« 「眩(くらら)」~朝井まかて著 | トップページ | 桜にあきて「週刊誌」 »

2016年4月 5日 (火)

「家族はつらいよ」と「夫源病」と「初筍」

Img_20160405_0001

映画の「家族はつらいよ」。話題になっているようですが、見にいってみようかと

思えど、長崎市までは遠いし、なにより、今の映画館はビルの中にあって、上映

室が数室あって、そのせいかスクリーンのチッチャナこと。私らの世代は、大きな

映画館で、大きなスクリーンで見たもので、今の映画館に一回見にいって、何と

なく足が遠のきした。


と、思っていたら、ちょうど「家族はつらいよ」の小説化されたものが出ておりまし

て、もちろん原作は山田洋次監督と平松恵美子氏、小説化したのは、小路幸也

氏。


「家族はつらいよ」は、もちろん「男はつらいよ」から。山田洋次監督は小津安二

郎監督を敬愛しており、小津監督の「東京物語」をリメイクして「東京家族」を撮り

ました。でも、小津監督の「東京物語」、笠智衆さんと東山千栄子さんの夫婦は味

あって良かった。なにより、原節子さんのオーラが凄かった。

今回の「家族はつらいよ」は、「東京家族」のキャストが出演。


家族は、父と母、長男夫婦と二人の子ども、次男の庄太(ピアノ調律師)、犬のト

ト。これは同居していますが、庄太は父と長男が合わないため、家族の緩衝材と

いうか、接着済になるため、一人暮らしから家に呼び戻されています。

あと、長女がいますが、長女は外に嫁いでいます。


映画の予告編では、いきなりお母さんが離婚届を突きつけるような場面になって

いますが、お母さんの誕生日、お父さんが何かプレゼントをしようかといったと

き、「そんなにお高いものじゃないのよ。お値段はね、四百五十円ほど」・・・「あの

ね。私が頂きたいものはこれ、ここに名前を書いて判子を捺してほしいの。四百

五十円は、戸籍謄本を取るためのお金」・・・「何だよこれ」「離婚届」という事にな

ていますが、お母さんの、トボケたセリフが良いですね。


長男夫妻、長女夫妻とも何となく微妙な仲ですが、次男
の恋人(ちなみに父母は

離婚)のいう言葉、「美しい音を感じるためには、不協和音も必要」。これが、この

映画の主題ではないかと思うのですが・・・・


さて、この本を買った日、奇しくも長崎新聞に「夫源病」の記事。

Dsc_0360_3

「夫源病」とは、「夫への不満や夫存在そのものが強いストレスとなって、耳鳴り、

不眠などの更年期様症状が妻に現れる状況を指す。50代以上の女性が多い

が、近年は30~40代も増えているという」。処方箋は、「口げんかをすること」

「『嫌でいい』が鍵」だそうです。


「家族はつらいよ」の、長男、長女夫妻は、いつも「口げんか」をしているので、大

丈夫でしょう。


なお、「『夫源病』危険度チックリスト」がありますから、チェックをしてみてくださ

い。長崎新聞の4月4日です。お手元になかったら、図書館、公民館にストッ

てありますので、ご覧の程を。離婚届けを突きつけられないために。


さて、今朝、カミサンが、「新筍がでる頃だけど・・・」「どっかの山で掘ってくるよ」と

私。「茹でるのがめんどくさい」「茹でたのがいつも売ってあるだろう」「新筍で産地

直売所で、茹でてあるのが良い」と、私としては筍などは好物でもなく、どうでも良

く、少し、ムカッとしたのですが、上の本と、新聞記事を読んでいたので、我慢して

探して半日潰し、やっと5軒目の産地直売所で見つけて買って来ました。ちなみ

にカミサンからは「ありがとう」の一言もありませんでしたが・・・

Dsc_0351

さて、私、毎月、全国亭主関白協会の会長さんのコラムを紹介していますが、あ

れはヒマ潰しではなく、熟年離婚を避けるために皆さんに伝えているもので、良く

読んで夫としての、義務、責務、責任を自覚、実践してください。なお、夫たるもの

には「権利」などはありません。「権利」があるのは妻だけです。と思ってください。


昨日紹介した「胘」のなかで、葛飾北斎のセリフに次のようものがありました。「お

うよ。男はしょせん女の出涸らしだぁな」


全亭協の「愛の三原則」を、もう一度書いておきます。これが実践できれば、「家

族はつらいよ」のお父さんみたいに、いきなり離婚届けを突きつけられる事は避

けられると思います。できれば全亭協に加入して、研鑽を積んでください。特に熟

年の夫の方は。


一 「ありがとう」をためらわずに言おう

一 「ごめんなさい」を怖れずに言おう

一 「愛している」を照れずに言おう





« 「眩(くらら)」~朝井まかて著 | トップページ | 桜にあきて「週刊誌」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/63444820

この記事へのトラックバック一覧です: 「家族はつらいよ」と「夫源病」と「初筍」:

« 「眩(くらら)」~朝井まかて著 | トップページ | 桜にあきて「週刊誌」 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ