« 吾妻町「岩戸神社」祭★もう一つの「岩戸神社」~長崎県雲仙市吾妻町 | トップページ | 「胃カメラ飲んで『週刊誌』」 »

2016年4月19日 (火)

「雅やかな大和言葉『御所言葉』を上品に話す」~日本語の伝統を守る会著

Img_20160419_0001

落語をご存知の方は、「たらちね」は聴いたことがあると思います。


長屋に住む八五郎が、大家の紹介で嫁を貰う事になりますが、紹介された女性

に一つだけ欠点が。父親が厳格な漢学者で、言葉があまりにも丁寧すぎると。

八五郎の所へやって来た美人のお嬢さん、八五郎に対して名前の紹介。


「自らのことの姓名は、父は元京都の産にして、姓は安藤、名は慶三、字を五

光。母は千代女と申せしが、わが母三十三歳の折、ある夜丹頂の鶴の夢見て妾

(わらわ・自分の事)を孕めるが故。垂乳根の胎内を出でしときは鶴女。鶴女と

申せしが、それは幼名、成長の後これを改め、清女と申し侍るなり」と、八五郎は

なにがなにかわかりません。


ウチも、カミサンと一緒になった時は、これくらい丁寧に話をしていたのですが、

今やアゴをしゃくって、「それ取って」。


この本を書いた「日本語の伝統を守る会」は、御所言葉のみならず、「京言葉」、

「船場言葉」など、歴史ある独特の言葉を実生活の中で使って、日本語の伝統を

守ろうとしている「操觚者(そうこしゃ・文筆に従事する人。文筆家・編集者・記者

など。~「大辞林」より)」だそうです。


「御所言葉」は、京の御所で宮中の女官が使っていた言葉で、女房言葉とも言わ

れているそうで、時代が下がると庶民も使うようになった言葉があるそうです。

「おつくり(刺身・作り身)」「こうこう(たくあん)」「おひや(水・冷水)」「おぐし(髪)」

「おしゃもじ(しゃもじ)」「おみや(TVなどでよく使っていますが、土産)」「おひつ

(飯櫃~今は電気ジャーで保温しますが、昔は、ご飯を炊いて入れていました)」

「てもと(箸・おてもと)」「おこた(こたつ)」と、いろいろあるのですが・・・・


「食卓に多くのおまわりが」と言われても、警察学校の食堂などを思い出すので

すが、「おまわり」は「総菜・おかず」


「あの人は座ると必ずおうつうつ」、「おうつうつ」は「居眠り・うつらうつらする」。国

会中継で、「松○みどり議員は、おうつうつされておられます」と放送したら、「居

眠りしてます」より優雅で良いかな?もっとも、松○議員さんは優雅な人物では無

いような。


言葉は言いようで、彼氏からプレゼントされて、あまり、つまらない物の時は、ニッ

コリ笑って「少しおもなし(面白くない、つまらない)な気持ち」と言えば、相手は言

葉は分からないものの、笑顔につられて、満足したな、と思うでしょう。


糖尿病の夫に「コーヒーに砂糖をあまり入れないの!」というより、「コーヒーには

あまり、さもじ(砂糖)を入れないで。」、愛煙家の夫には、「タバコを部屋では吸わ

い!」と言うより「部屋では、たもじ(タバコ)を吸わないで」と言えばあまりカドが

たたないでしょう。


これは、使えます。「失礼、よそよそにまいります」、「よそよそにまいります」は「ト

イレに行くこと」。合コンとか、見合いの時に使えば、奥ゆかしく感じますが、相手

は意味が分かるかな?


「いもじさにかまけて忘れてました」。上司に言い訳をする時に使いましょう。「い

もじさ」は「多忙・忙しさ」です。


「うぐいす(注:鳥ではありません)」「おけたれ」「いぼとい」「おたたする」「りんも

じ」「おきもじ」。多分、分からないと思いますが、営業妨害になるので、これ以上

は本を買ってお読みください。


いずれにしても、おっとりした言葉ですが、「御所言葉」の特徴として、「忌詞(い

みことば)を避ける」、不吉な意味をもつ言葉を忌み避けるという事で、「切る」を

「なおす」などと言うそうです。


また、「直截な言い方を避ける」、値段が高い事を「むつかしい」。あからさまな表

現を避け、婉曲な表現を好むという事だそうです。


いずれにしても、本を読んでみてゆったりした気分になりました。「言霊」という言

葉がありますが、「言葉」には「霊」が宿っていると言う事ですが、言葉一つで、元

気になったり、仲が悪くなったりします。「言葉」がぞんざいに扱われている時代

だからこそ、「言葉」を大切に、心を込めて使いたいものです。


もっとも、「たらちね」のように、朝起きた時、カミサンに「あ~ら、わが君。日も東

天に出御ましまさば、うがい手水に身を清め、神前仏前へ燈明(みあかし)を備え

、御飯も冷飯に相なり候へば、早く召し上がって然るべく存じたてまつる、恐惶謹

言」といわれても、困るんですが・・・言わないだろうな、絶体に。





« 吾妻町「岩戸神社」祭★もう一つの「岩戸神社」~長崎県雲仙市吾妻町 | トップページ | 「胃カメラ飲んで『週刊誌』」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/63508827

この記事へのトラックバック一覧です: 「雅やかな大和言葉『御所言葉』を上品に話す」~日本語の伝統を守る会著:

« 吾妻町「岩戸神社」祭★もう一つの「岩戸神社」~長崎県雲仙市吾妻町 | トップページ | 「胃カメラ飲んで『週刊誌』」 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ