« 2016年3月20日 - 2016年3月26日 | トップページ | 2016年4月3日 - 2016年4月9日 »

2016年3月27日 - 2016年4月2日

2016年4月 2日 (土)

2016「愛のハタあげ大会」~長崎県雲仙市愛野町

2

今日は、「愛のまち剣舞箏(けんぽうそう)保存会」の、ハタ揚げ大会がありまし

た。天気は良いものの少しばかり風が弱く、大物はなかなか揚がりにくい状態で

した。


長崎新聞を見ると、明日、長崎でもハタ揚げ大会があるとかで、四ヵ所に宣伝や

ら、お知らせやら。はやり、長崎人はハタ揚げが好きなんですね。前に書いたよう

に、長崎市、諫早市では江戸時代、ハタ揚げ禁止令がでたくらいです。

3 Photo

2_3 4

昔のハタ揚げの様子です。

Photo_4

   (長崎古今集覧名勝圖繪~越中哲也・注解より)

赤○のところは、糸が絡まっているのではなく、糸の先に、硝子器(ビードロ)の

割れたのを細かく砕き、糊で糸に塗りつけ、乾かした物を糸の先に付け、お互い

に糸を切り合います。切れて飛んでいったハタは、子どもが追っかけていって取

り合います。


今日は、小中学生が自分でつくったものが多くありましたが、やはり「友情」「夢」

「希望」等の文字が目に付きますね。おじ(い)さんも昔は・・・

Photo_5 5

3_3 4_2

ハタにもいろいろあって、左が愛野の「剣舞箏(けんぽうそう)」、長崎文献社刊の

「長崎町人誌」では「剣舞争」として読みは「けんむそう」、説明では「通例の図柄

は雲月。型は上が婆羅門(ばらもん)、下は三本の剣。・・・」となっていますが、上

部の方がチト違うような。

右は、壱岐の「鬼だこ」。多分、地元では「おんだこ」かな?作った方は、平戸出

身で、現在、福岡在住の方でわざわざ愛野まで。話を聞くと、現在、少し形が違っ

てきているようで、小さい時の記憶と研究で、これが、原形ではないかと言う事で

した。

Photo_6 Photo_7

わざわざ、南島原市から「有馬無双凧保存会」の方が。写真では大きさが分かり

ませんが、ワゴンに乗せた大きさを見ると、お分かりかと思います。「鶴亀」です。

4_3 3_4

これが揚がると、ぶ~ん、という音がしますが、右の写真がハタの後に付けてい

るのもので、これが風に震えて音がします。現在は、包装用の平テープを使って

いるそうですが、昔は、馬、牛の皮を薄くなめしたものを使い、「音が違います

か?」「やっぱりちがうな」とか。昔は、子どもが生まれた時など、おめでたい時に

って持っていったそうです。


さて、その昔、有馬晴信の居城が北有馬町(現・南島原市北有馬町)の日野江城

にあり、支城として原城(現・南島原市南有馬町・天草四郎の原城の乱の舞台)

を築きますが、ハタを使って連絡をしていたそうです。ゲナという事でした。昔から

の言い伝えだそうですが・・・

これが揚がっていくさまは雄壮で、右がブーンとなる仕掛けです。

Photo_8 Photo_9

こちらが、重ね扇になりますが、「重ね扇」は、江戸時代、島原半島の藩主「松平

(深溝・ふこうず)家」の家紋です。

2_4

空を見上げれば、

Photo_11 2_5

3_7 4_4

5_3 6

全部手作り、ハタの絵も自分で描いたもので、ここまでいくと、ハタ揚げは子ども

の遊びとは言えません。

子どもによっては、ハタを風下から揚げるのか、風上から揚げるのか知らない子

がいて、保存会の方には、伝統を繋ぐべく頑張ってほしいと思う者でありました。

なお、4月17日(雨天時は24日)に、吾妻町でも開催されるそうですから、興味

のある方はお出かけを。





2016年4月 1日 (金)

「妻の料理は深い。」~全国亭主関白協会 天野周一会長

Dsc03888

例によって、上の写真は今日の話とは、まったく関係がありません。


地元の地場産品の店で見つけたもので、イヤ、本当にほれぼれします。で、お値

段がなんと、「150円」。買っていこう思ったのですが、なにせ男子、しかもあそこ

は私より立派。という事で、買うのはやめました。


ここ数日、あちらもこちらも桜が咲きほこり、いささか見飽きて、古人曰く、「花より

大根」。


いつものように、全国亭主関白協会の天野会長よりメルマガが届きましたの

で、皆様にも、いつものようにお裾分けを・・・・



★妻の料理は深い。恐らく愛が隠し味になっているのだ。

  だが、貰った料理を食べて、上には上があると知った(笑)。


愛妻の友人は料理の達人が多いらしく、夕食時には常に、お裾分けのおかずが

並んでいる。同時に3人の方から頂いたらしく美味しい食卓となった。「いや、これ

は美味しい」と次々とご相伴に預かった。


その中で、どうしても旨いとは言い難い一品があり。「ちょっと、これはねぇ」と、頂

いて言うのも何だが、つい本音がポロリ。「それだけは私が作ったもんなんです

けどっ」まずいっ。料理もまずいが、雰囲気がとにかく、まずい。


もはや後戻りはできないが、「しかし、よーくあじわってみるとこの料理が一番深

い」などとフォローを入れたが、「深いってなんなのよっ」ときた。「いや、後味がい

いというか、のど越しが旨いというか」「へッ私の料理はビールかい」いやはや。

ゃぶ台を引っくり返されなかっただけ良しとしよう(笑)。


はてさて亭主関白がちゃぶ台を引っくり返していたのは今は昔。今では妻が引っ

くり返す時代となっている。そんな奥様達にキッパリと言っておきたい事がある。

揚げ物は拾い集めやすいが、汁物だけは勘弁して欲しい物だ。


ぞうきんが何枚あっても足りはしない。しかも、スパゲッティなどは食器棚と食器

棚の間にはいって、拾い辛い拾い辛い、って、そこかよ(笑)。そして、愛妻のご友

人に一言申し上げます。大変美味しいお総菜いつもありがとうございます。

よろしかったら、私にメールで、こんなん作りましたと写真入りで事前にご一報頂

けませんでしょうか(笑)。はてさて、亭主諸君。貴殿の奥様のお料理は美味し

でしょうか、はたまた、まずいのでしょうか?後者の亭主にはっきり言いたい。

るだけましじゃないですかっ(笑)。



とまあ、会長さんのお言葉ですが、「ちゃぶ台」は軽くて、引っくりかえし易いの

で、拙宅みたいに、男3人がかりでも動かせないような重たいものを選びましょ

う。ただし、その替わり、皿や茶碗が飛んで来ますが。あ!UFO(笑)。


再び大根の写真です。

Dsc03886

とにかく、ご立派。しばし、見とれておりました。


2016年3月31日 (木)

「iPhone SE」買いました

Photo

最初に、訂正、お詫び方々です。


以前書いたことですが、iPhone 6Sを買うにあたり、10,000円のクーポン券と

5Sの下取りをして、その代金を24ヶ月分で割り、月々通信費から引き、新しい

機種に変えると、これがチャラになると書きましたが、新機種に変えても、これ、

生きているという事で、私の場合、クーポンの残りが八月分まで1,000円と下取

り分が通信費から引かれるわけという事で、8月までは通信費が3,000円弱で

済む感じです。


さて、この間はピンクゴールドを頼んだら、これが人気良く、手元に届くまで時間

がかかったので、今回はスペースグレーを発注。31日が発売ということで、朝か

ら連絡を待っていたら音沙汰無し。今日は無理かと思ったら、2時頃に電話があ

り、飛んで行きました。


今回は、大きさが以前のiPhone5Sと一緒で、内容が6Sとほぼ一緒。要するに、

6Sが少し大きいと感じる方が買うらしいのですが・・・


私の場合も、手が繊細で6Sは少し大きいかなと思っていたのですが。はやり、

7インチサイズ、SEがピッタリでした。


実は、今回のSEの内容は6Sと一緒なので、目新しい機能はなく、多分、秋か新

春に、大きなチェンジがあるiPhone 7が出るな、とは思うのですが・・・思わず買っ

てしまう、バカな私。


箱を開くと、本体と、説明書とも言えないような説明書、いつものイヤホーン、充

アダプター等。このイヤホーンとか、充電アダプター、別売りにして、その分値

引きしてくれれば良いのですが。私たくさん持っているので・・・

右の写真、6SとSEですが、やはり持って見ると随分持ち心地が違います。

6_2 Photo_2

6Sについては、いつもカメラの所が凸になっており、これが引っかかりそうで気に

なっていたのですが、SEでは5Sと一緒で、フラットになっていました。

2_2 Photo_3

なお比較するとやはり、ボタンの形状、特にスリープボタンの位置が横から上に

変わっていました。

5 2_4

3 4

ということで、後はいつもの強化ガラス液晶フィルムを貼り、とりあえずクリアーケ

ースに入れましたが、寸法が5Sと一緒で以前買っておいたバンパーがピッタリ。

どちらもお気に入りなので、どちらかを使おうかと思っているのですが・・・

Photo_5 2_5

さて、皆さん大きな画面から小さな画面に変わり、見にくくないかとか、入力する

時、文字を打ちにくくないかと思っている方がいると思いますが、使った感じそん

なに違和感はありませんでした。グローブのような手をしたかたは別として。

もっとも文字入力はSiriさんが手伝ってくれますから、ですね。何より、胸ポケット

にすっぽり入るのが良いですね。







2016年3月30日 (水)

少し遅れて「週刊誌」

Img_20160330_0001_2 Img_20160330_0002

春ともなれば、イベント、桜の開花等あり、週刊誌の事を忘れておりました。もっと

も、連休で週刊誌の発行がずれ込むこともあったのですが、「少し遅れて『週刊

誌』」です。いつも通り、私の好みで・・・


■「衆参ダブル選 安倍は思わぬ敗北を喫するかもしれない」

■「政界のニューアイドル山尾志桜里に『群がる人』『狙う人』」

ダブル選挙が動き出したようですが、今まで共産党が全選挙区に候補者を立て

ていたのを、参院選の1人区で擁立候補を取り下げ、野党共闘するそうで、ホン

マに、ビックリぽん。いつも、選挙結果を見ながら、共産党の票が野党に流れて

いたら、自民党に勝てたのにな、と思った事がありますが、これが本当なら、です

ね。

野党が連合して民進党になりました。蓮舫さん、辻元清美さん、国会で首相をタ

タジにさせた、新星、山尾志桜里さん。東大法学部卒で、元検事だそうです。

自民党が「彼女のスキャンダルを血眼になって探しています」だそうですが、自民

党の方が、足元を見直した方が良いんじゃない。

女性3名で頑張って欲しいのですが、女の闘いにならないよう、祈ります。


■「『消費増税先送りなら』日本経済は沸騰する!」

■「史上最大の”2016版”資産倍増計画」

■「私はマイナス金利でこんなに儲けた」

「ピンチじゃない、チャンスだ」「『短期リバウンド』を狙え」「配当率+値上が益でダ

ブルも!『銀行金利の500倍』高配当銘柄」「数ヶ月で5万円、5年で30万

円!? FXは『短期』『中長期』両方で儲けろ」「まだ安い!金価格は上昇トレンド

へ2020年には3000ドルも」「ピンチじゃない、チャンスだ」「『短期リバウンド』を

狙え」「不動産でこう儲ける」「金の次はプラチナ」。

まあ、威勢の良い言葉が並んでいますが、これを書いた記者さん、儲けているの

かな?一回、週刊誌に電話してみようと思っています、「で、アナタ儲けた?」。


■「ゲッソリやつれて登場 司忍組長に『重病説』」

■「山口組VS神戸山口組仁義なき『LINE抗争』勃発!」

とにかく、早く終わってもらいたいものです。

LINE等を使って「防犯カメラの動画を拡散」したそうです。時代ですね。


■「男が読んでもためになる『ホステス心得帖』133箇条に学ぶ」

人の名前を覚えるのが得意な人として、ホステスさん、学校の先生という事を聞

いたことがありますが、この本、新入社員の教育に良いんじゃないでしょうか。

銀座の一流のホステスさんは、日本経済新聞、特に人事欄を読むとか。人事異

動で、昇格した方がお客さんとして来た時、「あ~ら、おめでとうございます」。

「お客様の名前は、一度で覚えること。一度覚えたら、3年間は忘れぬこと。・・・」

「お客様の聞き手に回ろう。聞いている証拠に、積極的に相槌を打て。」、最近は

人が喋っているのにスマホをいじくっているのがいますから。国会でも。

「言いたくないことはいわなくてよい。しかし、ウソはダメ。」、まったく、その通り。


■「老眼、白内障、緑内障、飛蚊症 自力でもできる超カンタン回復術」

歳取ってくると、「歯、目、●ラ」と順番にダメになると言いますが、本当ですね。

目の「回復術」。理由を書けば長くなるので、目次だけ。「緑内障には5秒マッサ

ージと1万3000歩ウォーキングが効く」「『玄米菜食』で白内障と加齢黄斑変性

症のリスク軽減」「脳への刺激で老眼改善モーツァルトが効果大!」「飛蚊症対策

に42℃シャワー視力も0.3戻った!」。各自お試しあれ。


■「夢のがん治療薬『オプジーボ』はこんなに効く」

人が本来持つ免疫力を利用して、がんを退治する薬だそうですが、「副作用もほ

んどない」「あらゆるがんに効く!」ということですが、「年間3500万円かかる

高額のクスリがいよいよ手の届くものになる」だそうです。


■「オイラに経歴詐称がみつかりゃ芸名を『ビートT』に変更だっての」

■「ショーンKの”もらい事故”で安倍首相の留学歴がプチ炎上」

上はビートたけしさんの「ビートたけしの21世紀毒談」。

とばっちりを食ったのが安倍総理。以前のプロフィールに「1972年3月成蹊大学

法学部政治学科卒業、引き続いて南カリフォルニア大学政治学科に2年間留学」

と記載してあったそうですが、同大学に確認したところ、安倍首相は78年の春

期、夏季、秋季のみ在籍で、「その間、専攻はまだなく、取得したコース(講座)は

全部で6、そのうち3つは”外人のための英語”でした」だって。ちなみに、現在

はプロフィールから留学歴を削除。著書「美しい国へ」のリニューアル版「新しい

国へ」の中で、「成蹊大学法学部卒業」まで消されてあったそうですが、これは間

違いないそうです・・・・ちなみに、私の最終学歴は、●早自動車学校です。


■「たった12人のPL野球部『0-14でボロ負け』の屈辱」

甲子園といえば、PL学園の時代がありました。センバツ開幕前日、近大泉州高

校(昨秋、大坂大会で2回戦敗退)と今年初めての対外試合をしたそうですが、

0-14の敗退だったそうで、時代の移り変わりを感じます。なお、野球部は夏以

降休部になるそうです。


■「人気シリーズ あの素晴らしい●E●をもう一度」

今度は本格的ですね。「これが最新精密機器で測定した『数値』だ! 女●器を

科学する」。あなた、あれは技術も大切だけど、根本的には愛情ですよ。


■「『通が楽しむエ●動画』50」

という事で、「安心・安全・無料 スマホで見られる普通に検索してもたどり着けな

い」ということで、検索キーワードが紹介してあります。あまり露骨な例でないもの

を、「金髪 ハーフ 濃厚な」「マニラ アマチュア」等々書いてありますが、試して

て、クリックすると、いきなり「登録完了」が出てくる所もありますが、これはシカ

して下さい。なお、画面が移動しないことがありますが、私はリセットしました。

各自、自己責任でお試しを。「安全・安心」はチト?だな。


■「死ぬまで●E●」シリーズ

「健康雑誌『壮快』の●●●スの大特集で漲る」

大体、「壮快」はシニア向けの健康雑誌ですが、時折この手の記事が出るなと思

っていたら、四月号に〈男は漲る!女は●う!●力アップ白書〉の大特集があっ

て、シニアの話題になったそうです。

「『壮快』は”自分の体は自分で治す”がコンセプトです。そのため●●●ス特集

も、”究極の健康法”として、お金のかからない方法を中心に、自分で簡単に実践

できる●力アップを紹介しています」ということで、「その充実の内容を読み解くー

。」だそうで、明日はTSUTAYAさんに行って買ってみますか、ご同輩も如何です

か?




2016年3月29日 (火)

「白木峰高原の菜の花」&「橘公園の桜」~長崎県諫早市・雲仙市千々石町

■「白木峰高原の菜の花」

2_6

最近、TVとか新聞で、白木峰高原の菜の花の事が良く出ているので、チョット行

ってきました。秋のコスモスも良いけれど、黄色一面の菜の花も見事なもので・・・

桜があちらこちら植えてありましたが、標高が高いせいか、もう一息。

メラを構えていた方が、2,3名。福岡から来たらしく、人がいるところを撮りた

いのか、粘っていましたが、残念ながら平日、時間帯が早かったせいか人影が

少なく、「もう、帰ろうか」。「多分、幼稚園か保育園の子どもが来ますよ」と無責任

に言う私。「子どもなら絵になるから、もう少し粘ろうか」と・・・あとは知りません

が・・・

2_3 3

平日、時間が早かったせいか、駐車場はガラガラ、土産物屋さんも、まだ空いて

いませんでした。

Dsc_0014 Dsc_0062

菜の花の時期は、3月下旬~4月中旬のようなので、ゆっくり見たい方は、平日

の朝からが良いのではないかと思います。

3_7

・本を読む菜の花明かり本にあり      青邨

・菜の花のどこでも逢ひてもよき黄かな  比奈夫

・抱けば君のなかに菜の花灯りけり    枇杷夫


■「橘公園の桜」

橘公園、軍神橋の下の大桜。ここの桜が一番見事なのか、皆さん必ず見ていき

す。夜はライトアップがあるので綺麗なのですが、夜は寒いので写真はパス。

Photo_2

今日のTVでは、橘公園の桜は6,7分咲きとの放送。多分、今週の末が一番の

見ごろでしょうが、一雨来そうなので心配なのですが・・・

平日にもかぎらず、結構な桜見物の人。橘公園の開花基準木も、いつの間にか

いていました。

Photo_4 Photo_5

皆さん、桜の下で、あちらこちらで花見弁当。昔みたいに酔ぱらって、という風景

は最近無くなりました。何となく寂しい感じですが・・・デーサービスの方も。

2_5 Photo_6

3_6 4

Dsc_0116_3


「さくら」


ことしも生きて

さくらを見ています

ひとは生涯に

何回ぐらいさくらをみるのかしら

ものごころつくのが十歳ぐらいなら

どんなに多くても七十回ぐらい

三十回 四十回のひともざら

なんという少なさだろう

もっともっと多く見るような気がするのは

先祖の視覚も

まぎれこみ重なりあい霞(かすみ)だつせいでしょう

あでやかとも妖(あや)しとも不気味とも

捉(とら)えかねる花の色

さくらふぶきの下を ふららと歩けば

一瞬

名僧のごとくにわかるのです

死こそ常態(じょうたい)

生はいとしき蜃気楼と

                 ─ 茨城のり子



2016年3月28日 (月)

「青い目の人形 リトル・メリー」㊗!島原市文化財指定記念ほのぼのセレモニー~長崎県島原市 【付録】森山の桜の通り抜け

Photo

毎年書いていますが、日米親善人形の春のイベントです。


昭和初期、日米関係が悪化していくなか、親日家の宣教師シドニー・ギューリック

氏が全米の少年団体などに呼びかけ、12,700体の人形を、昭和2年に日本に

送り、ギューリック氏と志を同じにする渋沢栄一氏が日本側で受け入れ、全国の

幼稚園、小学校に配分されます。各地では盛大な歓迎式が行われたそうです。


これに対し、日
本側からも、子ども達に一銭募金を募り、58体の市松人形が送

られます。長崎では「長崎瓊子」が送られています。


日米戦争に突入し、敵性人形だと言うことで、廃棄されますが、右の人形「リト

ル・メリー」は、洋服も脱がされ、新聞紙に包まれ、島原第一小学校の雛人形の

箱の中に入れられ、数十年忘れられていたそうです。


左の人形が、「エレン・C」。平戸の幼稚園に寄贈されたものだそうすが、二人

先生が、「人形には罪はない、何とか守ってあげたい」、と物置に隠されていた

ものだそうです。


島原第一小学校の沿革にも

Photo_2

赤線の所、五月十八日にアメリカの人形式典の事と、十月十一日アメリカ人形の

答礼として日本人形をアメリカに送るため、送別式が行われたことが書いてあり

ます。


で、このたび、「リトル・メリー」が「島原市指定文化財」になり、「住民票」も交付さ

れ、「島原市文化財指定記念ほのぼのセレモニー」が開催。

Photo_3 Photo_4

住民票を見たら、生年月日が「昭和2年5月18日」。という事は・・・女性の歳は

言わない事にしておきましょう。世帯主は「リトル・メリー」になっていました。


お人形さんを前に、有明少年少女合唱団と、島原半島国際交流クラブの皆さん

の演奏があり、「ほのぼの」としたセレモニーでした。

2_2 Photo_6


さて、このあと、「皿山人形浄瑠璃」
が別会場で開催され、そちらにも寄って見ま

した。

Photo_7

皿山人形浄瑠璃の歴史は深く、享保17年(1732)の「享保の飢饉」の際、飢え

をしのぐため、皿山地区の人が人形浄瑠璃を思い立ち、大村藩各地を巡業して

回ったのが始めだとされているそうです。


戦時中一時中断され、戦後、保存会を結成。昭和29年に「長崎県無形民俗文化

財指定」。一昨年文化庁から、「平成26年度 地域文化功労者表彰ー文化財部

門」に表彰をされたそうです。なお、この間、後継者等の問題もあったそうです。

人形一体で700万円ばかりするそうです。


最初に、「有明童話会くすのき」による、昔話。着ているは着物は、有明で作られ

ている有明木綿だそうです。

右は、三味線の方と太夫さん。声を振り絞ってすごい迫力でした。

Photo_10 Photo_11

演目は、最初がおめでたい「寿式三番叟」。メインが「伽羅千代萩 政岡忠義の段

(めいぼくせんだいはぎ まさおかただよしのだん)」。伊達騒動を題材にしたもの

らしいのですが、解説が最初にあったので、分かりやすく、なかなか面白いもの

でした。

2_3

終わってから、人形の説明、触りたい人は触ってみて、と言われても700万と聞

いては、触れませんでした。

Photo_13 2_5

最近、何となくきな臭い日本、「リトル・メリー」では、平和の大切さを学び、「皿

人形浄瑠璃」では日本伝統文化の大切さを学び、有意義な一日でした。チョット、

調子が悪かったけど、無理して見に来たかいがありました。


【付録】

帰りがけ、少し通りまわりして、森山の桜の通り抜けを見てきましたが、もう少しと

いったところか?今週一杯が見ごろでしょう。多分。

Photo_15



« 2016年3月20日 - 2016年3月26日 | トップページ | 2016年4月3日 - 2016年4月9日 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ