« 「昭和のあの頃ぼくたちは小学生だった」~かねこたかし★柴慶忠・イラスト | トップページ | 2016「第46回千々石町文化祭」~雲仙市千々石町 »

2016年10月31日 (月)

「ハリネズミの願い」★トーン・テレヘン著・長山さき訳~人生に淋しさを感じたら

Img_20161031_0001

世の中に人の来るほどうるさけれ とは言うもののお前ではなし  太田蜀山人
世の中に人の来るこそうれしけれ とはいうもののお前ではなし  内田百閒
この本を読みながら、二つの言葉が思い浮かびました。

先週、トーン・テレヘンさんの「誰も死なない」を紹介しましたが、この本は絶版です。「ハリネズミの願い」は2016年6月10日発行、私が持っているのが9月15日の6刷ですから、意外と売れている本です。

主人公は誰も訪ねてこない、一人ぼっちのハリネズミ。で、誰の誕生日でもなく、祝う事がなくても、ぼくがみんなを招待したらと考えてみたが、今まで招待状を書いたこともなく、下のような手紙を書いてみました

親愛なる動物たちへ
ぼくの家にあそびに来るよう、
キミたちみんなを招待します。

ハリネズミは、その後に書き足します。

でも、だれもこなくてもだいじょうぶです。

ハリネズミは手紙を読んだ動物のことを考えます。”だれも来てほしくないんじゃないか、とみんな思うのではないだろうか?あるいは、ハリネズミの気が変わるまえに行かなくっちゃ、あいつはすぐ気が変わるんだから、と思うかもしれない。”

考えたすえ、”手紙を戸棚の引き出しにしまうと、首をふって思った、送るのはやめておこう・・・・いまはまだ。”

さて、ハリネズミは手紙を出した場合、訪ねてくる動物のことを考えます。どちらかというと、悲観的な事が多いのですが、訳者あとがきから引用すると、「食いしん坊のクマやうれしくもない小型噴水をおみやげにくれるクジラ、勝手に部屋を半分に分けてしまうビーバー、警戒心がつよく少しも訪問を楽しめないミーアキャット」。しかし、みんなどこか憎めないところがある動物ばかりです。どの動物もハリネズミの空想でしかないのですが。

少しばかり、哲学的なところも、「絶望していることが、時にはどれほど居心地のよいことか、キミには想像もつかないよ!」血の出た手をふりまわしてコフキコガネはさけんだ。

これから、本格的な秋、冬を迎え、人生に少し淋しさを感じた方、是非お読みくさい。全部で、59章からなる短い話ですが、最後の2章は少しホロリとしました。大人のための童話です。



« 「昭和のあの頃ぼくたちは小学生だった」~かねこたかし★柴慶忠・イラスト | トップページ | 2016「第46回千々石町文化祭」~雲仙市千々石町 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

I appreciate, cause I found just what I was looking for. You have ended my 4 day long hunt! God Bless you man. Have a great day. Bye ckgfgcddakag

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/64426149

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハリネズミの願い」★トーン・テレヘン著・長山さき訳~人生に淋しさを感じたら:

« 「昭和のあの頃ぼくたちは小学生だった」~かねこたかし★柴慶忠・イラスト | トップページ | 2016「第46回千々石町文化祭」~雲仙市千々石町 »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ