« 「ゴム銃大図鑑」~日本ゴム銃射撃協会・中村光児著 | トップページ | 「プリニウス」ヤマザキマリ★とり・みき著~気になるマンガ »

2016年9月14日 (水)

ピンチヒッター「サンデー毎日」君

Img_20160914_0001 Img_20160914_0002

3連休が来るせいか、「週刊ポスト」はお休みで、考えると「週刊ポスト」さん連休の時は良くお休みするようで・・・来週は「週刊現代」の休みの番かな?
という事で、「ピンチヒッター『サンデー毎日』君」を初めて買ってみました。


■「今上天皇の生前退位はいかに世論に受け入れられたか」

天皇陛下のビデオメッセージがあったのが、7月13日。ほぼ、2か月ばかり過ぎましたが、国民の理解も得られたようです。
御高齢、2回の手術。今度は新しい時代の天皇のあり方を検討すべきでしょう。

「週刊現代」では、「ズルズル引き伸ばし天皇陛下の『お言葉』に安倍が答えない理由」という事で少し触れてあります。一つは、「特措法制定か皇室典範まで取り組むか」。二つ目は「・・・本気で皇室の議論をすれば、女性・女系天皇や女性宮家をどうするかという話になり、党内はさらに混乱します・・・・」。三つ目は、安倍総理が念願の「憲法改正」を優先したいという事。少しは、天皇陛下の事を考えては如何なものかと思うものでありますが。

■「『おそ松くん』名場面&名台詞」

「んなこと言っても、どうせイケメンがしゃべりかけた時と、俺がしゃべった時じゃ、女の子のリアクションが違うでしょう?」。子供とはいえ、よくご存じなことで、私も60年過ぎて、やっと悟った言葉ではあります。

■「カンの良い人、悪い人」

「観」、「感」、「勘」。いろいろありますが、「人生を左右する『不思議な力』の正体。」、たしかに、カンの悪い人は損をしてますね。
「女性のカンが鋭いのには理由がある」。そうなんです。だから、浮気なんかやるとすぐにバレるんです。記事を読んでカンを磨きましょう。

■「不味すぎる学校給食 こんなものを子供に食べさせていいのか」

問うのは、ミシュラン三ツ星料亭「菊乃井」店主、村田吉弘氏。
私も小・中は給食で、自分の学校で給食を作る「自校方式」で、今はほとんどが、「給食センター」で作り、各学校に配達するものですが、いつも出前じゃあるまいし、と思っていたのですが。

「献立も給食もおかしい」、「文部省に一蹴された」、文部省に色々提案しても、拒否されたそうです。

「給食費と材料費の差額」、文部省に代わって実質的に学校給食を牛耳っているのが「全国学校給食会連合会」。所在地が「国立代々木競技場」、会長が元Jリーグチェアマン、現日本スポーツ振興センター理事長 大東和美氏。食とはまったく関係ない方。

記事によれば、給食費に260円を支払っているそうです。で、大体、食堂などで食べると、3分の1が純材料費だと聞いたことがありますから、260円×3=780円の昼食を食べることになります。780円の昼飯代といえば、お父さんのワンコインランチより良い食事ができますが、「現場で働いている管理栄養士の先生に『どれくらいの材料費で作っているのか』とこっそり聞いてみたんです。そうしたら思いがけない答えが返ってきました。『150円です』と。」、母さん!残りの「110円はどこに行ったのでしょう?」。

■「『暮らしの手帖』の商品テスト 本当はどうだったのか」

今週は「とと姉ちゃん」で、商品の公開テストの事をやっていますが、実際も厳しかったようです。

■「奈良県医師会長が警告 もう見過ごせない!医療崩壊6つの盲点」

「6つの盲点」とは、「湿布薬は『市販品』を薬局で買うハメに!?」、「本当に大丈夫なのか『ジェネリック8割」、「過剰なブームが怖い薬よりサプリ頼み?」、「医師増員でも質は?不足より偏在が問題」、「地域連携で淘汰危機 小規模病院の”受難”」、「TPPとは無関係!?皆保険”崩壊”の脅威」。という事で、全部説明したら、時間がないので、各自お読みください。読んでおいたほうが良いと思います。

■「そこが知りたい!ジェネリック」

「成分、効き目、品質は先発薬と同じなのか」「『安かろう悪かろう』の後発医薬品はこう見分ける」など、毎日さん、ライバル誌を意識してか、冷静な書き方。「独自工夫をしたジェネリックもある」。だそうです。

■「連続追求第14弾 医療界のタブーを打ち破る!」

そうですね。国民の皆様も、お医者さん、薬を見る目も「週刊現代」のこの記事でずいぶん変わってきたと思います。
で、そろそろ別のネタを捜したほうがいいのでは、と思うものであります。

■「鉄旅 満腹記 第11回大村線(長崎県) 長崎弁当 坂本屋角煮弁当」

皆様も、長崎に旅行の折は、是非、お買い求めを。私も、ときどき食しております。

■「あの有名タレント『AVデビュー』衝撃映像」

「あの有名2世タレントが・・・」。昨今、マスコミを多少賑やかしましたから、ご存知だと思います。「衝撃映像」まではいかないでしょう。○首も見えるか見えないか。あそこは、まったく見えません。それでもという方は、ご自由にご覧ください。





« 「ゴム銃大図鑑」~日本ゴム銃射撃協会・中村光児著 | トップページ | 「プリニウス」ヤマザキマリ★とり・みき著~気になるマンガ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/64204643

この記事へのトラックバック一覧です: ピンチヒッター「サンデー毎日」君:

« 「ゴム銃大図鑑」~日本ゴム銃射撃協会・中村光児著 | トップページ | 「プリニウス」ヤマザキマリ★とり・みき著~気になるマンガ »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ