« 「山田城址」の事~長崎県雲仙市吾妻町 | トップページ | 「子どもと声に出して読みたい『実語教』~齋藤孝著」&「寺子屋」&「寺子屋の月謝」 »

2016年6月29日 (水)

投票終わって、ホットして「週刊誌」

Img_20160629_0002 Img_20160629_0003

選挙投票の日はいつも人が多いので、平日の朝から投票に行っていますが、今日も朝から投票に行き、やはり人が少なく、何回と投票には行ってはいるものの、立会人などがいる前で投票箱に投票用紙を入れるときは、なんとなく緊張するもので、「投票終わって、ホットとして『週刊誌』」などを買ってまいりまして、今日も週刊誌ネタで。


■「安倍自民と公明党は『共産党』をこんなに恐れるのか」

共産党は草の根の「選挙部隊」を持っているそうです。固定票をしっかり持っているのは、創価学会と共産党で、共産党は段々票を増やしていますから、今回の選挙は「創価学会VS共産党」という面もあるかと思います。

■「『落ちる議員』『落ちそうな議員』の名前を公開する」

最近、世論調査で選挙の情勢が出てきましたが、あれは、電話でのアンケートがほとんどで、最近、普通電話を持っているのは年配の方が多く、普通電話がだんだん少なくなり、携帯電話のみの家庭が増えてきています。で、電話アンケートは年代的に偏りが出てくると思われます。まして、18~20歳の有権者の方は、携帯電話しか持ってなく、この有権者の意見は反映されなくなり、はたして、これからは「世論調査」と言えるのかと思います。
さて、記事によると、「『自公で改選過半数の61議席を超える』という目標には達するが、『完勝』とはとうてい言えない。」ということです。

■「18歳有権者をコドモ扱いする、政党の『幼稚な諂諛(てんゆ)』を笑う」

「諂諛」とは難しい字を使ったもので、おじさんも初めて見ました。「へつらう」とか、「阿諛(あゆ・相手の気に入るようなことを言ったりしたりすること)」する事だそうですが、各党、タレントを使ったり、漫画・アニメ、ゆるキャラを使っているそうです。が、「僕たちは小学生じゃない。政党やメディアが『若者には政治のことを一から教えてやらないと何も分からないだろう』と思っているのだとしたら失礼です」と、あたりまえでしょう。各党、直球勝負で各党の思いを伝えれば良いのです。

■「『爆買いバブル』終了『日本人のお客さんをもっと大事にしておけばよかった』

中国人の「爆買い」が少なくなり、「銀座の高級デパートが悔やむ」ということらしいのですが、バブルと一緒で、中国の事情を見ると「爆買い」が終焉するのは当たり前で、商売は、「まじめに、コツコツ」です。

■「いまや新常識!?夏休み『孫にお盆玉』の憂鬱」

あ~、又変なことを流行らせているようで、「お年玉」ならぬ「お盆玉」がはやり始めているとか。思えば、「バレンタインデー」、「ホワイトデー」、商売に乗せられ定着しましたが・・・もっとも貰えば嬉しいのですが・・・・

■「やってはいけない歯科治療」

「なぜ何度も通わされ、なぜこれほど高いカネを払わされるのか」、「虫歯を取り残したほうが儲かる歯科医師10万人の”治さない”治療」と、白羽の矢が歯医者さんにも向かってきました。私も、2か月に一回ほど歯のお掃除に行ってるのですが。

■「医者に言われても断ったほうが良い手術」「この手術をしたら一生、『後遺       
   症』」    

なんと、「大反響 ぶち抜き28ページ」だと。最近、お医者さん、薬になんとなく不安を持つ方が多く、漢方薬、サプリメントなどがはやっていますが、全部紹介するのは長くなるので、主なサブタイトルだけ。
「内視鏡・腹腔鏡手術の真実☆新人とベテランどっちの医者も危ない」、「咽頭がん・喉頭がん・食道がん・胃がん・大腸がん☆医者が切りたがるがんも本当は手術しないほうがいい」、「飲んだら一生やめられなくなる生活習慣病薬☆糖尿病、高血圧、高コレステロール、脳梗塞、心筋梗塞~ひと目でわかる病気別『薬の副作用』」、「医者とMRが本音を告白☆『安くて安全な薬』より、『高くて危ない薬』を出すんです」
第2部が、「医者に言われても断ったほうがいいい『薬と手術』☆それでも手術しますか、これでも薬飲みますか」、「この手術をしたら一生、『後遺症』が残ります」、とまだあるのですが、キリがないのでやめますが、病気治療法の選択は最終的に本人の心一つです。私も、前立腺がんでどうするか、まだ悩んでいるのですが・・・

■「松田聖子も参戦で仰天!下着CM女優『谷間』の評判」

松田聖子さん、「私って悲しくなるほどペチャパイなんです」と告白した事もあるそうで、しかも54歳ですよ。聖子ちゃんは、私の好みでないので見ないようにします。

■「円楽おもしろすぎる謝罪会見が仇!『やっぱりふざけすぎ』クレーム殺到」

いつも書いていますが、芸能人の不倫など、どうでも良いではないですか。日本を代表する「源氏物語」は別名「不倫昔物語」ですよ。

■「死ぬまで○E○」シリーズ」


「日本の夏、美熟女の夏」だって、この暑いのに。と言っても、私が独身の時、既婚者の方が「良いよ」と。で、私が「この夏のくそ暑いのに」と言ったら、「汗かいて、ヌルヌルしながら○E○するの最高」と言われましたが、まあ、人好き好きでしょう。

■「あの素晴らしい○E○をもう一度」シリーズ

今回はネタが少なくなってきているのか「番外編」。「女性たちがスマホでこっそり見ている『エッチな無料動画』一覧」で、各サイトが紹介されていますが、注意しないと課金がかかってくるところがありますから、ご注意を。なお、私が見ているサイトが一番安全だと思うのですが、紹介はしてありませんでした。ライターの方はもっとお勉強と実践を。


 


« 「山田城址」の事~長崎県雲仙市吾妻町 | トップページ | 「子どもと声に出して読みたい『実語教』~齋藤孝著」&「寺子屋」&「寺子屋の月謝」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/63846503

この記事へのトラックバック一覧です: 投票終わって、ホットして「週刊誌」:

« 「山田城址」の事~長崎県雲仙市吾妻町 | トップページ | 「子どもと声に出して読みたい『実語教』~齋藤孝著」&「寺子屋」&「寺子屋の月謝」 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ