« 2015年12月27日 - 2016年1月2日 | トップページ | 2016年1月10日 - 2016年1月16日 »

2016年1月3日 - 2016年1月9日

2016年1月 9日 (土)

今年もよろしく「リノコラム」~全国亭主関白協会長 天野周一

Dsc_0465_2

今日の話とは関係ありませんが、赤ちゃんの寝顔って可愛いですね。まして、女

の子は。ただ、大きくなると。ウチのカミサンみたいになるかと思うと・・・


全国亭主関白協会の天野会長さんから、メルマガが届いたので、いつもの通り、

皆様にもご紹介を・・・


「リノコラム」


リノコラムを本年も宜しくお願いしますっ。

全国亭主関白協会は、今年はやるよ!何を(笑)


毎朝天気予報と愛妻の機嫌を見ている。地球温暖化のせいだろうか、予測がつ

かない。晴だと油断していると突然の雨。しかも雷が落ちてくる事もある。女心と

秋の空などと比喩があるように、天気も機嫌もころころ変わるから要注意だ。あ

の頃は良かった。


「行って来まーす」と言えば、妻は何をしていようと、玄関先まで出てきて。「行っ

てらっしゃい、気をつけてね」であった。いつの頃からだろうか、滅多な事では

玄関には出て来られなくなった。


ばかりか、寝室から「今日は生ゴミの日だから」と、お土産まで持たされる羽目に

なっている。つい最近は、姿が見えないから、震える声で恐る恐る「行ってくるよ

ー」と声をかけたら、トイレのドアがバンと開いて、「まだ、居たの」だった。


しかも便器に座ったまま、トイレットペーパーをコロコロコロと回しながら、「プー」

である(笑)。いくら何でも「プー」はないだろう。もはや、神の領域である。思わず

合掌した私は修行僧といったところか。


だが、妻の仕事は、亭主の何倍もキツイことばかりである事を知っている。外で

はご近所付き合い、内ではおもしろくもない家事を数十年に渡ってこなしていらっ

しゃる。「プー」ぐらい当然ではないか(笑)。


私も2万3千人の会員がいる全国亭主関白協会の会長である。こんな事でいち

いち腹を立てる事はない。そればかりか、愛妻のおならの音を耳を研ぎ澄まして

分析するまでになった。そしてようやく分かった。おならで返事をしていらっしゃる

のだ。NOは「プー」、と長く、YESは「プッ」と短かったのだ。って、もっと大変な事

に気がついた。こんなくだらないコラムは日本中探しても読んだ事がない。読者

は得してるんだか、損しているんだか。本年も「リノ」のご愛読のほどを。


2016年1月 8日 (金)

「智謀 真田幸村」~雪花山人著

Img_20160108_0001

この日曜日から、NHK大河ドラマ「真田丸」が始まるようで、楽しみにしていま

す。


「智謀 真田幸村」は、最後に編集部よりとして、「本書は、ベースは史実におき

ながらも展開は完全なフィクションです。」ということです。


日本人は、源義経に見るとおり、知略、人望に優れながらも、運に恵まれずとい

った英雄に憧れるようで、真田幸村もその一人です。


史実そのまま、というより大衆に受けるように、物語が変えられていますが、
本書

は、「そのはじめは、江戸時代から明治にかけて流行した講談『難波戦記』や『真

田三代記』といわれています。これらが講談師玉田玉秀斎らによって明治末に

講談本として、立川文庫『智謀 真田幸村』へ集約されていったようです。」


また、「本書は一九一八年(大正七年)に立川文明堂から刊行された講談本『智

謀真田幸村』を復刻したものです。元々の『智謀 真田幸村』(一九一一年[明治四

十四年])に『真田諸国漫遊記』を組み込んで再編成したものを『傑作文庫』として

刊行されたもののようです。」と説明がしてあります。


講談だけあって出だしは、「昔より勇将名将も数多いが、智略才謀(さいぼう)

の如く、彼の稀世(きせい)の大英雄豊臣秀吉公をして、実に幸村という奴は

中の龍であると賛嘆せしめた真田左衛門尉海野幸村(さなださえもんじょうう

んのゆきむら)のごときは我が国の武士道の権化・・・・亀鑑(きかん)とも称せら

るる人物でございます。・・・」と、歯切れの良い文章ですね。できれば黙読より、

大きな声で音読した方が気持ちイイでしょう。ボケ防止にもなります。多分。


3分の2ほどは、真田幸村が各地を漫遊しながら、各城主を味方につける事を縦

糸に、横糸に各地で出会う事件を解決していきます。要するに、水戸黄門漫遊

記ならぬ、「幸村漫遊記」、といった具合で、ここで猿飛佐助が大活躍します。


史実に忠実な物語も良いでしょうが、史実を離れても、手に汗握り、血湧き肉躍

るという物語も良いかと・・・


私たちが小さい時は、男の子は風呂敷を被って、猿飛佐助等に扮装した、チャン

バラゴッコばかりったんですが。思い出しながら読みました。




2016年1月 7日 (木)

2016 橘神社七草(種)粥&鬼火

Photo_2

TVを見ていたら、長崎の諏訪神社で1000食の七草粥が振る舞われたみたい

ですが、こちら橘神社では300食が振る舞われました。


いつものごとく、七草(種)粥と、神社の減塩梅干し。もちろん、無農薬、無肥料の

もの。

5 2

最近は、春の七草といっても知らない方が多く

3_2

こうしてあると、誰にでも分かりますね。


神社の参道も昨日までは、露天が並んでいたのですが、今日は上から見ても、

下から見てもガランとしたもの。

Photo_3 2_2

とは言っても、三々五々、参拝する方もおられ、七草粥は10時からの振る舞い

で、私はカミサンがいつもの留守で、昼食代わりに食べに出かけました。


諏訪神社では、「七種なづな唐土の鳥が・・・・」と言いながら、カワユイ巫女さん

が、七草を刻んでいましたが、本来は前日に菜を刻み、当日の朝にいれるもの

そうです。


右の写真は、多分地元の保育園か、子ども会の団体さんの初詣か、4杯
もお代

わりをしている子がいました。

6 7

さて、宮中はどうしているかと思って、「宮中歳時記~入江相政編(1979年

版)」を読むと・・・


現在、皇居ではこの日、初爪切と七草粥が慣例になっている。

ご朝食のときに七草粥を召し上がる。白粥の中に春の七草を茹でて細かく刻

み、混ぜ込んだものに丸餅一個を入れる(中略)これにお漬物として塩押胡瓜な

どが添えられる。縁起物だから召し上がるのは少量で、お常食(普段のお食事)

も出される。


という事で、私も神社の七草粥だけでは足りなく、コンビニ弁当を買いに行きまし

た。


さて、コンビニに行く途中、鬼火(地方によって言い方が違いますが)をしてい
て、

長崎の五島では、「鬼の骨」といって、10メートルばかり積み上げるのですが・・

昔は、あちらこちらで、子供を中心にしていたのですが・・・

Photo_4

子供の姿が見えず、「子供は?」、「(自治会で)一人だけ」。たしか、昨年は2人

だった覚えがあるのですが。本当に「少子化」という言葉が、身にしみます。

2_3

ちょうど、天気が良くなったので海岸まで出かけると、

Photo_6 2_4

漬け物にするのでしょうが、何となく、ノンビリと田舎という感じ。




2016年1月 6日 (水)

「ジョン万次郎の英会話★乾隆著」~Jリサーチ出版社刊

Img_20160106_0002

図書館をブラブラしていたら、上の本が目に付き借りてきました。


ジョン万次郎が、「What time is it now?(今何時ですか)」を「掘ったイモ
いじるな」

と発音すると教えたとかで、数年前それが通じるかどうか、タレントさんが、アメリ

に行き、通行人に、「掘ったイモいじるな」と聞いたら、2.3回聞いたら、通じる

んですね。


という事で、上の本を借りてきたわけですが、本の著者もその典拠が知りたく、

「『英米対話捷径(しょうけい)』をはじめ万次郎に関するあらゆる書籍を調べまし

た。結局その正確な典拠は見つかりませんでした・・・」と、私も期待していたので

すが、まことに残念でしたが、「その調査が本書を執筆する土台となりました。」

という事です。


なお、ジョン万次郎に関しては、井伏鱒二他、種々の本が出版されていますが、

「しかし、『英語使い』としての万次郎に特に焦点を当て、彼の英語とその習得背

景を語学的に考察した文献は、少数の断片的な研究論文を除くと極めてまれで

ある。本書で生涯を紹介するにあたって、一般的に興味を引く冒険者的生涯や

歴史的役割に関する記述はできるだけ抑え、『万次郎と英語』に視点を置いた考

察をしていきたい。」というスタンスで本書は書かれています。


この、「英米対話捷径」については、本の帯に分かりやすく書いてあり、「今 よ

みがえる 幕末の英会話教本 坂本龍馬・岩崎弥太郎・勝海舟・福沢諭吉など幕

末の偉人に大きな影響を与えた万次郎が贈る 日本最古の本格的英会話テキ

スト」


なお、本には、CD、復刻版の原典全ページの写真が収録されています。

Img_20160106_0003 Img_20160106_0001

なお、復刻版です。

Img_20160106_0004

1行目が意味、「わたしは しかしながら 平安(へいあん)」

2行目が発音、「アイ アム バッタ ショー ショー」

3行目が英語、「I am but so so.」

第2章に復刻版の現代語訳と、ジョン万次郎の表記の特徴が書いてあり、現代

語訳で、「まあまあの気分です。」


第1章が「ジョン万次郎の生涯と英語」、第2章が「『英米対話捷径』 現代版」、

第3章が「写真で見る『英米対話捷径』復刻版」。特に、第2章の、万次郎の英会

話の分析が優れています。


蛇足ですが

私が大学の時、同級生が流ちょうな英語でペラペラ、で、文字で読むのが全く×

というのがおりまして、「英語がしゃべれるのに、なぜ、教科書を読めないのか」

と聞くと、「高校の時、米軍基地でアルバイトしていたから。」との返事。はやり、

英会話は、ジョン万次郎みたいに英語の環境で勉強しないとダメなのかな。


ちなみに以前書いたように、私は長崎語、東京語、千々石語の3つの言語がしゃ

べれます。これは「語」ではなく、「弁」というべきなのかな?でも、東北の人と、鹿

児島の人が会話すると通じません。やはり、方言も「語」というべき面があるのか

なと思いますが・・・





2016年1月 5日 (火)

頑張るいつもの「週刊誌」!

Img_20160105_0001 Img_20160105_0002

先日、「スペシャル」号が出ていたので、今週は休刊で、来週からかな、と思って

いたら本屋さんに並んでいたので買って来ました。正月の三が日が終わったば

かりで、頑張って発刊していていたので、「頑張るいつのも『週刊誌』」。いつもの

とおり、私の独断で、記事選び。


■「日本経済は絶好調 こんな『大相場』は2度とこないかもしれない」

「日経平均は2万5千円超え」、「3倍どころか10倍!投資のプロたちが選んだ

爆騰必死の大化け株」。と書いてありますが、新年そうそう、株価が下がりました

が・・・

「今年から上昇に転じる金は『買い』。それ以上に上がるプラチナは『もっと買

い』」。私も少し縮みましたが、金は2個ばかり持っているのですが・・・

「割安新築物件が『駆け込み供給』される4月~9月に不動産を買え」。といって

も、世論調査では景気が良くなったと思う方は少なく、買う人いるんですかね?


■「経営トップが明かす2016年のニッポン経済私はこう見ている」

「不確実とリスクがばら撒かれた世界の様相は、今年も変わらず続いていく。た

だし、この不透明な霧の世界に、段々と目は慣れてきた。先を読む者だけが勝

つ。戸惑いと迷いの2015年から、確信と決断の2016年へ。」。「ヒト、モノ、カ

ネがうごきだす」、「新しい消費市場が誕生する」、「中国で本当の闘いが始ま

る」、「これは第4次産業革命だ」。とまあ、明るい未来が待っているようですが。

「経営トップと専門家50人が読む『2016のニッポン経済』として、50名の方が

注目の会社、コメントをしていますが、株を取引の方は参考に。


■「古舘伊知郎『報ステ卒業』で局内に流れた『本当の後任』情報」

■「古舘伊知郎惜しまれずに退場 全内幕」

古舘アナについては、プロレス中継の印象が強く、「報道ステーション」のニュー

スキャスターが、久米さんから古舘さんに変わった時は、「え!」と思ったもの

ですが・・・後任については、両誌意見が違っていて、まだ未定でしょうが、この世

相の中、中立公平、言うべきことは言う、という人が欲しいのですが。


■「幸運な国になれなくても憲法9条をもつ『特殊な国』として、世界に誇るべし」

改憲の流れがでてきたみたいですが、大橋巨泉さんの連載コラムの標題です。

「日本だけが持って来た最高の宝物は『憲法9条』だった筈だ。」と書いています

が、大切なのは、「ナンバーワン」より「オンリーワン」ですね。


■「MEGA地震予測『2016年ついに首都圏が!』」

東京大学名誉教授の村井氏が顧問を務める、民間会社JSEA(地震科学探査機

構)で「MEGA地震予想」をメールマガジン(有料)で配信しています。私も、雲仙

の麓なので、登録をしています。「伊豆諸島がおかしい」、「熊本、鹿児島で顕著

な沈降現象」。気になる方は、登録を。


■「90過ぎて『幸せになる人』『不幸せになる人』」

「健康、カネ、そしてー」、そしての後は読んでください。「月収20万円が分かれ

目」、「『繰下げ受給』というワザも」、現在は年金は65から受け取事がるができ、

これを先延ばしにするのが、「繰下げ受給」。もちろん先延ばしにすれば、支給金

は増えます。私が仕事をやめる時、同期の者に聞いたら、「どうせ、いつ死ぬ

分からない」ということで、全員65歳から受給しました。どちらが徳か、役所に

いたら、「いつ亡くなるか分かるなら、計算できます」と、アタリマエの事で

が。


■「『正月ボケ』か『認知症』かその境界線がわかるチックリスト」

「『紅白の司会者忘れた』は要注意」、「『おせちがまずい』は記憶障害?」、チェッ

クリストが10項目ほどあり、「年賀状を同じ人に2通だしてしまった」、とあります

が、私にきた年賀状が、一通、名前も住所も書いて無く、結局、私に片想いの女

性からだと結論をつけました。


■「身近な人が亡くなった後に『しなきゃいけないこと』」

親が死んだ後、「死亡診断書・死体検案書を受け取る」、「死亡届・火葬許可申請

書を出す」、「国民健康保険の喪失届けをだす」、「戸籍謄本を取得する」とか、

私もしましたが、これ、大変でした。不動産がなかったので、これだけは助かりま

したが・・・早めに読んで、チェックしておいた方が経験上、良いかと思います。


■「『セ●●ス印象派』デビュー入門」

「60すぎて70すぎて、80すぎて90になっても『したい』」シリーズですが、昨年

は、解剖学的な記事が多かったのですが、路線を変更したみたいです。「印象

派」ってナンデショウ?分かったような、分からないような・・・・


■「死ぬまで●E●」

「2016 ●の新潮流」。どちらも週刊誌も新企画での勝負。

「ついに登場した『タイ語サイト』の無料・無修正が凄い」、これ後ほどチックしま

す。「40~60代熟女に特化した『完熟ばなな』の癒やしの気遣い、●遣い」。昨

年まで、「美熟女デ●●ル」が30代から40代がメインだったそうですが、2016

年は、40~60代になるそうです。来年は、60代~80代になるのかな?

私のも「完熟ばなな」ですが・・・少し腐れかけた・・・


■巻末グラビアですが、「憧れのブロンド女優 初めて見るヘ●ア●ード」

昔の映画は、大事な所にモザイクがかかっていました。「●アの色が何色だった

のか、今明らかになる」

シルビア・クリステル、パロマ・ピカソ、ジャクリーン・ビセット、ウルスラ・アンドレ

ス、コリンヌ・クレリー、等々ですが、あまりよく見えないのもあり、看板に偽りあ

り、と言ったところ。


■比べて、「A●美熟女総選挙 これが神7!」

の方が、●ア、モ●見えで、鑑賞するにはこちらを。もっとも、どちらも袋とじで、

立ち読みはできません。



2016年1月 4日 (月)

あら! ホント!!~iPhone6Sの起動画面について

Photo

まあ、たいした話ではないのですが・・・・


私、iPhoneの3SGの時から、現在のiPhone6Sまで使っていますが、iPhone6の

発売の時、ゴールドが加わり3色、今回のiPhone6Sではローズゴールドが加わ

り、ゴールド、シルバー、スペースグレイ、ローズゴールドの4色になりました。


さて、ネットを見ていると、この色によって起動画面が違うとか。中学校の時は理

科部で、理科少年。試したくなって、iPhone6Sは2台は持ちませんから、前に持

っていた、iPhone6のスペースグレイ(右)を引っ張り出し、現在使っている、

iPhone6Sのピンクゴールド(左)を起動させると、あら!ホント!!、リンゴマークの

バックが、黒と白。


で、比べたのがiPhone6だから、iPhone6Sの色違いはどうだ、ということで、近く

のショップ2,3店を覗いたら、置いてあるのがピンクゴールドばかり。


ということで、諫早の家電屋さんまで、走っていって(車で)みたら、スペースシル

バーが置いてあったので、試してみたら、バックの色は黒でした。残念ながら、他

の色は置いてありませんでした。


多分、ピンクゴ
ールドとゴールドが白で、スペースグレーとシルバーが黒だと思う

のですが、お持ちの方は、試してみてください。でも、何ですが、Appleという会

も、細かいところに仕掛けをしますね。そろそろiPhone7の噂も出て来て、今度

んな仕掛けをしてくるのか?また買い換えをするかどうか悩んでいます(多

分、買い換えるだろうナmobilephone)。という事で、今日は、たわいのない話題でした gawk







« 2015年12月27日 - 2016年1月2日 | トップページ | 2016年1月10日 - 2016年1月16日 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ