« 「ブラタモリ」★長崎・金沢・鎌倉編~出版だよ! | トップページ | 「愛妻の話には、主語述語がない」~全国亭主関白協会 天野周一会長 »

2016年8月 1日 (月)

取り混ぜて「週刊誌」

Img_20160801_0001 Img_20160801_0002

ここしばらく、選挙、永六輔さん、大橋巨泉さんの逝去。私的には少し調べ物で、図書館を行ったり来たり、初盆のお参り、病院通い、と何やらバタバタして、週刊誌は買っていたものの、落ち着いて読めず、先週のは古いので、いつもと違う「取り混ぜて『週刊誌』」です。


■「天皇陛下生前退位が浮上した『2つの理由』」

NHKで急に報道され、ビックリしましたが、「特ダネをものにしたのは橋口和人宮内庁キャップ」だそうです。「『生前退位』について、宮内庁の幹部が検討を始めたのは今年5月からのことだった。」ということですが、今週あたり、陛下のお言葉があるそうですが、82歳で、海外、被災地の慰問に行かれる姿を見るにつけて、もう、退位されてもと思うものです。

■「『週刊新潮』13年前の『被害女性』証言記録」

都知事選挙を見ていて、あれ?鳥越さんってこんなに歯切れが悪かったのかなと思いましたが、小池百合子さんの圧勝に終わりました。
「週刊文春」では「鳥越『淫行』報道 すべての疑問に答える」となっていますが、鳥越氏は刑事訴訟をしました。どうなるのか、マスコミは忘れっぽいのでウヤムヤになるでしょう。

■「『小池百合子』はなぜ安倍官邸にこれほど嫌われたのか?」
■「スキャンダル情報戦、空中戦・・・東京都知事選 ウラのウラ」

安倍首相の小池さん嫌いが始まったのは、2012年、総裁選挙の際、小池さんが石破さんを支持したからとか、防衛省次官人事で官邸に根回しをしなかったとか。
選挙前、「都議会解散」を言ってましたが、「小池新党」の文字も見え、あるかもですよ。
「週刊新潮」によれば、「都議会のドン(内田茂・77歳)『黒歴史』」「小池百合子に『どっちが』上座がわかっているのか」とまあ、読んでみると、都議会はひどいですね。どちみち、ケンカはあるでしょうが、他人のケンカは面白いもので・・・
小池さんは「みんなにわかる都政を」と言ってましたが、長崎県の議会、県政もよくわかりませんね。そう、思いませんか?長崎県の方。

■「真夜中の殺戮『障害者ヘイト狂信者』を育てた家庭環境」

不幸な事件でしたが、高校まではごく普通の人間だったみたいです。どこで違ってきたのか、まだ、原因の詳細の報道がないようですが、わかり難い事件だったことが伺えます。

■「『熱中症』から死に至る病」

暑くなって、具合が悪くなると「熱中症」と思いがちですが、脳梗塞、敗血症等もあるそうで、顔のマヒ(笑ったとき片方が歪む)、腕のマヒ(両目を閉じ、両手を水平に上げ10秒ほど、このとき片手が下がったら危険)、言葉の障害(呂律が回らない、言葉が出ない)ようだったら、すぐに119番を。安易に「熱中症」と判断しないように。

■「自民党が固唾を呑む谷垣幹事長『頸髄損傷』のレベル」

あまり病状がよくないみたいで、年齢が71歳。いまや「自転車」ではなく、「ロードバイク」だと言うそうで、私もインターハイのとき、役員をして、試乗させてもらいましたが、普通の自転車と違って、むつかしいですね。
幹事長は決まったみたいですが。

■「行ってはいけない病院 かかってはいけない病院 かかってはいけない医者」

詳しくは長くなりますから、略しますが、要点は・・・「『行ってはいけない病院』5カ条」
❶ 医者は一人なのに「複数の診療科」を掲げている
❷ なぜその治療・検査・薬を選んだか、説明できない
❸ 風邪か否かの診断があいまいで、とりあえず抗生物質を処方する
❹ 問診、視診、触診をしない
❺ やたら保険外診療が多い

■「生前本誌に語った がん闘病のポリシー 大橋巨泉『疑わしきは切る』」
とあるのは、「週刊文春」
「巨泉さんの家族の怒り『あの医者、あの薬に殺された』始まりはモルヒネの『誤投与』だった。と書くのが、「週刊現代」。
ともかくも、永六輔さん、大橋巨泉さん、続けて亡くなられたのは、残念な気持ちです。

■「薬の安全な『飲み方』『やめ方』おしえます」

「無駄に薬を飲んで、健康に悪影響が出ている患者は少なからずいるだろう。しかし、勝手にやめると、危険な薬があるのも事実だ。今回は自己判断で薬をやめると影響が出やすい抗精神病薬や、使用している人が多い認知症薬、抗うつ薬、頭痛薬を取り上げる。」と、「週刊現代」に比べれば冷静な対応。


上の2誌、「色気」は残念ながら、ありませんので、省略。





« 「ブラタモリ」★長崎・金沢・鎌倉編~出版だよ! | トップページ | 「愛妻の話には、主語述語がない」~全国亭主関白協会 天野周一会長 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/63998584

この記事へのトラックバック一覧です: 取り混ぜて「週刊誌」:

« 「ブラタモリ」★長崎・金沢・鎌倉編~出版だよ! | トップページ | 「愛妻の話には、主語述語がない」~全国亭主関白協会 天野周一会長 »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ