたりぶれたりしたことはあったでしょうし、つまり、人間は動的に捉えるということがすごく大事だと思うのです。」というように、親鸞を柔軟にとらえています。

「要するに親鸞は、わからない人である。だからこそ、これだけの親鸞論が書かれるのだろう。」と、確かに親鸞は分かりにくく、謎多き人物ですが、親鸞の概略は少し見えたので、これからは、歎異抄、教行信証等に取り組んではみようと思うのですが、凡愚な私に理解ができるかどうか、まあ、三日坊主で終わりそうな気がするのですが・・・




 

2016年6月23日 (木)

期待にこたえて「週刊誌」


Img_20160622_0001 Img_20160623_0001

週刊誌ネタも、ぼつぼつ終わりにしようと思っているのですが、このネタ、アクセスが多いので「期待にこたえて『週刊誌』」。

で、一昨日、昨日、大雨が降って、また、明日も雨模様。あ~、長崎は今日も雨だった、の歌を思い出しますが、全国的に雨のようで・・・


■「宗教戦争に異変!?あの教団が安倍自民を見限った」

「あの教団」とは「成長の家」の事で、宗教法人・成長の家がウェブサイトに掲載した声明が永田町に衝撃を与えたとか、で、さっそく成長の家のサイトを見ると、本当に「今夏の参議院選挙に対する成長の家の方針」、「与党とその候補者を支持しない」、ということで、中身が「来る7月の参議院選挙を目前に控え、当教団は、安倍晋三首相の政治姿勢に対し明確な『反対』の意思を表明するために『与党とその候補者を支持しない』ことを6月8日、本部の方針として決定し、全国の会員・信徒に周知しました。・・・・」と載せてありました、どうも、内部的にも問題がありそうな。興味ある意見なので、ご一読を。

■「7.10 舛添のせいで自民党『議席減』の衝撃データー」
■「『やっと辞めた』舛添が手にする退職金 なんと2200万円!」

粘りに粘りましたが、自民、公明に見放されて辞めましたが、退職金、その他で2200万円。日本語に「泥棒に追い銭」という言葉があるのですが、東大の入試試験には出なかったのかな?
参議院選挙が始まり、入場券が送られてきました。選挙カーはまだ回ってきていません。こちらは、大票田でないから、ですね。

■「地震動予測地図で判明した『震度6危機』の街」

地震が思わぬところで起こりつつあるようです。日本は地震列島で、いつ地震が起こるかわかりません。特に、「地震発生率が80%を超える首都圏の危険地帯」が詳しく地図入りで載せてありますから、ご心配の方は確認を。

■「ソフトバンクにあって巨人にないものって何だろう」
■「首位独走ソフトバンク『三軍』の研究」

今週号は、両誌とも同じような企画があり、話し合ったのかな?私、野球には興味がないので、これはパス。

■「大杉漣 64歳 今が青春」
■「岩城滉一(65)『格好いいジジイの条件』」

これも両誌同じような感じの記事ですが、両方とも「青春!真っ只中」という感じですが、私、「老春真っ只中」と言いたいのですが・・・足、腰、歯、目、○ラ、全滅です。

■「NHK職員がのけぞった 大地真央の衣装よりド派手な還暦”通勤服”」

ジジイの次はババアですが、大地真央さん「とと姉ちゃん」に出演していますが、最初のとき、ババアにしては皺一つなく、ミスキャストかな、と思ったのですが、だんだん面白くなってきました。
真央さん60歳だそうですが、スタジオ入りするときの衣装がすごいらしく、「・・・まるで舞台衣装のような襟や袖口にフリルが付いたお姫様のようなワンピースだったり、・・・ど派手な服を着ていたり、・・・正直、大地さんと同世代の一般人が着こなすのは、まず難しい個性的なスタイルですね。」だ、そうで、ドラマとは全く違う、”通勤服”だそうで、是非見てみたいですね。

■「医者に言われても『受けてはいけない手術』『飲み続けてはいけない薬』」

「大反響第4弾 ぶちぬき28ページ」です。「大腸がん、胃がん、食道がん、肺がん」「乳がん、子宮がん、子宮筋腫、卵巣嚢腫ほか」「医者に言われるままに手術したら、私はこうなった」「内視鏡・腹腔鏡手術 やっぱりこんなに危ない」「ちょっと待った!全身麻酔が体に残す大イメージ」と書いてありますが、反論もあると思います。最終的には、自分で納得できるよう決めるしかないのですが・・・
第二部が「飲み続けると、すごい副作用があなたの体を壊す」ですが、これも、多種薬が紹介してありますが、自分の飲んでいる薬が該当してないか、心配ならご確認を。前にも書きましたが、薬については、ネットで副作用等も調べられますから、これも参考に。

■「見るだけでどんどん目が良くなる絵」
■「一日5分やるだけで老眼と近眼が治る!視力回復トレーニング」

これも、同じような企画ですが、片方は3Dの「絵」が中心で、これ、立体的に見えると実に綺麗です。片方は、目の運動を中心にしています。

■「シリーズ復活『あの素晴らしい○E○をもう一度』」シリーズ」

「妻から夫への伝言 私たちが『好きな○E○』『嫌いな○E○』」
「恥ずかしいけど、気持ちいい 恥ずかしいから、気持ちいい」「『またこの○位』『そこじゃないのよ・・・』『ほんとにへたね!』 妻たちがベッドの中で考えていること」等々、現役の方は大変なようで、私は、最近、卒業証書を右総代でいただきました。

■「死ぬまで○E○」シリーズ

「美熟女を抱いて死にたい」。昔は「団地妻」で、その後が「隣のお姉さん」だったかな?

■「グラビア」ですが

「世界一美しい 東欧美女ヌー○」。これ、絶対に見ないほうがいいですヨ。前に書いたように、これ見て、自分のカミサン見たら、まあ、何と言いますか・・・・





 

2016年6月21日 (火)

「イナカ川柳」~TV Bros.編集部編


Img_20160621_0001_2

昨晩は大雨、しかも雷付き。今日はシトシトと雨が降り、体中湿っているようで、気分がめいります。気分がめいったときは、面白い本でもと。


最近は「サラリーマン川柳」をはじめ、各種「川柳本」が出ていますが、私もスタバもない、マグドナルドもない、ケンタッキーフライドチキンもない、エスカレーター付きのビルもない、エルメスもない、ディズニーランドもない、という「イナカ」に住んでいると、この本、身につまされますので、少しばかり、私の感想も入れながらご紹介を。

「『イナカ川柳』は、田舎をネタにした川柳として、TV Bros.(テレビブロス)という雑誌で始まった読者による投稿コーナーです。」ということです。

で、よく考えると、私、幼稚園の頃から家では水洗便所で過ごし、長ずるにあったって、成城学園に下宿をしたら、昔式の便所で、お釣りがきて、あ~、東京って田舎だな、と思ったものでありました・・・・


★イノシシは 速い硬い 止まらない

自転車通学の生徒の発言だそうですが、都会だって、「車は 速い硬い 止まらない」でしょう。イノシシは、猪鍋にできますが、車鍋はありません。

★ダイエーが サティになって 今イオン

って言いますが、隣市ではイオンもつぶれました。


★なまってね! オラはちっとも なまってね!

こちらでは、「ベー言葉」といって、なんでも「ベー」をつける癖があって、「ベー、ベーと言うのはみっともないから、べーは付けないようにするベー」という実話が以前ありました、と聞いたことがあります。
なお、学校の生徒の放送を聞くと、やはりなまってますね。時々、先生もですが。

★長男と 余った野菜は いつもある

農家に嫁いでくる女性は少ないですが、来るべき食糧難時代、安全安心野菜は自分の家で食べる分だけ作ってと、なかなか良いものなのですが・・・

★朝八時 ディサービス車が 右往左往

最近は、あちらこちらにディサービスができたせいか、送迎の車が本当に増えました。私も、もうすぐお世話になるのですが、できれば、美人が多いところがいいので、それとなく送迎の運転手さん(女性多し)を観察しております。

★商店街 わびしく流れる 浪漫飛行

「みんなどこかに飛んで行ってしまいました」とコメントしてありますが、こちらもお店屋さんがバタバタと閉鎖。普通の家屋か、駐車場に化けました。おかげで、
文房具屋さんもなくなり、コンビニにクリップを買いに行ったら、思ったサイズのものがなく、隣町まで20分(車で)かけて買いに行きました。

★タワレコの 袋がすんごい かっこいい

ところで、「タワレコ」ってなんスすか?

★800円!? み、み、み、み、水が 800円!?

考えてみれば、ガソリン代より、コンビニの「自然水」が高い時代になり、考えられません。島原半島は、自然水の名水が多く、全部ロハ。水にこだわる方は、移住するなら、こちらへ。


★これ以上 何頑張るの? この過疎で!

ってわかりますね。頑張る若者もいるのですが・・・


★変態も 人がいなくて 見せ場なし

「対岸のアメリカ人に見せましょう」とコメントしてありますが、私の可愛いチ○コでは見えないでしょう。

★アンラッキー! ノーブラばばあの 胸ポッチ!!

私、立小便をみた事ありますが、一週間ほど具合が悪くて・・・見ないものは、見ないほうが良いようで。


と、まあ、お医者さん(特に小児科)と買い物の不便さを何とかできれば、イナカ暮らしも快適なものなのですが・・・あ!キャバクラもあったほうがいいな lovely

「イナカ暮らし」をお考えの方は、ご一読を。



2016年6月20日 (月)

2016「唐比ハス園」情報★「蓮祭り」日程

2

朝から、ハスは咲いているかなと、ヒョット思い出し、行ってみました。

行ってみたら、「唐比蓮祭り」の幟が立っていたので、ヒョットしたら終わったのかなと思って、後で調べたら、祭りは7月3日(日)でした。

先日、大雨が降り、湿地帯なので、ごらんのとおり道まで洪水。皆さんも行かれるときは、大雨の翌日は避けたほうがいいかと。


Photo Photo_2

相変わらず、大きな花ですが、ハスの花はきれいな水のところでは、大きな花は咲かず、濁った水のところに大きな花が咲くそうです。いわれてみれば、清く、正しく、美しく生きてきた私に、大きな花は咲かなかった、などと思いながら歩きましたが・・・・

2_2 Photo_3

花のほうは、ご覧のとおりまだまだつぼみが多く、「唐比蓮祭り」の時は、満開かな?

Photo_4

スイレンも咲いていましたが、昨年より花付きが悪いような。ちょうど、雨が降ってきたので、また7月3日に来ることにして。

2_3 Photo_5

帰りがけ、ネイチャーセンターによって寄ってみると、羊さんの中にシカさんなどがいて、馬さんの中に鹿さんがいるのはわかるのですが、なんでしょう?
右は、ヒゲが生えているのでヤギさんでしょうが、下がグッショリ濡れているせいか、石の上に避難していました。


Photo_6 Photo_7

「唐比蓮祭り」の日程、」詳細は「ナイスいさはや(諫早新聞)」に載せてありますので→こちらをクリックしてください





« 2016年6月12日 - 2016年6月18日 | トップページ | 2016年6月26日 - 2016年7月2日 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ