« 2016年4月3日 - 2016年4月9日 | トップページ | 2016年4月17日 - 2016年4月23日 »

2016年4月10日 - 2016年4月16日

2016年4月16日 (土)

2016「諫早つつじ祭り」~長崎県諫早市

Photo

お~カッチョイイ。高倉健さんの生まれ変わりかという感じ。私ですが、やはり道

を間違え、サラリーマンでなく、映画俳優になれば良かったかと lovely


今日の朝刊を読んでいると、諫早のつつじ祭りが今日から始まるとかで、飛ん

行きました。毎年、初日だけ地元の和服屋さんが「着物deお写真」というイベン

を開催しており、着物は普段着ることもなく、これが楽しみで行っているわけで

りまして・・・私の見合い写真に使おうかと思っております。カミサンはいますが・・

追い出される可能性もあるし、いざという時に・・・


つつじは、ほとんど咲いている状態でした。

Photo_2

兜をかぶったお父さんと、武者姿の子どもが見えますが、これは芝生広場の方で

貸し出しをしています。

なかなかノリの良いお父さんで、親子4人、この格好で、あちらこちら見学。仲の

良いご家族でした。右の写真は、私が和服を借りた所で、同じように和服を借り

た三姉妹。これ、なかなか良い思い出になります。

3 2

今年も楽しみにしていた、ミニ眼鏡橋渡り。残念ながら安全性のため今年は中

止。可愛いブルドッグさんがいたので・・・

Photo_5 Photo_6

フリーマーケット会場。

4_2

なにやらマニアが好みそうな、お人形さん。子どもは、成長が早く、衣類も長く着

られないので、新しい子供服がたくさん。

2_4 3_2

真面目に自然を眺めていると思ったら、「しぜんたいけんビンゴ」でした。

2_5 Photo_7

マジックバルーンのオジサン、伴奏付き。「幻の高来そば」、だんだん有名になっ

て来ました。カミサンが好きなので、帰りに買っていこうと思っていたら、忘れまし

た。ボケを感じます。

 Photo_10 Photo_11

地元の「長崎ウエスレヤン大学」の「ぶっつけライブ」。この大学、社会人も受け入

れていますから、私も入学して一緒に演奏しようかな。試験に受かったらですが。

Photo_12

と、昼から自治会の監査があるので、かけ足で見て回りましたが、「つつじ祭り」

は、17日(日)、23日(土)、24日(日)もあり、下に日程の看板を貼っておきま

すので、ご参考までに。なお、「着物deお写真」は今日だけです。ご希望の方は、

年お越し下さい。看板はクリックすると拡大します。

Photo_13



2016年4月15日 (金)

「ヨレヨレ」~雑誌「宅老所よりあい」発刊★鹿子裕文編集

1_3 Img_20160414_0004_4

3_4 4_3

ブログを書こうと思ったら、大地震。久しぶりで、熊本が震度7、島原半島は近い

ので、震度4。


余震が、頻繁に起こり、TVによれば大きい余震がある可能性もあるとかで、イザ

いう事があるので、今日はここまでで、又明日、乞うご期待。また、明日。


というのが昨日の事。熊本では人災までおこり、大変な状態になっているみ
たい

です。地震、雷、火事、カミサンとは良く言ったもので・・・とにかく、地震はいきな

りきますから、防震対策、避難路等々日常、気をつけましょう。


さて、スマホに災害用のアプリを入れているのですが、昨日、「地震です」と
緊急

連絡。と同時にグラグラと地震。同時に、役場の放送で「大地震です」と、こちらも

緊急放送。30秒程度でしたか、はやり震度4は大きいですね。


カミサンは財布と毛布をお抱えになって2階から、私は先日紹介した、モフモ
フの

ぬいぐるみをしっかり抱いて・・・とにかく、動転しました。それで、小さな余震がひ

っきりなし。カミサンの手を握り眠りましたが・・・・はありませんでしたが。


本論に戻りますが、以前、鹿子裕文さんが「宅老所よりあい」の事
を書いた

「へろへろ」を紹介しましたが、「宅老所よりあい」から鹿文裕さん編集の「ヨレヨ

レ」が発刊されているとかで取り寄せてみました。


「読書上の注意点」というのが最初に書いてあり、「宅老所よりあい」(老人
介護

施設)の事を取り扱ったものですが、「介護の専門誌ではありません。誌面で扱っ

ているのは『よりあいで日々繰り広げられるドタバタだけ!』まあ、基本的には『ど

うでもいい話』がたくさん載っている雑誌というわけです。」とは書いてあります

が・・・


第2号から「看取り合宿・10日間の記録」が載せてありますが、澄子さん、96歳

が体調を崩し、衰え始め、職員の一人が澄子さんを、この施設で看取ろうと提

案。5人の職員が寝食を共に「合宿看取り」。話はジメジメしたものではなく、こん

な看取られ方も良いなと。


なお、「2015年11月現在で、『宅老所よりあい』のデイサービスが、比較的空い

ております」、だそうですから、ご近所の方はご一考を。


他に、谷川俊太郎氏と伊藤比呂美さんの対談も面白く、伊藤比呂美さんのダン

ナさん、なんと86歳だそうですが、「伊藤~うちの連れが八十六歳で(会場から

声にならない声があがる)・・・なぜそこで息をのむ(笑)。」「谷川~ははは(←82

歳)」という具合に、テンポ良い対談が続いています。これだけでも、この雑誌を

読む価値があります。


他にもいろいろ、面白かったり、感動したり、考えさせられたり、という話が満載で

す。


伊藤比呂美さんとの対談で最後に、谷川修太郎さんが「さようなら」(「私」・

社・1620円)という詩を朗読しますが、この詩、歳をとったらよく理解出来る

で、「死ぬ」という事をつくづく考えさせられたので、少し長いですが。



「さようなら」


私の肝臓さんよ さようならだ

腎臓さん膵臓さんともお別れだ

私はこれから死ぬところだが

かたわらに誰もいないから

君らに挨拶する


長きにわたって私のために働いてくれたが

これで君らは自由だ

どこへなりと立ち去るがいい

君らと別れて私もすっかり身軽になる

魂だけのすっぴんだ


心臓さんよ どきどきはらはら迷惑をかけたな

脳髄さんよ よしないことを考えさせた

目耳口にちんちんさんにも苦労をかけた

みんなみんな悪く思うな

君らあっての私だったのだから


とはいうものの君ら抜きの未来は明るい

もう私に未練がないから

迷わずに私を忘れて

泥に溶けよう雲に消えよう

言葉なきものたちの仲間になろう




2016年4月14日 (木)

「ヨレヨレ」~雑誌「宅老所よりあい」発刊  【緊急で、又明日】

1_3 Img_20160414_0004_4

3_4 4_3

ブログを書こうと思ったら、大地震。久しぶりで、熊本が震度7、島原半島は近い

ので、震度4。

余震が、頻繁に起こり、TVによれば大きい余震がある可能性もあるとかで、イザと

いう事があるので、今日はここまでで、又明日、乞うご期待。また、明日。





2016年4月13日 (水)

頑張れ「週刊ポスト」「週刊現代」

Img_20160413_0002 Img_20160413_0001

いつもの週刊誌ですが、最近は「週刊文春」や「週刊新潮」がスクープを飛ばし、

ポストと現代は少し旗色が悪いようで、「頑張れ『週刊ポスト』『週刊現代。』」。何

より色気で勝負だ!


■「7・10衆参W選挙意外な結末」「自民党大敗65議席減 民進74議席増」

まじ~、先日まで自民党がバカ勝ちだと書いてあったのですが、安倍政権の景

気浮上の失策、保育所問題、党員の不祥事といろいろあるようですが、共産党

が小選挙区で候補者を擁立しない、ということは、票が野党に流れていくと。

今日から北海道5区の選挙が始まり、結果次第ではダブルか?単独選挙か?

ところで、先日、街宣車が回って、「我々民主党は・・・」、と言っていましたが、「民

進党」では?これじゃ選挙には勝てません。


■「NHK『トト姉ちゃん』のモデル雑誌『暮らしの手帖』をご存じですか」

ご存じです。私の小さい頃は、「暮らしの手帖」は有名な雑誌でした。花森安治、

広告を一切入れない編集方針。こんな雑誌、もう生まれないかも、ですね。おか

げで、厳しい商品テストをした事も思えています。普通の雑誌と違って、広告主に

ペコペコする事はありません。いまのように、マスコミが誰かに、おもねるような

事はしませんでした。


■「安倍政権が『選挙対策』で隠蔽する『年金運用失敗で5兆円消失』」

■「『損失5.5兆円』の発表を先送りにする姑息なGPIF

安倍政権になって、年金積立金の運用方法を変え、厚労省のGPIF(年金積立

金管理運用独立行政法人)に17兆円の資金を株につぎ込ませ、結果、失敗した

事はご存じだと思います。

この、運営状況を7月の参院選直前にしなければならないのを、公表を7月29

日にしたそうです。「『選挙が終わるまで国民に巨額損失を隠し通す』という露骨

な選挙対策である。」、そうです。

なお、「4月から年金保険料アップ、給付はどんどん引き下げられる。」という事

もありそうで、「国民から預かった保険料を権力維持のためにドブに捨てた責任

者、出て来い」、と言っても、誰も出て来ないでしょう。

少子化で年金ダウンとか言っていますが、これでは、年金積立金は無くなって、

若い人は貰えないか、スズメの涙くらいしか貰えないでしょう。怒れ日本人。


■「亡国の農政」

国会で「TTP」の議論を見ていましたが、政府側からの資料が、真っ黒。国会は

国政の議論をするところですが、あの資料、答弁では議論になりません。政府

は、本気で農業の事を考えているんですかね?


■「山尾VS安倍のガソリン代問題は年金未納問題の二の舞に!」

民進党の政調会長の山尾志桜議員の「ガソリン代地球5周分」が問題になってま

すが、安倍首相のガソリン代が、12年に578万円、13年は555万円、14年が

500万円と計上し、平均して「地球12周分」。

以前、小泉政権下時代、福田康夫官房長官の未納が発覚し辞任しましたが、菅

直人、小沢一郎も未納。まあ、「批判のブーメラン」ですね。


■「エロテック裏日本史」を学ぼう」

これについては、私、誠心誠意勉強をしており、成果はいつか書きますので、し

ばしのお待ちを。


■「『男の急所』前立腺をどう守るか」

何回も書きましたが、今や日本人男性の前立腺ガンは、胃ガン、大腸ガンを抜い

たそうです。私も、前立腺ガンを持っているのですが、現在治療中で、どうなると

こやですが、皆さんもご注意を。

「肥大やがんが急増中」「40を過ぎると大きくなる(前立腺のことです)」「『射精

感』が損なわれる恐怖」「あえて治療をしない選択も」。

「あなただけではない!50すぎたら『ちょっと尿漏れ問題、私はこうした』」。若い

も、歳取ったら分かります。


■「突然死しないのはどっちだ」

★コンビニおにぎりは「温める」か「そのまま」か?

★「三角食べ」か「ばっかり食べか」

★ご飯を盛るのは「茶碗」か「お皿」か

★トンカツを食べる時、ソースは「つける」か「かけるか」

★おしっこは「立って」するか「座って」するか

★ペットを飼うなら「犬」か「猫」か。ちなみに「男」か「女」ではありません。

等々まだあるのですが、役に立つ知識が書いてあるので、お読みください。答え

はあえて書きません。


「最旬女優吉田羊『40代オトナ女子の恋』は20歳年下男子と肉食7連泊!」

まあ、いいじゃありませんか。私だって、機会があれば、ですね。無いでしょうが。


■「死ぬまでS●X」シリーズ

女性の「肉食化」が凄いそうで、「かって『痴女のような』と呼ばれた行為が、今や

多くの女の『スタンダード』になりつつあるのだ。」「熟女の半数以上は男より性欲

が強いんです」。早く生まれて良かった。




2016年4月12日 (火)

「文房具図鑑」★絵・文 山本健太郎~この本、凄すぎ!

Img_20160412_0001

この本に取り上げられた文房具が168アイテム。鉛筆、ボールペン、シャープぺ

ン、ノート、修正テープ、ノート、鉛筆けずり等々。


文房具については、各種本がでていますが、これを書いたのが小学6年生。1年

がかりで絵と文を書いたそうですが、とにかく半端ではない。

Img_20160412_0003Img_20160412_0002

書いてある事が、実物を使って、観察眼が鋭く、また、調べた知識が半端ではな

く。鉛筆の「ファーバーカステル9000番」について・・・


「外国の鉛筆は最初からけずってある事が多い。なぜなら、外国人は最初から使

えないと鉛筆じゃないと思っているらしい。現在も売ってる世界最古のえんぴつ

だ。この鉛筆は芯の硬度標準や、鉛筆の長さを決めた。」


これに対して、下の方に各メーカーのコメントが書いてありますが、ファーバーカ

ステル社のコメント。

「そうなんです。ファーバーカステルの鉛筆が、現在使われている鉛筆の長さ・太

さ・六角形の形・硬度の基準を作ったんです。深緑色というのもなじみがあります

が、これは、鉛筆を作ったローター・ファーバーが軍人であり、ドイツの軍服の色

が深緑だったことに由来します。。また、ファーバーカステルのあるドイツの町が

森に囲まれているという意味もあるんですよ。」と実に丁寧な説明。


「ステッドラー PCVフリーホルダー字消し」について。

「カッターみたいに、けしゴムをだして消すおもしろい仕掛け。ちゃんと本物みたい

にロックできる(強い力で消すとロックがはずれケシゴムがひっこんでしまう)消し

味はまあまあ。」


これに対し、「・・・使う人目線で書かれた博士の意見を活かしていけるよう精進し

ます!」と、この本、メーカーさんの参考になりそうです。


現在、PC時代で、鉛筆とか消しゴムとか万年筆とか使う機会が少なくなりまし

た。この本を読むと、「道具」に対する愛が伝わってきます。一冊手元に置いて、

時々開いて楽しむのにピッタリの本です。



2016年4月11日 (月)

「チーズケーキに憧れたトースト」&「魅惑のチーズケーキトースト」

Dsc_0538

若いころは、手の込んだ料理をしていたのですが、歳とともに面倒くさくなって、

簡単なものばかり作ってます。


ウチでは朝から卵とトーストと野菜ジュースが定番で、今日はカミサンがお泊り

かやらで、たまには簡単で変わったものをと探していたら、少し前に、はやったみ

たいですが、「チーズケーキに憧れたトースト」と「魅惑のチーズケーキトースト」

なるものがあったので、ネーミングと簡単な作り方に引かれて作ってみました。


「チーズケーキに憧れたトースト」

Dsc_0508_3

材料(パン一枚分)

食パン             1枚

プレーンヨーグルト      大さじ2

砂糖               大さじ1

マヨネーズハーフ       大さじ2分の1

マーガリン適量 


なお、大さじ1杯は15㏄で、食用の大さじではなく、ちゃんと計量用のスプーンで

量りましょう。なお、中さじは10㏄、小さじは5㏄です。料理と、●遊びは真面目

やらないと面白くありません。


あとは、プレーンヨーグルトとマヨネーズハーフと砂糖を混ぜ、パンにマーガリン

薄く塗って、混ぜ合わせたものを塗り、オープントースターで3~4分で出来上

り。

Dsc_0513 Dsc_0520


「魅惑のチーズケーキトースト」

材料(パン1枚分)

食パン            1枚

スライスチーズ       1枚

ヨーグルト          大さじ3(少し多すぎかな?少し控えめにした方が・・)

マーマレードジャム     小さじ2

Dsc_0521_4

ヨーグルトとマーマレードジャム、プレンヨーグルトの時は、お砂糖を小さじ2杯ほ

どプラス(お好みに合わせて)。これを、パンに塗りますが、あまり広げるとヨーグ

ルトがたれてきますから、広げすぎないように。

Dsc_0525_3 Dsc_0527_3

その上に、スライスチーズをのせ、その上から、マーマレードジャムを適当に、チ

ーズの上に。オープントーストにいれ、3~4分。

Photo_2 Dsc_0531_2

で、出来上がり。左が「チーズケーキに憧れたトースト」。右が「魅惑のチーズケ

ーキトースト」

Dsc_0533 Dsc_0537

お味ですね。いつも同じパン食の方は、自己責任でお試しを。新しい味が楽しめ

る。と思います。

なお、詳しいレシピは「cookpad」などで、検索でき、まだ作り方が、各種あるみた

いなので、参考にしてお楽しみください。


« 2016年4月3日 - 2016年4月9日 | トップページ | 2016年4月17日 - 2016年4月23日 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ